いがわ・まこと (@viewfromnowhere)

投稿一覧(最新100件)

「図書寮本『類聚名義抄』には、「激」とは、水がとどこおった後に急にななめに流れることだと字義を解説した後に、「ソソク選」と記している」(おーたに「万葉集に出会う」24ペ)って https://t.co/TjR4CscDlr か。 https://t.co/ReFzz2SDY2

1 1 0 0 OA 蕪村全集

https://t.co/8NcQNjeuy9 https://t.co/niKEV4Ui3C

1 1 0 0 OA 蕪村全集

https://t.co/8NcQNjeuy9 https://t.co/niKEV4Ui3C
「『国語国文学研究史大成』の頭注が「嫌」を「ウタガフ」と訓み、「ある語をどの仮名で書くべきかが疑わしいもの。嫌は疑の意。この項はかなづかいについて疑わしいものを考え定めるということである」と注し」 https://t.co/n5Kkcu4GMw てるっぽい。

3 0 0 0 OA 先哲叢談

ふべんきょーで 先哲叢談お よんだ ことも ないので、後藤松軒とゆー もーもくの じゅしゃの いたのもの しらなかった。 https://t.co/ryZBPPBEOD
悉曇輪略図抄の いろはに 京が ある https://t.co/0KwEQi2Ag0 のに きずいたの、はしもと・しんきち https://t.co/mdAdoOaajC の ほーが はやいんだろーか。

2 0 0 0 OA 鼠璞十種

「○又おなじ(宝徳)ころ、源氏国名をいろはの連歌にせしに、句のかしらにいろは字をおきて、をはりにきやうと三字を入れて五十音とせり、さればいろはの末に京を用ることも、あたらしからざることにや」(橘窓自語 https://t.co/0PeNGVUMa5 )。

1 0 0 0 OA 日本美術全書

164ペで https://t.co/haFREclJJj お ひーてる ところも、尠少お 「尟少」にしてるのわ ともかく、孜々お 「攷々{こうこう}」わ ひどい。
きんきゅーじたいせんげんが かいじょされて、としょかんが かいかに もどってて ざっしの コーナーお ちょっと みて、 https://t.co/8G9LAgrBBd に おお、と なった。

4 0 0 0 OA 日本文法論

つるなり。あはれ、世の学者先生よ、吾人が微衷を慰み、聊なりともこの文に尽す所あれ」(日本文法論 https://t.co/PITctNyuGk )。 日本文法学要論 https://t.co/J72JcozZoN 中学生に導かれて https://t.co/Mm7Sftmaxa
この ほん https://t.co/6BlV5cgm1N わ、どータイトルの ろんぶん https://t.co/qHpZfoIIQB https://t.co/mZdQ1E5qWq お まとめた ものなんだろーか。とゆーか、おなくなりなってたのか。
この ほん https://t.co/6BlV5cgm1N わ、どータイトルの ろんぶん https://t.co/qHpZfoIIQB https://t.co/mZdQ1E5qWq お まとめた ものなんだろーか。とゆーか、おなくなりなってたのか。
この ほん https://t.co/6BlV5cgm1N わ、どータイトルの ろんぶん https://t.co/qHpZfoIIQB https://t.co/mZdQ1E5qWq お まとめた ものなんだろーか。とゆーか、おなくなりなってたのか。
https://t.co/cxUuv4ogOz たいへーきの ししの こおとしの しゅってんわ、むもんかんの てーしょーらしー。
ひがしつじせんせーのお つかってて、この そーさくいん https://t.co/srdySXJllL の あるのお、しらなかった。

8 0 0 0 OA 明治仏教全集

めーじの はじめにわ 「コレ等ノ書ヲミルニ、平田ガ極意ハ、御国禁ノヤソニ近キコト、往々出デアリ。ヤソガ平田ヲヌスンダカ、平田ガヤソヲヌスンダカ、能賊所賊ハ分ラネドモ、何分極意ハ一致ニ似タリ」 https://t.co/RXoKBBWmuT とも いわれてて、
「西村茂樹先生の説」とゆーの、「日本道徳学ノ種類」に 「平田氏ノ説ニハ暗ニ西洋耶蘇教ノ説ヲ取リシ痕迹モ見ユレドモ、確証ヲ得ザルヲ以テ之ヲ明言セズ」 https://t.co/jIr6e5xi9Z とあるのっぽい。

2 0 0 0 OA 詞つかひ

https://t.co/TvPKincmeV 「○語に首{カウベ}足掻{アガキ}車{クルマ}といふ事/首とは人の首のごとく働キ動クこと無ク其語の本主ナルヲ云也一ツ二ツ例を挙ケて暁サバ第一の巻あき{明}あくあき{飽}あくなどのごときあを首とはいふ也下の辞はきともくとも活キてきともくとも活てあきあくといひ
https://t.co/7ckEQ0lR2L 「「管弦」「后」「物の怪」使用は古人の軽視」

1 0 0 0 OA 万葉集講義

https://t.co/oPrZfmNSjX 「橋本氏の論は学術的態度をとれるものなれば、一往論ぜざるべからず。この説は石塚龍麿の仮字遣奥山路によれるものなれど、その説果して確たる根拠あるものなりや。石塚はただかかる用法の区別ありといふに止まり、発音の上に差ありとまでは論じたるにあらず。橋本氏はこれを

2 0 0 0 OA 玉塵抄

「京極ノ道誉入道ハ水ヲノミシラレタ 上京ドコノ水梶井ノ水ナドヽイワレタゾ 茶ヲノウデナニ色ヲキタ者ガヒイタ茶トシラレタゾ 香モキヽハヅサルヽコトナイゾ」 https://t.co/czNvHTWo1X
https://t.co/ds8hzJQ9fP たかぎ・いちのすけ、とゆーと、むらい「国文学者の十五年戦争」 https://t.co/WMUq2pGlDf https://t.co/FYbFJ1t9uy お おもいだすのだけれど、さんこーぶんけんにわ あがってなかった。
https://t.co/ds8hzJQ9fP たかぎ・いちのすけ、とゆーと、むらい「国文学者の十五年戦争」 https://t.co/WMUq2pGlDf https://t.co/FYbFJ1t9uy お おもいだすのだけれど、さんこーぶんけんにわ あがってなかった。

2 0 0 0 OA 聖人伝

https://t.co/EZt2mdBumW お みていて、あくたがわ「奉教人の死」の ざいげんが https://t.co/wca0Qc0G93 だと はんめーしていたのお はじめて しった。

23 2 1 0 OA 〔雑字類書〕

「『文明本節用集』に「庄シヤウ 㽵与荘同」とあるから「㽵」と「庄」は当時通用していたのである」(あさの「浮世草子の漢字」漢字講座7、111ペ)と あって、シお ざっと みたけど みつけられない。「莊〈村義又作庄〉」 https://t.co/ETeF31mnby とゆーのわ あった。
「わたくしは、学生のころ、恩師から、「注釈学者になってはいけない」ということを何度も注意された」と やすらおか・こーさくが かいてたけど https://t.co/KyYywp2RDw 「恩師」って にしお・みのる?
かわひら「徒然草」43ペ、3かんぼん じるいしょー https://t.co/r0C7foUDvg お ひーて、「それは「无為(無為と同じ。することがない)」を表す言葉に分類され」と かいてるけど、无為分わ 帝王部っぽくて、それで いーのか どーか。いーのかもしれないけど。
碩鼠漫筆巻之一「字{アザナ}の付ざま」 https://t.co/ORIgl6lPYO に とく ところが おんとーなんでわ なかろーか。
「かつて説いた」のが なんだか わからないけど、「日本口語法講義」にわ 「支那の儒学特に宋学で盛に用ゐた術語であつてそのもとは仏教で体相用の三を相待的に用ゐたのを借りたやうに思はれる」 https://t.co/kVrYuFhZBl と あった。

6 0 0 0 OA 国語学史要

やまだ「国語学史要」にわ、「その体用の別は宋学にいふ体用の概念から導かれたものであらうといふことはかつて説いた事であるが、今詩人玉屑を見るとやはり体用の説がある。ことにその巻十に「体用」と題する一章があつて、説く所がある」 https://t.co/kSB9OcxDhP と あった。
https://t.co/xVacATLOLw だと、タイトルでわ Diacritic Marks 、サマリーにわ compounding marks と ある。

1 0 0 0 OA 鼠璞十種

https://t.co/WYOjca8JFU
「注釈(或いは伝授)のある所には合点(即ち鉤点)があり、よみのむずかしい(発音に問題のある)事には声点が差してある本」「「てんしやうゝつし」は「合点や声点を移し」ということ」 https://t.co/8MsLAvGhef と かいするのが よいのでわ ないか。
「帝国実業家立志編に収録、(……)他には金原明善、岸田吟香、本木昌三がいる」(48ペ)。昌造 https://t.co/jOn1uaBO2b
「なお、宗雪からの私信によれば、小法師を護法童子と見なす見解は、名古屋大学における演習で宗雪が発表したものであったという」(128ペ)と ゆーの しょしゅつ https://t.co/UCdFSH4zP5 にわ ないけど、プライオリティわ たかはしに ない、とゆー ことか。
https://t.co/vWcAKOQB1d の もりろんぶんの 香薬鈔の いんよー、 https://t.co/knkOEWXJYO お みると 「ヲソハルヽ」なんだけど、「古代心性表現の研究」138ペでも 「オソハルヽ」の ままである。

1 0 0 0 OA 隣人夜話

ぐぐってて、ろはんより まえに、なかざと・かいざんが おなじ ざいげんで、「雪たゝき」 https://t.co/ncLfeSE4FE お かいてたり、

2 0 0 0 OA 日本文学史

アストンの 日本文学史、あずまかがみの ぶんたいお 「鎌倉時代に綴られたる漢文は、当時に於ける一般の学問の衰頽せるを判別する適当なる証人となる。其の文格の賤劣なるは、之を欧州中世紀に於ける蛮的羅甸語に比すべし」 https://t.co/nrs6yfzbYr と ひょーしてるのか。
です。この暗中模索期の苦悩を考えてみることが、我々には、ためになります」と いっているそーだけど https://t.co/OfcGnrCY33 、この ふところがくもん、って どーゆー いみあいなのかな。
ブルデューが 「カントを敷衍して「理論なき調査は盲目であり、調査なき理論は空虚である」」 https://t.co/i5D6wRHapY と いっているのか。

1 0 0 0 OA 蒙求抄 10巻

あー、この「六19ウ」わ せーはんぼん https://t.co/vCfD9ZzE9D だった。でも、「用例出典」が 「抄物資料集成」と なってるんだから(キーワード事典149ペ)、こかつじばんで しめさないと おかしーのでわ。
その レッドパージの さきがけとも いちずけられる https://t.co/g1VHK86NyG 旧制弘前高校関戸教授事件 https://t.co/NX0WraKcLG で、のちの ライむぎばたけの やくしゃの のざき・たかしが かいこに はんたいして、じぶんも ふぐーな めに あっていたのお かわにし「「社共合同」の時代」で しった。
その レッドパージの さきがけとも いちずけられる https://t.co/g1VHK86NyG 旧制弘前高校関戸教授事件 https://t.co/NX0WraKcLG で、のちの ライむぎばたけの やくしゃの のざき・たかしが かいこに はんたいして、じぶんも ふぐーな めに あっていたのお かわにし「「社共合同」の時代」で しった。
「木村:レッド・パージという言葉を作ったのは私なんです。」 https://t.co/6Zq7EJnYnG 。「わたしが作った」 https://t.co/QtVZtMhjpl だ。
@tonmanaangler https://t.co/RQwV0m1WlD この論文のようですね。残念ながらウェブでみられるわけではないですが。
いまに なって 「あがたの森書房古書目録 第五号 平成三十一年新春」お みてたら、「7 七言絶句漢詩カルタ」「8 五言絶句漢詩カルタ」とゆーのが あって、かんしかるたなんて あったんだと しった。 https://t.co/S8yQw3gnXO
RT @_sotanaka: @viewfromnowhere 稲垣信子「北大津遺跡出土木簡の成立年代について」(https://t.co/j17TaypS2k)にそういう趣旨の指摘があったかと思います。

1 0 0 0 OA 万葉集新考

「そは意に任せたる改竄にてこゝろよからず」 https://t.co/L7jdSqFpkn とゆー いーかた、ちょっと かっこいい。あと、「加納諸平は額田王を男王とせり」とゆーの、しらなかった。

6 0 0 0 OA 水言鈔

発されて、参考資料のように書き留められたとも受け取れる」(125ペ)と あったけど、こほんけーの https://t.co/pZ82csTEmG お さんしょーすれば、あとの ほーだろー ことが わかる。

72 0 0 0 OA 国史大系

世人{ヒト}〈古点ヨヒト。〉〈爲避御諱字引合可読ヒト也。下皆効之。〉 https://t.co/2JtXoNvubO
べつの ろんぶん https://t.co/AVYloHoNQj で、「「よひとにはまされりけり(二段)」の「世人」が、後宇多院の諱の「世仁」と同音であることから、それを回避するために音数の制限の無い散文では「世ノ人トノヽジヲ入レテヨム歟、又只人トヨミテ世ノ字ヲスツル(惟清抄)」の方法をとるが、音数の制限
如何ソ忌テ是ヲマサルベケンヤ」 https://t.co/js21G0jTXH 「孝経喪親章不読の慣行」 https://t.co/ahsdWYlYDK とゆーのが あったの しらなかった。

1 0 0 0 OA 昔話と文学

を知る者も無かろうと思ふが、それでも幼ない者が一寸した怪我などをした時に、親がよく唱へた「チチンプイプイごよのおん宝」といふのは、正しくこの竹伐爺の鳥の語の名残であつて、是と全く同じことを此話の中でいふ例も各地にある」 https://t.co/A2sKvSdGzd

1 0 0 0 OA 中右記

中右記、天仁元・8・3に 「年号ハ或漢音或倭音共所被読也」 https://t.co/uvdVd6RM0M とあって、「いずれの音で読まれても支障を来すことがないように留意されていた」(「年号と東アジア」534ペ)とゆー。
https://t.co/Y5YhMyxO3G 「年号と東アジア」73ペでも 「宇書」に つくってるけど、字でわ なくて 宇なんだろーか。
「五十四帖に譜ぐして」で ググってて ヒットしたのだけれど、「片桐洋一が、近年『源氏物語』の「定家本」の見直しが過激になり、むしろ貶められ過ぎているのではないか、という疑義を呈した」 https://t.co/XJrxqjXXoF ことが あったのか。

1 0 0 0 OA 黙阿弥脚本集

「梅 おら達と違つて竹公は、少しは目が明いて居るから、何のお触か読んで見てくれ。 竹 此頃のお触には、大概仮名がふつてあるから、読めない事はねえ筈だが。 梅 其仮名からして読めねえから、まあ手前読んでくれ。」 https://t.co/yAoCdQDdCV
にーじま・じょーわ アメリカからの ちちおやえの てがみに、「自由学校(此学校は一文も取不申候故、いかなる貧乏人も入門いたし学問修行いたし候故、此国には目あき目くら則ち読み書きの出来ぬものは一切無御座候)」 https://t.co/hb55ycAx8q と かいていると ゆー。
時代の詩人・欧陽脩についての論文が掲載されていた」と あるのわ、 https://t.co/BQLxJhVVz9 っぽい。
「太平記は巨大な往来物のようなものである、と言った人もいます」(おがわ「徒然草をよみなおす」116ペ)って だれだろ、と おもったけど、おーすみ・かずお https://t.co/1sSbFaX3Qz っぽい。

1 0 0 0 OA 賀茂注進雑記

賀茂注進雑記に 「大江匡房卿記云、賀茂神者日本国地主の神たりと云々」 https://t.co/U2EH30Ksa5 と あるのお、「「大江匡房卿記」とは伝大江匡房撰『扶桑明月集』のことであろうか」(みうら「神話文学の展開」53ペ)と かいてるけど、ふつー 江記でわないか。

3 0 0 0 OA 古今訓点抄

https://t.co/gBtuuRuJpF 古今訓点抄にも 「ヲツシカツチノ」 https://t.co/RBtqOhrs1f と あった。 https://t.co/ijrJERcHTY

3 0 0 0 OA 古今訓点抄

ググると 古今訓点抄に、ワキカタカリゲラシ https://t.co/pDBIsTmEEF 、サキニゲラシナ https://t.co/g0a40YcdlI みたいに ケラシが ゲラシに なる れーが あると あったけど、なんか かんけー あるだろーか。 https://t.co/XsUHkDQGf0

3 0 0 0 OA 古今訓点抄

ググると 古今訓点抄に、ワキカタカリゲラシ https://t.co/pDBIsTmEEF 、サキニゲラシナ https://t.co/g0a40YcdlI みたいに ケラシが ゲラシに なる れーが あると あったけど、なんか かんけー あるだろーか。 https://t.co/XsUHkDQGf0

1 0 0 0 OA 世俗諺文

127ペ、「「自分の言ったことと合致している。愚者(自分)が一つ勝ったか」(所申相合、愚者一得歟)と記している」と あるけど、世俗諺文に 「賢者一失/尚書云賢者之謀萬有一失愚夫之言千有一得/漢書云智者千慮必有一失愚者千慮必一得」 https://t.co/JZvQIIoLap と ある よーなのお ふまえた
https://t.co/IAwxwlHdNX 榎本淳一「秘書の制と書籍の施行」の 「施行」って、あの https://t.co/p7fEgG8BR3 の 「施行」?
こみやま「明朝体活字」かって かえって ぱらぱら みてて、ふと おもいだしたんだけど、https://t.co/IW7p0zjYXD の 60ペの 「几⨁が」わ、あとで 董、お いれる つもりで やくものお いれといて、そのまま いんさつされてしまったんだろーか。 https://t.co/qnrVFd8cgH
「そして、「生涯を失う」というフレーズが強烈だ。それは、「生命や生きてゆく術を失う」という意味だ」(ももさき「室町の覇者足利義満」92ペ)。 https://t.co/lqiXcQZyol https://t.co/DEo7EvXUrm などに よるならば、よしみつの ころにわ、まだ いのちお うしなう、の いみわ ないっぽい。
「そして、「生涯を失う」というフレーズが強烈だ。それは、「生命や生きてゆく術を失う」という意味だ」(ももさき「室町の覇者足利義満」92ペ)。 https://t.co/lqiXcQZyol https://t.co/DEo7EvXUrm などに よるならば、よしみつの ころにわ、まだ いのちお うしなう、の いみわ ないっぽい。

1 0 0 0 OA 故実叢書

ミナカヤウノヲリハヲフコトナリ。魔縁モヲヅルコトゾナドイヒナラヘルナルベシ」(巻第四 後三条、きゅーたいけー198ペ)と あるの、なんで ここで えんよーしてないのかな。安斎随筆、巻之二十八、警蹕の語に、「さきごゑとも云なり」 https://t.co/f1n90Y8fTw 。

6 0 0 0 OA 将門記

「相侯って」(261ペ)→俟って 「『将門記』(真福寺本を私に訓み下す)」(411ペ)と ある、「一人の昌伎」の 人じわ どこから わいてきたのか https://t.co/3ApV52Pa65
とちゅーで うつるのわ、蘇悉地羯羅経( https://t.co/Mb6iVg17Dt の〔1・2 AB〕、 https://t.co/1VxUtphsc2 の〔一・1AB〕)の はず。
明解日本語学辞典の 五十音図に ラぎょーが なかったの、つきしま「国語学要説」の 「「片仮名」の字源を説いたところ」で 「字源をアイウエオ順で配列しているが,その中間,ラリルレロを脱している」 https://t.co/t5myx3ZRzK 、ラぬきの でんとーの かのーせーが(ない)。

1 0 0 0 新井白石集

https://t.co/1Bma3gXxLJ しらなかったけど、この ほんで くどー・りきおせんせーが 「東雅総論・書簡」お たんとーされてるっぽい。
https://t.co/CPxHx2yiqY お としょかんで ぱらぱら みてたら、 https://t.co/fFGlf4bvCb に、ぐんしょるいじゅーぼんお もとにして みょーほーいんぼんの いどーお チェックしていったろー ことで しょーじた まちがいが あるよーな ことが かいてあって、へー、と おもった。
パタリロに、ジャガイモにわまかれろ、とゆー ギャグが あったけど、 https://t.co/TQ0NmT5194 によると、芋世中に、「長芋には巻かれろ」と あるそーだ。

2 0 0 0 OA 研究史

https://t.co/d2bO9dsm3k に、「別件で付言するが、自ら「日本語文法研究の傍流」と称した村木新次郎先生が昨年末にお亡くなりになった」と あったので きずいた。
二条河原落書で、「文章が異なる写本がいくつもある」(151ペ)なかに、ナメンタラニソ今ハナルの ナメンタラお 「並堕落」(159ペ)と かいた ものが あるんだろーか。「並堕落{ナメンタラ}」わ 温故知新書 https://t.co/HJINceVT3z に あるけど。
https://t.co/uR3WmZTDVb お みてたら、公暁に 「こうぎょう」(64ペ)と ルビが ふってあって、ググったら https://t.co/JoakjAXjg0 とゆーのが あって、さいきんわ、くぎょー、でわ ないっぽい。

2 0 0 0 OA 新刊吾妻鏡

もっぱら くぎょー、と よんでる かんえーばんあずまかがみも、建暦元・9・15に 「コウゲウ」 https://t.co/fCPv2Shwqq と あった。
蜜 https://t.co/OMSM3NWh3S https://t.co/j2u40r9KnP https://t.co/3QTKs2ljJO

1 0 0 0 OA 古事類苑

「多田は、「凡テ強博ノ人ナレドモ才ニ任セテ人ヲ欺ムク説モアリ」と評された人物で(『古事類苑』文学部二十五、九一五頁)」(60ペ)。強識 https://t.co/H3kzxHNbWf https://t.co/K730wAJwi8 が ただしーっぽい。とゆーか、なんで こじるいえんから まごびきで すませてるのかな。
「多田は、「凡テ強博ノ人ナレドモ才ニ任セテ人ヲ欺ムク説モアリ」と評された人物で(『古事類苑』文学部二十五、九一五頁)」(60ペ)。強識 https://t.co/H3kzxHNbWf https://t.co/K730wAJwi8 が ただしーっぽい。とゆーか、なんで こじるいえんから まごびきで すませてるのかな。

1 0 0 0 OA 孝明天皇紀

こーめーてんのーの そくいしきで 「典儀が再拝(サイハーイ)を称し」(みたに「日本史のなかの「普遍」」217ペ)と あるけど、孝明天皇紀に ひく 菅葉に 「唱再拝〈サイノ字延長ハイノ字短縮也サイハイ共ニ上声ニ唱也サイトハイトノ間ヲ切ラス一息ニ唱也〉」 https://t.co/nf9jFZ7Tw2 とあり、

2 0 0 0 OA 賀茂真淵全集

吾しかよはゞめかれてを行ん此しとをとの如し且下にあるは独ぬるかものも清らの良の類なり又一句に上に冠らしめて其語は只次の語を起さん料のとなるをは冠辞といふ」(源氏物語新釈 https://t.co/fJe36cqEf7 )からも わかる。

1 0 0 0 OA 賀茂真淵全集

「凡うたふ物には助辞発語おのづからある事からもやまとも同事なり」(万葉集遠江歌考 https://t.co/kM33pCK0s7 )、「語の上に有て心なき語を発語といふ譬は万葉に黒きをかくろき此物語に寄合をかより合といふ類又見事をうち見る仰をふりあふぐなどの類なり又中下にあるを助辞といふ

2 0 0 0 OA 賀茂真淵全集

【上に有をことおこすことばといひて字は発語とかく下に添をたすけことばといひて字は助辞と書り】」 https://t.co/juDYMuNCSY とあって、冠=発語(≠冠辞)、沓=助辞であって、発語と 助辞とお まぶちが ペアに してるのわ、
「和字に(……)一字に義なければ、そのもじ其訓にかなふべしといひがたし」(仙源抄 https://t.co/d6jFY6i8nH )って ここだけ とりだすと、ほとんど 「文字の根本的な言語的機能は究極には表語ということにある」の よーに みえる。
https://t.co/ljPOf33tX5 https://t.co/hgpTyyn4mM
CiNii 論文 -  「近代国語辞書の歩み」それから https://t.co/dOW7ENxjwb

4 0 0 0 OA 倭訓栞

らんま1/2の オープニングに 「はしゃぐ恋は池の鯉」とゆー かしが あったけど、和訓栞に 「鯉も恋より出でし名なり景行紀に其旨見えたり」 https://t.co/lXezRU4V5K と あった。
りょーじんひしょーの 「かをよき女たい」、女体に とるのが ゆーせーっぽいけど、女帝せつも あるよーだ。 https://t.co/bnO3uQGPoj https://t.co/ihrdkpXAP1
の中に、川は氾濫し、村中が水没してしまったなかで、網干一家と、彼らが救った動物たちだけが生き残るのであった」 https://t.co/1tk4pl7xaC とゆーの、すわ・はるお「京伝とノアの方舟伝説」『近世の文学と信仰』わ、きょーでんが 天地始之事お みていて、「まさんの悪の実中天に遣る事」

10 0 0 0 OA 小楠遺稿

https://t.co/VMvlgHwcMO お みてたら、「帝舜の臣下で法務長官であった皐陶莫に「六府三事允〆」とあります」(48ペ)と あって、かんせきに 〆、と おもったけど、 https://t.co/OCGBWByNdS で みると、「皐陶謨に六府三事允乂と有之」と あった。とゆーか、大禹謨で、治が ふつーっぽい。
ごいし37、こんの「字訓史記述小試」、「仮に「字訓史」と名付け」(166ペ)とゆー ところに、ちゅーして くどー・りきおに ふれてるけど、こばやし https://t.co/zMYwrIcBgJ https://t.co/qNvGmsAmtt が もっと はやくから 「字訓史」とゆー ことばお つかってるよーな。いーけど。

1 0 0 0 OA 口遊

口遊に 「桃三栗四柑六橘七柚八〈謂之菓木頌〉/今案桃樹栽後三年結子他准之可知」と あるのか。 https://t.co/0xSOCe2d1y https://t.co/MkEDCYYKOm

1 0 0 0 OA 類聚名義抄

にしざき「「加賀郡牓示木簡(勧農・禁令札)」を訓む」335ペ、「『名義抄』(佛下本一二三)には、次の様に見える。「クハ」訓は見えない」とあって ずはんが あるけど、「クハフキ」 https://t.co/e6yKugEshi わ なんだと おもってるんだろ。
ふなびき「黒川能」お みてたら、「謡八年、舞三年といいましてな、謡さえしっかり覚えていれば、どんな能でもすぐにも舞えるものですな」(52ペ)と あったけど、〇〇三年、○八年、の バリエーションって どれくらい あるのかな。 https://t.co/B5onC1MMFw

お気に入り一覧(最新100件)

@viewfromnowhere 稲垣信子「北大津遺跡出土木簡の成立年代について」(https://t.co/j17TaypS2k)にそういう趣旨の指摘があったかと思います。
Yoshida Shin 吉田新 has also suggested that Malan himself might have translated the Epistle of James, preserved in the same manuscript (Nipponica 250). See e.g. these articles by Yoshida, either in Japanese: https://t.co/uX0k5cg27x or also in German: https://t.co/ef5j1wdqh8 4/
並川孝儀氏の方法論がダメなことに関しては、龍谷大の松尾先生の http://t.co/EuTHqClsJH でとっくに結論が出てると思います。(^^; @unspiritualized

2 0 0 0 OA 山槐記

その中山忠親『山槐記』がNDL古典籍資料の4月9日追加分で公開されていた。書誌情報に「治承二正月之残欠 自筆」とある。治承二年正月十六日「舎人 二音トーネーリー」 http://t.co/7aiaJZ7A 同十八日「的懸 マートーカケ」 http://t.co/A8jQfeJR

2 0 0 0 OA 山槐記

その中山忠親『山槐記』がNDL古典籍資料の4月9日追加分で公開されていた。書誌情報に「治承二正月之残欠 自筆」とある。治承二年正月十六日「舎人 二音トーネーリー」 http://t.co/7aiaJZ7A 同十八日「的懸 マートーカケ」 http://t.co/A8jQfeJR
http://t.co/VPNae3wqただし甲骨文も、甲骨に刻みつける前に、筆を用いて墨書したものであることは、文字を墨書しただけで刻んではない骨が発見されたことによって知られる。←最近では金文が正体で、甲骨文字は略体との見解もあるくらいだ。

フォロー(187ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

21 1 1 1 OA 役の行者

The book having been identified as Tsubouchi Shōyō's 坪内逍遥 En-no gyōja 役の行者 (cf. https://t.co/J3YIdpLnAP), here's also a link to the scan seen in the pic: https://t.co/TSKbxksOwS Many thanks

47 9 9 6 OA 海獸圖

RT @NDLJP_en: A sketch of an earless seal which strayed into paddy fields along the Japanese coast in 1833. A number of people gathered to…
RT @NDLJP_en: Learn about the history of Japanese picture books, from picture scrolls of yesteryear to modern children's books! #ndldigital…
田村航「後宇多朝における御書所作文会:『勘仲記』を中心に」(『学習院史学』36、1998年3月)を初読。緻密な分析が続いたあとの、69頁以後から展開される氏の方法論には、共感を覚える。https://t.co/CqxHJRfkAq

7 7 7 0 OA 筑前志

地名のハカタが「泊潟」からというのは、『筑前志』にも書いてあるけれども、 https://t.co/2QCaVKVdWt それは「泊(は)つ」からだと言っているのであって、字音ハクからではないですね。 「泊つ」は下二段動詞で、ハだけがカタに掛かるとは考えがたいが、字音の「ハク」からとは誰が言いだした?
RT @kunatabure: 現代では焼酎は安酒であるが、徳川家康の時代には輸入品として珍重されたそう。家康の形見分けの目録にも入っているとか。 https://t.co/KBxo0mxzdg
RT @apj: 同一問題による小中学生と大学生の学力比較 https://t.co/j66Ua9lXIC 全文読める。「国語に代表される読解力は、能力を維持するか向上していることに対して、数学・理科・社会などの推論や知識の適用に関する能力は、低下している」
(影印)いしこみつてる(石河光熙)――『いつらのこゑのかむがへ』――ある音義派の仮名専用運動――: 国文学研究資料館学術情報リポジトリ https://t.co/8Hbc1xBGsk サブタイトルが誤認されている

8 8 8 0 OA 家庭染色法

RT @NDLJP_en: Look at various techniques of Japanese dyeing. DIY book published in 1940. #ndldigital https://t.co/sgpMs2DJqz https://t.co/d…
「羅生門」の語彙は「現代の国語」に適切かって問題はありますよね。 CiNii 論文 -河内昭浩  教材「羅生門」の語彙研究 (安田女子大学紀要 = Journal of Yasuda Women's University (40), 193-202, 2012-02-28) https://t.co/px7xowDjsv #CiNii https://t.co/2SOFg2ma4R
メモ。田口寛「『鎌倉大草子』二巻本系統/彰考館本系統の小群」(『日本文学研究』55・56、梅光学院大学日本文学会、2021年1月)https://t.co/LKMc39lRwd #こんな論文が出ていたようです
CiNii 論文 -  サ行活用動詞の音便 https://t.co/0oOvepHOnW
RT @BungakuReportRS: 植木 岳雪 - 研究者の不採用通知における「お祈り」通知と「ますます」通知 - 千葉科学大学学術リポジトリ https://t.co/s9Nz9di7Ud
RT @twiwrighter: 私も公募の不採用通知今までの全部取ってあります。79通はさすがにまだないけど。。あとで読もう。 https://t.co/xkHnWRqDo1
RT @H_YOSHIDA_1973: 自分が受け取った不採用通知を分析して論文を書いた強者やで⋯。「本報告を嚆矢として,今後,不採用通知のさまざまな事例を報告することで,不採用通知を受け取った者の負の感情の軽減につなげるようにすることが,今後の展望として挙げられる。」http…
RT @twiwrighter: 私も公募の不採用通知今までの全部取ってあります。79通はさすがにまだないけど。。あとで読もう。 https://t.co/xkHnWRqDo1
Looks like I've found the legendary kanbun kundoggu 漢文訓ドッグ (or kundoge?) ...

34 5 5 0 OA 辞林

「くづしがき」は、最初の『辭林』明治40年から、略字だけではなく(これは、『日本国語大辞典』でヘボンを引く)、「②草書にてかくこと。又、其文書」があるのですね。 https://t.co/tF8bLGqmgU

4 3 3 0 OA 広辞林

『廣辭林』新訂版1934に載ってますね。1925年版はどうでしょう。 https://t.co/ytQRpJHw3q
RT @nekonoizumi: PDFあり。 先行研究だと概算しかされていなかった、松尾芭蕉の歩行能力の詳細な検証。さすが江戸時代の歩行距離研究の谷釜先生。 ⇒谷釜尋徳 「松尾芭蕉の歩行能力の検証 ::『曾良旅日記』の分析を中心として」 『体育学研究』(2021) https…
井尻 香代子 -  スペイン語俳文学の現状について https://t.co/kr2mVlF6BW 【日本の伝統詩歌はスペイン語圏で広く,長期にわたって受容され,『万葉集』『古今和歌集』『水無 瀬百吟』『奥の細道』から,現代俳句,短歌,川柳まで幅広い詩的ジャンルがスペイン語に翻訳され 読まれている】
RT @multnameko: 【論文出ました!】 淡水・汽水貝類標本の新しい洗浄方法を開発しました。これまでに使用されていた方法と比較して、標本の殻皮を傷付けないため、殻表面の付着物を除去しつつ、標本の色彩や微細な彫刻を保存することができる方法です。 https://t.co…

フォロワー(321ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

21 1 1 1 OA 役の行者

The book having been identified as Tsubouchi Shōyō's 坪内逍遥 En-no gyōja 役の行者 (cf. https://t.co/J3YIdpLnAP), here's also a link to the scan seen in the pic: https://t.co/TSKbxksOwS Many thanks

127 121 121 121 OA 麻疹ワクチン

RT @Derive_ip: Q. 麻疹(はしか)はワクチンで終生免疫が得られるのに、新型コロナは免疫が終わっちゃうのなんで? A. 実は麻疹の終生免疫が嘘で、不顕性感染をして気が付かないうちにブースター効果を得ていただけ。だから麻疹非流行地域では接種後6-7年で抗体陰転化す…

47 9 9 6 OA 海獸圖

RT @NDLJP_en: A sketch of an earless seal which strayed into paddy fields along the Japanese coast in 1833. A number of people gathered to…
RT @NDLJP_en: Learn about the history of Japanese picture books, from picture scrolls of yesteryear to modern children's books! #ndldigital…
RT @katsunomisanzai: 国会図書館のこれhttps://t.co/3np12akW8N とは違うんだろうか
田村航「後宇多朝における御書所作文会:『勘仲記』を中心に」(『学習院史学』36、1998年3月)を初読。緻密な分析が続いたあとの、69頁以後から展開される氏の方法論には、共感を覚える。https://t.co/CqxHJRfkAq

7 7 7 0 OA 筑前志

RT @okjma: 地名のハカタが「泊潟」からというのは、『筑前志』にも書いてあるけれども、 https://t.co/2QCaVKVdWt それは「泊(は)つ」からだと言っているのであって、字音ハクからではないですね。 「泊つ」は下二段動詞で、ハだけがカタに掛かるとは考えが…

7 7 7 0 OA 筑前志

地名のハカタが「泊潟」からというのは、『筑前志』にも書いてあるけれども、 https://t.co/2QCaVKVdWt それは「泊(は)つ」からだと言っているのであって、字音ハクからではないですね。 「泊つ」は下二段動詞で、ハだけがカタに掛かるとは考えがたいが、字音の「ハク」からとは誰が言いだした?

19 9 9 0 OA 姓氏と家系

RT @kishimoto_yoshi: 『姓氏家系大辞典』の著者太田亮博士が系図や家系調査について解説した『姓氏と家系』(昭和16年)は国立国会図書館デジタルコレクションでいつでも読める。「家系調査の方法」「家系調査の注意」という項もある。 https://t.co/4g66…
RT @khargush1969: 桜井啓子(2012)「ヴェイル・長衣・帳:現代イランの公的空間と女性」『イスラーム地域研究ジャーナル』4: 59-64. https://t.co/pBZ0NqQPNz 目下アフガニスタンで注視される女性の就労就学とイスラーム的女性隔離の両立…
RT @apj: 同一問題による小中学生と大学生の学力比較 https://t.co/j66Ua9lXIC 全文読める。「国語に代表される読解力は、能力を維持するか向上していることに対して、数学・理科・社会などの推論や知識の適用に関する能力は、低下している」
(影印)いしこみつてる(石河光熙)――『いつらのこゑのかむがへ』――ある音義派の仮名専用運動――: 国文学研究資料館学術情報リポジトリ https://t.co/8Hbc1xBGsk サブタイトルが誤認されている

8 8 8 0 OA 家庭染色法

RT @NDLJP_en: Look at various techniques of Japanese dyeing. DIY book published in 1940. #ndldigital https://t.co/sgpMs2DJqz https://t.co/d…
「羅生門」の語彙は「現代の国語」に適切かって問題はありますよね。 CiNii 論文 -河内昭浩  教材「羅生門」の語彙研究 (安田女子大学紀要 = Journal of Yasuda Women's University (40), 193-202, 2012-02-28) https://t.co/px7xowDjsv #CiNii https://t.co/2SOFg2ma4R
RT @hituzinosanpo: 論文になってます。 「出版における言説構成過程の一事例分析―「江戸時代の識字率は高かった」という"常識"を例として」 https://t.co/cdtWpmaLPC
RT @hituzinosanpo: 論文になってます。 「出版における言説構成過程の一事例分析―「江戸時代の識字率は高かった」という"常識"を例として」 https://t.co/cdtWpmaLPC
メモ。田口寛「『鎌倉大草子』二巻本系統/彰考館本系統の小群」(『日本文学研究』55・56、梅光学院大学日本文学会、2021年1月)https://t.co/LKMc39lRwd #こんな論文が出ていたようです
RT @twiwrighter: 私も公募の不採用通知今までの全部取ってあります。79通はさすがにまだないけど。。あとで読もう。 https://t.co/xkHnWRqDo1
CiNii 論文 -  サ行活用動詞の音便 https://t.co/0oOvepHOnW
RT @BungakuReportRS: 植木 岳雪 - 研究者の不採用通知における「お祈り」通知と「ますます」通知 - 千葉科学大学学術リポジトリ https://t.co/s9Nz9di7Ud
RT @twiwrighter: 私も公募の不採用通知今までの全部取ってあります。79通はさすがにまだないけど。。あとで読もう。 https://t.co/xkHnWRqDo1
RT @H_YOSHIDA_1973: 自分が受け取った不採用通知を分析して論文を書いた強者やで⋯。「本報告を嚆矢として,今後,不採用通知のさまざまな事例を報告することで,不採用通知を受け取った者の負の感情の軽減につなげるようにすることが,今後の展望として挙げられる。」http…
RT @twiwrighter: 私も公募の不採用通知今までの全部取ってあります。79通はさすがにまだないけど。。あとで読もう。 https://t.co/xkHnWRqDo1
Looks like I've found the legendary kanbun kundoggu 漢文訓ドッグ (or kundoge?) ...

34 5 5 0 OA 辞林

「くづしがき」は、最初の『辭林』明治40年から、略字だけではなく(これは、『日本国語大辞典』でヘボンを引く)、「②草書にてかくこと。又、其文書」があるのですね。 https://t.co/tF8bLGqmgU

4 3 3 0 OA 広辞林

『廣辭林』新訂版1934に載ってますね。1925年版はどうでしょう。 https://t.co/ytQRpJHw3q
社員たちがムスリムを罵倒している会社の興味深い共通点は、 職場に女性の 姿がほとんど見られないという点だった。 女性がいない空間の中で、 男たちが 憎悪をむき出しにして激しく執拗にムスリムを非難する。 https://t.co/PgLgzfckJ6
RT @nekonoizumi: PDFあり。 先行研究だと概算しかされていなかった、松尾芭蕉の歩行能力の詳細な検証。さすが江戸時代の歩行距離研究の谷釜先生。 ⇒谷釜尋徳 「松尾芭蕉の歩行能力の検証 ::『曾良旅日記』の分析を中心として」 『体育学研究』(2021) https…
井尻 香代子 -  スペイン語俳文学の現状について https://t.co/kr2mVlF6BW 【日本の伝統詩歌はスペイン語圏で広く,長期にわたって受容され,『万葉集』『古今和歌集』『水無 瀬百吟』『奥の細道』から,現代俳句,短歌,川柳まで幅広い詩的ジャンルがスペイン語に翻訳され 読まれている】
RT @khargush1969: @KURODA_KENJI ご教示ありがとうございます!イランで投獄された人類学者の方ですよね。 桜井先生との共編著 https://t.co/pjxWfLAA1m では、アフガニスタンのシーア派マドラサについて書いておられたのですね。
RT @Naga_Kyoto: 同じ人が忍城についても発表されていた 根元 裕樹「洪水氾濫シミュレーションを用いた忍城水攻めに関する研究」発表要旨 https://t.co/xCW9yklOvE https://t.co/ne2vZF9yLt
RT @Naga_Kyoto: 秀吉の水攻めを水文学のモデルで考察するというユニークな論文↓ 根元 裕樹, 泉 岳樹, 中山 大地, 松山 洋「備中高松城水攻めに関する水文学的研究—洪水氾濫シミュレーションを用いて—」 https://t.co/gptR3nJJd2 https…
RT @multnameko: 【論文出ました!】 淡水・汽水貝類標本の新しい洗浄方法を開発しました。これまでに使用されていた方法と比較して、標本の殻皮を傷付けないため、殻表面の付着物を除去しつつ、標本の色彩や微細な彫刻を保存することができる方法です。 https://t.co…