著者
古森厚孝 編
巻号頁・発行日
vol.[3], 1837

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (7 users, 11 posts, 18 favorites)

@KONITASeiji 參https://t.co/llinxinwpF ちょっと違う気もするんです… 文書の印は、蔵書印に比べてかなり判読難しいように思います
今日拝見した印影に、たぶん「晩」なんだろうけど、え?これで「晩」と読んでいいの…という書体があって、例によって「篆字部首検索システム」https://t.co/xWpIY0hfqF で検索すると『偏類六書通』に古文奇字として用例があったhttps://t.co/DLLQlxQgMk う~ん… 古文奇字!! https://t.co/wj0EW8v1Ak
[ミニtips⑤]読めないときは、偏旁冠脚の位置を動かして眺めよう。 ついつい楷書の書体でのみ考えようとすると、篆書体が読めなくなります。 添付画像、過去ツイートで使った印影ですが、青四角は2つとも「秋」、緑四角は共に「軒」。後者は特にバリエーション多く要注意! https://t.co/w2vgcmqCGD https://t.co/pJHJSYXmhS
「敏」https://t.co/FoMIP6Rj5Y https://t.co/fH1CyStW3U
「宮城県加美郡大字孫沢賀美石村木幡氏樅月館蔵書印」 「樅」の文字に苦戦したのですが、「從」https://t.co/7ols4JELuq で確認して、イケる!と思った次第。

収集済み URL リスト