蔵書印/出版広告 (@NIJL_collectors)

投稿一覧(最新100件)

[きょうのPDF]国立国会図書館月報. 2020年 (6月) (710) https://t.co/iK05Ww3V53 ・上野の図書館 ―『夢見る帝国図書館』によせて ・写真で見る帝国図書館 ・上野の図書館に来た文豪、読んだ本 ・文書で紐解く上野の図書館 ―デジタルコレクションで見る帝国図書館文書 等々、興味深く拝読。 https://t.co/9tohw5xdY1
[きょうのPDF]佐野 智也, 増田 知子「『人事興信録』データからの親族ネットワークの可視化」(『デジタルアーカイブ学会誌』4巻2号)https://t.co/1TMSgzU2fA 4巻2号掲載論一覧 → https://t.co/e3BNt5wN7v

3 3 0 0 OA 西洋百工新書

生活の知恵(?)満載の国会デジコレ『西洋百工新書』5巻https://t.co/vSn2pmbrlO 各冊に目次もあって、便利です! 「天師栗[とちのみ]を以て哥喜[コーヒー]を製する法」https://t.co/3Vw31JglP6 https://t.co/3ZxvgqUYte

3 3 0 0 OA 西洋百工新書

夏の室内を爽涼にする方法 「菩提樹、樺、柳又は其他の多液なる、樹木の枝を取り、新たに汲たる水を桶の中に満貯へ、右の樹枝を挿て室内に置ば、二三小時間に、此樹枝、桶の中の水を汲収尽し、再び樹枝より一層清冷なる水気を蒸発して、満室を爽涼ならしむ。」『西洋百工新書』https://t.co/Uksdt6GOqM https://t.co/A3xoTTOOZA
以前に、一書誌・一所蔵館であるはずの和古書CiNiiレコードに、誤って(いることの指摘は @iskwmk22 様より)、別の所蔵館がぶら下がってる例があるとつぶやいたが、漢籍でも同様の例を発見したのでメモ。 CiNii 図書 - 翻譯名義集, 7巻 https://t.co/STP4p2sbsS #CiNii

10 6 0 0 OA 古本年鑑

国会デジコレ『古本年鑑』第1年版(古典社、昭和8)https://t.co/516lOnLyFC 書誌タイトルには採録されてないけど、表紙には 「おゝ役に立つ 古本年鑑」であり、発行元には 「読書家の 古典社」と心の声が添えられている。 https://t.co/GewcRV4JP5
「巻頭印」は、図書館界隈で一般的な呼称なのだろうか… 国会デジコレ『図書整理の手びき』(最高裁判所事務総局、[1954]) https://t.co/HNfzgCEUsI https://t.co/avk8MUhyBx https://t.co/HAbexFiFTt
[きょうのPDF]逓信総合博物館研究紀要 平成24年度 (4) https://t.co/iKd7FDDki0 この号だけ国会デジコレでPDF公開されている。そして、「逓信総合博物館蔵「東海道取次所示談書連印帳」印影一覧」https://t.co/y4N65PjaKZ を興味深く拝見(当時使用されていた印影のバラエティ、印文の書体等々) https://t.co/m61V5ta1ZR
[きょうのPDF]逓信総合博物館研究紀要 平成24年度 (4) https://t.co/iKd7FDDki0 この号だけ国会デジコレでPDF公開されている。そして、「逓信総合博物館蔵「東海道取次所示談書連印帳」印影一覧」https://t.co/y4N65PjaKZ を興味深く拝見(当時使用されていた印影のバラエティ、印文の書体等々) https://t.co/m61V5ta1ZR
>RT 昨夜というか今朝方寝る寸前に見ていた、国会デジコレのもう1点の資料に、美しいツユクサの写生があったことを思い出し、再度検索。 服部雪斎画『本草図譜〔抄〕. 第1冊』文久2-3(1862-1863) https://t.co/3jj36UF6xI https://t.co/lFqaiXad7a
「九、雜誌や書物の挿畫はどうして出來るか/27」 https://t.co/ZbEwzQbM5H 「一八、活字の話/66」 https://t.co/hUptiXkky9 https://t.co/XqLfHyKXgP
「九、雜誌や書物の挿畫はどうして出來るか/27」 https://t.co/ZbEwzQbM5H 「一八、活字の話/66」 https://t.co/hUptiXkky9 https://t.co/XqLfHyKXgP
深夜3時、たまたまヒットした国会デジコレの表示画像に、思わずニヤッとしてしまったが、もう寝よう。 井田静夫著『新しい発明と発見』(昭和3年、弘文社) https://t.co/Q3F2Hd3Qh8 https://t.co/4e1AIMhBxz

55 32 1 0 OA 千蟲譜 3巻

国会デジコレ『千蟲譜』3巻(栗本丹洲著、服部雪齋[写])の圧倒的蟲感… 蜂 https://t.co/xhPFS13mqP https://t.co/23V6pdIV7P https://t.co/lFpUPyk0wG https://t.co/srQBNePcU9 蝉 https://t.co/8qhOgAMrth https://t.co/JBKTM8upO6 あとウニョウニョしたのとかモゾモゾしたのとか…沢山…(ゾワリ https://t.co/4715higbN5

55 32 1 0 OA 千蟲譜 3巻

国会デジコレ『千蟲譜』3巻(栗本丹洲著、服部雪齋[写])の圧倒的蟲感… 蜂 https://t.co/xhPFS13mqP https://t.co/23V6pdIV7P https://t.co/lFpUPyk0wG https://t.co/srQBNePcU9 蝉 https://t.co/8qhOgAMrth https://t.co/JBKTM8upO6 あとウニョウニョしたのとかモゾモゾしたのとか…沢山…(ゾワリ https://t.co/4715higbN5

55 32 1 0 OA 千蟲譜 3巻

国会デジコレ『千蟲譜』3巻(栗本丹洲著、服部雪齋[写])の圧倒的蟲感… 蜂 https://t.co/xhPFS13mqP https://t.co/23V6pdIV7P https://t.co/lFpUPyk0wG https://t.co/srQBNePcU9 蝉 https://t.co/8qhOgAMrth https://t.co/JBKTM8upO6 あとウニョウニョしたのとかモゾモゾしたのとか…沢山…(ゾワリ https://t.co/4715higbN5

55 32 1 0 OA 千蟲譜 3巻

国会デジコレ『千蟲譜』3巻(栗本丹洲著、服部雪齋[写])の圧倒的蟲感… 蜂 https://t.co/xhPFS13mqP https://t.co/23V6pdIV7P https://t.co/lFpUPyk0wG https://t.co/srQBNePcU9 蝉 https://t.co/8qhOgAMrth https://t.co/JBKTM8upO6 あとウニョウニョしたのとかモゾモゾしたのとか…沢山…(ゾワリ https://t.co/4715higbN5

55 32 1 0 OA 千蟲譜 3巻

国会デジコレ『千蟲譜』3巻(栗本丹洲著、服部雪齋[写])の圧倒的蟲感… 蜂 https://t.co/xhPFS13mqP https://t.co/23V6pdIV7P https://t.co/lFpUPyk0wG https://t.co/srQBNePcU9 蝉 https://t.co/8qhOgAMrth https://t.co/JBKTM8upO6 あとウニョウニョしたのとかモゾモゾしたのとか…沢山…(ゾワリ https://t.co/4715higbN5

55 32 1 0 OA 千蟲譜 3巻

国会デジコレ『千蟲譜』3巻(栗本丹洲著、服部雪齋[写])の圧倒的蟲感… 蜂 https://t.co/xhPFS13mqP https://t.co/23V6pdIV7P https://t.co/lFpUPyk0wG https://t.co/srQBNePcU9 蝉 https://t.co/8qhOgAMrth https://t.co/JBKTM8upO6 あとウニョウニョしたのとかモゾモゾしたのとか…沢山…(ゾワリ https://t.co/4715higbN5
腊葉[おしば]の保存方法…「書冊の間に挿み貯ふ」「之を腊葉冊[をしはのほん][ベルバリウム]といふ」 herbarium((乾燥)植物標本集)か! 国会デジコレ『草木乾腊法』https://t.co/u9jXMiXm9V https://t.co/4FwiSYKFnR
さらに国会デジコレ『東京流行細見記』(明18)https://t.co/qubdW78SZ6 には、「学校屋ほん」の中に「中近 きんざ」として記載。「教科書」を取り扱う書籍問屋とのこと。 (参考:浮世絵文献資料館https://t.co/2m32VyOzF8 吉原細見になぞらえて諸職を評判・案内する『東京流行細見記』、楽しい! https://t.co/RzST763oyx

13 1 0 0 OA 和漢三才図会

…と思って国会デジコレを更に見ていたら、『和漢三才図会』の奥付https://t.co/9wRfzhQVsT に、中島精一の名があり、中近堂の社主であることが判明。 https://t.co/hboxBGoPfA

1 1 0 0 OA 民間経済録

福沢の『民間経済録』再版、奥付の証紙は「S. I. NAKASIMA AND COMPANY」(検印「中島精一」)とありhttps://t.co/4R6t34v7AF 売捌所の一つ越中富山の中島出張店のものかhttps://t.co/EJckaYbRS3 参考:初版奥付は、国会デジコレhttps://t.co/5lTmCGeaAs 証紙なし、二編に義塾の「漉入り別紙」あり

341 2 0 0 OA 漢篆千字文 3巻

※勿論、「お、「〓」っぽい? はい踊り字ね!」という訳ではありません。 [ミニTips④の例]で添付し解答してない画像を、もう一度見てみましょう。「各行何文字か分かりますか?」と聞いていた例。1行目が1、2行目が2文字、「仲田氏之蔵」。 「中」の特徴は覚えて損ナシhttps://t.co/9o47ZpKWpq https://t.co/Joo9eOA3UU

25 0 0 0 OA 近代の恋愛観

RT @NIJL_collectors: 国会本、閲覧者によると思しきアツい落書きの応酬が… https://t.co/JExvLes8Ib (本文中にも線引き・書込が多々…)

16 0 0 0 OA Japanische Märchen

舌切り雀の愛らしさよ~ これもちりめん本、Der Sperling mit der geschlitzten Zunge https://t.co/edVRfBMIAk 国会デジコレ見てると、時間がどんどん消えていく… https://t.co/4zc2sBWZTP

11 0 0 0 OA Japanische Märchen

ちりめん本も趣があります! ドイツ語版:Der Kampf der Krabbe mit dem Affen https://t.co/YGdA7z8aE6 スペイン語版:La batalla entre monos y cangrejos https://t.co/0Bhbp0Nvvc https://t.co/dEpbGkPRY0
ちりめん本も趣があります! ドイツ語版:Der Kampf der Krabbe mit dem Affen https://t.co/YGdA7z8aE6 スペイン語版:La batalla entre monos y cangrejos https://t.co/0Bhbp0Nvvc https://t.co/dEpbGkPRY0

44 0 0 0 OA 猿蟹合戦

>RT 国立国会図書館さんが、#ウェブ会議 用の #背景画像 として作成・配布されている「猿蟹合戦」。元データも全丁、カワイイのでオススメ!カニ軍の幟旗はハサミ✂ https://t.co/OWWzdgwNwp https://t.co/EdHgwBXOEj

1 0 0 0 高青邱詩集

[蔵書印メモ]「鑑蔵」印ならぬ、印文「鑑造」印もあるのだな… 例: 「京都柳馬場御沁巷之南北村文石堂鑑造図書記」(CiNii https://t.co/A9EdlKGsIn ) 「門外不出明治壬寅四月渡辺千秋鑑造伝家之章」(『新編蔵書印譜』所収)
明治の技術の粋を一堂に 国会デジコレ『東京模範商工品録』明40.6 電気帯https://t.co/fbhCN0ggUb 毛筆謄写版https://t.co/Sb3Gbs51tP 印刷機https://t.co/G1JXCjp7lt 如意軸https://t.co/LhXzkcsjNi https://t.co/WCRGHXUxD9
明治の技術の粋を一堂に 国会デジコレ『東京模範商工品録』明40.6 電気帯https://t.co/fbhCN0ggUb 毛筆謄写版https://t.co/Sb3Gbs51tP 印刷機https://t.co/G1JXCjp7lt 如意軸https://t.co/LhXzkcsjNi https://t.co/WCRGHXUxD9
明治の技術の粋を一堂に 国会デジコレ『東京模範商工品録』明40.6 電気帯https://t.co/fbhCN0ggUb 毛筆謄写版https://t.co/Sb3Gbs51tP 印刷機https://t.co/G1JXCjp7lt 如意軸https://t.co/LhXzkcsjNi https://t.co/WCRGHXUxD9
明治の技術の粋を一堂に 国会デジコレ『東京模範商工品録』明40.6 電気帯https://t.co/fbhCN0ggUb 毛筆謄写版https://t.co/Sb3Gbs51tP 印刷機https://t.co/G1JXCjp7lt 如意軸https://t.co/LhXzkcsjNi https://t.co/WCRGHXUxD9
国会デジコレ『北海道旅行案内』明43.10 「魁文舎書肆」「三□屋□一二堂書肆」https://t.co/dYCHQlcRv7 「書肆西堀近江堂」https://t.co/QZ2ERCH1gU 「函館の遊廓幸亀楼」https://t.co/MrIvScNZQK モノクロなのが残念… 「遊廓・遊所研究DB」ならぬ、「近代書肆DB」とか、誰か作ってくれないかなぁ… https://t.co/Dakm1c8BgW
国会デジコレ『北海道旅行案内』明43.10 「魁文舎書肆」「三□屋□一二堂書肆」https://t.co/dYCHQlcRv7 「書肆西堀近江堂」https://t.co/QZ2ERCH1gU 「函館の遊廓幸亀楼」https://t.co/MrIvScNZQK モノクロなのが残念… 「遊廓・遊所研究DB」ならぬ、「近代書肆DB」とか、誰か作ってくれないかなぁ… https://t.co/Dakm1c8BgW
国会デジコレ『北海道旅行案内』明43.10 「魁文舎書肆」「三□屋□一二堂書肆」https://t.co/dYCHQlcRv7 「書肆西堀近江堂」https://t.co/QZ2ERCH1gU 「函館の遊廓幸亀楼」https://t.co/MrIvScNZQK モノクロなのが残念… 「遊廓・遊所研究DB」ならぬ、「近代書肆DB」とか、誰か作ってくれないかなぁ… https://t.co/Dakm1c8BgW
[ミニtips⑤]読めないときは、偏旁冠脚の位置を動かして眺めよう。 ついつい楷書の書体でのみ考えようとすると、篆書体が読めなくなります。 添付画像、過去ツイートで使った印影ですが、青四角は2つとも「秋」、緑四角は共に「軒」。後者は特にバリエーション多く要注意! https://t.co/w2vgcmqCGD https://t.co/pJHJSYXmhS
RT @NIJL_collectors: 「珈啡磨[コーヒーうす]」https://t.co/yTBuy9kF3A 「猳
RT @NIJL_collectors: 「珈啡磨[コーヒーうす]」https://t.co/yTBuy9kF3A 「猳
RT @NIJL_collectors: 「珈啡磨[コーヒーうす]」https://t.co/yTBuy9kF3A 「猳

341 2 0 0 OA 漢篆千字文 3巻

「南岳 九々逸人」かな。 (南岳 九〻●〔人+兔〕人 https://t.co/4V7dczyD0m ※関西大学デジタルアーカイブより転載 今回は国会デジコレ『漢篆千字文』https://t.co/DcCQcQ80vV で「逸」確認 https://t.co/tOVSZJR3p8
「身伴閒雲 心似虚舟」かな。 (身伴閑雲 心從虚舟 https://t.co/UrnkZjMTzn ※関西大学デジタルアーカイブより転載 いつもの国会デジコレ『偏類六書通』https://t.co/zweNttARLE で「似」確認 https://t.co/M8VXqV8Rnz

79 0 0 0 OA 明治工業史

RT @Sangekenzo: https://t.co/etDRIsmkma これはすごい… 『明治工業史 建築篇』がNDLデジタルコレクションで読める…! 昭和2年に書かれた、明治以降の日本の建築を体系的に記述した極めて早い時期の書籍です。日本の近代建築史の始点みたいな…
「芳」は、悩んで、頭の中で何度もなぞって書いてみたw ちなみに、国会デジコレ『偏類六書通』https://t.co/q2oHoDzIzb https://t.co/6wVfUo1AUa
>RT 「撿閲証」(検閲証)かぁ…。「閲」の書体、難しい… 国会デジコレ『偏類六書通』https://t.co/eQkPuiYV6Q https://t.co/wxDOcHP5lp

2 0 0 0 OA 徴兵後栄録

法令集等で提出書類の書式を示す際の押捺箇所に「㊞」(○に「印」)の活字を使うのはよく見るけど、明治前半の書籍の序跋で使われるのは稀な気がするので、メモ。 国会デジコレ『徴兵後栄録』明17.6 https://t.co/B3p0mCAhJV https://t.co/f5CS6CwhDd
[きょうのPDF]特集「図書館の人と仕事」『早稲田大学図書館紀要』(通号 30) 1989-03 p.p142~203 https://t.co/qnwl0P0fS0 内容細目はこちらhttps://t.co/qwXSo4upqc 一部抜粋 ・特別資料室のはじまり ・撮影室の出来たころ,その経緯 ・昭和40年代の和漢書係では ・参考係のこと ・文庫創設者を語る

8 0 0 0 中國語

RT @KogachiRyuichi: すでに廃刊された雑誌『中国語』について、バックナンバーの目次などが整理されているサイトがあれば、ぜひご教示下さい。よろしくお願いいたします。 CiNii 雑誌 - 中國語 https://t.co/rsy5av9usR #CiNii
国会デジコレ『貍の金毘羅』https://t.co/zw2XezZS4L 作・画は、蒂野横好[へたのよこずき]先生だ!w 狸の物語だけど、表紙画の兎と、巻末の兎の火鉢(手あぶり?)がカワイイ。遠近法もイイ! https://t.co/pzXy6fvKpF
RT @okjma: 日高實『女學生作文のため』明治41年 岡本偉業舘(大阪) 「見切品」 https://t.co/qGlB9qUXTr 国会デジコレは白黒 https://t.co/fF4N89OcP7
国会図書館のDnavi(データベース・ナビゲーション・サービス)、こうやって幕を閉じていたのか…。 https://t.co/EE54zKPzTl 解説PDF https://t.co/V8ALLcZdKT 22,196件分のデータDL(csv形式) https://t.co/8v9sQ8tP6d https://t.co/8gli6PmUKW
国会図書館のDnavi(データベース・ナビゲーション・サービス)、こうやって幕を閉じていたのか…。 https://t.co/EE54zKPzTl 解説PDF https://t.co/V8ALLcZdKT 22,196件分のデータDL(csv形式) https://t.co/8v9sQ8tP6d https://t.co/8gli6PmUKW

73 0 0 0 OA 天帝奇勲 : 絵本

RT @NIJL_collectors: >RT 国会デジコレ『天帝奇勲』!https://t.co/QStWaXjiab 石川惟安 (奇散人) 著、常磐屋、1886(明治19)年 https://t.co/wogK7Xhz6w
『不用書籍返戻検印簿』(作成者:東京図書館会計掛)https://t.co/OzsVI80Zld とか(墨付きは半丁のみ) 『交付贈付納付購求書籍記載簿』(作成者:書籍掛)https://t.co/6TMUlvSa3N とか、内部資料がたくさん公開されている模様 https://t.co/0WV8LqXPXV
『不用書籍返戻検印簿』(作成者:東京図書館会計掛)https://t.co/OzsVI80Zld とか(墨付きは半丁のみ) 『交付贈付納付購求書籍記載簿』(作成者:書籍掛)https://t.co/6TMUlvSa3N とか、内部資料がたくさん公開されている模様 https://t.co/0WV8LqXPXV
え!!!!!!まさかの、忍月石橋友吉の所用印?! 「弁護士職印石橋友吉」 1文字目「弁」は当てずっぽうだけど、国会デジコレ『偏類六書通』https://t.co/xrf2gVqW5x で確認できた https://t.co/NmyG2lcPEB

6 0 0 0 OA 牛込区名鑑

機山閣書店 https://t.co/5facn5y60I 知らなかった…。 地図は、ブログ「てくてく 牛込神楽坂」から拝借 https://t.co/UCZZS7OzY5 https://t.co/SZuX4tAPwk

6 0 0 0 OA 牛込区名鑑

「ネット検索で出てこない画家」として取り上げられる(参考:ブログ「UAG美術家研究所」https://t.co/qskMaOAWHw )井澤蘇水が広告出してるのでメモ https://t.co/Ye62ifthIi https://t.co/qfQefzDVjv

6 0 0 0 OA 牛込区名鑑

盛文堂書店の広告 国会デジコレ『牛込区名鑑. 大正15年版』https://t.co/Bd2o7zcnzK 正宗白鳥、稲垣足穂も通った書店。戦火で焼失。 参考:ブログ「てくてく 牛込神楽坂」https://t.co/79PFRBzkHB https://t.co/BKUTwB8A4d

5 0 0 0 OA 英一蝶画譜

あ、リンクミスで済みません…。 https://t.co/skJnXqPA19

5 0 0 0 OA 英一蝶画譜

「風流四睡」 国会デジコレ『英一蝶画譜』https://t.co/PpZds6ZniL https://t.co/bNUlGp6mIx
RT @egamiday: 定期的にツイート。遠隔講義準備中の司書課程講師教員の皆様、拙著『本棚の中のニッポン:海外の日本図書館と日本研究』(笠間書院, 2012)はオープンアクセス公開しており、教材としてどうぞ好きに使ってください。 / “国際日本文化研究センター学術リポジト…

4 0 0 0 OA 芸壇三百人評

>RT Twitterのキーワード検索でもあまりヒットしない「ウンデレ」 用例の1つっぽいのを発見したので、スクショ 国会デジコレ『芸壇三百人評』明40.2 https://t.co/cYdXLzFLaW https://t.co/BlaujiLq3Y

22 0 0 0 OA 東京帝国大学

RT @yusaku_matsu: 写真帖『東京帝国大学』からウェブ会議用背景を作るならこれがいいんじゃないか。https://t.co/ykZq7iX4Nw

197 0 0 0 OA Sippeitaró

RT @NIJL_collectors: 殺伐としたTLと、荒んだ自分の心に、一片の にゃーん を… 国会デジコレ『Sippeitaró』(竹篦太郎)https://t.co/4b8XRIov7s https://t.co/SXcWcO49WG
>♡ 古書目録の扱いも同様ですね… 名雲さんのNews boardの例 https://t.co/6pVEELLoXZ https://t.co/lWOX8Numov

2 0 0 0 OA 諸用附会案文

同上資料より 「かつまた」! https://t.co/WHIjPmNlvn https://t.co/z1gQPK1ivI
RT @BungakuReport: 蔵書印と練り朱肉の手入れについて (馬渕 敬子 特別資料室) 早稲田大学リポジトリ https://t.co/Y8JmyGrspr

341 2 0 0 OA 漢篆千字文 3巻

@ShosoinHirayama 「素洲」かと思います。 (専門家ではないですが、たまたま読めたので汗) 「洲」は、こちら参照 https://t.co/AZRXHLzdJO https://t.co/G4Jqnt2F1d
RT @tsysoba: 帝国図書館文書も、検閲関係とかコアなのはNDL内限定だけど、伊藤文庫購入に関する一件書類同評価書 https://t.co/CdRXYXCXJH とか、白井博士蒐書購入ノ為予算増額申請の件・白井文庫蔵書ノ一部購入二関スル一件書類 https://t.c…
RT @tsysoba: 帝国図書館文書も、検閲関係とかコアなのはNDL内限定だけど、伊藤文庫購入に関する一件書類同評価書 https://t.co/CdRXYXCXJH とか、白井博士蒐書購入ノ為予算増額申請の件・白井文庫蔵書ノ一部購入二関スル一件書類 https://t.c…
日本女子大学校家政学部編『戦時家庭経済料理』昭和13 https://t.co/TbtIw8YjUL 目次 ・鯨肉料理(五十種) ・兎肉料理(十九種) ・肉臟の料理(三十六種) ・干物の料理(六十四種) ・海藻料理(二十九種) 附録 ・廢棄物の料理(五十二種) ・安價なおやつ(十六種) 「銃後の護りには節約料理」 https://t.co/FC0NXAEdxI
@jyunku 有益な情報ありがとうございます! CiNiiの書誌で 「竹中邦香商用」と印刷のある罫紙を使った写本に「竹中氏図書記」の印が捺してあるようでhttps://t.co/Pf1DXEuPMb 邦香所用印として間違いないようです。 次の更新で、オタ様によるご教示として、印主を記載します。
[きょうのPDF]青山由起子「明治維新における公文書書体の転換 ―藩士が見た「布達」類の書体と記録した「控」類の書体―」(書学書道史研究 2005(15), 71-87, 2005) https://t.co/o1Epp2m7J2
RT @okjma: デジコレの『新聞集成明治編年史』https://t.co/4TCRyUYUZW と、リサーチ・ナビにある、その目次 https://t.co/qfqnwSBdfR が繋がってくれたら、もっとよいのですけれどもね。 https://t.co/3xY2Gpxh…
RT @egamiday: “落款印および関連情報の検索システムの構築:人物情報と人物関係ネットワークの自動抽出に向けて ” / “情報学広場:情報処理学会電子図書館” https://t.co/hQbsW9HgmN
Wikipediaの「柏木貨一郎」の項、参考文献にはあがってないけど、こちらも人物情報として詳しい。 大川三雄「工匠・柏木貨一郎の経歴とその史的評価について」 日本建築学会計画系論文集 第459号(1994年) https://t.co/npxdwnIg0f
CiNii 図書 - ああああ : ああああああああああ https://t.co/GfWssPd8l1 #CiNii
>RT 明日、借りてみよう! 『旧華族家史料所在調査報告書』 全5巻(本編 1 本編 2 本編 3 本編 4 附編) 学習院大学史料館編集、1993.3 CiNii 図書 - 旧華族家史料所在調査報告書 https://t.co/6HU5Dy7XJH #CiNii
@okjma 1日おいて眺めてみたら、「護鮮第三二九〇六部隊長之印」と読めるような…。 参考『偏類六書通』 護https://t.co/d1rXU56Uvk 鮮https://t.co/iepBcC5C8V
@okjma 1日おいて眺めてみたら、「護鮮第三二九〇六部隊長之印」と読めるような…。 参考『偏類六書通』 護https://t.co/d1rXU56Uvk 鮮https://t.co/iepBcC5C8V

1 0 0 0 OA 雕虫窟印藪

尾崎紅葉と石橋忍月の印が上下で! https://t.co/0s9a5xkxrm https://t.co/bskC5yFoLK

1 0 0 0 OA 雕虫窟印藪

浜村蔵六(5世)の『雕虫窟印藪』https://t.co/L4btZZucOm を流し見してたら、見たことあるなぁ…という印影あり。蔵書印DBにも収録している印でしたhttps://t.co/MTLa42CYKM https://t.co/R67vjAm8a5

7 0 0 0 OA 加能郷土辞彙

全文画像は国会デジコレhttps://t.co/rHJqYYxX84 でも見られるが、全項目の頁リンクすごい便利
ということで、『全国商標社章図鑑』1959 https://t.co/GsilP90k8O を参照したいが、国会デジコレでは図書館送信限定

6 0 0 0 OA 読書力の養成

国会デジコレ『読書力の養成』(横田章、明42.1)が中々オモシロい ・活字本には誤植が多い故、再版以降を求めるようにしたらよいhttps://t.co/JxEb4JuhFM ・洋書には上製(背皮及びクロース)と並製(洋紙の厚紙)ありhttps://t.co/qpeNgW6R9e ・蔵書目録より読書目録を作れ ・卒読の価値 等々

6 0 0 0 OA 読書力の養成

国会デジコレ『読書力の養成』(横田章、明42.1)が中々オモシロい ・活字本には誤植が多い故、再版以降を求めるようにしたらよいhttps://t.co/JxEb4JuhFM ・洋書には上製(背皮及びクロース)と並製(洋紙の厚紙)ありhttps://t.co/qpeNgW6R9e ・蔵書目録より読書目録を作れ ・卒読の価値 等々
屋台の稲荷売りも「声ひゞかして売る」 『工商技芸看板考』(1887)https://t.co/4da2S85wv4 https://t.co/r3jo4V3CHV

14 0 0 0 OA 残されたる江戸

>RT 稲荷売りの行商形態もあったとは… 『残されたる江戸』(明44.5)https://t.co/qIa8fwrYaM https://t.co/xBrcCJSdrv
もう1点、西村俊範「江戸後期庶民のお茶」https://t.co/RaYHcvazGz 論中に、「画像資料に描かれた急須」の分析表あり。享和・文化年間から明治20年代までの画像資料を対象に、急須の「把手の位置」「描かれる場所」を分類集計。 https://t.co/eFhHRr4EW4
同じ著者の御論文、西村俊範「桃山~江戸中期,庶民のお茶」 https://t.co/HkgeryZEuR もDL。
[きょうのPDF]西村俊範「江戸時代の喫茶道具」https://t.co/5xoc9lFzve 「画像資料・文献資料の両面からいくつかの喫茶道具を取り上げて,それらがその当時の茶の種類・飲用方法とどのように関わっていたかを探ってみたい。」 古典籍における喫茶場面や道具の画像がたくさん取り上げられていて貴重 https://t.co/O1wjs4Ec2p
湯浅藤四郎は、名大図の書誌https://t.co/gPem1OQtT2 を参考にしたのだけれど、愛知県図書館 のこの資料https://t.co/oWMMmNDLv7 を見ると、「藤紫楼蔵」印も湯浅四郎所用印でよさそうか。 https://t.co/JseUtin4xg
RT @10ti3pin: 去年発表した共著論文がオープンアクセスになったので興味あるかたはどうぞ。 Linked Data化した典拠データとIIIFを用いた法帖の異版比較支援システムの開発 https://t.co/UWhuueeT8k

31 0 0 0 OA 偏類六書通 7巻

「辞書にない文字」で「秀吉への想い」との解説が入る。 気になって『偏類六書通』https://t.co/Vuk3mN5Uzr を見ると、「豊」の「古文奇字」として同じ字があった。 https://t.co/p3VJCUQouE

2 0 0 0 傳心録 3巻

>RT 2枚目は「石井船石蔵書家住東京市谷甲良街十二番地」で(「住」は「佳」にも見える)、この資料https://t.co/guwkQySBVD の押捺印に同じと思われる。「大正7年船石樵夫の朱筆書入あり」とのことなので、近代の蔵書家か。 3枚目は「□湛舍」かな、金偏の1文字目は読めず…。

341 2 0 0 OA 漢篆千字文 3巻

國https://t.co/9qcvuINGE7
「今上陛下御即位式御用品」「萬歳旗」 国会デジコレ『今上陛下御即位式写真帖. 準備之巻』(大正3)https://t.co/yU4LngfoYU https://t.co/jFrWwI9sX1

3 0 0 0 OA 掌中神字箋

RT @schrift_sprache: The 1st character doesn't look like han'gŭl at first. Tricky, but 掌中神字箋 @ https://t.co/Ct8EwMuHwd suggests it could be…

お気に入り一覧(最新100件)

日高實『女學生作文のため』明治41年 岡本偉業舘(大阪) 「見切品」 https://t.co/qGlB9qUXTr 国会デジコレは白黒 https://t.co/fF4N89OcP7
山本 秀樹 -  江戸時代出版法の布達範囲 : 熊本藩史料・岡山藩史料・加賀藩史料を通して 含『庶物類纂』編纂関係令・享保八年大坂触一一九二人形規制令 https://t.co/5lOFeto45u
蔵書印と練り朱肉の手入れについて (馬渕 敬子 特別資料室) 早稲田大学リポジトリ https://t.co/Y8JmyGrspr
デジコレの『新聞集成明治編年史』https://t.co/4TCRyUYUZW と、リサーチ・ナビにある、その目次 https://t.co/qfqnwSBdfR が繋がってくれたら、もっとよいのですけれどもね。 https://t.co/3xY2Gpxhuv
“落款印および関連情報の検索システムの構築:人物情報と人物関係ネットワークの自動抽出に向けて ” / “情報学広場:情報処理学会電子図書館” https://t.co/hQbsW9HgmN
去年発表した共著論文がオープンアクセスになったので興味あるかたはどうぞ。 Linked Data化した典拠データとIIIFを用いた法帖の異版比較支援システムの開発 https://t.co/UWhuueeT8k

3 0 0 0 OA 掌中神字箋

The 1st character doesn't look like han'gŭl at first. Tricky, but 掌中神字箋 @ https://t.co/Ct8EwMuHwd suggests it could be either "mo" (ㅗ above [!] ㅁ) or "ma" (ㅏ turned left 90°, above ㅁ). The 2nd is a bit indistinct, but looks like "sa" (ㅅ turned left 90° plus ㅏ). 6/ https://t.co/34AlSg4I9z
@kobashonen @NIJL_collectors 「栞」第七条に「新聞又は雑誌を託送するときは其斤量に相当する特別運送證票を託送物の表面に貼付し」とありますので〈切手みたいな使い方〉だったんじゃないかと思います。 https://t.co/nF8KQxtICk (ほんとにそういう風に使ってたかどうかは判りません。)
手元メモだと松方正義と島田翰の両方の印が押されている資料が複数あった(『南華真経注疏』(南宋本)、『文選』(室町時代写))のだけど、島田→松方の順かなあ。印の位置関係メモしてない…。島田翰については書評だけど簡単な紹介が https://t.co/ksuPwGQAE4 にあり。やっかいな人物だなあ。
@NIJL_collectors  おかげさまで、弘治二年本節用集南葵文庫本の来歴のあらましが分かりました。ありがとう!!  https://t.co/ePZd2dSnLu
@NIJL_collectors 「尾之総見寺」の印がある本は、「荒」「陽」以外に、 「致」https://t.co/jSRfJUOyJH 「列」https://t.co/Ke7lQNd2rB 千字文の「天地玄黄~」を序数として使うこともあるそうなので、これかも? 参照: https://t.co/2LPxZedtaR
@NIJL_collectors 「尾之総見寺」の印がある本は、「荒」「陽」以外に、 「致」https://t.co/jSRfJUOyJH 「列」https://t.co/Ke7lQNd2rB 千字文の「天地玄黄~」を序数として使うこともあるそうなので、これかも? 参照: https://t.co/2LPxZedtaR
@NIJL_collectors 「狩野文庫目録増補改訂版作成の試み(2) ~和刻本漢籍医学分野図書の版木系統の解明」版木の研究になりましたか。でも蔵書印も修正されているそうですよ。 「文字が全て判読できたものについては,『新編蔵書印譜』に 記載がないものも印記として記すこととした」とのこと。 https://t.co/4kp79CtnHG
『新聞集成明治編年史』第3巻、明治11/8/7「大阪・札幌の書籍館」の下に見える大阪の写真屋の記事(8/6読売)。「男女とも此家で写して貰ふと別品に見える」「男へも白粉をつけ紅をさして写す」。 「広い東京にもこんなごまかし写しは一軒もありません」というのは本当かな。 https://t.co/zF3DWLilFb
索引史についてこんな論文を発見。 梅田 径「宮内庁書陵部蔵 『類標』 をめぐって -近世後期における索引の登場 とその思想-」 『早稲田大学総合人文科学研究センター研究誌』4, 2016-10-21 https://t.co/A92nt7ZqWW 出典を流布本の頁数で示す索引の出現に、版本の普及による「常識」形成を見ている。

38 0 0 0 OA 書物語辞典

@NIJL_collectors @shomotsubugyo 古典社『書物語辭典』1939年三版p.83「正誤表」https://t.co/OtKUUmTOeJ「❷エロ本などの伏字に入れるべき文字を別に印刷して其の本の購讀者に配布するもの、これは往年梅原北明等が考へた檢閲除けの工夫である」。牧義之『伏字の文化史』2014にも出て來るが、そのものの歴史を書いたものがあるかな?

4 0 0 0 OA 紅毛雑話 5巻

@NIJL_collectors @KenichiroObana 『紅毛雑話』(1787年)に「コンストホンテイン」https://t.co/T5yYReC6Q0 というからくりが載っていました(「『ホンテイン』ハ吹水」)。こちらは熱湯は用いませんが、「水が噴き出す」工夫は、驚きをもって迎えられていたのですね。 https://t.co/Q4oaRq4onI
拙稿「竹本摂津大掾旧蔵人形浄瑠璃番付集についてー成立と伝来、および細目の紹介ー」2003年では、明治の五行本を未確認であったため、2代越路太夫のものと絞り切れなかったのでありますが、いま「越路」朱印は2代越路太夫→摂津大掾の蔵書印と特定するに至りました。 https://t.co/Yt6C8vTZmS
国立国会図書館デジタルコレクションでは、「法律資料第一課 調査立法考査局」の日付印(例えば、https://t.co/8wIYqHlUJV )は良く目にするけれど、2018年6月にインターネット公開になった資料に「国立国会図書館 国際業務部 24.5.19」の日付印 https://t.co/IRTuSdd16J があったので共有。 https://t.co/YR6V17jgUV
国立国会図書館デジタルコレクションでは、「法律資料第一課 調査立法考査局」の日付印(例えば、https://t.co/8wIYqHlUJV )は良く目にするけれど、2018年6月にインターネット公開になった資料に「国立国会図書館 国際業務部 24.5.19」の日付印 https://t.co/IRTuSdd16J があったので共有。 https://t.co/YR6V17jgUV

21 0 0 0 OA ハワイ史

2018年6月に国立国会図書館デジタルコレクションでインターネット公開になったものからいくつか。「事故本 検閲削除 切取ページは「検閲削除処分切取ページ集」(YR8 77)にあり」のラベルが貼付された図書 https://t.co/R3sgmby5fD 。この「検閲削除処分切取ページ集」は https://t.co/ycIotBP92b 。 https://t.co/TRlpmx4vNy
@NIJL_collectors 緑の「OPAC」をクリックすると各館のOPACが開きますが、名大の方は書誌が出てきません。おそらく一度この書誌に間違えて所蔵登録したけど、後で別書誌を登録し直した際に、間違えた所蔵を削除し忘れたのではないかと思います。 https://t.co/cMIPqvCRAL (資料番号等が一致してます)

1 0 0 0 藝林珠璣

@NIJL_collectors 真ん中の行の上の方、繋がっていると思うのですが…… ツレの巻が、どこかにある筈なので、出て来たら、もっとよく見えないか確認します。 「埼玉縣中學師範學校」は、実在したようです。 https://t.co/eIJCOa8Pu7 https://t.co/lySY6Jt7Th

18 0 0 0 OA 官報

国立国会図書館のブックポケットにある「貸出期間は二十日以内」との文言、今なら「貸出?」と思ってしまうけれど、かつては保証金を納めた上で貸し出しがあったことを官報で知った。昭和26年1月5日制定 国立国会図書館規則第一号(国立国会図書館中央館図書貸出規則)https://t.co/HbSfD0F2t7 https://t.co/q0uEX4iU3X
ちなみに、講演会の内容に関心のある方は、田良島 哲「森鷗外『帝室博物館書目解題』再考」美術フォーラム21 35[2017] https://t.co/wAiJQ3Q90Z 、同「大正期の正倉院拝観資格の拡大と帝室博物館総長森鷗外」Museum 666[2017] https://t.co/0f7EE9pCdB を読むと良さそう。
ちなみに、講演会の内容に関心のある方は、田良島 哲「森鷗外『帝室博物館書目解題』再考」美術フォーラム21 35[2017] https://t.co/wAiJQ3Q90Z 、同「大正期の正倉院拝観資格の拡大と帝室博物館総長森鷗外」Museum 666[2017] https://t.co/0f7EE9pCdB を読むと良さそう。
鈴木俊哉「『説文繋傳』『篆韻譜』諸版対照データベースと大徐以前の小篆字形」https://t.co/9O0JsoC4hp で、国立公文書館蔵の平津館本『説文解字』や函海本『説文解字篆韻譜』を撮影し、IIIF対応公開されていることに気付いた。しかし、残念ながらvalidなIIIF manifestでなくビューワで閲覧できない。
安江明夫「「蘭書」発見記補遺」参考書誌研究 79[2018.3] p91-115 https://t.co/gPjU07pJVF 同口絵 https://t.co/AGNMaVa0fE が読み応えあり。国立国会図書館の幕府旧蔵オランダ語資料について、発見経緯や来歴、そして数量上の不整合の謎を検証。口絵には蔵書印や書入図版多数。

1 0 0 0 OA 口絵

安江明夫「「蘭書」発見記補遺」参考書誌研究 79[2018.3] p91-115 https://t.co/gPjU07pJVF 同口絵 https://t.co/AGNMaVa0fE が読み応えあり。国立国会図書館の幕府旧蔵オランダ語資料について、発見経緯や来歴、そして数量上の不整合の謎を検証。口絵には蔵書印や書入図版多数。

7 0 0 0 OA 歴史哲学概論

@NIJL_collectors 今月のブログ記事は、久し振りに「今月の蔵書印」コーナー復活です https://t.co/krSAqTVvU6 。「能勢文庫」のなまず蔵書票が貼付された資料、別のコマ https://t.co/XRsRs6Lxcn には「□浜文庫」の蔵書印がありました~。
隣の鶴岡市太郎と水戸新聞解停も気になるー。鶴岡さんはこの新聞の前年に鶏肉缶詰売り出したらしい。「去る19日の近火の節」とは神田大災とは違うみたい。 鶏肉カレー食べたい。 画像は東京商工博覧絵 上 にある鶴岡の店と工場。 https://t.co/NXqcloomtz https://t.co/PMXXrFdpSJ #出版広告DB https://t.co/qYyL6GcTsr
国立国会図書館デジタルコレクションに見る、いろいろな印シリーズ。「閲覧室用 FOR USE IN THE READING ROOM」の丸印 https://t.co/seBnzSbr1P 、これは東京書籍館時代のものなのか、東京大学時代のものなのか。はてさて。 https://t.co/SOBXlODlb1
国立国会図書館デジタルコレクションの蔵書印関係ブックマーク蔵出しシリーズ。 第128回常設展示 https://t.co/yJavnNmObC に掲載がないものということで、「東京書籍館」の長方形印 https://t.co/9V8A7xmG6B https://t.co/xcI1r8eFIO と蔵書票 https://t.co/eCSiNURNtB https://t.co/0mPbwrF4rK 。 https://t.co/0kjnjJqHac
国立国会図書館デジタルコレクションの蔵書印関係ブックマーク蔵出しシリーズ。 第128回常設展示 https://t.co/yJavnNmObC に掲載がないものということで、「東京書籍館」の長方形印 https://t.co/9V8A7xmG6B https://t.co/xcI1r8eFIO と蔵書票 https://t.co/eCSiNURNtB https://t.co/0mPbwrF4rK 。 https://t.co/0kjnjJqHac
国立国会図書館デジタルコレクションの蔵書印関係ブックマーク蔵出しシリーズ。 第128回常設展示 https://t.co/yJavnNmObC に掲載がないものということで、「東京書籍館」の長方形印 https://t.co/9V8A7xmG6B https://t.co/xcI1r8eFIO と蔵書票 https://t.co/eCSiNURNtB https://t.co/0mPbwrF4rK 。 https://t.co/0kjnjJqHac
国立国会図書館デジタルコレクションの蔵書印関係ブックマーク蔵出しシリーズ。 第128回常設展示 https://t.co/yJavnNmObC に掲載がないものということで、「東京書籍館」の長方形印 https://t.co/9V8A7xmG6B https://t.co/xcI1r8eFIO と蔵書票 https://t.co/eCSiNURNtB https://t.co/0mPbwrF4rK 。 https://t.co/0kjnjJqHac

11 0 0 0 OA 不謹愼な寶石

@NIJL_collectors 帝国図書館のちょっと珍しい受入印と言えば、以前ブログ記事 https://t.co/DT0mVIFjUW でちらっと触れましたが、発禁関係で、内交+帝国図書館消印 https://t.co/GDe7rmd8KM や、納本+受入変更印 → 移管+受入変更印 → 納本のトリプル https://t.co/3HXzucfqEe なんていうものもあります~。 https://t.co/OhkxvAhxcj
@NIJL_collectors 帝国図書館のちょっと珍しい受入印と言えば、以前ブログ記事 https://t.co/DT0mVIFjUW でちらっと触れましたが、発禁関係で、内交+帝国図書館消印 https://t.co/GDe7rmd8KM や、納本+受入変更印 → 移管+受入変更印 → 納本のトリプル https://t.co/3HXzucfqEe なんていうものもあります~。 https://t.co/OhkxvAhxcj
@NIJL_collectors 『旧帝国図書館の和雑誌収集をめぐって』https://t.co/rfg0Ye0BVE に「赤坂本館と上野図書館では,統合を前提としながらも,昭和36年の新庁舎への資料搬入に到るまで,収集・整理等別個の歩みを続けた」とありました。納本についても、納める側はあまり厳密に意識していなかったのかもしれませんね。

7 0 0 0 OA 熱化学

国立国会図書館デジタルコレクションで「国立図書館 昭和24.3.29 納本」の受入印を持つ資料があった https://t.co/v8XpoxlEA1 。昭和23年5月25日からは、国立国会図書館で納本受付が開始されているのに、国立図書館が閉庁する昭和24年3月31日の直前まで国立図書館にも納本があったということだろうか。 https://t.co/gk4NaI0kwL
@NIJL_collectors おお、新出用例は無いけど〈和様二号仮名〉多用例 https://t.co/fhapS6VKq5 の仲間に入れてもいいかなぁと思われる『詠史百首』https://t.co/S9xvkNtBOi を刷った新居政七による、和様三号仮名(大見出し)と和様四号仮名(本文と小見出し)の用例ですね。
「月見れば千々にものこそかなしけれ我が身ひとつの秋にはあらねど 大江千里」https://t.co/ECZB46bV1H 眠い眠い眠い https://t.co/6EAew4Zybb
#内地外地をまたぐ書籍流通史 / “CiNii 論文 -  「周辺」の出版流通--満洲書籍配給株式会社設立への道程、大阪屋號書店その他” https://t.co/nQI1vwej1o

101 0 0 0 OA 大正震災志

(承前)もうひとつ、『大正震災史』下巻附録(国立国会図書館デジタルアーカイブ)の701ページから、「芸術品並に史的古物及古典籍の損害」。https://t.co/5HBorCqf9j ここも非常に詳しい。 https://t.co/vLKU0DY6gN

299 0 0 0 OA 罹災美術品目録

前RT:関東大震災で壊れたり焼失した美術品は多い。国華倶樂部「罹災美術品目録」(国会図書館デジタルアーカイブ)https://t.co/wgpDn5iJ1D ◆東京国立博物館「関東大震災と博物館 大正から昭和へ」https://t.co/ByUKRawPBk https://t.co/AXRutn7878
市川清流に関する連載(「赤字のお仕事」シリーズ内「新聞校正」)の後記として後藤純郎「市川清流の生涯:『尾蠅欧行漫録』と書籍館の創立」 https://t.co/KxKS9r7j0Z を紹介。 / “【赤字のお仕事】取材後記(1)…” https://t.co/RlIDT1HIwM

7 0 0 0 OA 朝寝髪

坪内逍遥『役の行者』(大正6年)、佐藤三重三(清水三重三)装幀との広告を発見 https://t.co/BDOKluKr1H 。表紙 https://t.co/D2ktZ0fzEi にも、三重三による『朝寝髪』挿絵 https://t.co/kNIqmHS9zr にもⓂのサイン。 https://t.co/xBbmhzhnlq

7 0 0 0 OA 後の茶話

坪内逍遥『役の行者』(大正6年)、佐藤三重三(清水三重三)装幀との広告を発見 https://t.co/BDOKluKr1H 。表紙 https://t.co/D2ktZ0fzEi にも、三重三による『朝寝髪』挿絵 https://t.co/kNIqmHS9zr にもⓂのサイン。 https://t.co/xBbmhzhnlq

5 0 0 0 OA 永遠の良人

@NIJL_collectors https://t.co/iPQsqJZi5j で取り上げた資料ですが、この100ページ https://t.co/n4Pgsgmt4M や https://t.co/oe5GxzTgVF に捺されている「12088」が受入番号であれば、該当するかと思います。

5 0 0 0 OA 永遠の良人

@NIJL_collectors https://t.co/iPQsqJZi5j で取り上げた資料ですが、この100ページ https://t.co/n4Pgsgmt4M や https://t.co/oe5GxzTgVF に捺されている「12088」が受入番号であれば、該当するかと思います。
@NIJL_collectors ありがとうございます! 見本印については、『中等教科書協会三十年史』https://t.co/NpKfWMhNqu によれば「見本の大部分が古本販売者の手にわたって、発行者には二重の損失」なので見本印章を押捺することにしたそうですが、それでもやはり古本として流通したのでしょうね。
NDLデジコレ(内務省検閲発禁図書)今月の保護期間満了変更図書から、蔵書印をいくつか。左は、https://t.co/GtfR7zgHuA より「帝大セットルメント図書部之印」。右は、https://t.co/MQg6g25AFI より「東京帝国大学セッツルメント図書部之印」。 https://t.co/FgRa4mujg6
NDLデジコレ(内務省検閲発禁図書)今月の保護期間満了変更図書から、蔵書印をいくつか。左は、https://t.co/GtfR7zgHuA より「帝大セットルメント図書部之印」。右は、https://t.co/MQg6g25AFI より「東京帝国大学セッツルメント図書部之印」。 https://t.co/FgRa4mujg6

2 0 0 0 OA 日本新聞年鑑

福岡行橋の『京都新聞』に関して例えば「新聞年鑑」https://t.co/80TPIGEJwC に情報が見えないのは、日刊紙ではなく週刊だったから https://t.co/Yow8OJzwIx っぽいですね。(ということ以外は不明…) https://t.co/YNgTYe22rA

4 0 0 0 OA 平家物語 12巻

@NIJL_collectors ブックマークをぽちぽち見ていたら、以前ブログで取り上げた https://t.co/MY9KCcbM2P に18の瓢箪形印が捺されていました。また、細身の楕円印でかくし印のように捺されているケースもありました https://t.co/XOBZ2POtZx 。

5 0 0 0 OA いますがた

@NIJL_collectors ブックマークをぽちぽち見ていたら、以前ブログで取り上げた https://t.co/MY9KCcbM2P に18の瓢箪形印が捺されていました。また、細身の楕円印でかくし印のように捺されているケースもありました https://t.co/XOBZ2POtZx 。
“過去からのメディア論 図書館における寄贈本の受難:学術資料としての可能性とその限界” https://t.co/5CzDmdqJ1y #図書館
NDLデジコレ・今月の保護期間満了変更図書の中から、蔵書印をいくつか。左は、https://t.co/Vgs5QRjSBS より「軍事方蔵書印」。どちらの軍事方さんか。右は、https://t.co/6iM4qwF7xZ より「臣馬元章書画宝蔵印」。一文字おきのデザインが面白い。 https://t.co/TF1vIzwnKj

4 0 0 0 OA 日耳曼軍律

NDLデジコレ・今月の保護期間満了変更図書の中から、蔵書印をいくつか。左は、https://t.co/Vgs5QRjSBS より「軍事方蔵書印」。どちらの軍事方さんか。右は、https://t.co/6iM4qwF7xZ より「臣馬元章書画宝蔵印」。一文字おきのデザインが面白い。 https://t.co/TF1vIzwnKj

5 0 0 0 OA 物産會抄輯

NDLデジコレ・今月の保護期間満了変更図書の中から『物産會抄輯. 初編』 https://t.co/D2XDg7N5Rl 。これも蔵書印なのだろうか。行灯なのか、墓石なのか、忍者のくないのようなものなのか、なんの図案なのかも良く分からない。 https://t.co/lUNgkukGZ7

15 0 0 0 OA 図書館研究

図書館の「(番号日付入)蔵書印」はハンコ専門店や一般事務用品店じゃなく、図書館用品店で購求されたケースが多いのかしら… https://t.co/3bPDzwH1gl https://t.co/gcREz72v3u

5 0 0 0 OA 歴史と文芸

#ndldigital では製本しなおされちゃってる資料が多いのと納本のため検印が無い場合が多く、いい資料が少ないようですが、西村真次『歴史と文芸』奥付検印紙に当該マークが見えるようですね。 https://t.co/OhjO7XlyoL https://t.co/nEjdOmDCf5

19 0 0 0 OA 官報

メモ。明治20年の出版条例改定に対応する「出版届」の新様式は、明治21年内務省令第1号で定められていて、そこでようやく明治8年以来の「族籍」記載が不要とされている。https://t.co/TiC2SBkYYb https://t.co/vYQQedggz8
@NIJL_collectors 蛇足ですがもう一つ、NDLデジコレより「私立成田図書館蔵書之印」(現・成田山仏教図書館)https://t.co/vuxU5MPTif 、4コマ目によると「明治四十三年十一月一日 私立成田図書館ニ於テ差押」とのこと。 https://t.co/OIBXPSNssU の図書館?
@NIJL_collectors 蛇足ですがもう一つ、NDLデジコレより「私立成田図書館蔵書之印」(現・成田山仏教図書館)https://t.co/vuxU5MPTif 、4コマ目によると「明治四十三年十一月一日 私立成田図書館ニ於テ差押」とのこと。 https://t.co/OIBXPSNssU の図書館?
@NIJL_collectors 蛇足ですがもう一つ、NDLデジコレより「私立成田図書館蔵書之印」(現・成田山仏教図書館)https://t.co/vuxU5MPTif 、4コマ目によると「明治四十三年十一月一日 私立成田図書館ニ於テ差押」とのこと。 https://t.co/OIBXPSNssU の図書館?
@NIJL_collectors 同じくNDLデジコレに「神奈川県警察部 特別高等課 昭和5年6月2日 禁止」印 https://t.co/xfYp3JUE4U や、「警察部高等警察係印」 https://t.co/mMXoeAWg6k などもありましたが、こちらはあまり美味しくないデスネー。
@NIJL_collectors 同じくNDLデジコレに「神奈川県警察部 特別高等課 昭和5年6月2日 禁止」印 https://t.co/xfYp3JUE4U や、「警察部高等警察係印」 https://t.co/mMXoeAWg6k などもありましたが、こちらはあまり美味しくないデスネー。

3 0 0 0 OA 革命草案

@NIJL_collectors 同じくNDLデジコレに「神奈川県警察部 特別高等課 昭和5年6月2日 禁止」印 https://t.co/xfYp3JUE4U や、「警察部高等警察係印」 https://t.co/mMXoeAWg6k などもありましたが、こちらはあまり美味しくないデスネー。

3 0 0 0 OA 靈か肉か

@NIJL_collectors 同じくNDLデジコレに「神奈川県警察部 特別高等課 昭和5年6月2日 禁止」印 https://t.co/xfYp3JUE4U や、「警察部高等警察係印」 https://t.co/mMXoeAWg6k などもありましたが、こちらはあまり美味しくないデスネー。
@NIJL_collectors NDLデジコレ・他機関デジタル化資料(内務省検閲発禁図書)に「内務省蔵書印」と内務省の蔵書票がありました。ご参考までに。 https://t.co/N6V24ZGp6L https://t.co/sl8hULJBsz https://t.co/A9Ln4YJx3R
@NIJL_collectors NDLデジコレ・他機関デジタル化資料(内務省検閲発禁図書)に「内務省蔵書印」と内務省の蔵書票がありました。ご参考までに。 https://t.co/N6V24ZGp6L https://t.co/sl8hULJBsz https://t.co/A9Ln4YJx3R

11 0 0 0 OA 不謹愼な寶石

NDLデジコレ・他機関デジタル化資料(内務省検閲発禁図書)の『不謹愼な寶石』https://t.co/GDe7rmd8KM 。内交本だが、帝国図書館の蔵書印等の上に「帝国図書館消印」が押捺されている。内務省→帝国図書館→内務省(→米国議会図書館)と戻ったのだろうか。 https://t.co/KfbiCOLxyp
NDLデジコレの『地球と太陽』https://t.co/xoY5pGuyQa 。「陸軍砲工学校図書印」の蔵書印。注記 https://t.co/k8VLD925Kd によれば、背のラベルに検閲官の決定による「禁」の押印ありとのことだが、背の画像がない!(禁貸出の禁だったりして…) https://t.co/lU7WssAJoZ

3 0 0 0 OA 犬養木堂伝

木堂会:明治二十三年の秋、木堂門下の士数輩が、翁を靖国神社畔の萬源亭に招き、一夕の歓を共にした。亭は三島中洲の二松学舎の生徒の好んで遊ぶ所、座布団は、悉く点々たる焼跡を印し、火鉢の如き一として完全なものはない。翁は非常に気色があつた。https://t.co/6k25fbGlTq https://t.co/TJzOXqc5R1
@NIJL_collectors 『米国博覧会報告書』解説の方に説明がありました https://t.co/psQyovJKGQ 。「白冊、帳簿、等ハ諸商人諸公廨(ヤクショ)及ヒ民間一般ニ用ウル所ノモノナリ」「日本書冊ノ特別ナル所ハ毎ニ折半セル紙片ヲ連綴スルニアリテ」云々。ノートで当たらずとも遠からず?
@NIJL_collectors 『米国博覧会報告書』解説の方に説明がありました https://t.co/psQyovJKGQ 。「白冊、帳簿、等ハ諸商人諸公廨(ヤクショ)及ヒ民間一般ニ用ウル所ノモノナリ」「日本書冊ノ特別ナル所ハ毎ニ折半セル紙片ヲ連綴スルニアリテ」云々。ノートで当たらずとも遠からず?
@NIJL_collectors 『米国博覧会報告書』(明治9年) https://t.co/rg88PaoJCG では、「第二百六十一小区 白冊」の小分類に「白冊」と「画帖」が挙げられており、後者がスケッチブックであれば、前者はノートブックだったりしてと思いましたが当てずっぽうです。本当は何を指すのでしょうね。
@NIJL_collectors 『米国博覧会報告書』(明治9年) https://t.co/rg88PaoJCG では、「第二百六十一小区 白冊」の小分類に「白冊」と「画帖」が挙げられており、後者がスケッチブックであれば、前者はノートブックだったりしてと思いましたが当てずっぽうです。本当は何を指すのでしょうね。
ちょっとユーモラスなナマズの蔵書票。「この図書は本館調査立法考査局主査 故能勢寅造氏の遺贈にかかるものである。(1957年12月)」。画像は、小泉信三『経済学説と社会思想』の見返し https://t.co/1WOvGltmUI (国立国会図書館デジタルコレクション)より引用。 https://t.co/WhCysMX5Y8

26 0 0 0 OA 蒼海全集

副島種臣『蒼海全集』のtxt化 材料はhttps://t.co/afszU92pe6から。グーグルドライブのocr機能を使い、オンラインocrのhttps://t.co/Ox2k4O1FRxで補う。1週間で全20万字ほど。多少荒いので校正しつつ自分用のデータとしては使っていける。 https://t.co/xR5cDGHMeW

8 0 0 0 OA 名人長二

「まいらせそろ」と「かしこ(かしく)」が活字化されたのは、圓朝の『名人長二』が活字本で楽しめるようにという関係者の要請による(この流れなら冗談だとご理解いただけるだろう)。 https://t.co/X7ZGlVNoZs https://t.co/vMXUzXbSxK

10 0 0 0 OA 全国工場通覧

(〈『大阪パック』から「新寶島」まで〉の件 https://t.co/ixzouh0McL に引き寄せて考えると、既に圧倒的に東京中心になってた印刷製本業者のうち大阪だけ何故か得意分野に「雑誌」を挙げる製本所がある https://t.co/k9vhb61IFg 所が興味深い。)
各種写真帖に収録している写真のタイトル集。現在はデジタル化資料(https://t.co/OjaFWBxLsO)で見られるものも多いので重宝。折に触れ紹介。 / “国立国会図書館デジタル化資料 - 国立国会図書館所蔵写真帳・写真…” https://t.co/iGuawm3XnJ
大正期の「書籍の活字サイズ」https://t.co/8zIK2VaEtf について林靖一『図書の整理と利用法』(大14)https://t.co/EIXauVraBq に曰く:「近頃の出版物は漸次活字が影をひそめつゝあるといふが、東京の震災後は五号で復活してゐる。(続く)
国立国会図書館逐次刊行物部索引課. 「雑誌記事索引」新規計画の概要. 国立国会図書館月報.. (通号 417) 1995.12. p10~11 ISSN 0027-9153 / “国立国会図書館デジタルコレクション - 国…” https://t.co/cZAUdwVS7c
文獻學の東西比較は竹村英二・伊東貴之・江藤裕之らの共同研究も進行中。 https://t.co/gvCwWRtKxW だが『徳川社会と日本の近代化』(2015)の竹村・伊東論文を讀む限り期待薄。http://t.co/ZVxWfH4pJC 『日本研究』46卷のは面白かったのに。

フォロー(141ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

“CiNii 論文 -  否定過去動詞接尾辞-(a)naNdaなどが内包する-(a)naN-の起源” https://t.co/enq2k2zQI5
RT @NDLJP_en: Baba Bunko, a legendary storyteller in the Edo period, wrote more than a dozen books. Read more about them here! #ndldigital…
RT @MValdegamas: 荒川雪「建国初期の中国外交部での組織構築に関する一考察─中国外交部档案を手がかりに」『アジア文化研究所研究年報』54巻(2020年)https://t.co/GeSs46S4sg 最近の注目だとこちらもですね。
RT @MValdegamas: 「日本再軍備の起源―米国政府内における検討の開始と頓挫,1946年~1949年」『近畿大學法學』66巻3・4号 https://t.co/LRzkCBwS1d 「歪な制度化―安保条約・行政協定交渉における日米同盟,1951-52年」『近畿大學法…
RT @MValdegamas: 「日本再軍備の起源―米国政府内における検討の開始と頓挫,1946年~1949年」『近畿大學法學』66巻3・4号 https://t.co/LRzkCBwS1d 「歪な制度化―安保条約・行政協定交渉における日米同盟,1951-52年」『近畿大學法…
RT @MValdegamas: 吉田真吾「日本再軍備の停滞―米国政府による不決断の過程と要因,1949年9月~1950年8月」『近畿大學法學』67巻3・4号(2020年)https://t.co/NaxL8jqjNk リポジトリ登録されておりました。
RT @saisenreiha: 藤波伸嘉「オスマンとローマ―近代バルカン史学史再考―」『史学雑誌』 https://t.co/Gi41smXPKX によれば、オスマン帝国は多種多様な正当性を見に纏っており、ムスリム・非ムスリム問わず近世オスマン人にとってビザンツ=ローマ帝国は…
RT @asahiko: ああ確かに… まいったなややこしいぞ。「なぜCC BYを推奨しないのか?… 著作権がないデータに対して利用条件を指示することは想定されていない」 / “研究データの公開とライセンスの検討状況” (7 users) https://t.co/xU2iNc…
“CiNii 図書 - Converbs in cross-linguistic perspective : structure and meaning of adverbial verb forms : adverbial participles, gerunds” https://t.co/BxrxdN9JQ0
“国語動詞の活用 (語形変化) : HUSCAP” https://t.co/a0n6LYpk3L
RT @BungakuReportRS: 鬼束 芽依 - 考古学の先駆者としての吉田雀巣庵―『尾張名古屋博物会目録』を通して https://t.co/gkguhSwfAB
RT @BungakuReportRS: 福田 和維ほか - 物語生成システムへの蘊蓄生成機構の導入 https://t.co/m5TzFO8PL3
RT @BungakuReportRS: 鬼束 芽依 - 考古学の先駆者としての吉田雀巣庵―『尾張名古屋博物会目録』を通して https://t.co/gkguhSwfAB
RT @BungakuReportRS: 宮武 慶之 - 竹本屋五兵衛について https://t.co/wpSc0mAf7T
RT @BungakuReportRS: 阪野 智啓 - 室町時代やまと絵屏風の金・銀・雲母技法研究 https://t.co/z2t7yuDXPE
RT @BungakuReportRS: 小林 勇 - 翻刻 石橋庵真酔の未紹介洒落本『南陌翠楊柳』附、名古屋物繁昌記『風流花之都気余』 https://t.co/4Lfw5IK65b
RT @bowwowolf: 木下宏一「岸信介の盟友にして小池百合子の師父たりし職業的国家主義者・中谷武世の初期思想形成について」を読んだ。翼賛選挙で衆議院議員になり、戦後は日本アラブ協会会長として中東諸国との民間外交に邁進した中谷の前半生がわかり、なかなか興味深いものである。…
“北海道大学現代日本語の動詞の活用” / “CiNii 論文 -  日本語動詞の活用体系” https://t.co/AiZNd3RD0N
今さらながらこの書評を知った(不勉強)。「松野陽一氏著『藤原俊成の研究』読余 ――そこに参加する意味で――」 https://t.co/DyibI2XXJ5 「そこに参加する」ってとても良いですね。対象とする研究書を補正しつつ、自説も修正する。とても勉強になった・・・
ひさびさに読んでみたけど、Fの問題としては曖昧なので、理想とするところが違うのなら、自分で書けばいいんじゃないのと思えた。まあ、難しいところではあるが。 https://t.co/ySbeiWo4PW
RT @Hokusui_T: 『星の王子さま』の少数民族言語版をHUSCAPで公開しています。訳者による朗読も聞けます。 ウデヘ語訳 https://t.co/Ba8BUXVyYQ ウイルタ語訳 https://t.co/PApOfemsOc https://t.co/Ls6…
RT @Hokusui_T: 『星の王子さま』の少数民族言語版をHUSCAPで公開しています。訳者による朗読も聞けます。 ウデヘ語訳 https://t.co/Ba8BUXVyYQ ウイルタ語訳 https://t.co/PApOfemsOc https://t.co/Ls6…
RT @keisoshobo: 酒井朗編著『進学支援の教育臨床社会学』と小杉礼子著『フリーターという生き方』が参考文献に掲載された野村駿さんの論文「なぜ若者は夢を追い続けるのか: バンドマンの「将来の夢」をめぐる解釈実践とその論理」(「教育社会学研究」103巻所収)がJ-STA…
RT @quiriu_pino: #こんな論文が出ていたようです またこれも、論文とはちょっと違うようですが… 栁田 國男「備後国世羅郡大田庄記事 (髙野山文書研究 第七冊)」 民俗学研究所紀要 43(別冊), 2019-03 https://t.co/1DF5w63dt7
#こんな論文が出ていたようです またこれも、論文とはちょっと違うようですが… 栁田 國男「備後国世羅郡大田庄記事 (髙野山文書研究 第七冊)」 民俗学研究所紀要 43(別冊), 2019-03 https://t.co/1DF5w63dt7
RT @NIJL_collectors: [きょうのPDF]国立国会図書館月報. 2020年 (6月) (710) https://t.co/iK05Ww3V53 ・上野の図書館 ―『夢見る帝国図書館』によせて ・写真で見る帝国図書館 ・上野の図書館に来た文豪、読んだ本 ・文…
RT @quiriu_pino: ちなみに、 妙音院殿(仮名)から教えてもらったことだけど、『源平盛衰記』の全釈も名古屋学院大学の紀要で10年以上連載されている。大事業だ……。 https://t.co/aomUad5Dd7
RT @quiriu_pino: 把握してなかったけど、就実大学の吉備地方文化研究所で10年前から着々と『実隆公記』の注釈を作っておられたようだ。 https://t.co/GKABq6qgWV
ちなみに、 妙音院殿(仮名)から教えてもらったことだけど、『源平盛衰記』の全釈も名古屋学院大学の紀要で10年以上連載されている。大事業だ……。 https://t.co/aomUad5Dd7
把握してなかったけど、就実大学の吉備地方文化研究所で10年前から着々と『実隆公記』の注釈を作っておられたようだ。 https://t.co/GKABq6qgWV
RT @inabakokuwadaya: 『因幡人事興信録』 https://t.co/zBlhfAHgrc 「鳥取県郷土人物文献データーベース」 https://t.co/J2t7blFx8X

1 1 1 0 OA 流言

流言は、流言せられたものより先きに、流言したものゝ生活を正直に語る。流言調査の必要は特に其処にあるのだ。 ——土田杏村『流言』(小西書店、大正13/02)p.19 https://t.co/vi9ROVFR4V 来週の演習発表のテキストということで読んでいるが、SNSと「流言」を想起せずにはいられない。
@niina_noriko この辺の話ですね。 https://t.co/0QVGChQ5v4 https://t.co/ibOCBVDGnk https://t.co/rtA1tMaDdc
@niina_noriko この辺の話ですね。 https://t.co/0QVGChQ5v4 https://t.co/ibOCBVDGnk https://t.co/rtA1tMaDdc
@niina_noriko この辺の話ですね。 https://t.co/0QVGChQ5v4 https://t.co/ibOCBVDGnk https://t.co/rtA1tMaDdc
RT @zuoye_c: この書評への反論のこの部分、私は日本史の人から、単行本収録でも初出雑誌があるならその刊行年は書くべしと教わってそのようにしてます。 https://t.co/2XBAi0qurg https://t.co/KLv9WEN6oQ
s22風刺文学11月号の裏表紙広告 「岡田乾電池」の自転車用が気になったんだけどすぐには分からず。根気よく調べればどこかにアーカイブされてそう。 てか電池界では有名だった。検索で東芝出てきたけど、まだ続いてるのかな…岡田乾電池 https://t.co/2HPf690jQy https://t.co/rMAcKYTdcg
RT @zuoye_c: この書評への反論のこの部分、私は日本史の人から、単行本収録でも初出雑誌があるならその刊行年は書くべしと教わってそのようにしてます。 https://t.co/2XBAi0qurg https://t.co/KLv9WEN6oQ
PDFあり。 ⇒斎藤陽一 「ロシア民謡とロシア演劇 : ソ連ブームの中で」 『人文科学研究』第146輯(新潟大学) (2020-03) https://t.co/vAwo8EcwYM
RT @BungakuReportRS: 古川 咲 - 江戸時代後期における一般女性の小袖の着分けに関する考察 :『守貞謾稿』を中心として https://t.co/L2pKzHyay5
RT @BungakuReportRS: 荒尾 禎秀 - 和刻本における左振仮名の性格―『福恵全書』の助詞「ヘ」「ニ」からの考察― https://t.co/wL6ZXYjzEv
RT @BungakuReportRS: 崔 鵬偉 - 百鬼夜行説話にみる尊勝陀羅尼信仰 -『今昔物語集』巻十四第四十二話と藤原氏の伝承- https://t.co/oj0MklpNKe

4 4 4 0 IR 草の字体

RT @BungakuReportRS: 今野 真二 - 草の字体 https://t.co/VYjVY52Ppi
RT @BungakuReportRS: 千本 英史 - [研究ノート]『今昔物語集』と近代作家(二):菊池寛『好色物語』・『新今昔物語』の場 https://t.co/6f51afEkx2
RT @BungakuReportRS: 楊 琴 - 日本における漢語「人間」の意味について:中世を中心に https://t.co/fGDncqZ5Ox
ヒストリアンは目を通すべきテクスト。 宮紀子「諫早庸一「書評 宮紀子『モンゴル時代の「知」の東西』」に対する疑義 」 https://t.co/dCb3m106P2
RT @BungakuReport: 白戸満喜子・『源氏物語』古筆切の料紙観察(第一報)(二〇一九年度国文学科公開講座講演会「源氏物語、伝統と未来」)【古筆切の料紙観察は古筆研究のみならず製紙技術史においても新たな知見が得られる可能性がある】実践女子大学学術機関リポジトリ ht…
RT @NIJL_collectors: [きょうのPDF]佐野 智也, 増田 知子「『人事興信録』データからの親族ネットワークの可視化」(『デジタルアーカイブ学会誌』4巻2号)https://t.co/1TMSgzU2fA 4巻2号掲載論一覧 → https://t.co/…
RT @NIJL_collectors: [きょうのPDF]佐野 智也, 増田 知子「『人事興信録』データからの親族ネットワークの可視化」(『デジタルアーカイブ学会誌』4巻2号)https://t.co/1TMSgzU2fA 4巻2号掲載論一覧 → https://t.co/…

フォロワー(3359ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

“CiNii 論文 -  否定過去動詞接尾辞-(a)naNdaなどが内包する-(a)naN-の起源” https://t.co/enq2k2zQI5
RT @NDLJP_en: Baba Bunko, a legendary storyteller in the Edo period, wrote more than a dozen books. Read more about them here! #ndldigital…

49 3 3 1 OA 悉曇私見聞

RT @JUMANJIKYO: 1529年に書かれた五十音図 カナ異体の「ホ」や「せ」がまだ使われていた時代だ…。「ホ」はこの後間もなく消えていく。 享禄2年『悉曇私見聞』 https://t.co/82mGbOjeWB https://t.co/WMdENhzITW
CiNiiの検索で新たにヒットした評論ですが、掲載誌が『民主文学』(日本民主主義文学会)とのこと。ひとまず内容が気になる…。 CiNii 論文 -  変容する小説群 試論ライトノベル https://t.co/iGkkexvgpg #CiNii
RT @saisenreiha: 藤波伸嘉「オスマンとローマ―近代バルカン史学史再考―」『史学雑誌』 https://t.co/Gi41smXPKX によれば、オスマン帝国は多種多様な正当性を見に纏っており、ムスリム・非ムスリム問わず近世オスマン人にとってビザンツ=ローマ帝国は…
エンゲストロームの活動理論で考えると主体性ってどうやって捉えられるんだろうかといったことを越境する認知科学『大人につきあう子どもたち: 子育てへの文化歴史的アプローチ』を読んでるときに思ったな。リンクは後で読み返したい論文。 https://t.co/NpPqWu0XMm
RT @ceekz: 前に朝日新聞で取り上げられていた研究に関する論文が公開されました。僕もなにかに選出されたい!! https://t.co/bXuI5vqCkU / ソーシャルメディアを用いた新型コロナ禍における感情変化の分析 https://t.co/6NN7n6P0PC
RT @asahiko: ああ確かに… まいったなややこしいぞ。「なぜCC BYを推奨しないのか?… 著作権がないデータに対して利用条件を指示することは想定されていない」 / “研究データの公開とライセンスの検討状況” (7 users) https://t.co/xU2iNc…
RT @mataaari25: #701系の日 には遅刻(;´∀`) こんな論文は如何でしょう? JRに対して批判的な論調ですが 701系が導入された時代背景と当時の雰囲気が伺えます J-STAGE Articles - 国鉄分割・民営化成功の神話と現実-JRによる知られざ…
RT @oui_ui: J-STAGE Articles - 研究データの公開・利用条件指定ガイドラインの策定 https://t.co/o079uJbubv #INFOPRO2020 活動の背景、内容、調査結果、ガイドラインの紹介、活用方法について。
RT @sunbaiman: 都立大島小松川公園の場合、雨量計で累積50 mmを超えてくると、公園のあちこちから高濃度の六価クロムが漏れ出すことを確認しています。詳細は下記論文からどうぞです。https://t.co/eNUIkz80sy https://t.co/CGVGd…

655 9 9 1 OA ジャムシード王

RT @fushunia: ゾロアスター教の研究者の井本英一氏は、この始祖王「イマ王」(ジャムシード王)の論文を書いてる。ここに出てくる「牛」(王=祭司の分身)は、弥生神話の「鹿」にあたり(弥生時代に牛はいない)、鹿を犠牲にして「死と再生」の儀式を行い、太陽が衰弱する冬を乗り切…
研究代表者川岡勉『中世後期守護権力の構造に関する比較史料学的研究』科研報告書 https://t.co/mCceoQaq0i すでにいくつかの大学図書館には入っているようだ。 (-_-;)。oO(受入先図書館には入らないだろうな・・・もうしばらく待つか。相互利用もストップしているみたいだし・・・)
@PMuvtLKks02OIRt あと、比較的信頼できる次亜塩素酸水噴霧の効果の実験かなと思われる論文を見付けましたが、前提として人のいない空間を想定していますし(当たり前)、実験空間と実際の空間での効果は、非常に慎重に評価してます。 → https://t.co/crkPjGtD7w
短歌朗讀:北原 白秋;思ひ出序詩、断章 - 歴史的音源 国立国会図書館のれきおん、白秋先生の朗読もあるよ!!!『思ひ出』の序詩と断章を本人が朗読してるのあったから聞いてるけど、断章の朗読が艶っぽい節回しで朗読してるから聞いてほしい! https://t.co/3zBiTaFEQC
朗読:ベニスの商人(法廷の場)(一) - 歴史的音源 すげー!?国立国会図書館で公開してるれきおんという歴史的音源のサイトでその中で5000種くらいネットで無料で聴けるんだけどそこに坪内逍遥先生の朗読があった!! https://t.co/HehASbXNzb
RT @kzhr: “CiNii 図書 - Converbs in cross-linguistic perspective : structure and meaning of adverbial verb forms : adverbial participles, ger…
RT @JMSJ_metsoc: New graphical abstract! - Invited Review Articles https://t.co/oCqkTpMavt Mesinger, F., and K. Veljovic, 2020: Topography…
“CiNii 図書 - Converbs in cross-linguistic perspective : structure and meaning of adverbial verb forms : adverbial participles, gerunds” https://t.co/BxrxdN9JQ0
“国語動詞の活用 (語形変化) : HUSCAP” https://t.co/a0n6LYpk3L
RT @BungakuReportRS: 鬼束 芽依 - 考古学の先駆者としての吉田雀巣庵―『尾張名古屋博物会目録』を通して https://t.co/gkguhSwfAB
RT @bowwowolf: 木下宏一「岸信介の盟友にして小池百合子の師父たりし職業的国家主義者・中谷武世の初期思想形成について」を読んだ。翼賛選挙で衆議院議員になり、戦後は日本アラブ協会会長として中東諸国との民間外交に邁進した中谷の前半生がわかり、なかなか興味深いものである。…
RT @simizu706: 『理論と方法』に掲載された論文がWebでも読めるようになりました。稲増さんとの共同研究です。 政治的態度の母集団分布の形状を統計モデリングによって推測するという論文です。一般化段階展開法という項目反応理論を用いつつ反応バイアスを除去するということを…
RT @demauyo_tadaimo: 安倍さんが保守? 保守主義って、政治家の思いつきで社会制度を簡単に変えることを戒める思想だよ。 私が明日朝練だからって家中の時計を2時間早めたら、お兄ちゃんも横暴だって怒るでしょ? https://t.co/z2q92eLqRq h…
RT @Cyclommatism: @katzkagaya @himagine1975 2011・2012年の科研費の実績報告書では、きちんと結果を再現できているように読めます。 https://t.co/UmaGPFTdri
RT @masuda_ko_1: 「P点の気象観測がなくなると天気予報の精度がどのくらいわるくなるか」の話はこの本で読んだのだ。Thiebaux & Pedder, 1987: Spatial Objective Analysis. https://t.co/v0DaaQmc…
「P点の気象観測がなくなると天気予報の精度がどのくらいわるくなるか」の話はこの本で読んだのだ。Thiebaux & Pedder, 1987: Spatial Objective Analysis. https://t.co/v0DaaQmcdA
RT:日記(にき)が筆者の私的な事柄を多く含むのに対して、日鑑(にっかん)は後世の亀鑑とするべく公事を詳細に書き残した最重要記録文書のこと、らしい J-STAGE Articles - 翻刻された近世寺院日鑑の活用方法について https://t.co/EeS8X5msCQ
RT @1972tue0127: https://t.co/ySdxyYpCbG PDFですが読んでみて欲しい。道徳的均衡化が、ネトウヨやレイシストの一面を説明する。

2 2 2 0 OA 翻刻「死」

そして乱歩が早稲田大学在籍時に綴った祖母の死に関するエッセイが掲載されています。 5)翻刻「死」(落合教幸) https://t.co/HLTlDY8hj9
次に、「スキャンダルによって人は有名になり、スキャンダルによって有名人は失墜する」という正反対作用を考察の軸として、平塚らいてうなど明治時代の女性について記された論考。 2)スキャンダルの両義性~明治の女学生バッシングから「新しい女」へ(岡田章子) https://t.co/GbMu9KG3OK
川上音二郎の海外公演と帰朝公演『英国革命史』の成立 3)川上音二郎と竹越與三郎(後藤隆基) https://t.co/3H99oa3uuS 柳家三三の挑戦的な落語観とその実践について、具体的な公演の分析を元に論じられたもの。 4)囚われない三三~「柳家三三で北村薫。」評(大塩竜也) https://t.co/B9Mkmut8yS
川上音二郎の海外公演と帰朝公演『英国革命史』の成立 3)川上音二郎と竹越與三郎(後藤隆基) https://t.co/3H99oa3uuS 柳家三三の挑戦的な落語観とその実践について、具体的な公演の分析を元に論じられたもの。 4)囚われない三三~「柳家三三で北村薫。」評(大塩竜也) https://t.co/B9Mkmut8yS
雨がしょぼしょぼしている乱歩邸から、『大衆文化』第8号リポジトリ情報をお送りします。 まずは有名な「現世は夢 夜の夢こそまこと」をはじめとする乱歩色紙写真の紹介から。 1)江戸川乱歩色紙〈口絵〉https://t.co/nUPnYbNcp0 https://t.co/NuKzu9sFVE
“北海道大学現代日本語の動詞の活用” / “CiNii 論文 -  日本語動詞の活用体系” https://t.co/AiZNd3RD0N
RT @ohkubo_yusaku: (いわゆる”ベイズ=信念解釈”に異論があることを抜きにしても)ベイズファクターに様々な弱点があることはよく知られているので、下記の和文解説の方がフェアだと思う https://t.co/5dchyxRXuq
今さらながらこの書評を知った(不勉強)。「松野陽一氏著『藤原俊成の研究』読余 ――そこに参加する意味で――」 https://t.co/DyibI2XXJ5 「そこに参加する」ってとても良いですね。対象とする研究書を補正しつつ、自説も修正する。とても勉強になった・・・
RT @Naga_Kyoto: 地理思想における「空間」概念の整理としては、これまで自分が読んだ中ではこの論文が一番きれいにまとまっているように感じた。物質の空間、認識の空間、関係の空間。 益田 理広「プラグマティズムに基づく地理学的空間概念の弁別」地理学評論 Series A…
RT @paramilipic: 海上保安大学校50年史、PDF化されててネットで読めることが今日分かった(新聞話法 海保大がPDF化してwebサイトで公開されているものが国会図書館でアーカイブされてるみたい https://t.co/sKVw83CRbv https://t…
RT @Naga_Kyoto: 地理思想における「空間」概念の整理としては、これまで自分が読んだ中ではこの論文が一番きれいにまとまっているように感じた。物質の空間、認識の空間、関係の空間。 益田 理広「プラグマティズムに基づく地理学的空間概念の弁別」地理学評論 Series A…
地理思想における「空間」概念の整理としては、これまで自分が読んだ中ではこの論文が一番きれいにまとまっているように感じた。物質の空間、認識の空間、関係の空間。 益田 理広「プラグマティズムに基づく地理学的空間概念の弁別」地理学評論 Series A 88(4), 363-385, 2015 https://t.co/9axsaSa7Ph https://t.co/ETqsv0z90l
『日本文学』7巻11号の時評「科学的な嘘でも嘘はやっぱり嘘であることについて」が愉快である。 花田清輝本人が書いたのではないかとさえ思えるが…。 69頁以降は現物を見るしかないようである。 https://t.co/Pb3ELnKQwR
RT @kakoi4: 出典は『音楽学』(64巻2号、2018年)に掲載された、杉山千鶴・中野正昭編 『浅草オペラ―舞台芸術と娯楽の近代』(森話社、2017年)の書評。評者は奥中康人氏。 https://t.co/z1skdgmXMi
CiNii 論文 -  茨城県大洗町における「ガールズ&パンツァー」がもたらす社会的・経済的変化 : 曲がり松商店街と大貫商店街を事例に https://t.co/JJs6htAmcK #CiNii
RT @Naga_Kyoto: 益田 理広『唐宋易学における「地理」の語義の変遷』 地理空間 11(1), 19-46, 2018 https://t.co/y5xyywKxH2 「地理」の語義 (1)位置や現象の構造とする説 (2)認識上の区分に還元する説 (3)形而上の原…
RT @m_sekijima: 数学セミナーでの @hifumikato のコメントは「私の将棋の力がコンピュータと将棋、というひとつの登山ルートから、科学の山頂を攻撃するについて少しでもお役に立てば幸いです」ですね。この表は清 愼一の「コンピュータ将棋の初期の歴史」より。 h…
益田 理広『唐宋易学における「地理」の語義の変遷』 地理空間 11(1), 19-46, 2018 https://t.co/y5xyywKxH2 「地理」の語義 (1)位置や現象の構造とする説 (2)認識上の区分に還元する説 (3)形而上の原理の現象への表出とする説 (4)有限の絶対空間とする説 https://t.co/J14jP2zyNw
ひさびさに読んでみたけど、Fの問題としては曖昧なので、理想とするところが違うのなら、自分で書けばいいんじゃないのと思えた。まあ、難しいところではあるが。 https://t.co/ySbeiWo4PW
RT @Hokusui_T: 『星の王子さま』の少数民族言語版をHUSCAPで公開しています。訳者による朗読も聞けます。 ウデヘ語訳 https://t.co/Ba8BUXVyYQ ウイルタ語訳 https://t.co/PApOfemsOc https://t.co/Ls6…
RT @Hokusui_T: 『星の王子さま』の少数民族言語版をHUSCAPで公開しています。訳者による朗読も聞けます。 ウデヘ語訳 https://t.co/Ba8BUXVyYQ ウイルタ語訳 https://t.co/PApOfemsOc https://t.co/Ls6…
RT @maitake_stp: 拙稿を宣伝という訳でもないけど、一応貼っておく。INGSA等もあり、その後英米以外の科学的助言体制も拡充されてきているけど。「行政府における科学的助言 : 英国と米国の科学技術顧問」https://t.co/z8mWew6n6J
RT @bowwowolf: 関連論文として赤江達也先生の「〈不謹慎〉の政治学:戦前期日本の神社祭式と身体への眼差し」を挙げます。青戸波江以後の神社作法は挙措を細かくチェックしていくが、その目は当初は必ずしも氏子には向けられていなく、満州事変後に氏子も強く縛っていくことになると…

43 5 5 0 OA 法令全書

RT @sakana6634: 太政官令第399(明治4年8月9日) 『散髪制服略服脱刀共可爲勝手事  但禮服ノ節ハ帶刀可致事』 https://t.co/ga22LGao9b https://t.co/xjs9HkSs5p
「発光する玉子焼にぎり寿司・・・」もすごい。 暗闇で光る握り寿司なんか見たらびびるな。 発光細菌によるものだけど、光るだけで病原性は少なく、食っても大丈夫らしい。 https://t.co/CZFpHkiOL3
RT @bowwowolf: 関連論文として赤江達也先生の「〈不謹慎〉の政治学:戦前期日本の神社祭式と身体への眼差し」を挙げます。青戸波江以後の神社作法は挙措を細かくチェックしていくが、その目は当初は必ずしも氏子には向けられていなく、満州事変後に氏子も強く縛っていくことになると…
#こんな論文が出ていたようです またこれも、論文とはちょっと違うようですが… 栁田 國男「備後国世羅郡大田庄記事 (髙野山文書研究 第七冊)」 民俗学研究所紀要 43(別冊), 2019-03 https://t.co/1DF5w63dt7

43 5 5 0 OA 法令全書

太政官令第399(明治4年8月9日) 『散髪制服略服脱刀共可爲勝手事  但禮服ノ節ハ帶刀可致事』 https://t.co/ga22LGao9b https://t.co/xjs9HkSs5p
RT @NIJL_collectors: [きょうのPDF]国立国会図書館月報. 2020年 (6月) (710) https://t.co/iK05Ww3V53 ・上野の図書館 ―『夢見る帝国図書館』によせて ・写真で見る帝国図書館 ・上野の図書館に来た文豪、読んだ本 ・文…
RT @NIJL_collectors: [きょうのPDF]国立国会図書館月報. 2020年 (6月) (710) https://t.co/iK05Ww3V53 ・上野の図書館 ―『夢見る帝国図書館』によせて ・写真で見る帝国図書館 ・上野の図書館に来た文豪、読んだ本 ・文…
RT @zasetsushirazu: 明治5年5月24日(1872年6月29日)、土肥大作が死去。丸亀藩出身の尊攘派志士としての活動を経て、丸亀藩権大参事に就任。中山光勝「明治4年・丸亀県土肥大作襲撃事件関係資料(1)」(『身延山大学仏教学部紀要』2)は、家禄削減をめぐる問題…
RT @HattoriM: 私が関わった中国の科学事情の閲覧フリー記事をまとめました(URL更新)。 中国でラボをはじめるということ(生物物理学会) https://t.co/XCANkh8jOI 大学メシからみえてくる中国の大学の強み (JST) https://t.co…
RT @khargush1969: 二宮文子(2011)「聖者の因子:中世インドのスーフィー聖者の事例から」『宗教と社会』17: 3-16. https://t.co/ASM5b55N2v クリップしていなかった。スーフィーが「聖者」として認知される条件とは何かという根本的問題…
RT @ku_nakag: @sapokachi @yokogawa12 @UNI_Yoshikazu ちなみに図書館業界には職員の団体はないのですね。作ったら良さそうですが、いろいろあったのかもしれません。 https://t.co/nndoFCHKSP https://t.…
RT @quiriu_pino: ちなみに、 妙音院殿(仮名)から教えてもらったことだけど、『源平盛衰記』の全釈も名古屋学院大学の紀要で10年以上連載されている。大事業だ……。 https://t.co/aomUad5Dd7
RT @quiriu_pino: 把握してなかったけど、就実大学の吉備地方文化研究所で10年前から着々と『実隆公記』の注釈を作っておられたようだ。 https://t.co/GKABq6qgWV
RT @quiriu_pino: ちなみに、 妙音院殿(仮名)から教えてもらったことだけど、『源平盛衰記』の全釈も名古屋学院大学の紀要で10年以上連載されている。大事業だ……。 https://t.co/aomUad5Dd7
RT @quiriu_pino: 把握してなかったけど、就実大学の吉備地方文化研究所で10年前から着々と『実隆公記』の注釈を作っておられたようだ。 https://t.co/GKABq6qgWV
ちなみに、 妙音院殿(仮名)から教えてもらったことだけど、『源平盛衰記』の全釈も名古屋学院大学の紀要で10年以上連載されている。大事業だ……。 https://t.co/aomUad5Dd7
把握してなかったけど、就実大学の吉備地方文化研究所で10年前から着々と『実隆公記』の注釈を作っておられたようだ。 https://t.co/GKABq6qgWV
@rekishi53 力及ばずです。 本展については祖父の書籍を参考にしております。良ければこちらをご覧ください。 https://t.co/POOp0p6r7n
RT @kaoryu: 公開されました!! 「地球化学」54巻2号 2019年度日本地球化学会奨励賞受賞記念論文 生物源炭酸塩に対する地球化学分析技術を駆使した海洋炭素循環研究 窪田薫 https://t.co/xsnQqGupSQ
RT @koshian: ヌスバウムのあげた「性的モノ化」ってこういうものなんだけれども、これを念頭において、 https://t.co/LGW6ktoRwx https://t.co/rVRzqHzHQ9
RT @koshian: ヌスバウムのあげた「性的モノ化」ってこういうものなんだけれども、これを念頭において、 https://t.co/LGW6ktoRwx https://t.co/rVRzqHzHQ9
RT @inabakokuwadaya: 『因幡人事興信録』 https://t.co/zBlhfAHgrc 「鳥取県郷土人物文献データーベース」 https://t.co/J2t7blFx8X
RT @aomu: ちなみに千島の灯台でのスペインかぜ(世界風邪)のエピソードはこちらの資料からの出典です。 灯台生活三十三年 第十四夜 世界風邪  橋本喜之助 著 精華房 昭和18 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/BOrARnz6mh
RT @naoyukinkhm: 環境省 1/25,000植生図凡例に対応した日本全国標準土地利用メッシュデータの凡例の作成。 小川ほか 2020(日本語論文、オープンアクセス) https://t.co/qzAyUnPxbn 外来種や鹿食害などのカテゴリ8つが追加されたようで…
RT @tweeting_drtaka: 九大のカイコの話、ホントかな?と思ったら、ホントだった。京大の暗闇で飼っているショウジョウバエと共に、人間の執念を感じます。 https://t.co/L4nycxbx0T
RT @niseyoshimoto: J-STAGE Articles - 円明園西洋楼における水力機械の建設についての考察 https://t.co/xwpC5rru3K

7 1 1 0 OA 扶桑隠逸伝

隠遁者たちのことがまとめられた『扶桑隠逸伝』には挿絵つきで私のことが載っている。私がリスペクトする玄賓のみならず、兼好法師についても書かれている。https://t.co/KlxEHIdqvo
RT @getoiletten: 早朝から震えながら読んだ。ものすごい「応答」だ…。 宮(2020):「応答 諫早庸一「書評 宮紀子『モンゴル時代の「知」の東西』」に対する疑義」. https://t.co/RBCV88yrEV
岡本耕平「行動地理学の歴史と未来」人文地理 50(1), 23-42, 1998 https://t.co/Y0gPs2Susc 1980年代に一度衰退した行動地理学が、心理学やGIS研究との関連の中で90年代以降に復活してきたことについて https://t.co/y29ivBwQkq
RT @soe_nagoya: 【ご報告】論文がネット公開されました。是非ご覧ください。 野村駿,2018,「なぜ若者は夢を追い続けるのか : バンドマンの「将来の夢」をめぐる解釈実践とその論理」『教育社会学研究』103,25-45. https://t.co/0ZJJJxL…
RT @santetsuzoku: 千葉県印西市の別所探訪。台地の上に登った地点Bあたりはわずかな人家があるものの、ほとんど畑。畑の向こうの森の中で、さらに高さを上げた台地面は杉原(1970)によると下総上位面。下総台地西部における地形の発達 https://t.co/UIvI…
RT @zuoye_c: この書評への反論のこの部分、私は日本史の人から、単行本収録でも初出雑誌があるならその刊行年は書くべしと教わってそのようにしてます。 https://t.co/2XBAi0qurg https://t.co/KLv9WEN6oQ

1 1 1 0 OA 流言

流言は、流言せられたものより先きに、流言したものゝ生活を正直に語る。流言調査の必要は特に其処にあるのだ。 ——土田杏村『流言』(小西書店、大正13/02)p.19 https://t.co/vi9ROVFR4V 来週の演習発表のテキストということで読んでいるが、SNSと「流言」を想起せずにはいられない。
RT @soe_nagoya: 【ご報告】論文がネット公開されました。是非ご覧ください。 野村駿,2018,「なぜ若者は夢を追い続けるのか : バンドマンの「将来の夢」をめぐる解釈実践とその論理」『教育社会学研究』103,25-45. https://t.co/0ZJJJxL…
RT @okjma: @niina_noriko この辺の話ですね。 https://t.co/0QVGChQ5v4 https://t.co/ibOCBVDGnk https://t.co/rtA1tMaDdc
RT @okjma: @niina_noriko この辺の話ですね。 https://t.co/0QVGChQ5v4 https://t.co/ibOCBVDGnk https://t.co/rtA1tMaDdc
RT @okjma: @niina_noriko この辺の話ですね。 https://t.co/0QVGChQ5v4 https://t.co/ibOCBVDGnk https://t.co/rtA1tMaDdc
@niina_noriko この辺の話ですね。 https://t.co/0QVGChQ5v4 https://t.co/ibOCBVDGnk https://t.co/rtA1tMaDdc
@niina_noriko この辺の話ですね。 https://t.co/0QVGChQ5v4 https://t.co/ibOCBVDGnk https://t.co/rtA1tMaDdc
@niina_noriko この辺の話ですね。 https://t.co/0QVGChQ5v4 https://t.co/ibOCBVDGnk https://t.co/rtA1tMaDdc
J-STAGE Articles - エル・ライブラリー(大阪産業労働資料館)のデジタルアーカイブとデータベース https://t.co/hIjeHkAZ3i
RT @Toyoshi_Toyoshi: やっぱ御本人が反論されたよな(今更知った)諫早書評だけ書評じゃなかったけど、近年こういう同業者多いから、こういう本気の反論は勉強になる。とても厳しく学者としての在り方を示した名文です。 https://t.co/m1i4JeY1es
RT @Toyoshi_Toyoshi: やっぱ御本人が反論されたよな(今更知った)諫早書評だけ書評じゃなかったけど、近年こういう同業者多いから、こういう本気の反論は勉強になる。とても厳しく学者としての在り方を示した名文です。 https://t.co/m1i4JeY1es
RT @DaniPinas: 喋ロースさんに教えて貰った2007年12月時点のこちらの研究会で既にフェミは「一人一派」と言われている記載が。12年以上は前と… CiNii 論文 -  社会運動としてのフェミニズムを再考する--北原みのり著『フェミの嫌われ方』を読みながら[含…
RT @zuoye_c: この書評への反論のこの部分、私は日本史の人から、単行本収録でも初出雑誌があるならその刊行年は書くべしと教わってそのようにしてます。 https://t.co/2XBAi0qurg https://t.co/KLv9WEN6oQ
RT @getoiletten: 早朝から震えながら読んだ。ものすごい「応答」だ…。 宮(2020):「応答 諫早庸一「書評 宮紀子『モンゴル時代の「知」の東西』」に対する疑義」. https://t.co/RBCV88yrEV