著者
藤原基経 編
出版者
元章
巻号頁・発行日
vol.[8], 1796

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (3 users, 19 posts, 2 favorites)

@tonchi_jin 海が光るシーン https://t.co/OJSrAUuWlf は、 日本書記の「神光照海」と合致させているのだと思われます。 https://t.co/V9xZyCE1ZT
@gigant2003 @tonchi_jin 「我是大奈母知少比古奈命也。昔造此国訖。去徃東海。今為済民。更亦来帰。」 海が光り翌日彩色豊かな僧形の石2つと小石約20。「我々は大国主と少彦名、国造りを終え東海へ去ったが民の救済の為に帰還」と。 その前の斉衡3年11月23-25日(856/12/23-25)河内国交野乃原で郊祀 https://t.co/pX6WuFfxHH
@gigant2003 @tonchi_jin 斉衡3年12月29日(857/1/28)「戊戌 常陸国上言 鹿島郡大洗磯前有神新降 初郡民有煮海為塩者 夜半望海 光耀属天 明日有両怪石 見在水次 高各尺許 体於神造 非人間石 塩翁私異之去 後一日 亦有廿余小石 在向石左右 似若侍坐 彩色非常 或形沙門 唯無耳目 時神憑人云 」 https://t.co/OJSrAUuWlf
れたというわけではない。桓武天皇の「交野柏原 https://t.co/1hcGloPJ4B 」文徳天皇「河内國交野郡柏原野 https://t.co/E5yItSWx7P 」郊祀壇も候補地の一つで、最近報道された有力候補地は枚方市片鉾本町の杉ケ本神社 https://t.co/1G4RBX0g64
752年東大寺大仏開眼供養、855年5月23日地震で奈良の大仏の首折れて、856年冬至頃河内国交野柏原で郊祀、857年大洗へ大国主命と少彦名命の再降臨 https://t.co/E5yItSWx7P 861年大仏修理後の開眼供養、864-6年富士山大噴火、869年貞観大地震 https://t.co/KiXFWSMVZl
貞観の時代みたいに海が光って https://t.co/Wac7AwwrwN とかはないか。そういえば石垣島沖で発光UFO騒ぎがあったけれど、あの光はなんだったんだろう?誘電体バリア放電? https://t.co/SpyCcSZcdn
発光現象-西暦857年2月1日大洗磯前神降(大奈母知少比古奈命)日本文徳天皇実録 10巻-は誘電体バリア放電?triboluminescence https://t.co/vAztGIdTtp | https://t.co/Wac7AwwrwN https://t.co/pf84AH7eeF
@smirnoff_1006 西暦857年2月1日大洗磯前神降(大奈母知少比古奈命)日本文徳天皇実録 10巻 https://t.co/Wac7AwwrwN https://t.co/Y1HAiiEjOs
神話の発光現象は海で、記紀の神光照海(少彦名命去った後の大己貴神)&西暦857年2月1日大洗磯前神降(大奈母知少比古奈命) https://t.co/Wac7AwwrwN 。863年越中・越後地震864年阿蘇山噴火富士山噴火867年鶴見岳噴火868年播磨国地震869年貞観地震と天災が続く中発光現象の記録は多い
856年冬至の郊天祭祀の後の857年2月1日の東海村付近での発光現象と、少彦名命・大国主命降臨(続日本記)は、太陽活動が活発化した黎明の光の変化なのかな? https://t.co/Wac7AwO2Vn
856年冬至の郊祀の跡の857年2月1日東海村で発光現象と少彦名命・大国主命降臨(続日本記)。日本から常世の国へ去ったけど済の為に戻ったと神様の言う。貞観地震は起きてしまうけど、神社設営の頃、なにがしか政治地図は変化したのかな。 https://t.co/Wac7AwO2Vn https://t.co/aqNCRoYgpd
853年天然痘、855年の地震で奈良の大仏の首が折れ落ち、856年京都で地震。70年ぶりに冬至の郊祀。日蝕。怪現象連続。857年2月1日茨城県鹿島の浜〔東海村〕で発光現象と少彦名命・大国主命降臨が続日本記に記録される。 https://t.co/E5yItSWx7P
斉衡3年(856)11月交野郡柏原野の昊天
「我是大奈母知少比古奈命也 昔造此国訖 去往東海 今為済民 更亦来帰」文徳実録,斉衡三年856年十二月戊戌 https://t.co/Wac7AwwrwN https://t.co/HEQGDidg9O
桓武天皇郊天祭祀1 https://t.co/X4ruzxrXEn 2 https://t.co/iluQ9SGujm 地震頻発の中、日蝕、神泉に白鹿、記紀の少彦名と海光の様な降神、鹿島にて発生。 https://t.co/E5yItSWx7P https://t.co/GuJNYtAGuz

収集済み URL リスト