言及状況

はてなブックマーク (1 users, 1 posts)

[歴史] 秋麓道人(山崎増造)著『神秘術 第1冊』尚絅堂1904年より巫女について。巫女は貧困者から7,8歳で引き取られられて育てられる。乖離による降霊・降神をするのでイタコに近い。無学で痴鈍な者の方が良いとのこと

Twitter (1 users, 9 posts, 1 favorites)

この著者、https://t.co/8bcjAlKw9G の医学上の問題で生命保険会社を相手に裁判をおこなった件や、奥付 https://t.co/z6iYpJ2gci の「著作兼発行者」の「山崎増造」の名前と、巻末の他の本の広告を見ても、普通に医者っぽい。
この著者、https://t.co/8bcjAlKw9G の医学上の問題で生命保険会社を相手に裁判をおこなった件や、奥付 https://t.co/z6iYpJ2gci の「著作兼発行者」の「山崎増造」の名前と、巻末の他の本の広告を見ても、普通に医者っぽい。
https://t.co/3uzO16vqvY "たとへば釈迦の霊に会せんとした時、目前に釈迦が顕出して、人間と交通することの出来るのは、其の霊魂が宇宙に存在して、滅せぬ証拠である。"… https://t.co/FpSUojRDJY
https://t.co/3uzO16vqvY "たとへば釈迦の霊に会せんとした時、目前に釈迦が顕出して、人間と交通することの出来るのは、其の霊魂が宇宙に存在して、滅せぬ証拠である。"… https://t.co/FpSUojRDJY
pp.61-62 に「つ」のところに目玉が描かれている。誰かがあとから落書きしたのかな。それとも元々、こういう印刷なのかな。 https://t.co/iAcsM893zF https://t.co/K8Z9xhyqYu
pp.61-62 に「つ」のところに目玉が描かれている。誰かがあとから落書きしたのかな。それとも元々、こういう印刷なのかな。 https://t.co/iAcsM893zF https://t.co/K8Z9xhyqYu
https://t.co/V7HJgMqCZi "明治二年の事で、著者が幼少の時であつたが、家兄が他出した時、著者と著者の祖母とが二人で留守居した。丁度それは極月の十八日の晩の事で、その頃は、兎角世間は物騒で、諸藩の浪人や白波は、… https://t.co/kZwST6KluG
『神秘術 前編』著者 秋麓道人 (山崎増造) 明治37年5月15日発行 https://t.co/Ba11GGX8VD
@9nf p41 『神秘術 前編』著者 秋麓道人 (山崎増造) http://t.co/kGajgkAP

Wikipedia (1 pages, 3 posts, 2 contributors)

編集者: Memosa
2015-08-18 18:18:20 の編集で削除されたか、リンク先が変更された可能性があります。
編集者: Memosa
2007-11-23 13:53:52 の編集で削除されたか、リンク先が変更された可能性があります。

収集済み URL リスト