2 1 0 0 OA 陰徳太平記

著者
香川正矩 編
出版者
犬山仙之助
巻号頁・発行日
vol.合本4(巻61-81), 1911

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (2 users, 2 posts, 0 favorites)

陰徳太平記(2) https://t.co/rcGbHYh96R 本編でスルーした理由は 「町割りの話は少ない」 「現代語訳が見つからない」 「自分で訳すには難解な部分が多い」 「虚飾が多く含まれているらしい」 というあたり。 教育社新書の原本現代訳は、抄訳であり、この逸話は見つからなかった。
メモ)可部川 「北ニ新山阿生ノ大山有テ、鍾山龍盤石頭虎踞ノ形象アリ、可部川北ヨリ來テ西東を周廻シ、不測ノ淵ニ望ミタレバ」 https://t.co/Gk6ruFPrIu 可部川は通常、根谷川の古名ということになっているが、ここは広島城築城時の広島の地形の記述であることから太田川を指していると思われる。

収集済み URL リスト