著者
富田俊基
出版者
野村総合研究所
雑誌
知的資産創造
巻号頁・発行日
vol.12, no.1, 2004-01

言及状況

Twitter (2 users, 3 posts, 1 favorites)

@jweMScdkc3flAOw @MorohoshiTao >アコード後も財政が耐えられたのはそれだけ将来のデフレを予測した、残念な投資家が多かったため >(そういった投資家は結局損失を被った) >https://t.co/DbQD41axyA たいへん興味深い要約ですが、 ページが重くて スマホでいま開けないので、後日拝見して リプライいたします ありがとうございます
@MMnCCYEBorlmaWQ @MorohoshiTao 終戦直後やグレートインフレーション期のドルはまともではない 「安定している(中銀)通貨」の場合は、インフレ率に見合った金利が付くし、マネタリーベースも一定の水準に保たれる 何より政府からの直接的な圧力を受けない中央銀行が発行する https://t.co/IPpfqSOcuM
@MMnCCYEBorlmaWQ @MorohoshiTao 在庫投資の調整として 一時的な物価下落が起こった(現在進行中の2019以降の景気後退よりももっと短い) https://t.co/8DGDk4s7kW アコード後も財政が耐えられたのはそれだけ将来のデフレを予測した、残念な投資家が多かったため(そういった投資家は結局損失を被った) https://t.co/IPpfqSOcuM

収集済み URL リスト