言及状況

外部データベース (DOI)

Facebook (1 users, 1 posts)

国会図書館「外国の立法」258号(2013年12月)は、 フランスのドメスティックバイオレンス対策法についてリポートしています。31ページ。 http://dl.ndl.go.jp/view/download/digidepo_8382750_po_02580005.pdf?contentNo=1

Facebook における性別

Twitter (23 users, 31 posts, 11 favorites)

@6UvkFkbhnIspZlJ そこまでは詳しく書いてないのでわかりません。すみません。 ちなみに、ブレスレット装着命令は条件が厳しく、代わりに通報用電話貸し出しの方が効果的で費用も安いと書かれています。 もう寝ますね。おやすみなさい。 https://t.co/yVaYlBKq4w
@inotake77 @u0wfngoSkX6TjsK https://t.co/24Ic6tTAGQ フランスの 2010 年ドメスティック・バイオレンス対策法 https://t.co/Ip3QMhWuPR
@justice42737959 ちなみにソースはこちら。 フランスの保護命令には加害者への退去命令や親権行使に関する決定も含まれます。 身体的・心理的など暴力の形態は問わないそうです。 https://t.co/tg0eHOKLcQ
@inotake77 連れ去りを報じたフランスのメディアでも良いです。海外なら加害者逮捕&即退去になるDVから逃げることすら犯罪呼ばわりされるこの国の実態を、海外にも知ってほしいです 日本のDV防止法は足元にも及びません ● フランスの 2010 年ドメスティック・バイオレンス対策法 https://t.co/tg0eHOKLcQ
@K_masafumi 上記パンフからですがこちらについてはどうでしょうか。 また、例えばフランスと日本とDV防止法はこんなにも違います。 ● フランスの 2010 年ドメスティック・バイオレンス対策法 国立国会図書館 調査及び立法考査局 議会官庁資料課 長谷川 総子 https://t.co/tg0eHOKLcQ https://t.co/aDPXB5Q82c
● フランスの 2010 年ドメスティック・バイオレンス対策法 保護命令について >身体的暴力、性的暴力、心理的暴力 など、DV の性質については限定していない。 https://t.co/mRheTgQl4D
@u0wfngoSkX6TjsK P.50の注(9)に保護命令制度の創設と引換えに「暴力急速審理」の規定は削られたとあります。フランスの保護命令制度では被害者への住居の提供などがあるようです。 フランスの 2010 年ドメスティック・バイオレンス対策法 https://t.co/Ip3QMhWuPR

収集済み URL リスト