言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (18 users, 18 posts, 32 favorites)

私はmanju gisunについて言及する際には大抵「固有満洲語」と書くのですが、これは近代、特に1932年に満洲国が成立して以降、満洲で用いられている中国語を「満洲語」と表現する例が多々あるからです。こちらは1904年の『満洲語会話一ケ月卒業』ですが、中身は中国語です。 https://t.co/dk6ASWMmOG https://t.co/3VYl0mPZFU
石塚猪男蔵『満洲語会話一ヶ月間卒業』(明治37年/1904年) https://t.co/QcTLWZIvLF 「謝々」に「シエーシエー」とルビがある。恐らく「シェイシェイ」に類した振り仮名は19世紀にまで遡れるのではないだろうか。 #帝國圖書館 https://t.co/ghbaSfSqH9

収集済み URL リスト