7 0 0 0 OA 文学論

著者
夏目漱石 著
出版者
大倉書店
巻号頁・発行日
1907

言及状況

Twitter (7 users, 8 posts, 1 favorites)

…各原稿用紙の端に記される文選工の署名であることに、気がついた。大倉書店から出版された漱石『文学論』初版は秀英舎が印刷している https://t.co/g3z1lTOcbi けれど、ハンコじゃなくて筆でサイン。やる気と時間さえあ… https://t.co/xIeNkpAi7X
「(青年の学生につぐ。春秋に富めるうちは自己が専門の学業に於て何者をか貢献せんとする前、先づ全般に通ずるの必要ありとし、古今上下数千年の書籍を読破せんと企つる事あり。かくの如くせば白頭に至るも遂に全般に通ずるの期はあるべからず。」https://t.co/5cB2OpFxXS
流石に漱石の『文学論』を青空文庫で読むことは現在のところ叶わない。所持の全集、岩波文庫、電子化なら国会図書館の近代デジタルライブラリーにて読書可。実に興味深い一書。 http://t.co/2hCHM9ZdIQ
http://t.co/kQYCQQnL3R こんなのもあるとはね〜

収集済み URL リスト