UCHIDA Akira (@uakira2)

投稿一覧(最新100件)

3 3 0 0 OA 印刷術

RT @uakira2: @a24isobe 切り離した鉛版を本機用に面付けしていく、ということになるようです。 https://t.co/FKVtMcEZi2 (←少なくとも精興社の場合。) https://t.co/oKuSaCEVgS

3 3 0 0 OA 印刷術

@a24isobe 切り離した鉛版を本機用に面付けしていく、ということになるようです。 https://t.co/FKVtMcEZi2 (←少なくとも精興社の場合。) https://t.co/oKuSaCEVgS

3 3 0 0 OA 印刷術

RT @a24isobe: @uakira2 紙型鉛版を頁単位でいったんバラすと手間なので、校正刷りのあとに組版を直して8p/16pで面付けをして製版・印刷、でしょうか。 (例)https://t.co/O2I88JwlGv(98コマ目〜) と書きながら、校正刷りについて興味…
RT @tcv2catnap: 知らなかったという人が何人かいたので、中島貴子の論文張っとく。これ国は間違わない、間違っても仕方がないとかいう奴隷根性内面化市民は必読。 森永ヒ素ミルク中毒事件50年目の課題 https://t.co/Ape4tOG4gP https://t.c…
RT @arishima_takeo: 大久保ゆう「青空文庫から textファイルの未来へ――パブリックドメインと電子テキストの20年」、『情報管理』、科学技術振興機構、2017。はい、ここで読めます。https://t.co/7eeAAjb782
RT @KAN0U: 「校正畏る可し」の語源は『懐往事談』ではなくてその付録『新聞紙実歴』( https://t.co/7dhJYUHNto )。「珠筆」は「硃筆」の誤り。2文目の訳はパロディ元(『論語」子罕篇)に沿って「どうして朱筆(=校正者)が墨(=原著者)に及ばないと言え…
RT @torakare: サマータイムについては、睡眠障害や疾病リスクの上昇も指摘されているので、有効な反論や検証がない限りは賛成しかねますな。少なくとも僕は、睡眠障害が悪化しそうで嫌だ。 https://t.co/iOsQr4s3fl
大正6年版『花月草紙』の面白い頁 https://t.co/z91zM1CMRC を掲げていただいたおかげで、明治36年『活版見本』の(後期)五号 https://t.co/vVzWZbECdO 見本に前期五号の平仮名繰り返し記号… https://t.co/RQnSWZdyTz
@zomiiy その繰り返し記号「ゞ」の件なんですが。 お示しいただいた活字見本は、全ての文字種が「後期五号」であるべき明治36年の東京築地活版製造所『活版見本』https://t.co/vVzWZbECdO(の五号の箇所)なわけですが。

13 0 0 0 OA 花月草紙

@zomiiy 秀英舎第一工場で刷られた『花月草紙』初版 https://t.co/XTXNg7jcYY と見比べてみようかと思って気がついたんですが、この大正6年版には、ページによって、本文の書体の違いだけでなく「ルビ付き」(仮… https://t.co/8SQkrT9a9z
@sarasvati635 『熟語註解 漢和中辞典』https://t.co/HovSqWy0V3 は見出しが三号、本文が六号なのですね。 この辞書の編者は「鰊」を意図しているのに印刷所(秀英舎)が三号活字では「魚東」しか持ってお… https://t.co/PCnG36sv7L
@annona_ceae @zwmn0 @pX03dDIs4dQ1G3x 原寸直刻で活字の雛形を作っていたこの時代、活字の大きさが違えば「デザイン差」を超える「字体差」が生じる場合があり、例えば明治40年の奥村繁次郎『経済美味 於… https://t.co/u135n7UanQ
@annona_ceae @zwmn0 @pX03dDIs4dQ1G3x …また明治25年の『北海道水産予察調査報告』https://t.co/T7OsbxNOTe では四号活字で「鰊」と刷られておりますから、明治10年代半ば過ぎ… https://t.co/BmAcXm4wJf
@annona_ceae @zwmn0 @pX03dDIs4dQ1G3x 北海道庁が明治19年に発行した『札幌県勧業臨時報. 第2号』https://t.co/BveLkQJdUK では、なぜ「ニシン」に「鯟」の字を宛てるかという考察が五号活字で刷られており…

8 0 0 0 OA 文学その折々

@zomiiy ともあれ、資料情報追加します。坪内逍遥『文学その折々』https://t.co/Di7oS316RX の見出しは築地三号です(明治29年初版は築地活版が印刷)。
@zomiiy 博文館印刷所が刷った『潮待ち草』https://t.co/hzBK6mSMvP ですが、この「と」は初期の秀英三号っぽいですね。東洋印刷が刷った『漂白の男流転の女』https://t.co/4IpMcfzmKJ の… https://t.co/n2iFfKeO4u

1 0 0 0 OA 潮待ち草

@zomiiy 博文館印刷所が刷った『潮待ち草』https://t.co/hzBK6mSMvP ですが、この「と」は初期の秀英三号っぽいですね。東洋印刷が刷った『漂白の男流転の女』https://t.co/4IpMcfzmKJ の… https://t.co/n2iFfKeO4u
RT @ayano_kova: 恐ろしい。37歳飲酒歴なし女性「インターネットでアルコールを注腸することにより多幸感を得られるという情報を得て」96度のウォッカを500ml、水で薄めて注入。意識障害で発見されて救急搬送、直腸結腸炎で人工肛門増設にいたる。 https://t.c…
#ndldigital 資料の三谷幸吉『手易く出来る活版印刷開業の栞』には、端物(名刺やハガキ、チラシなど)の印刷所を始める際の予算に応じてどんな設備をスターターキットとして取り揃えればいいか、そういった観点からの活字セットが示さ… https://t.co/EVKam8svEq
RT @animemitarou: 先行研究を探すのは結構大変で時間がかかります。でも「どうせないよ」「難しくて読めない」を乗り越えて、とにかく関連するキーワードで探し、いくつか読んでみましょう。そうしないといつまでたっても始まりません。「資料のえじき」では懇切丁寧に先行研究の…
RT @kazuigarashi: 総説原稿の校正を英文校正業者に依頼したら、全く別のグループから勝手に投稿され掲載されていた、、、、Tohoku Journal of Experimental Medicineに出た驚きのリトラクション告知です。 https://t.co/…

23 0 0 0 OA 楷林

RT @JUMANJIKYO: 寛政5年(1793)の刊記をもつ『楷林』は正字を親字とし下には古典や古文書、或いは古い石碑などでよくみる筆写字形を取り上げており書道や異体字を学習する上で非常に便利な書法字典。『異体字研究資料集成』の第4巻に所収。或いは以下のNDLCで電子画像を…

19 0 0 0 OA 愛知の史蹟名勝

RT @2SC1815J: 2018年6月に国立国会図書館デジタルコレクションでインターネット公開になったものから、いくつか。『愛知の史蹟名勝』(昭和2年)に掲載された著名旅館案内で、ここだけ、ぼそっと落書き https://t.co/HRoJqPnjaN 。ひどい(笑)。 h…
#ndldigital 化されちゃったので国会図書館では原本を触らせてくれないんじゃないかとおもいますが、この↓どこかで、原本を閲覧することができるんじゃないかと思います。 https://t.co/PjALbctbNa

1 0 0 0 OA 百人一首講義

佐佐木信綱『百人一首講義』https://t.co/vERzeE1np9 がイチオシです。築地活版が印刷した本で、講義対象の和歌が三号活字で刷られています。 https://t.co/n39tWhgLwF

2 0 0 0 OA 俳句友かゝ美

RT @uwazura: 楠陰波鷗(中西善助)『俳句友かゞみ』明治27年、大阪栢原圭文堂(柏原政次郎) 国会デジコレの刊記と比べると、国会の「三十日発行」の「三十」や、「定価二拾銭」は後補だと分ります。 https://t.co/hmy681JIHn また、挟まっていた正誤表も…
この『探偵奇談新ジゴマ』第29節「月冴ゆるセーヌの上流」https://t.co/aLffijtu6R(月〓るセーヌの上流)のゲタ(〓)はOradano明朝GSRRフォントに収録されている「〓」字形の典拠となりました。 https://t.co/4pSk3HhxWN
ゲタで刷るのは基本的に校正刷りまでで、公刊された図書に(意図しない)ゲタが見つかることは稀ですが、その稀な例が放浪山人『探偵奇談新ジゴマ』第29節「月冴ゆるセーヌの上流」(月〓るセーヌの上流)… https://t.co/c86SG4uIUk
これやっぱり、渋谷周辺の草深い様子が伺える、『御江戸図説集覧 初輯』の十丁を摺るのかしら... https://t.co/eSY99s5dhZ https://t.co/1vUXnBGjLP

1 0 0 0 OA 新文林

#金属活字と明治の横浜公開講座1 QA、後期五号の初期代表例として与謝野晶子『みだれ髪』を上げつつ、前期五号のよい例が思い浮かばなかったわけですが。日本の古本屋に出物があったので、暫定的に大和田建樹『新文林』明治27年版… https://t.co/8J1Q5g0Y3U

4 0 0 0 OA 海潮音

@Meme_Meme_ そこやはっぱり、ヴェルレーヌ(ヹルレエヌ)×上田敏で、 「 秋の日の ヸオロンの ためいきの 身にしみて 」 ではないかと推察。 https://t.co/n0AL8jbgoW (バイオリンの項?)

4 0 0 0 OA 明暗

@Meme_Meme_ 漱石『明暗』15節1行目に用例がある「ラエ゙ンダー」あたり、可能性がありそうな気が…… https://t.co/UXxaGTaHSR https://t.co/ibCGzNfByw https://t.co/EMp9cFcVxz
@Meme_Meme_ 漱石『明暗』15節1行目に用例がある「ラエ゙ンダー」あたり、可能性がありそうな気が…… https://t.co/UXxaGTaHSR https://t.co/ibCGzNfByw https://t.co/EMp9cFcVxz

233 1 1 0 OA 伊勢物語

RT @2SC1815J: 国立国会図書館デジタルコレクションの古典籍資料がついにIIIF対応! これによりNDLデジコレの古典籍資料はお好みのIIIFビューワで閲覧できるようになった。例えば、嵯峨本『伊勢物語』第一種本 https://t.co/nrAnCqw0Na を外部の…

37 0 0 0 OA 正チャンの其後

RT @2SC1815J: 国立国会図書館デジタルコレクションのIIIF対応、古典籍資料に限らず著作権保護期間満了なら対象なのか! 例えば『正チャンの其後』https://t.co/RtqJwIanOf を各種IIIFビューワで開くと、Mirador https://t.co/…

233 1 1 0 OA 伊勢物語

RT @2SC1815J: 嵯峨本『伊勢物語』のうち、第一種本とされる近畿大学中央図書館蔵本 https://t.co/0zJM67cLc3 、国立公文書館内閣文庫蔵本 https://t.co/9iQGm0lnpr 、国立国会図書館蔵本 https://t.co/vzMyvj…

1 0 0 0 OA 幻の華 : 歌集

#花子とアン #蓮子様 のモデル柳原白蓮(伊藤燁子)の著作権保護期間が満了し、この4月から #ndldigital でインターネット公開扱いになった https://t.co/FqAQwXgdTs のだけれども。『幻の華』夢二の扉… https://t.co/w3Zsa7UWCX
RT @khargush1969: 森脇優紀(2017)「図書館員のための西洋古文書ことはじめ:東京大学経済学図書館所蔵の古文書を実例に」『大学図書館研究』106: 12-22. https://t.co/L0CLM8cRki ヨーロッパ古文書学,文書形式学,古書体学の基礎がわ…
RT @2SC1815J: 国立国会図書館デジタルコレクションで感心した新機能。書誌情報が削除された場合、旧URLにアクセスすると、例えば https://t.co/6tXz1YKXAk であれば「ご指定の資料に変更が生じました。新永続的識別子:~のデジタル資料をご利用ください…

6 0 0 0 OA 調剤術講本

RT @Umihotarus: このほど見つけることができまして、『調剤術講本』という本の中に明示されているのが確認できます。https://t.co/POtAOKzXtd
RT @U_PARL: U-PARLが漢籍・碑帖拓本資料のFlickr公開 https://t.co/HJK1iFjiBe 実現のために取り組んだメタデータ研究に基づいて、特任研究員の成田健太郎さんが執筆された論文「碑帖拓本資料のデジタル公開における書誌記述の実践」がJ-STA…

2 0 0 0 OA 楚囚之詩

近藤書店の「会社概要」https://t.co/p9Dv1PBKX2 では明治16年創業、昭和23年設立となっていて、『楚囚之詩』https://t.co/1B3xy0M2Ct の頃は屋号が春祥堂、代表者が近藤音次郎だけれど、いつ… https://t.co/OmX6N1RbFh
RT @shigekzishihara: 入眠時心像ですね.なぜこれが見えるのかメカニズムについては,未だよくわかっていないと思います.人によって様々で研究が難しいのですが,論文は 嵩原・田中・岩城 (2018) 入眠時心像を用いた入眠過程における感情効果に関する心理生理学的研…
現時点の「ページのソース」が変わらない間は、inputボタンがgetメソッドなので、例えば〈https://t.co/hs9DI4R82J〉でサムネイル表示(の1枚目)には出来る。「サムネイル一覧」の総数が判っていれば、〈… https://t.co/79GVoVaqEE
現時点の「ページのソース」が変わらない間は、inputボタンがgetメソッドなので、例えば〈https://t.co/hs9DI4R82J〉でサムネイル表示(の1枚目)には出来る。「サムネイル一覧」の総数が判っていれば、〈… https://t.co/79GVoVaqEE
RT @2SC1815J: 例えば、国立国会図書館デジタルコレクションで2018年3月14日から利用可能となった『春秋左傳集解30卷』は、出版年月日が「江戸木活字印」となっている https://t.co/KZQnkfEwAi 。「出版時期は江戸期ということしか分からないけれど…

47 0 0 0 OA 西鶴置土産

RT @NIJL_collectors: 国会デジコレの新規追加資料に、「尾崎紅葉, 幸田露伴各自筆書入あり」の『西鶴置土産』https://t.co/tECmsC5dAq があった。 https://t.co/1lRK4Lrfyl
RT @2SC1815J: 国立国会図書館デジタルコレクション、図書、古典籍等約5,800点を新規追加 https://t.co/2tZlEAG5AL 。江戸時代の行商人の姿と売り声を記した曲亭馬琴『近世流行商人狂哥絵図』https://t.co/6VO1aFeuPR も。画像…
RT @f_nisihara: 半年前に『情報の科学と技術』という雑誌に書いた「整然データとは何か」という解説文がフリーアクセスになりましたので、読みたい方はどうぞ。整然データという概念とそれを用いたデータ共有の事例などについて論じています。 https://t.co/gED2…
@NIJL_collectors ご教示ありがとうございます。白楊荘文庫所蔵本 https://t.co/0pZzcOPG2b とNDL本 https://t.co/oIzb6EfMMS の表紙の違いに、何かヒントがあるでしょうか… https://t.co/p8xyguky7B
@NIJL_collectors おお、新出用例は無いけど〈和様二号仮名〉多用例 https://t.co/fhapS6VKq5 の仲間に入れてもいいかなぁと思われる『詠史百首』https://t.co/S9xvkNtBOi を刷… https://t.co/d2JcC5s3wn
RT @rekinavi: 【史実】先ほど紹介した、坂本龍馬の新説に関する記事に出てきた、町田明広氏(神田外語大学准教授)の論文「慶応期政局における薩摩藩の動向 : 薩長同盟を中心として」は、KUIS学術リポジトリでpdf(72p)が公開されています。興味深い論述されています。…
RT @ogawatam: 私は若い女性から「高齢女性が自分の被害を話すのとか見てて恥ずかしい」って言われたことがあるんだけど、「ドイツの調査では、児童期の性的虐待被害について被害者が初めて他人に話すことができた平均年齢は46歳」(引用:https://t.co/W2R5aP3…
例えば明治6年に横浜活版社が(本木系の活字によって)印刷した『和英対訳書牘類例』https://t.co/fURAUXKvPZ の「和」という二号活字、このW・ギャンブルの新製二号とは異なる字形の漢字活字が「ベルリンフォント」由来… https://t.co/Jr4Je0FyDJ
RT @kirnura: #もじ鉄 界隈では常識なのでしょうが、初めて閲覧しました。 車輛塗色及標記方式(拔萃) https://t.co/6xVnlgvXnu 鉄道教育研究会編『最新客貨車関係法規便覧』交友社 1942

40 0 0 0 OA 鉄道法規類抄

RT @minoguchi: さらに古い「鉄道法規類抄」(大正元年)なんてのもある。 https://t.co/hUcW0qW3GG NDLデジタルコレクションすごい。 / #もじ鉄 必見?『最新客貨車関係法規便覧』が無料で見られます https://t.co/M8hxA88J…
26コマ目 https://t.co/45FwsfvkMf 以降にはそうした痕跡が残されていない。どういう事情なのだろう。 https://t.co/pspuEwpEWX
和辻哲郎「人倫的国家の理想とその伝統」。前半(25コマまで)https://t.co/JRcMFwGu4i は、引用文の箇所に「8ポ二字下り」の指定が朱書きされていたり、各原稿用紙に「岩波講座倫理学」の押印があったり、通り番号の押… https://t.co/otFvXv3N65
土井晩翠「オヂュッセーア. 第1」の冒頭数枚、はじめに入稿原稿があり https://t.co/hM0aDgijYs、次にそのゲラ刷り(書き入れあり)https://t.co/wFuodisky0 が挟まれているという、文選工の技… https://t.co/0LUncEvpnv
土井晩翠「オヂュッセーア. 第1」の冒頭数枚、はじめに入稿原稿があり https://t.co/hM0aDgijYs、次にそのゲラ刷り(書き入れあり)https://t.co/wFuodisky0 が挟まれているという、文選工の技… https://t.co/0LUncEvpnv

1 0 0 0 OA 武士道

和辻哲郎「武士道」https://t.co/83a2sCoB3w は、1941岩波講座倫理学の入稿原稿。岩波書店原稿用紙に書かれている。文言の出典を示す割注形式の字句は本文と同じ箇所に書かれていて、「6ポ」の指定。 https://t.co/nPrr6814ht
完全にチェックできたわけではないが、「献身の道徳とその伝統」には連続約物のアキの処理に特段の指示は無かったように見える。一方、行末処理に関わる「追込ミ」https://t.co/u8nNHNnXuJ の指示用語が使われている。 https://t.co/i1aZEfJ3LM
9ポ本文に対して、頭註欄に記載された多くは「六ポワリ」、つまり6ポ活字の割注形式で組むよう指示書きがある。中には本文への挿入とされるものもある。最も込み入った割注原稿のところには「丁寧ニ組マレタシ」… https://t.co/HPZ9cqh12s
和辻哲郎「献身の道徳とその伝統」https://t.co/pKrldut5CH は岩波講座倫理学用の入稿原稿。これまで見てきた和辻の原稿は「岩波書店原稿用紙」に書かれていたが、註釈を多数必要とするテキストであるためか、頭註欄を設けた無記名原稿用紙が使われている。

1 0 0 0 OA 花冷え

冒頭 https://t.co/u0Z64SDxYc の「九ポ一段/十八行/奇起し」や、「5ゴ」はいいとして、二行取りを指示する朱書きが「二行分」と書かれているものなのかどうか、さて。 https://t.co/zmMW5rBy6T

1 0 0 0 OA 花冷え

引き続きNDlデジコレ「古典籍(貴重書)」。今度は検索範囲を昭和11~20年に変えて、久保田万太郎「花冷え」https://t.co/u0Z64SDxYc。1938年『中央公論』6月号掲載の入稿原稿。〈媒体スタンプ〉が捺されている他、文選工の署名印が小さく押されている貴重資料。
@kzhr おおなるほど、この二文字目、確かに見出しを二行取りにする指示書き「二行分」https://t.co/r17YbgpDIG の「行」と同じ書き方になってますね。ということは、全部の原稿段落字下げ箇所でなくところどことに記… https://t.co/jPcaly0iwV
また、この「カント実践理性批判」では句点と開き括弧のが連続する箇所にアキの指定が見られるという観察結果が得られたのはいいとして、段落字下げのところに、たまに記されている「y為」のような印… https://t.co/hzAp2MFhvI
1935年の和辻哲郎「カント実践理性批判」https://t.co/pi5bRM6Yb9 は同年の同名単行本入稿原稿。目次冒頭下部に記された、ページの数字に関する指定、「T〓/6号/二分/平字」の後半は、ヨコ六号タテ八号相当の平型… https://t.co/5HsYDVuuFn

2 0 0 0 OA 日本精神

1934年の和辻哲郎「日本精神」https://t.co/4dH3XvjSXQ は『岩波講座東洋思潮』の入稿原稿。9ポイント角ゴシック活字のことは「9ポゴチ」と表記。テキスト中に連続約物が無いのか、本文中、アキを指示した箇所は無い… https://t.co/qAWWezTRvu

1 0 0 0 OA 樹木和名考

1933年の白井光太郎「樹木和名考」https://t.co/a1SeHx5gOJ は、同年に内田老鶴圃から出た同名単行本の入稿原稿ということになるようだ。組方指定が、9ポイント角ゴシック活字のことを「9ゴヂ」または「9ゴ」と記し… https://t.co/CgMFa1L2LZ
1932年の和辻哲郎「日本に於ける仏教思想移植史」は、西田幾多郎史料の幾つか https://t.co/9FE4Eog4Oa と同様、「岩波講座哲学」用の入稿原稿。なので、特殊な組み合わせになる連続区切り符号に、組方指定がある。こ… https://t.co/nvndKNZVug

7 0 0 0 OA 河童

これが1927年の『改造』に載った芥川龍之介「河童」https://t.co/vHVTdbpmUW になると……、あれれ、「改造 〓11ポ二段廿一行 ルビツキ」って、「11ポ」って書いてある?!……本文「11ポ」?! https://t.co/Cx0ymTJ8ng

3 0 0 0 OA 少年

翌1924年の『中央公論』に載った芥川龍之介「少年続篇」https://t.co/IqM4xJ6Cun の組方指定も「中公小説第三 本文ポイント/段組み十七行」と、やはり「ポイント」とだけ記す方式。 https://t.co/1ivhcc1RpX
早速、小山内薫「番町の怪と高輪の怪と」https://t.co/vGtsxYnrpu(1923『中央公論』5月号)入稿原稿が。欄外に「中公/説苑/乙ノ二/本文/ポイント/二段」の組方指定あり。この時期なので、「五号」や「六号」でな… https://t.co/di75oqQlE7
西田幾多郎資料No.08「一般者の自己限定と自覚」は、初出誌『哲学研究』への書き入れによる入稿原稿で、岩波1930『一般者の自覚的体系』https://t.co/aIbZr1Qqzw への収録にあたって「総説」に改題されている。 https://t.co/6KZx839stv
西田幾多郎資料No.07「一般者の自己限定」も、06同様、初出誌の入稿原稿を示すと考えられる組方指示が朱書きされていて、こちらの方が多少鮮明に残っている(後に岩波1930 https://t.co/RrsxLyhIUm 収録)。 https://t.co/kHCnLalp1I
ひとつ飛ばして西田幾多郎資料No.03「自己自身を見るものの於いてある場所と意識の場所」も、岩波1930『一般者の自覚的体系』の同題第三章 https://t.co/aBVH9n8dfy の入稿原稿で、欄外に押されている「松」「菊… https://t.co/IskitCeIC1
1930年に岩波書店から出版された『一般者の自覚的体系』の最初の章「所謂認識対象界の論理的構造」https://t.co/phBFiiC1UK の体裁に完全に合致するから、同書の入稿原稿であると考えて良さげ。 https://t.co/ReaT9EczXZ
先ほど記した通り、表題「あとがき」は刊本 https://t.co/4pWka9TIvX でも組方指示通り12ポ二分アキ三行取りで刷られているが、天に配置予定だった「あとがき」の柱は無くされ、また何より「あとがき」本文が1頁8ポ4… https://t.co/4UvpLSv9kK
鞍馬寺所蔵【「岩波文庫『与謝野晶子歌集』あとがき」入稿原稿】の2枚目に「書肆の編輯部の長谷川氏」と書かれ、https://t.co/xikwfiUlWw 刊本では「長谷川覚氏」https://t.co/Jrq6MttFI6 となっ… https://t.co/8JZmW1xc0J
この欄外朱書きに、正確には『文庫「与謝野晶子歌集」』と記されている通り、これは昭和18年に岩波書店から出版された岩波文庫版『与謝野晶子歌集』https://t.co/4pWka9TIvX のことと考えて、内容的にも間違い無いだろう。
RT @uakira2: この入稿原稿を見ると「序」に三号活字使用、本文に四号活字使用の組方指定が朱書きされている通り、本文は(築地活版の後期型)四号明朝活字。『極北日本』表紙画像 https://t.co/MopbPgVrYs のスケールを見る限り、版面の寸法は * 概ね *…
RT @uakira2: 実際に現物を見てみないと何とも言えないけれど、#ndldigital コレクションの画像を使って『極北日本』序文 https://t.co/ybya2MaOIO 版面に2対3.75の赤枠線と2対3.7の青枠点線を当てはめてみると、2対3.7の方が実際の…
この入稿原稿を見ると「序」に三号活字使用、本文に四号活字使用の組方指定が朱書きされている通り、本文は(築地活版の後期型)四号明朝活字。『極北日本』表紙画像 https://t.co/MopbPgVrYs のスケールを見る限り、版面… https://t.co/aPPKHEaZYe
実際に現物を見てみないと何とも言えないけれど、#ndldigital コレクションの画像を使って『極北日本』序文 https://t.co/ybya2MaOIO 版面に2対3.75の赤枠線と2対3.7の青枠点線を当てはめてみると、… https://t.co/MygU1NMfH5

8 0 0 0 OA 文学評論

RT @uakira2: 初出刊本であろう、春陽堂版『文学評論』の当該箇所 https://t.co/xs0mKA73lB 及びその周辺には、「嘗」字も、〈「嘗」の〈己〉を削って天地を縮めたような文字〉も、出現していないように見える。 https://t.co/UY5M7gN3…

8 0 0 0 OA 文学評論

初出刊本であろう、春陽堂版『文学評論』の当該箇所 https://t.co/xs0mKA73lB 及びその周辺には、「嘗」字も、〈「嘗」の〈己〉を削って天地を縮めたような文字〉も、出現していないように見える。 https://t.co/UY5M7gN3xJ

8 0 0 0 OA 文学評論

RT @uakira2: 同じくWeb版夏目漱石デジタル文学館 https://t.co/rsHBMh3SKM の『文学評論』原稿、これも初出が春陽堂の単行本でよいのだとすると、漱石山房原稿用紙の右下隅に見られる「松原」「佐藤」等の墨書は(築地活版の https://t.co/…

8 0 0 0 OA 文学評論

同じくWeb版夏目漱石デジタル文学館 https://t.co/rsHBMh3SKM の『文学評論』原稿、これも初出が春陽堂の単行本でよいのだとすると、漱石山房原稿用紙の右下隅に見られる「松原」「佐藤」等の墨書は(築地活版の… https://t.co/hdeUxX33Sp

7 0 0 0 OA 文学論

RT @uakira2: …各原稿用紙の端に記される文選工の署名であることに、気がついた。大倉書店から出版された漱石『文学論』初版は秀英舎が印刷している https://t.co/g3z1lTOcbi けれど、ハンコじゃなくて筆でサイン。やる気と時間さえあれば、文選工毎の巧拙を…

7 0 0 0 OA 文学論

…各原稿用紙の端に記される文選工の署名であることに、気がついた。大倉書店から出版された漱石『文学論』初版は秀英舎が印刷している https://t.co/g3z1lTOcbi けれど、ハンコじゃなくて筆でサイン。やる気と時間さえあ… https://t.co/xIeNkpAi7X
(#ndldigital コレクション、たまに見つかる同音異義語入力ミス。https://t.co/mCcOtLDRyu ×「琳派容態」→〇「淋巴容態」。OCR任せではない、人の営みの確かな痕跡。)
RT @tcv2catnap: 「ヘテロトピアとしての端島/軍艦島 「負の記憶」をめぐる言説の配置をてがかりに」 葉柳和則(21世紀東アジア社会学 2013) 端島/軍艦島研究に関する先行研究の多くに見られる問題点のひとつは、近代日の炭鉱産業が持つ「負」の側面について十分に論…

11 0 0 0 OA 活版術捷径

なるほど、圏点が多用されてた頃、(七号の)圏点と込物を1個1個拾ってたんじゃ手間だから、ってんで「連続圏点」っていう具合に鋳込んだ活字があったんだな。今まで気がつかなかった… https://t.co/BMzoNWThjL https://t.co/Uic9vjriH4
(明治42年『工場便覧』で「印刷製本業」https://t.co/BD4JMKoqrJ の全国総数が960件程度だから明治大正期の活字見本帳は千~二千部程度刷られたものと見積もって遠くないと思うのだけれど、饅頭本の性質もある『活版… https://t.co/SS4nIF7tOl

5 0 0 0 OA 工場通覧

(明治42年『工場便覧』で「印刷製本業」https://t.co/BD4JMKoqrJ の全国総数が960件程度だから明治大正期の活字見本帳は千~二千部程度刷られたものと見積もって遠くないと思うのだけれど、饅頭本の性質もある『活版… https://t.co/SS4nIF7tOl
RT @nalsh: 漢字6万字の話は文字情報基盤整備事業をあげた方がよいか https://t.co/FUsoHmGSHA これがどういうものだったかは例えば https://t.co/MNkKxQnqCt とか
RT @uakira2: @kobashonen 小林様の用途には、沖縄日報DVD版(近代沖縄新聞集成DVD版, 第5回配本)https://t.co/LfMZLu1ixi は不向きと判断されたということでしょうか? (もしくは、収録期間の問題)
@kobashonen 小林様の用途には、沖縄日報DVD版(近代沖縄新聞集成DVD版, 第5回配本)https://t.co/LfMZLu1ixi は不向きと判断されたということでしょうか? (もしくは、収録期間の問題)

お気に入り一覧(最新100件)

3 3 0 0 OA 印刷術

@uakira2 紙型鉛版を頁単位でいったんバラすと手間なので、校正刷りのあとに組版を直して8p/16pで面付けをして製版・印刷、でしょうか。 (例)https://t.co/O2I88JwlGv(98コマ目〜) と書きながら、校正刷りについて興味が出てきました。
CiNii 博士論文 銭谷, 真人 - 近代活版印刷における平仮名字体の研究 https://t.co/Qex8ZB1qKw
@uakira2 こちらです 漢和中辞典 : 熟語註解 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/fm8R9Nod5D
『経国美談』3版(M17.3)https://t.co/jliVpnoeDDと同4版(M17.10)https://t.co/PbbVyJZsiwの折記号は「いろは」を使用。
『経国美談』3版(M17.3)https://t.co/jliVpnoeDDと同4版(M17.10)https://t.co/PbbVyJZsiwの折記号は「いろは」を使用。
今年度、新規採択された挑戦的研究(開拓)が、KAKEN DBに収録されていました。 研究課題名「蔵書印データベースの高次利用に向けた情報拡充と篆字学習インターフェイスの開発」https://t.co/AioH6xOoKQ 4年間で… https://t.co/17iB8Yc8jJ
総説原稿の校正を英文校正業者に依頼したら、全く別のグループから勝手に投稿され掲載されていた、、、、Tohoku Journal of Experimental Medicineに出た驚きのリトラクション告知です。 https://t.co/0ZszXpZxYi
昨日のマンガ学会での「ニューウェーブ」をめぐるラウンドテーブルの話題が盛り上がってますが、この頃のマンガ論の状況の概要については以前論文を書いていますので未読の方はぜひ。 「昭和50年代のマンガ批評,その仕事と場所」 https://t.co/Attk2zRYyv #CiNii
安江明夫「「蘭書」発見記補遺」参考書誌研究 79[2018.3] p91-115 https://t.co/gPjU07pJVF 同口絵 https://t.co/AGNMaVa0fE が読み応えあり。国立国会図書館の幕府旧蔵オラ… https://t.co/x7FwmrVcZg

1 0 0 0 OA 口絵

安江明夫「「蘭書」発見記補遺」参考書誌研究 79[2018.3] p91-115 https://t.co/gPjU07pJVF 同口絵 https://t.co/AGNMaVa0fE が読み応えあり。国立国会図書館の幕府旧蔵オラ… https://t.co/x7FwmrVcZg
なんか貴重そうなものが: CiNii 図書 - 尋常小學讀本講義資料 https://t.co/gXkVSuXjf1
国立国会図書館デジタルコレクションでは、新聞出版用紙割当事務庁に納本され、国立国会図書館に移管された図書も目にする(「新聞出版用紙割当事務庁 24.4.6 納本」の受入印 https://t.co/9P9HuwH1uj や「割当事… https://t.co/9TNTj7pohg
国立国会図書館デジタルコレクションでは、新聞出版用紙割当事務庁に納本され、国立国会図書館に移管された図書も目にする(「新聞出版用紙割当事務庁 24.4.6 納本」の受入印 https://t.co/9P9HuwH1uj や「割当事… https://t.co/9TNTj7pohg

7 0 0 0 OA 熱化学

国立国会図書館デジタルコレクションで「国立図書館 昭和24.3.29 納本」の受入印を持つ資料があった https://t.co/v8XpoxlEA1 。昭和23年5月25日からは、国立国会図書館で納本受付が開始されているのに、国… https://t.co/0sV3mqYnUW
[memo] 田嶋 一夫「日本語情報処理における文字セットコントロールシステム」(1983) https://t.co/TQ22sZhe2Z 管理者(コントロール)は要らんかったのだと思う(必要なのはプロトコル(人間間も含めた)と… https://t.co/ePLs0WE1aN
会誌「情報の科学と技術」2018年3月号 事例報告:デジタルアーカイブの「裾野のモデル」を求めて…冨澤かな,木村拓,成田健太郎,永井 正勝,中村覚,福島幸宏 https://t.co/6Za3yYmBuY
@uakira2 あと、国会本の3ヶ月後に博文館からも活字組み直して、巻九(と拾遺)まで揃えて出版とか、いよいよ謎な書物でした。https://t.co/fGo2XK5peV 巻一は、ザッと10頁ほど見ただけですが巻頭の一首をがら… https://t.co/tVM59Fk7rM
新居政七、愛媛県士族で出版を手掛け、新居活版所を営み印刷業も兼ねていたhttps://t.co/3PxoBay64s 2枚目、印刷所の記載はないが、新居の出版物で奥付に校閲者の記載あり。巻末に校閲者が正誤表を掲げ一文を寄すという… https://t.co/FeMnsDKAf2
新居政七、愛媛県士族で出版を手掛け、新居活版所を営み印刷業も兼ねていたhttps://t.co/3PxoBay64s 2枚目、印刷所の記載はないが、新居の出版物で奥付に校閲者の記載あり。巻末に校閲者が正誤表を掲げ一文を寄すという… https://t.co/FeMnsDKAf2
CiNii 論文 - 明治期の往来物に関する研究 : 書式文例集の展開 https://t.co/3SXufLprdT
#内地外地をまたぐ書籍流通史 / “CiNii 論文 -  「周辺」の出版流通--満洲書籍配給株式会社設立への道程、大阪屋號書店その他” https://t.co/nQI1vwej1o
#国際日本研究 / “CiNii 論文 -  パックス・アメリカーナの終焉とひきこもりの国民主義 : 西川長夫の〈新〉植民地主義論をめぐって (「戦後」の超克 : 西川長夫への応答)” https://t.co/qbq5oBA7Lf
TLに流れてきた「東日本大震災の津波被害における神社の祭神とその空間的配置に関する研究」の内容の粗さに驚く。民俗学や中世〜近代史の人はどう思うのか。これで査読が通るとは...... https://t.co/2gnt8WVnoo
ホラー・ジャパネスク文学史への覚え書き:東雅夫氏が書いている面白い https://t.co/N4JVBNjA69 #文学
@uakira2 元々の「準仮名記号」の話題から脱線し続けていけませんが、㉘様のものは、オーストリア帝国ウィーン王立印刷局の活字 https://t.co/CFYJuyoxeT にも「ツヾ tsudzu」としてありました。用例は… https://t.co/ScSgWt0t9G
読み応えある山本順一先生の紀要論文。/CiNii 論文 -  公共図書館の現場で多くの職員が悩んでいる諸問題 https://t.co/GyS55zea9A #CiNii
勉強になった。社会状況とのリンクと、見失われた可能性と。CiNii 論文 -  民主化する文化財 : 第2次大戦後から高度経済成長期の文化財保護と市民 https://t.co/1QrmOw6Z3N #CiNii
[tech]「すべての表示メディアにおいて,明朝体と比べてゴシック体の方が文章理解において成績が良い」そうだ。/ 文章の表示メディアと表示形式が文章理解に与える影響 https://t.co/gCj33CN3PQ
で、これ読めと言われたのが鈴木良「歴史意識と歴史小説のあいだ--歴史家は司馬遼太郎をどう評価するか」(『歴史評論』567、1997)であった。https://t.co/Tp5vML3PQA
広島、長崎、ビキニ環礁被爆、福島原発そしてオバマ広島訪問を考える上で重要な論考。(軍事・原発産業への視点も欲しかった) 広島・長崎への原爆投下から福島第一原発崩壊へ─日米核同盟,核燃料サイクル,原発の新増設・脱原発を中心に─ https://t.co/evyqAWWlOI
「士農工商」がえらく話題になっていたので,大島真理夫「「士農工商」論ノート」(『経済史研究』(大阪経済大)2号,1998年)を読み直してみた。その中で大島氏は,早くは西川如見が「士農工商」という言葉を用いていることを指摘する。→ https://t.co/2O8wrJ1X8g
1999年に自分が書いた論文の中で1596 年中央構造線地震のことに触れていた。この頃はまだ愛媛県内のトレンチ調査がなかったと思う。次の論文の356ページ表1「1596年 地震一近畿地方を襲った巨大内陸地震の可能性」https://t.co/jaxQeYxudl
昨日の熊本の地震と同様に、震源が浅く狭い範囲で被害が大きかった1889年の熊本地震について、新聞記者の日記などを用いて全体像をまとめた論文 https://t.co/lxxQBqzbxM 阪神淡路大震災により都市の直下型地震が注目されたことを踏まえて1998年に出版されたもの。
@FanTaiyo この背景にある高速道路の標識は、 https://t.co/ZZJnsMrUAV に掲載された名神高速道路標識デザイン案の現物と思われる。 https://t.co/0WtBtuE50L
今日の #ブラタモリ に出てきた沼田市の河岸段丘は、典型的な段丘の例として教科書等に出てくるが、形成過程は典型的ではない。火山活動で生じた川の堰き止めという局所的な現象により広い平坦地ができ、それが川で削られたという経緯がある。論文 https://t.co/OEHWoL2Bfo
綾屋さんの「うまく話せない当事者研究」(https://t.co/6R7rzUsVUZ)にインスパイアされた実験が論文に→  https://t.co/2SSLGQNCiZ
2006-2007年にかけて面白そうな研究開発が行われたことを知った⇒「Ajaxによる日本現存朝鮮古書印影写真画像データベース検索ツールの研究」 https://t.co/VlJAuhcqN2

425 0 0 0 OA アリス物語

それはそうと芥川龍之介が遠い国にいってしまったので菊池寛が跡を継いであげた不思議の国のアリスがネットにあるので夏休みのお子様は読んでみましょう。平沢文吉の挿絵もいいですね。 「アリス物語」 http://t.co/PQ1LDoWdy0 http://t.co/qXPBgiCTwv
“ユニバーサルに配慮したピクトグラムの諸条件に関する研究” http://t.co/Gxf10SWwdq
この「近代日本における「文学部」の機能と構造〜帝国大学文学部を中心として」という論文は大変勉強になる。明治時代には文学部は政府にも軽視され入学者も集まらず東大文科大学ですら入試が成立しなかったのだそうだ。https://t.co/BIzXHjnFlZ
写経によるプログラミング学習で博士を取った人がいるのか。めっちゃノウハウつまってる。 | 模倣の重要性に着目した初学者向けプログラミング教育の研究 http://t.co/fvGq22WHEc
引原先生 / “学術研究成果のジャーナル出版とオープン化” http://t.co/kRIUzZnNn1 #学術情報 #これは読み返すべき
お!まさに今のワタシに必読の論文!!渡邉さんに感謝!!!/CiNii 論文 -  図書館サービスの観点からみたドイツにおける著作権法改正(第2バスケット) http://t.co/fSb2G8vKrl #CiNii
@iDulles 天理教は過去を顧みても反省なし! アジア太平洋戦争期における天理教の研究-「ひのきしん」運動と総力戦体制- 研究課題番号:06J09064 http://t.co/I3M5PdLMNG
蔵書印で辿る武士の学問 : 幕末の京都を中心として/ . CiNii OpenSearch - 02884070. http://t.co/iV5gDF3Fho
日本物理学会誌2007年の62巻7月号「話題」欄に『「論文捏造」取材の現場から』が掲載されています。オープンアクセスですのでどなたでもご覧になれます。 http://t.co/47SFw0wHir 掲載から何年も経過しているにもかかわらず最後の2節は現在でもなお胸にささります。
これは読んでおかないと。 / “RDA(Resource Description and Access)でできることできないこと RDAの理解に向けて” http://t.co/szVMsQd87G #metadata #RDA #あとで読む
“CiNii 論文 -  学校図書館は電子書籍とどう向き合うべきか (特集 電子書籍ってどんなもの? : 子どもの読書にとって)” http://t.co/otOsEcUJ8j
どうせなので、もう一つ紹介。放射性セシウムの比を使って、原子炉別の汚染評価をした論文を紹介。こちらもオープンなので、良ければどうぞ。 http://t.co/YkpKxmF3sX
東京湾の堆積物に含まれる放射性セシウムについて、院生さんが泥にまみれながら、頑張って論文にしました。測定値は事故前からあります。オープンアクセスなので、よろしければどうぞ。 https://t.co/fN2wbwIXdQ
この国の“秘密”の歴史→ http://t.co/oNYEkKo2x4 「戦後日本における国家秘密法制の展開」(中村克明)。13ページ「宮永スパイ事件」は、80年代のスパイ防止法案キャンペーンでの“先例”とされた。防衛庁・自衛隊内部の問題のはずが、“国民取り締まり処罰”にすり替え
行動の巨視的、微視的分析に関してはこの論文がベスト。「行動分析学における微視-巨視論争の整理 : 強化の原理、分析レベル、行動主義への分類」http://t.co/FsH4tLoPix
この科研費報告書すごい・・・https://t.co/a5zkUfEryn 「他研究室の学生に、当研究室の装置を壊されるという、予期せぬ事態に直面し、当初計画よりも遅れている」とか「データをねつ造しない、嘘をつかない学生を育てていく。」とか相当な怒りが感じられる
昨日探し当てた広島大・鎌田七男名誉教授の広島の被爆二世への遺伝的影響の論文(長崎医学会雑誌 87 (特集号), 247-250, 2012-09-00)http://t.co/D8FYLhheKF これは原報全体を見ないとだめ、報道だけ見てたら足もとをすくわれます。
これですかね? "jsai2013:4D1-6in 視点移動抑制レイアウトと視点移動代替機構を有する読書インタフェースの読み効率評価" https://t.co/CkvK6DdPx1

6 0 0 0 OA 官報

やっとみつけた。昭和5年の官報だが http://t.co/3MwaoJuGto の10コマ目に『大正新脩大藏經』の著作権譲渡登録についての記載がある。近デジ.. http://t.co/Iy4ypalyQB
ばるぼら氏(@bxjp)のツイートに二週間経って気がつく僕って…。言いたいことの四割程度しか追いかけられなかった苦難の16頁モノ紀要論文。本文がweb公開されたらお知らせします。。。劇場用アニメーション『銀河鉄道の夜』の組版技法 http://t.co/g1X86MIHKz
交通事故での急死という報道を一応受け止めたつもりで書き始めたのだが、これ以上どう言葉を継げば良いのか分からなくなってきたので、業績の1つをご紹介し、刑法学者・島田君を送ります。著作権の間接侵害論においても広く読まれるべき作品です。 http://t.co/Yn33zsT94E
“CiNii 論文 -  学齢を超過した義務教育未修了の外国人住民の学習権保障(<特集>グローバルとローカルの複眼的思考)” http://t.co/fGwXkX0aZy
「近世節用集研究に重要な節用集で、公的機関での影印本や原本閲覧が困難であった元禄8年刊節用集・寛延元年刊蠡海節用集・宝暦10年刊増字百倍早引節用集の全画像をweb上に公開した」http://t.co/KEuwK0LlIU / “i…” http://t.co/HFmCtGHm96
山下書店町田店の時代の話。書店ポップ誕生秘話。詳しくは http://t.co/esHmuwHy にも書いてあります。 #Tohoku_Banzai
明治時代における障碍や障害の表記史について,扱った論文を見つけたのでメモ: 田島優1998 http://t.co/CayDglNl 第5章第2節「音の交代と複数表記」。そ.. http://t.co/btt9GHrh

12 0 0 0 OA 浮世の迷惑

何回も「せ」の活字を「を」のつもりで使っている本があります(『浮世の迷惑』 http://t.co/QybQJ3Ow)。明治13年の物ですが、この頃そろそろこの「せ」が使われなくなってきたのか、この本が単発な例なのかまだわかりません。 http://t.co/zx01isl8
“CiNii 論文 -  活字情報バリアフリーにおける漢字の関わり” http://t.co/a2mr37UD
林源十郎商店「ビクラ」の広告あり。 / “国立国会図書館デジタル化資料 - 第二回翼賛広告研究会作品集” http://t.co/ktnUz1My
江戸時代の商標約60枚を貼り込み、それぞれに詳細な解説を書き入れたもの. / “国立国会図書館デジタル化資料 - 江戸時代名物集” http://t.co/fg3el72Z
“国立国会図書館デジタル化資料 - 公文用語の手びき” http://t.co/qN6ZOv7d
大鳥圭介『築城典刑』(元治元年) http://t.co/BYbVCqGA これは「ヂュッ」で合字にしているのだろうか。小書き仮名は合字らしきものが多く、単独で全角に取っている場合もあるが少数 http://t.co/awhZZ8zf http://t.co/p0K6e2D2 。
大鳥圭介『築城典刑』(元治元年) http://t.co/BYbVCqGA これは「ヂュッ」で合字にしているのだろうか。小書き仮名は合字らしきものが多く、単独で全角に取っている場合もあるが少数 http://t.co/awhZZ8zf http://t.co/p0K6e2D2 。
大鳥圭介『築城典刑』(元治元年) http://t.co/BYbVCqGA これは「ヂュッ」で合字にしているのだろうか。小書き仮名は合字らしきものが多く、単独で全角に取っている場合もあるが少数 http://t.co/awhZZ8zf http://t.co/p0K6e2D2 。
今のところ長音符の初期使用例ではないかと思っている河口良庵『阿蘭陀語』(1670年)について、川島恂二「河口良庵著(寛文十庚戌歳)『阿蘭陀語』本に就いて」『日本医史学雑誌』39(1)(1469)が、NDL館内限定ながら先週から閲覧可能に。 http://t.co/Z4owVGqn
やっぱり、こういう研究はあるんや。電子と紙の比較は実証を飛ばして書かれている気もするけど。『脳を創る読書 : なぜ「紙の本」が人にとって必要なのか』(酒井邦嘉) http://t.co/J6nvE1mc
共著者の佐藤幸治が出してたこっちは江戸の養生と武術の話ががっつりあって、江戸〜明治大正〜昭和〜現代を結ぶ水脈の一つが分かった。 RT 国立国会図書館のデジタル化資料 - 人間綜合科学への道 : 気とモラ-ル http://t.co/Ngk6Bp9P
佐保田鶴治が岡田虎二郎の弟子でそこからヨガに行ったというのをこの本で知って、うほっと思ってたら、RT 国立国会図書館のデジタル化資料 - 静坐のすすめ http://t.co/ijIkT3kY
【拡散希望】本日より、国立国会図書館サイトにて、創刊号以降の医中誌バックナンバーが公開されています。http://t.co/vux3C3l9 このツイートがオフィシャルなお知らせに先行してしまっているのですが、追って、当会HP等からもご案内します。 #医中誌
ほげら: CiNii 論文 -  古活字版の淵源をめぐる諸問題--所謂キリシタン版起源説を中心に (特集 「ナショナリズムの表現」について) http://j.mp/oWCJER
岡島昭浩先生 @okjma から『華夷通商考』の「ラーウ」「チヤーウ」は長音符号ではなく本来はワル注記であるとのご指摘をいただきました http://t.co/I3Ngmzh 「近世唐音の重層性」 http://t.co/K6GgzC0 pp.37-38参照。勉強になります。
http://ci.nii.ac.jp/naid/110000238350 CiNii 論文 - 榊原芳野伝覚書き : 明治初期国語教科書編纂者の研究
日本語としてかなり読みにくいけどとりあえずおもしろい論文を読んでいる: CiNii 論文 - ライデンにおける東アジア研究の由来と発展、1830-1945 http://ci.nii.ac.jp/naid/110007093584
CiNii 論文 -  『仮名読新聞』における仮名字体および仮名文字遣い http://ci.nii.ac.jp/naid/40017145802
CiNii 論文 -  明治中期の小説における仮名字体および仮名文字遣い--活版印刷における字体の統一について http://ci.nii.ac.jp/naid/40017093895

フォロー(456ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @_keroko: @yzcyzf フィールドワークしていたのです。https://t.co/A5UWYRY9nK
RT @digitalarchivej: 「デジタルアーカイブ学会誌」 2018年第4号 [特集:震災アーカイブ] 日本災害DIGITALアーカイブの展開と展望. ゴードン アンドルー、森本 涼 https://t.co/1cv56RUhUM
RT @Nou_YunYun: あちでよもー CiNii 論文 -  石原莞爾の対中国観を追う ―満洲事変から東亜聯盟への軌跡― https://t.co/qNtTApLQxb #CiNii
この かけんほーこくしょ https://t.co/DzSlO4oEzQ に、佐々木勇「慈光寺蔵『大般若波羅蜜多經』平安後期字音点」が しゅーろくされてるっぽい。
なるほど、男系で伝わるY染色体にくらべて、女系で伝わるミトコンドリアDNAは、10倍速く変異するので、500年単位で集団の変化を調べられるそうです。 https://t.co/fIULvuJOPl
RT @sarutasensei: 今日からJ-STAGEで公開。李杏理「脱植民地と在日朝鮮人女性による攪乱」(『ジェンダー史学』13)。在日朝鮮人の濁酒闘争論。 https://t.co/ONJSpGm9dH
RT @kuri_kurita: 「なんだこれは?」感たっぷりのものを見つけた。 https://t.co/Ufwt7Jg6O1 https://t.co/rxu8FbnYj9
デジタルアーカイブ学会の関西支部について。「政治や官僚機構、また大企業群と離れた場では、自ずと別の語りと文脈が現れ、それが育たなければならない。」という点に色々詰まっているような。 / “CiNii 論文&nbsp;-&nbsp…” https://t.co/LnR7cHmr9G
東京音楽大学リポジトリ-トップページ 寮歌の形成過程と文化的背景 : 「花は櫻木」から「都ぞ弥生」へ https://t.co/E2T3sTW4Mm
やすだ「橋本進吉は何を発見しどう呼んだのか:上代特殊仮名遣の研究史を再検討する」 https://t.co/oXAAV0DXEC お みれば、はっきりするだろーけど、いま コピーが みあたらない。
“わかりやすい文章作成のための表記法の素材の研究 : ソーシャルインクルージョンの社会をめざして” / “40021632860” https://t.co/TK7UrKLP7m
@rilantomoko >そういう感覚がいつ、何がきっかけで不倫はダメ、絶対、となったのか 私もそれが気になりまして。 このような論文を見つけました。 ロマンティック・ラブ・イデオロギー再考 https://t.co/ETcEK8JMgC なかなかうなずける部分が多かったです。
https://t.co/ETcEK8JMgC 熟読途中なんだけど、不倫モノの隆盛衰退と、この論文で書かれていること、似た現象なんじゃないかな。
RT @BungakuReport: 国⽴国会図書館 調査と情報1024:賃金から見た外国人労働者問題【韓国の一般雇用許可制では、外国人労働者の受入れを政府が管理することにより、ブローカーの問題を改善したことが評価されている】 https://t.co/2WKhF7WF6n h…
国⽴国会図書館 調査と情報1024:賃金から見た外国人労働者問題【韓国の一般雇用許可制では、外国人労働者の受入れを政府が管理することにより、ブローカーの問題を改善したことが評価されている】… https://t.co/G0GwtktA9G
RT @BungakuReport: 学会を「編集」することと、出版社と(岡田圭介): 日本近代文学 2017 年 97 巻 ※前職時代に書かせていただいたもの。今は立ち上げた「文学通信」で同じことをやっています。 https://t.co/3f1ND4ax0M
学会を「編集」することと、出版社と(岡田圭介): 日本近代文学 2017 年 97 巻 ※前職時代に書かせていただいたもの。今は立ち上げた「文学通信」で同じことをやっています。 https://t.co/3f1ND4ax0M
CiNii 図書 - 和刻本書画集成 https://t.co/w6Qwznm4n0 #CiNii こういう本もチェックしなくては #覚え書き
ロマンティック・ラブ・イデオロギー再考 https://t.co/ETcEK8JMgC 明日の課題!
RT @livresque2: @shomotsubugyo folk etymology(民間語源説、語源俗解)→folk psychology(民間・素朴・常識心理學)からfolk library science(素朴圖書館學)と呼べる民間學を類推したのでhttps://t…
@shomotsubugyo folk etymology(民間語源説、語源俗解)→folk psychology(民間・素朴・常識心理學)からfolk library science(素朴圖書館學)と呼べる民間學を類推したので… https://t.co/ZrZJIMSgH6
つぼる > 推古期における口蓋壷音の存在 https://t.co/PnXVfWRape
共著の論文が出ました> J-STAGE Articles - 看護学生および看護師における二次元レジリエンス要因尺度の信頼性と妥当性の検証 https://t.co/hrj5XgV6wH
ベトナムの海外労働者送出政策及びシンガポールの外国人労働者受入政策『レファレンス』771号, 2015.04. https://t.co/21eKDlbPDI #NDL調査局今月のトピック #外国人材
「多文化共生」先進自治体の現在―東海及び北関東の外国人集住自治体を訪問して―(現地調査報告)『レファレンス』775号, 2015.08. https://t.co/qnkUReHPSV #NDL調査局今月のトピック #外国人材
【フランス】外国人の滞在資格を改正する法律の制定『外国の立法』267-2号, 2016.5.10. https://t.co/dYoBGzZFwc #NDL調査局今月のトピック #外国人材
介護分野の外国人労働者受入れ問題『ISSUE BRIEF』913号, 2016.6.30. https://t.co/UZEcsRor07 #NDL調査局今月のトピック #外国人材
【EU】EUにおける研究者及び学生の受入促進に向けた指令―移民政策の一環として―『外国の立法』270号, 2016.12. https://t.co/L9fJg9eR0C #NDL調査局今月のトピック #外国人材
【タイ】外国人就労管理法『外国の立法』273-1号, 2017.10. https://t.co/GVsThBBMMM #NDL調査局今月のトピック #外国人材
我が国の外国人労働者『レファレンス』804号, 2018.01. https://t.co/8ioSQAZRMO #NDL調査局今月のトピック #外国人材
【インドネシア】移民労働者の保護に関する法改正『外国の立法』274-2号, 2018.02. https://t.co/IjubvMvGjN #NDL調査局今月のトピック #外国人材
EUにおける労働者の国際移動(特集:岐路に立つEU)『調査資料』2018.03. https://t.co/Y9v6TazOMy #NDL調査局今月のトピック #外国人材
百貨店の国策展覧会については、難波功士さんの「〈研究ノート〉百貨店の国策展覧会をめぐって」(関西学院大学社会学部紀要 81, 195-209, 1998-10)https://t.co/Con4jIa2GS に詳細なリストがある。… https://t.co/Fd0XOoZes0

フォロワー(2319ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

@tcv2catnap 「島では、/一私企業が教育から警察までの行政を代行するという、日本国内に類例のない社会制度下にあった。/経営統治は、戦後昭和21年に村制が施行されるまで続いた。/日本国内にも植民会社による統治支配の仕組みが… https://t.co/gnpKilf5pn
RT @KuniSuzaki: @garasubo いえいえ、質問ありがとうございます。 hypervisorでisolationが不十分というのは説明が足りませんでした。ちょっと古いですが、「IaaS型クラウドにおける仮想マシンのセキュリティ課題」に課題を纏めています。 ht…
RT @_keroko: @yzcyzf フィールドワークしていたのです。https://t.co/A5UWYRY9nK
RT @MiraiMangaLabo: 戦時下、国民学校で子供の音感教育と称して敵機の爆音を聞き分ける教育が行われた様子が手塚の「勝利の日まで」に描かれている。冗談みたいな聴音装置も学術誌に発表されていた。爆音識別の練習用レコードもあった。https://t.co/E0EygZ…
RT @digitalarchivej: 「デジタルアーカイブ学会誌」 2018年第4号 [特集:震災アーカイブ] 日本災害DIGITALアーカイブの展開と展望. ゴードン アンドルー、森本 涼 https://t.co/1cv56RUhUM
RT @Nou_YunYun: あちでよもー CiNii 論文 -  石原莞爾の対中国観を追う ―満洲事変から東亜聯盟への軌跡― https://t.co/qNtTApLQxb #CiNii

2 2 2 0 OA 亡友帖

RT @bauchi13: レファ協事例より「明治6~7年頃 勝海舟が浅草「瑞穂屋」の清水卯三郎に洋書の輸入を依頼したとのこと。(学習院大学史料館 ニューズレターNo.35に記述あり)瑞穂屋の所在場所を調査してほしい」 https://t.co/q9FOwsjtPy NDLデジ…
ラノベの主人公並みの経歴で、武術クラスタには謎の随変流の使い手として知られる中村天風。実弟浦路耕之助が彼をモデルに小説『世界密偵秘話』を書き、そして昭和7年に新国劇の芝居をやったのが大変流行ったことを知る。そして原作読んだが、結構… https://t.co/tCNgelnNuu
RT @viewfromnowhere: この かけんほーこくしょ https://t.co/DzSlO4oEzQ に、佐々木勇「慈光寺蔵『大般若波羅蜜多經』平安後期字音点」が しゅーろくされてるっぽい。
この かけんほーこくしょ https://t.co/DzSlO4oEzQ に、佐々木勇「慈光寺蔵『大般若波羅蜜多經』平安後期字音点」が しゅーろくされてるっぽい。
なるほど、男系で伝わるY染色体にくらべて、女系で伝わるミトコンドリアDNAは、10倍速く変異するので、500年単位で集団の変化を調べられるそうです。 https://t.co/fIULvuJOPl

2 2 2 0 東販週報

取次書店から無料でもらえる選書用の資料なので、大学図書館では資料として保存してこなかったんだろうなぁ “CiNii 雑誌 - 東販週報” https://t.co/QKTXbOlssQ “CiNii 雑誌 - 日販速報” https://t.co/5NjsWNvr5D

2 2 2 0 日販速報

取次書店から無料でもらえる選書用の資料なので、大学図書館では資料として保存してこなかったんだろうなぁ “CiNii 雑誌 - 東販週報” https://t.co/QKTXbOlssQ “CiNii 雑誌 - 日販速報” https://t.co/5NjsWNvr5D
RT @demauyo_tadaimo: 家永裁判知ってる?南京大虐殺の語を用いた教科書「新日本史」の検定不合格を争った裁判で、最高裁は大虐殺と日本軍婦女暴行、731部隊の記述の検定不合格を裁量権の逸脱とし、教科書にそれらを記述し、学校で教えてもよいという司法判断を下したの h…
こんな研究、どうでしょう? #小説家になろう も、分析対象です。 J-STAGE Articles - 小説投稿サイトの小説におけるキーワードの多様性分析 https://t.co/pRIZFgm9sI

2 1 1 0 OA 現代大辞典

https://t.co/bLgvxd6w0S この本と同じ内容のようだ。
デジタルアーカイブ学会の関西支部について。「政治や官僚機構、また大企業群と離れた場では、自ずと別の語りと文脈が現れ、それが育たなければならない。」という点に色々詰まっているような。 / “CiNii 論文&nbsp;-&nbsp…” https://t.co/LnR7cHmr9G
東京音楽大学リポジトリ-トップページ 寮歌の形成過程と文化的背景 : 「花は櫻木」から「都ぞ弥生」へ https://t.co/E2T3sTW4Mm
やすだ「橋本進吉は何を発見しどう呼んだのか:上代特殊仮名遣の研究史を再検討する」 https://t.co/oXAAV0DXEC お みれば、はっきりするだろーけど、いま コピーが みあたらない。
『サカナとヤクザ』 職場の選書候補リストにこっそり入れとこうかな…(←コラコラ) (でもまだ学内に無いようだし https://t.co/vD7IE5B5fQ )
@font_ring 「ケセン仮名」で検索してみましたら、ネットで見られる資料としてはこちらのPDFが一番まとまっているでしょうか。この方の書いた本以外に資料はないようですね・・・ https://t.co/6OZuaxS9wI
RT @NIJL_collectors: [きょうのPDF]田中久徳「旧帝国図書館時代の児童書 : 歴史と課題」 https://t.co/9Vnlk5G9CY https://t.co/3W9IvvG5Ti
RT @nekonoizumi: シチュエーションCD論文がPDF公開されていた。 広瀬正浩「「聴き手」は虚構世界に没入する――小説/シチュエーションCDにおける受容経験の相違――」 日本近代文学 2017年97巻 https://t.co/ldqRx7i8Lt
これ読まねば。鎌倉幸光「漱石文献目録稿」も掲載されてるのか。 夏目漱石研究特輯 (浪漫古典, 第6輯(第1巻第6号)) 昭和書房, 1934.9 https://t.co/zBRzb2qYm4
竹鼻圭子「観光フォーラム Japan and the Culture of the Four Seasons "Introduction : Secondary Nature, Climate, and Landscape"の翻訳… https://t.co/JEtjF5qYHw
RT @ablativehen: J-STAGE Articles - 統計検定を理解せずに使っている人のために III https://t.co/iIHTinbXQ9
国⽴国会図書館 調査と情報1024:賃金から見た外国人労働者問題【韓国の一般雇用許可制では、外国人労働者の受入れを政府が管理することにより、ブローカーの問題を改善したことが評価されている】… https://t.co/G0GwtktA9G
RT @BandoKeita: .@otani0083 さんとの共著 「論文海賊サイトSci-Hubを巡る動向と日本における利用実態 https://t.co/ND7qoa0K94 」をご覧になられた朝日新聞社さんから取材を受け、それが記事になったようです!  https://…
RT @ezoshima: 時代が変わる音が聞こえてくる。果たして海賊か、それとも革命者か…。 J-STAGE Articles - 論文海賊サイトSci-Hubを巡る動向と日本における利用実態 https://t.co/M3RtReFcTR
RT @BungakuReport: 学会を「編集」することと、出版社と(岡田圭介): 日本近代文学 2017 年 97 巻 ※前職時代に書かせていただいたもの。今は立ち上げた「文学通信」で同じことをやっています。 https://t.co/3f1ND4ax0M
学会を「編集」することと、出版社と(岡田圭介): 日本近代文学 2017 年 97 巻 ※前職時代に書かせていただいたもの。今は立ち上げた「文学通信」で同じことをやっています。 https://t.co/3f1ND4ax0M

2 2 2 0 OA 諏訪史料叢書

RT @pat_1308: #私が布教する 『諏訪大明神神秘御本事大事』 神仏習合時代、密教色が濃かった諏訪上社 (諏訪史料叢書 巻30)https://t.co/Jlp5rs1laO (信濃史料 巻九)https://t.co/C04Rbao4Su https://t.…
RT @livresque2: @shomotsubugyo folk etymology(民間語源説、語源俗解)→folk psychology(民間・素朴・常識心理學)からfolk library science(素朴圖書館學)と呼べる民間學を類推したのでhttps://t…
CiNii 図書 - 和刻本書画集成 https://t.co/w6Qwznm4n0 #CiNii こういう本もチェックしなくては #覚え書き
RT @livresque2: @shomotsubugyo folk etymology(民間語源説、語源俗解)→folk psychology(民間・素朴・常識心理學)からfolk library science(素朴圖書館學)と呼べる民間學を類推したのでhttps://t…
@shomotsubugyo folk etymology(民間語源説、語源俗解)→folk psychology(民間・素朴・常識心理學)からfolk library science(素朴圖書館學)と呼べる民間學を類推したので… https://t.co/ZrZJIMSgH6
つぼる > 推古期における口蓋壷音の存在 https://t.co/PnXVfWRape

1 1 1 0 OA 毎日年鑑

"新聞電車 特に大阪の郊外電鐡にあって深夜郊外住宅地配達の新聞を輸送するもので多くは乘客ものせる、女給電車の別名ある" https://t.co/wwpA9LoIIL 『現代術語辞典』 昭和七年版毎日年鑑付録 昭和六年十月一日発行
百貨店の国策展覧会については、難波功士さんの「〈研究ノート〉百貨店の国策展覧会をめぐって」(関西学院大学社会学部紀要 81, 195-209, 1998-10)https://t.co/Con4jIa2GS に詳細なリストがある。… https://t.co/Fd0XOoZes0
RT @yukofelix: 大正期のイタリア人考古学者を通じた日伊交流についての論文が刊行されました。https://t.co/nMAacHdteq さっき雑誌の編集後記を読んでみたら、私の論文が西洋史ではなく考古学の論文としてカウントされていたのが衝撃でした。抜き刷りお送り…