言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (24 users, 39 posts, 3 favorites)

@Watts_D8 これがフランスのテロ賛美罪です。 https://t.co/o5yLQykxL0
"これまで警察官は、組織犯罪の捜査の際に、端末の画面や入力された文字を傍受することができたが、会話用のソフト(スカイプなど)で回避されてしまうおそれがあるため、音や画像も傍受できるようになった(第 21 条)。" http://t.co/AozyWrKprU
”組織的なテロの捜査を強化するために、身分秘匿捜査(enquête sous pseudonyme)の対象をインターネットを用いた全ての組織犯罪に拡大することとした(第 19 条)。” http://t.co/AozyWrKprU
”警察官は、捜査の過程で入手した情報が暗号化されている場合に、その復号化に要する技術を有する者に、支援を要請できるようになった(第 15 条)。” http://t.co/AozyWrKprU
”警察又は憲兵隊の拠点の端末から、クラウドネットワークやスマートフォン、タブレット端末等にある情報を閲覧することができるようになった。警察官等は、このような情報の入手に必要な技術を有する者の支援を受けることもできる。(第 13 条)” http://t.co/AozyWrKprU
”ただし、外国のホスティングサービスが利用されている場合には、当局は、国内の ISP にこのような内容への接続を遮断するよう要請できるようになった(第 12 条)。” http://t.co/AozyWrKprU
”さらに、ホスティングサービス事業者は、このような内容を削除するか、接続できない状態にしなければならない。” http://t.co/AozyWrKprU
”インターネットサービスプロバイダ(ISP)及びホスティングサービス事業者は、自身が提供するサービス上に、テロの扇動や賛美にあたる内容を発見した場合には、速やかに当局に通知する義務が課せられた。” http://t.co/AozyWrKprU
【フランス】 2014 年テロ対策強化法―インターネットによるテロの拡大― 外国の立法 (2015.1) http://t.co/AozyWrKprU
国立国会図書館調査及び立法考査局【フランス】2014年テロ対策強化法―インターネットによるテロの拡大 http://t.co/BTYTk1xbbQ 意外なところに情報が転がっているものである。とりあえず海外からの「テロ賛美」情報に関しては国内ISP業者に遮断要請を掛けられるようだ
【フランス】 2014 年テロ対策強化法―インターネットによるテロの拡大― 国立国会図書館 海外立法情報課 服部有希 http://t.co/RbJFrUbBTG
トリコロールの赤は血だったけか? http://t.co/PHAmQj8wZT
フランス刑法421-2-5 http://t.co/kmlNPy5Pp0 フランス2014年テロ対策強化法 国会図書館海外立法情報 http://t.co/FUXdVgF5Pr
時事ドットコム:仏風刺芸人、検察当局が捜査対象に=「俺はクリバリ」とネットに書き込み http://t.co/5zD3hF6LfI テロ賛美は最高で「7 年の拘禁刑及び10 万ユーロの罰金」か…。 http://t.co/P3sDM3wD1z
[PDF]服部有希「【フランス】 2014 年テロ対策強化法―インターネットによるテロの拡大―」『外国の立法』No.262-1(2015年1月:月刊版) 国立国会図書館調査及び立法考査局 http://t.co/lU4FEK9aWo

収集済み URL リスト