言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (8 users, 8 posts, 2 favorites)

「川角太閤記」に書かれた倶利伽羅江の逸話、久秀が自分の首と平蜘蛛を渡さなかったのと同じように、倶利伽羅江の始末の仕方もよく似ていると人々が言ったというの、きりくるを見たあとだと感慨深い→川角太閤記. 上 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/93ZS48HMLL ※コマ番号は40
『川角太閤記』上巻 明治42年6月24日印刷 6月27日発行 公民文庫 共同出版株式会社 https://t.co/hv8T4ZwhAP "老後のおもひ出に一夜成とも天下の思出をすべきと、此程光秀は思切候、各 無同心候はば本能寺へ一人 乱入 腹切て可思出す覚悟也、各いかに〳〵と被申しかば"

Wikipedia (1 pages, 2 posts, 2 contributors)

編集者: Benichan
2015-08-18 02:57:23 の編集で削除されたか、リンク先が変更された可能性があります。

収集済み URL リスト