2 0 0 0 OA 血笑記

著者
アンドレーエフ 作
出版者
籾山書店
巻号頁・発行日
1912

言及状況

Twitter (2 users, 2 posts, 0 favorites)

「血笑記」未読だが、山窩血笑記のタイトルモトネタで、「ゾンビもの」と解説にあったので気になった。近デジで読めます https://t.co/nFDoxKs3ZP
アンドレーエフ『血笑記(赤い笑い)』(二葉亭四迷訳)が近デジで読める http://t.co/94CsAKkBR7 『それから』での色の使い方(モダニズム表現?)はこれが影響与えてるんじゃないかという漱石論がある。漱石も色彩論書いてるし、蔵書にもアンドレーエフあったみたいだし

収集済み URL リスト