言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (42 users, 49 posts, 61 favorites)

#鬼滅の刃 の新作関連で、「遊郭をどう説明したらよいのか?」という話がTLを賑わせていましたが、 「いだてん」で橋本愛ちゃんが働いていた浅草十二階のあたりの大正時代はこんな感じでしたので、ご参考まで。 https://t.co/6cPgtQMwfz こちらは私窟だけど。 https://t.co/r0new3bstw
https://t.co/eRnWmOxmXz 「夜の十二階下には、宗教も無い、法律も無い、道徳も無い、芸術も無い。人間の醜悪な半面、野獣性の一面を、最も現実に暴露した所として、彼は今更の様に戦慄した」 こんなところを日曜日のお茶の間にぶち込むとはさすがクドカンですな。 #いだてん https://t.co/8WOmgWKJBc
https://t.co/eRnWmOxmXz によると、浅草の淫売窟は「五区の御堂裏」「六区の活動裏」「千束町の十二階下」で、#橋本愛 ちゃん演ずる小梅がいた十二階下には622軒の私娼窟に1200人の私娼がいたと。その出身地、年齢、私娼になった理由も書かれている。小梅はどれにあたるのか? #いだてん https://t.co/AWbo3b0tII
また #いだてん ネタかよと言われそうだが、今度はマジメに。 #橋本愛 ちゃんが、浅草十二階の遊女の役 https://t.co/oyku4ZHhk8 なんだそうだが、 https://t.co/eRnWmOxmXz によると、十二階下は「最も凄惨なる私娼街」「人間の醜悪無惨」「悲惨痛苦」なところであったらしい。 (続く) https://t.co/dgU22vu8FL
「淪落の女」 https://t.co/eRnWmOOXP7 「十二階下は最も凄惨な私娼窟」 同じ浅草の私娼街でも「五区の陰気」「六区の騒擾」「十二階下の凄惨」 「十二階下の銘酒屋と新聞閲覧所には1200人の女がいる」 https://t.co/b7p6rpj7wQ

Wikipedia (1 pages, 2 posts, 2 contributors)

編集者: Chuta
2020-08-20 08:18:54 の編集で削除されたか、リンク先が変更された可能性があります。

収集済み URL リスト