著者
後藤是山 編
出版者
九州日日新聞社印刷部
巻号頁・発行日
vol.上, 1916

言及状況

Twitter (7 users, 7 posts, 7 favorites)

長洲町にある立花誾千代の供養塔、おそらく『肥後国誌』に出てくる柳川殿母公ノ墓のことと思われるが、『肥後国誌』の書かれた当時は誰のことなのか、少なくとも住民は分かってなかったようである。https://t.co/gai0uLDUQl
肥後国誌が国会図書館で閲覧可能になってた https://t.co/5qN49BN79o 日本語だけど読めない
同田貫一派移動地の石高 ■肥後国誌 : 校訂. 上 https://t.co/tzeT8zQ8Y8 ・250コマ 稗方(同田貫発祥の地) 397石 ・292コマ 石貫村(正国が居たところ) 292石 ・342コマ 亀甲村=同田貫村(正国が行ったところ) 93石4斗

Wikipedia (1 pages, 1 posts, 1 contributors)

収集済み URL リスト