のいまご (@noimago)

投稿一覧(最新100件)

4 1 0 0 OA 光秀 : 戯曲

@Toshirou_m 明智氏が書いた戯曲『光秀』の序に「煕子」という名前が出てきますね。https://t.co/VoEivplYlx
逆に杉坊明算は津田算長の弟とは、どの史料に出てくるのかと調べたら、とりあえず『紀伊国名所図会』にあった。https://t.co/DkgKg1xwY5 左頁後ろから7行目
誾千代の供養塔が「ぼたもちさん」と呼ばれるようになったのは、いつからなんですかね? 『肥後国誌』を読むと、当時の人は立花家の女性の供養塔というのは分かっていても、具体的に誰の供養塔なのか知らなかったようだけれども。https://t.co/fn1gSwDX0y

18 0 0 0 OA 柳営婦女伝叢

あら、こんなところに明石掃部。https://t.co/GqhrzHGXsP
「松井家蔵妙庵手沢謡本識語控」もダウンロードしておくとよいのでは? https://t.co/OuViygS842
RT @hashimoto_tokyo: 永青文庫「翁展」に出展されている天正11年(1583)から慶長5年(1599)まで50回、総計433番に及ぶ番組の詳細(シテ・ワキ・ツレ・囃子方の名前)を収めた「丹後細川能番組」は、翻刻をこちらからまるっとPDFでDLできます。 htt…
男爵郷純造の先祖は大谷吉継に仕えていたという、という話を思い出したときにメモる。https://t.co/Lm0s6amaFZ

51 0 0 0 OA 寛政重脩諸家譜

子沢山なら藤孝と麝香も負けていない! https://t.co/pQyJXxOU75 長岡好重の妻が藤孝の娘というのは養女説もあるが、一方、系図に載っていない、早世した子どもたちもいるので、総人数は果たして…。

95 5 0 0 OA 史籍雑纂

『史籍雑纂 第二』の『当代記』で池田センのページを見る。ここには池田センしか載っていない。https://t.co/riOKReZkQI  しかし内閣文庫、現在は国立公文書館所蔵となっている本と比較すると、どれとも合致しないことが分かった。

95 5 0 0 OA 史籍雑纂

『史籍雑纂 第二』収録の『当代記』は史料編纂掛所蔵の原本に拠ったとある。https://t.co/8ud82qO8Dl しかし史料編纂掛、現在の史料編纂所のデータベースで検索すると、所蔵の『当代記』はすべて内閣文庫所蔵本を撮影していることが分かる。

4 0 0 0 OA 史籍雑纂

蜷川家の認識も、利三の妻は一鉄の姪。https://t.co/X4V8p9fyM8
RT @Kozikagami: 三淵藤英の動画。こちらの制作では金子拓先生の論文に助けられました。 藤英の立ち位置について知りたいという方にはオススメです。 (動画は4/3に投稿します) https://t.co/EmdVp1614y https://t.co/YqEB2oxk…

54 0 0 0 OA 寛政重脩諸家譜

@mikan_burg0312 おるんやで。https://t.co/shqL618zOS
薄中納言は存在した!?(本文一番右をご覧ください)https://t.co/5PRWsdIEaJ

4 1 0 0 OA 光秀 : 戯曲

於鶴丸が先祖であると最初に書かれたのは、おそらくこれ。https://t.co/8ZO3iLryRr

3 0 0 0 OA 大衆人事録

大人げないので、資料をひとつ挙げておきます。https://t.co/PdAlCWN0xz
本日の藝能史研究會の講演で名前が出てきた「遊薗堂」は、内藤風虎の子、露沾のことのようです。参考)https://t.co/UiJxe0QuMN

70 0 0 0 OA 官報

RT @genmaysan: あった! 美川秀信さん実在証拠!! 官報に美川秀信さんが東京高等師範学校に入学した証拠があったよ。 「熊本県士族」、って士族なの美川秀信さん?! #いだてん 官報. 1910年04月07日 - 国立国会図書館デジタル https://t.c…

10 1 0 0 OA 紀行文集

三戸野であれば、ここになるのだろうか? https://t.co/b1louqlX1R

26 0 0 0 OA 武術叢書

『常静子剣談』https://t.co/00GTxc5DZ8

3 0 0 0 OA 肖像集 10

この忠興か。https://t.co/3NjA4c4HXn

3 0 0 0 OA 通俗日本全史

山岡対馬守の娘を自然丸に嫁がせるのなら、年齢的には問題なさそう。https://t.co/Qpgf9x8FAP

8 0 0 0 OA 諸系譜

三好吉房、実はそこそこ名家の出説はどうなんでしょうか? https://t.co/RsGrA6vUm0

47 0 0 0 OA 徳川実紀

@mousou_roku @kou_mikabushi @1059kanri 『徳川実紀』によると、出典は『貞享書上』のようですね。https://t.co/cqa89lbztG

95 5 0 0 OA 史籍雑纂

八切止夫の時代は史料を確認するのも一苦労だったと思うが、現代ではデジタルで公開されているので、簡単に確認できる。「本多平八郎聞書」https://t.co/XUYEr4uQsb 左ページの上段参照。比較すると、八切止夫がどれだけ話を盛っているかが分かる。
貼ってあるリンクだとなんか飛べないので、https://t.co/2xWGpweHrY で行ける。
RT @quiriu_pino: 遠藤 珠紀・宮﨑 肇・金子 拓「『宣教卿記』天正三年正月~五月記」 早稲田大学図書館紀要 66、2019-03-15 pdfで公開。早大図書館蔵「中御門家文書」中の自筆本を翻刻、紹介。長篠合戦の首注文の記事などもアリ。 https://t.co…

9 0 0 0 OA 史籍集覧

https://t.co/OBaB1ulf3a のことか。>RT

1 0 0 0 OA 先哲像傳

明治以前の十兵衛は https://t.co/dBaAbOW8DV で、描いたのは https://t.co/jMFHtIqdue によると、柳川重信とある。自序が弘化元年なので、初代ではなく2代目柳川重信だろうか。

3 0 0 0 OA 太閤記 : 22巻

@nonomaru116 甫庵には確かに書いてありますね。https://t.co/gOe2d5IRgk 写本の際に、相互に書き足されていったのでしょうか。
RT @yougoha: 馬部先生の「名物刀剣「義元(宗三)左文字」の虚実」(大阪大谷大学紀要53)、いつの間にか公開されとるやん! https://t.co/za7AwszGW2
と思ったら、国会図書館デジタルコレクションに豊臣氏時代は全部あった。奥付を見る限り、すべて初版なので、あとは…。 https://t.co/yyyCtHPExu https://t.co/qdYRdMXEW7 https://t.co/4cR7aPDMzb https://t.co/1Cvm1uqlem https://t.co/Z9RYmPn4tY https://t.co/KexkZbaxbi https://t.co/Nf8gJcZZp1
と思ったら、国会図書館デジタルコレクションに豊臣氏時代は全部あった。奥付を見る限り、すべて初版なので、あとは…。 https://t.co/yyyCtHPExu https://t.co/qdYRdMXEW7 https://t.co/4cR7aPDMzb https://t.co/1Cvm1uqlem https://t.co/Z9RYmPn4tY https://t.co/KexkZbaxbi https://t.co/Nf8gJcZZp1
と思ったら、国会図書館デジタルコレクションに豊臣氏時代は全部あった。奥付を見る限り、すべて初版なので、あとは…。 https://t.co/yyyCtHPExu https://t.co/qdYRdMXEW7 https://t.co/4cR7aPDMzb https://t.co/1Cvm1uqlem https://t.co/Z9RYmPn4tY https://t.co/KexkZbaxbi https://t.co/Nf8gJcZZp1
と思ったら、国会図書館デジタルコレクションに豊臣氏時代は全部あった。奥付を見る限り、すべて初版なので、あとは…。 https://t.co/yyyCtHPExu https://t.co/qdYRdMXEW7 https://t.co/4cR7aPDMzb https://t.co/1Cvm1uqlem https://t.co/Z9RYmPn4tY https://t.co/KexkZbaxbi https://t.co/Nf8gJcZZp1
と思ったら、国会図書館デジタルコレクションに豊臣氏時代は全部あった。奥付を見る限り、すべて初版なので、あとは…。 https://t.co/yyyCtHPExu https://t.co/qdYRdMXEW7 https://t.co/4cR7aPDMzb https://t.co/1Cvm1uqlem https://t.co/Z9RYmPn4tY https://t.co/KexkZbaxbi https://t.co/Nf8gJcZZp1
と思ったら、国会図書館デジタルコレクションに豊臣氏時代は全部あった。奥付を見る限り、すべて初版なので、あとは…。 https://t.co/yyyCtHPExu https://t.co/qdYRdMXEW7 https://t.co/4cR7aPDMzb https://t.co/1Cvm1uqlem https://t.co/Z9RYmPn4tY https://t.co/KexkZbaxbi https://t.co/Nf8gJcZZp1
と思ったら、国会図書館デジタルコレクションに豊臣氏時代は全部あった。奥付を見る限り、すべて初版なので、あとは…。 https://t.co/yyyCtHPExu https://t.co/qdYRdMXEW7 https://t.co/4cR7aPDMzb https://t.co/1Cvm1uqlem https://t.co/Z9RYmPn4tY https://t.co/KexkZbaxbi https://t.co/Nf8gJcZZp1
@1059kanri 『峰相記』という史料に「山コシ」と表記されて、説明されているようです。https://t.co/ZJsgxSWQMm の最後の行。
佐々淳行氏の先祖が載ってる系図。https://t.co/ikL1TlHzPi
RT @nakashima001: ニールセンが提唱したプレイ・スカルプチャーは、日本の公園で環境芸術としての「石の山」を生んだが、それを抽象彫刻として1968年頃から造ってきた前田商事に対し、区役所から「タコの頭をつけてくれ」と要望があり、現在繁茂しているタコの滑り台が出来上…
RT @washou3956: PDF公開。津野倫明「木下吉隆と文禄の役に関する豊臣秀吉朱印状の年代」(『人文科学研究』23、2018年7月)豊臣秀吉右筆とである木下吉隆の失脚・官途を検討することで、朝鮮出兵時の秀吉朱印状の年代比定における指標を提示。https://t.co/…
そもそも今の織田廟宗家は柏原藩士の田中家の子孫ですからねぇ。https://t.co/hirJ7P7sf7

17 0 0 0 OA 土佐名家系譜

好山和尚が何者か気になって調べたけど、『土佐名家系譜』に載ってた。https://t.co/PPh8MywJha
RT @washou3956: PDF公開。野田泰三「戦国期播磨における大名家妻室について」(『女性歴史文化研究所紀要』26、2018年3月)赤松政則の後室洞松院を中心に、戦国期播磨における武家妻室の機能や権限を考察する上で参考となる事例を紹介。黒田(小寺)孝高の妻室に関する史…

15 0 0 0 OA 橋本左内言行録

橋本左内の系図ということで、この辺でも。https://t.co/5EHeJsE2FB

2 0 0 0 OA 肥後先哲偉蹟

細川関係(家臣含む)の系図を知りたい人は、『細川右京家資料集』を買って、あとは大きい図書館に行って、『肥後読史総覧』の「肥後藩主要系図」をコピーするといい。『肥後先哲偉蹟』をもりもり読むのも良い。https://t.co/TwK8yoC8XV
RT @1059kanri: まあ目次見ただけでこんなの読みたくなりますね。備中高松城を毒ガス攻撃w 炭素太功記 https://t.co/MqRfcs0wuF https://t.co/7ahVwlUZ9p

8 0 0 0 OA 史籍集覧

『甫庵太閤記』に「さらさらこえ」とあるから、昔からある言葉なのは分かるけれども、「さらさらこえとて嶮難無双之山路に行迷ひぬ。」だから、さらさらは副詞かとも思ったり。https://t.co/fISUhTa3Bc
長洲町にある立花誾千代の供養塔、おそらく『肥後国誌』に出てくる柳川殿母公ノ墓のことと思われるが、『肥後国誌』の書かれた当時は誰のことなのか、少なくとも住民は分かってなかったようである。https://t.co/gai0uLDUQl

14 0 0 0 OA 関原軍記大成

福原長堯から刀をボッシュートした話の出典はいまだに分からないが、福原長堯が刀を与えた話は存在する。相手は水野勝成じゃないし、刀は日向正宗でもないが。https://t.co/dv65MsolwC

4 0 0 0 OA 近古禅林叢談

息子のほうの片倉小十郎と沢庵は関係が深かったの? https://t.co/ipCMrSp8ZQ

1 0 0 0 柳生独眼竜

柳生独眼竜 https://t.co/A44uHYBCVG 残念ながらネットでは見れないが、パワーあふれるタイトルであるw 目次を見たら、初っ端から今では出せない感じだったが…。

1 0 0 0 OA 輪池叢書

柳生流物語 https://t.co/TFv2q5mr6B 活字になってるのかな?

3 0 0 0 OA 男爵団琢磨伝

『男爵団琢磨伝』には、団家は藤原氏の出とありますね。https://t.co/wC3gTUgh1z
@tky_snrn 顔の傷が…無い!? https://t.co/ry3YCpdgTN 見えない側にあるのかもしれませんが。

14 4 0 0 OA 日本画談大観

『丹青若木集』を読もうとしたら、ページが欠けまくっててガッカリ。https://t.co/BBx79z49k5

1 0 0 0 OA 扶桑名画伝

狩野内膳が気になって検索したら、さすがにそれは時系列がめちゃくちゃだろう、という説を見つけたw https://t.co/SxGtSDu26y

4 1 0 0 OA 光秀 : 戯曲

光秀 : 戯曲 https://t.co/jwzDqk6Skf 明智太鬼郎とは、つまり子孫氏の祖父、明智滝朗氏だよな。こんなのを書いていたのか…。
林田左門の話は『明良洪範』のこれか。https://t.co/S9yn5uCT8u

13 0 0 0 OA 輝元公上洛日記

別件で読んでいて見つけたが、森勘八が毛利姓をもらったのは、だいぶ後年の話なんだな。https://t.co/4qaMSF1ZVp
『近世日本国民史』かな? https://t.co/eKD2DIsVvh
@t_souan https://t.co/kJIbcEOmF1 の註三に詳しいですね。

95 5 0 0 OA 史籍雑纂

@mikan_burg0312 https://t.co/XUYEr4uQsb と比較すれば、どのくらい話が盛ってあるか分かるんだなぁ~。

2 0 0 0 OA 大日本古文書

@Gonta_Lineiden 平賀家文書のこれですか? https://t.co/0TJBBtmnS7

5 0 0 0 OA 良将達徳鈔

@tyuusyo 『良将達徳鈔』によると、出典は『黒田家旧記』ですね。https://t.co/YIlhdREReM

3 0 0 0 OA 作陽誌

@kashiwagiyugehi 『東作誌』という史料に載っている系図です。詳しくはこちらを。https://t.co/6LjEiaiZZl
賢嬢の鑑盛姫実記 https://t.co/R6rYKMoAeU 読み物の題材として取り上げられてる女性だった。

17 0 0 0 OA 池田光政公伝

池田輝政の遺物が載っている史料:「池田分限帳」『大日本史料』12編10冊642~656頁(史料編纂所のデータベースで閲覧可能) 『池田光政日記』の具足始の記述:『池田光政公伝』下巻で見れる。https://t.co/iuAxrXjNux 『本阿弥光瑳名物刀記』:画像参照 https://t.co/uVB1kojZ0U
「伊勢家伝来小烏丸の名剣の考」『十方庵遊歴雑記 二編の中』 https://t.co/jL7SGV0PBO 佐々木正巳「伊勢家伝来「小烏丸」の拵に就いて」『刀剣美術』234 1976年

25 0 0 0 OA 武将感状記

あと、石黒甚右衛門が馬術の達人という話の出典は『武将感状記 』。https://t.co/bvpshIGkxR 『続日本武術神妙記』には出典が書かれてないようなので。

3 0 0 0 OA 登曽双紙 3巻

亀甲貞宗の話に出てくる南部家の赤沢某のことは https://t.co/le1pBQJaEW に書かれているっぽいが、全然読めないのでお手上げ。

20 1 0 0 OA 太閤記 : 22巻

「甫庵太閤記」では確かに秀吉遺物として毛利宰相に厚藤四郎が下賜されている。であれば、毛利秀元に下賜されたというのは誤伝で、秀次事件で厚藤四郎が切腹に使われたのは正しい? https://t.co/2UrxDcCpgr
尼崎と熊本を結ぶ貴田玄蕃 https://t.co/0uhtAuPO5r 毛谷村六助こと貴田孫兵衛に詳しい記事といえばこれ。とはいえ、文中では孫兵衛の弟、玄蕃の生国を豊前と書いているが、出典のひとつ『郡上八幡町史』では生国は伊勢国になっており、その辺の検証が無いのはいただけない。

お気に入り一覧(最新100件)

#こんな論文がありました pdfで本文公開。土豪による軍記物創造、系図作成について。 青山 幹哉「尾張国津島の大橋氏における家系伝説創造と「浪合記」・「大橋記」」 アカデミア. 文学・語学編(105), 236-262, 2019-01-31 https://t.co/xkGAjYdgu8
PDF公開。竹中友里代「石清水八幡宮神人家文書にみる連歌師紹巴と細川幽斎」(『京都府立大学学術報告.人文』71、2019年12月)旧石清水八幡宮寺神人の橋本家に伝わる連歌資料を、地域の歴史に位置付ける試み。https://t.co/dkEG0lBFew

フォロー(690ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @khargush1969: 小松香織(2020)「近代オスマン帝国における福祉と戦争」『早稲田大学大学院教育学研究科紀要 (』30: 15-28. https://t.co/wOrwMazeBY オスマン帝国末期の長い戦時に形成された国家による年金制度。慈善・慈悲から近…
RT @quiriu_pino: 東寺宝物館の図録『東寺とその庄園』(1993)を古書で買ったのだけど、「総説」の論考だけで19本、「庄園紹介」で80ヶ荘の解説を60人で分担執筆しており、圧巻だった。展示準備より、図録の原稿を集めるほうが大変そう……。 https://t.co…
RT @quiriu_pino: 東寺宝物館の図録『東寺とその庄園』(1993)を古書で買ったのだけど、「総説」の論考だけで19本、「庄園紹介」で80ヶ荘の解説を60人で分担執筆しており、圧巻だった。展示準備より、図録の原稿を集めるほうが大変そう……。 https://t.co…
RT @quiriu_pino: 東寺宝物館の図録『東寺とその庄園』(1993)を古書で買ったのだけど、「総説」の論考だけで19本、「庄園紹介」で80ヶ荘の解説を60人で分担執筆しており、圧巻だった。展示準備より、図録の原稿を集めるほうが大変そう……。 https://t.co…
RT @hamachidori: まーちゃん没後、有志で追悼本が作成された。筆者には「いだてん」でおなじみの方々も。 #いだてん知らない人が嘘だろと思うこと https://t.co/G4x0bv7gEz
CiNii 論文 -  ジャンルとしての題跋 https://t.co/7ntPn56ybs #CiNii
ところで「識語」と「奥書」はどう区別すればいいのかしらん(無知)。第16回日本古典籍講習会(2019年、国文学研究資料館、国立国会図書館共催)での写本に関する講義によれば、両者の用語の使い分けは曖昧で、現在のところ定説はないらしいけど。https://t.co/eiat4b6GbD https://t.co/riQhwabFyv

5 4 2 0 OA 懐中重宝記

RT @ukikusakawa: 「懐中重宝記」の「難読苗字集」 https://t.co/t68wV9W4aD 「姓氏家系大辞典」(太田亮)で、真っ当に家系のある苗字にまぎれてる判じ物のような読みの苗字は、たいてい出典が「日用重宝記」とあるが、これは明治期になってからのもの。

5 4 2 0 OA 懐中重宝記

RT @ukikusakawa: 「懐中重宝記」の「難読苗字集」 https://t.co/t68wV9W4aD 「姓氏家系大辞典」(太田亮)で、真っ当に家系のある苗字にまぎれてる判じ物のような読みの苗字は、たいてい出典が「日用重宝記」とあるが、これは明治期になってからのもの。

19 4 4 0 OA 〔雑字類書〕

RT @okjma: 文明本節用集(広本節用集・雑字類書)の、茅の項目内の「菅 カン」も、折角、索引で引いたので。 索引ではクワンで引いて「菅」を見いだすのですが、そこを見ると、本には「 カン」とあることがわかるのですが、クワンをカンにしているものは、「菅」の他にはないわけです…

5 4 4 0 OA 運歩色葉集

RT @okjma: 国語辞典・古語辞典の類が、「菅」をクヮンにしているのは、十分な検討を経てのことではないように思います。 例えば運歩色葉集の「菅家 カンケ」と https://t.co/IIF3sL7iYp 「管領 クワンレイ」など。 https://t.co/qWlnzc…

5 4 4 0 OA 運歩色葉集

RT @okjma: 国語辞典・古語辞典の類が、「菅」をクヮンにしているのは、十分な検討を経てのことではないように思います。 例えば運歩色葉集の「菅家 カンケ」と https://t.co/IIF3sL7iYp 「管領 クワンレイ」など。 https://t.co/qWlnzc…
どうも図書化する予定だったが、実現していないっぽい?なので紙の報告書も存在しない? https://t.co/rivEHjs0Cn
RT @quiriu_pino: 『バーフバリ』の暴れ象を“尊み”で止める最高のシーン、同型の話が『仏所行讃』にあり、しかもそれは古将棋の「酔象」駒の元ネタらしい 古作 登「平安時代の「酔象」駒発見から日本将棋の進化過程を推察する」 大阪商業大学アミューズメント産業研究所紀要…
九州における織豊期城郭に関する研究-旧族大名大友氏と小早川氏の比較を通して https://t.co/TfQR8E1jiQ 2009年まで。当時「名島城の歴史と文化シンポジウム」なるものが開催されていたらしいがNDLサーチでも関連しそうな資料が出てこない
室町・戦国期史料の理解深化に資する小早川氏一族の画像賛に関する研究 https://t.co/f1Tw7mAViz 岡山での肖像画展示の際に講演されていた関係の。2022/3まで
水戸藩と九州諸藩を中心とした近世前期の史書・記録類編纂と情報流通の研究 https://t.co/F65MSxQ0op 〜2020/3までなので報告書はまだない?
【歴史的典籍NW事業】 東京学芸大の司書である瀨川 結美さんが昨年度ポーランドにおける発表で新日本古典籍総合DBについても紹介してくださいました。 ポーランドにおける日本研究を通じた日本のデジタルアーカイブに関する調査報告 https://t.co/ejyiQCFzMh エラータ https://t.co/t9N6YD0umF

4 4 4 0 OA エラータ

【歴史的典籍NW事業】 東京学芸大の司書である瀨川 結美さんが昨年度ポーランドにおける発表で新日本古典籍総合DBについても紹介してくださいました。 ポーランドにおける日本研究を通じた日本のデジタルアーカイブに関する調査報告 https://t.co/ejyiQCFzMh エラータ https://t.co/t9N6YD0umF
RT @tonmanaangler: 武田元明調べてたらいちいち出典で行き詰まる。 「武田元明の最後について〔お尋ね〕」「しかし、私が今日まで学んだ範囲では武田元明が明智光秀に組したという記録には未だ巡り会ったことがありません」 https://t.co/JtCt1zSVbS
@yukii_ziro 気になっているのですが、まだ読めていません。 CiNii 論文 - 9350 小倉城天守の一階に関する復元的考察 https://t.co/nvbDoTjTCp #CiNii

フォロワー(936ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

9 8 8 2 OA 華族大系

RT @kishimoto_yoshi: 明治2(1869)年に華族制度が始まったときは427家。同17(1884)年に公爵・侯爵・伯爵・子爵・男爵の爵位が定められた時には509家まで増加。昭和22(1947)年の制度廃止までに1011家の華族が誕生した。  この華族のルーツを…
RT @ktgis: 歌川広重「東海道五十三次」と同じアングルで、大正時代に写真を撮った、大正7年『東海道 : 広重画五拾三次現状写真対照』から平塚宿。ストリートビューを追加。山は高麗山。 国会図書館デジタルコレクション https://t.co/Yy7TIQ8PCC http…
RT @quiriu_pino: 東寺宝物館の図録『東寺とその庄園』(1993)を古書で買ったのだけど、「総説」の論考だけで19本、「庄園紹介」で80ヶ荘の解説を60人で分担執筆しており、圧巻だった。展示準備より、図録の原稿を集めるほうが大変そう……。 https://t.co…
RT @quiriu_pino: 東寺宝物館の図録『東寺とその庄園』(1993)を古書で買ったのだけど、「総説」の論考だけで19本、「庄園紹介」で80ヶ荘の解説を60人で分担執筆しており、圧巻だった。展示準備より、図録の原稿を集めるほうが大変そう……。 https://t.co…
RT @quiriu_pino: 東寺宝物館の図録『東寺とその庄園』(1993)を古書で買ったのだけど、「総説」の論考だけで19本、「庄園紹介」で80ヶ荘の解説を60人で分担執筆しており、圧巻だった。展示準備より、図録の原稿を集めるほうが大変そう……。 https://t.co…
RT @quiriu_pino: 東寺宝物館の図録『東寺とその庄園』(1993)を古書で買ったのだけど、「総説」の論考だけで19本、「庄園紹介」で80ヶ荘の解説を60人で分担執筆しており、圧巻だった。展示準備より、図録の原稿を集めるほうが大変そう……。 https://t.co…
RT @quiriu_pino: 東寺宝物館の図録『東寺とその庄園』(1993)を古書で買ったのだけど、「総説」の論考だけで19本、「庄園紹介」で80ヶ荘の解説を60人で分担執筆しており、圧巻だった。展示準備より、図録の原稿を集めるほうが大変そう……。 https://t.co…
RT @hamachidori: まーちゃん没後、有志で追悼本が作成された。筆者には「いだてん」でおなじみの方々も。 #いだてん知らない人が嘘だろと思うこと https://t.co/G4x0bv7gEz

5 4 2 0 OA 懐中重宝記

RT @ukikusakawa: 「懐中重宝記」の「難読苗字集」 https://t.co/t68wV9W4aD 「姓氏家系大辞典」(太田亮)で、真っ当に家系のある苗字にまぎれてる判じ物のような読みの苗字は、たいてい出典が「日用重宝記」とあるが、これは明治期になってからのもの。

5 4 2 0 OA 懐中重宝記

RT @ukikusakawa: 「懐中重宝記」の「難読苗字集」 https://t.co/t68wV9W4aD 「姓氏家系大辞典」(太田亮)で、真っ当に家系のある苗字にまぎれてる判じ物のような読みの苗字は、たいてい出典が「日用重宝記」とあるが、これは明治期になってからのもの。
RT @ent_univ_: 耳鼻科医として知っていてほしい リモートワークでのイヤホンの長時間使用→外耳炎は結構見かけます スピーカー、首掛け型スピーカー、せめてヘッドホンを使う、さまざまな選択がありますので、長時間使う方はご注意を ひどい場合は真菌症といってカビによる…
RT @ent_univ_: 耳鼻科医として知っていてほしい リモートワークでのイヤホンの長時間使用→外耳炎は結構見かけます スピーカー、首掛け型スピーカー、せめてヘッドホンを使う、さまざまな選択がありますので、長時間使う方はご注意を ひどい場合は真菌症といってカビによる…

19 4 4 0 OA 〔雑字類書〕

RT @okjma: 文明本節用集(広本節用集・雑字類書)の、茅の項目内の「菅 カン」も、折角、索引で引いたので。 索引ではクワンで引いて「菅」を見いだすのですが、そこを見ると、本には「 カン」とあることがわかるのですが、クワンをカンにしているものは、「菅」の他にはないわけです…

5 4 4 0 OA 運歩色葉集

RT @okjma: 国語辞典・古語辞典の類が、「菅」をクヮンにしているのは、十分な検討を経てのことではないように思います。 例えば運歩色葉集の「菅家 カンケ」と https://t.co/IIF3sL7iYp 「管領 クワンレイ」など。 https://t.co/qWlnzc…

5 4 4 0 OA 運歩色葉集

RT @okjma: 国語辞典・古語辞典の類が、「菅」をクヮンにしているのは、十分な検討を経てのことではないように思います。 例えば運歩色葉集の「菅家 カンケ」と https://t.co/IIF3sL7iYp 「管領 クワンレイ」など。 https://t.co/qWlnzc…
RT @xxkijitoraxx1: https://t.co/7VRAVbK1jm インドラヴィマーナ元ネタあるみたいですね… https://t.co/hFnUHK1Flx
どうも図書化する予定だったが、実現していないっぽい?なので紙の報告書も存在しない? https://t.co/rivEHjs0Cn
RT @quiriu_pino: 『バーフバリ』の暴れ象を“尊み”で止める最高のシーン、同型の話が『仏所行讃』にあり、しかもそれは古将棋の「酔象」駒の元ネタらしい 古作 登「平安時代の「酔象」駒発見から日本将棋の進化過程を推察する」 大阪商業大学アミューズメント産業研究所紀要…
九州における織豊期城郭に関する研究-旧族大名大友氏と小早川氏の比較を通して https://t.co/TfQR8E1jiQ 2009年まで。当時「名島城の歴史と文化シンポジウム」なるものが開催されていたらしいがNDLサーチでも関連しそうな資料が出てこない
室町・戦国期史料の理解深化に資する小早川氏一族の画像賛に関する研究 https://t.co/f1Tw7mAViz 岡山での肖像画展示の際に講演されていた関係の。2022/3まで
RT @quiriu_pino: 『バーフバリ』の暴れ象を“尊み”で止める最高のシーン、同型の話が『仏所行讃』にあり、しかもそれは古将棋の「酔象」駒の元ネタらしい 古作 登「平安時代の「酔象」駒発見から日本将棋の進化過程を推察する」 大阪商業大学アミューズメント産業研究所紀要…
水戸藩と九州諸藩を中心とした近世前期の史書・記録類編纂と情報流通の研究 https://t.co/F65MSxQ0op 〜2020/3までなので報告書はまだない?
RT @sumomodane: この情報処理学会の研究報告、ダークすぎるでしょ…。 男性は、男性からも女性からも援助が得にくいが、女性は、男性から援助を得やすいというもの。学生を被験者としたゲーム実験の結果だそうです。 https://t.co/c6Eo7CIp9Z
RT @sumomodane: この情報処理学会の研究報告、ダークすぎるでしょ…。 男性は、男性からも女性からも援助が得にくいが、女性は、男性から援助を得やすいというもの。学生を被験者としたゲーム実験の結果だそうです。 https://t.co/c6Eo7CIp9Z
RT @khargush1969: 小林雅夫(2008)「古典古代の奴隷医師(シンポジウム 古代地中海世界における病・癒し・祈り)」『地中海研究所紀要』6: 45-54. https://t.co/FuGSgARrzr (たまたま見ての興味本位のクリップだが)ローマでは医学が自…
RT @tonmanaangler: 武田元明調べてたらいちいち出典で行き詰まる。 「武田元明の最後について〔お尋ね〕」「しかし、私が今日まで学んだ範囲では武田元明が明智光秀に組したという記録には未だ巡り会ったことがありません」 https://t.co/JtCt1zSVbS
RT @inuchochin: はるばる土佐から大石進に入門して、土佐に大石神影流を伝えた樋口真吉も、元々修行していた無外流に突きが無いことを不満に思っていたので、実際に突きを使う流派は多くなかったのではないかと思います。(どうも小野派一刀流は突いていたようですが) https…
@yukii_ziro 気になっているのですが、まだ読めていません。 CiNii 論文 - 9350 小倉城天守の一階に関する復元的考察 https://t.co/nvbDoTjTCp #CiNii