のいまご (@noimago)

投稿一覧(最新100件)

15 2 0 0 OA 土佐名家系譜

好山和尚が何者か気になって調べたけど、『土佐名家系譜』に載ってた。https://t.co/PPh8MywJha
RT @washou3956: PDF公開。野田泰三「戦国期播磨における大名家妻室について」(『女性歴史文化研究所紀要』26、2018年3月)赤松政則の後室洞松院を中心に、戦国期播磨における武家妻室の機能や権限を考察する上で参考となる事例を紹介。黒田(小寺)孝高の妻室に関する史…

13 0 0 0 OA 橋本左内言行録

橋本左内の系図ということで、この辺でも。https://t.co/5EHeJsE2FB

1 0 0 0 OA 肥後先哲偉蹟

細川関係(家臣含む)の系図を知りたい人は、『細川右京家資料集』を買って、あとは大きい図書館に行って、『肥後読史総覧』の「肥後藩主要系図」をコピーするといい。『肥後先哲偉蹟』をもりもり読むのも良い。https://t.co/TwK8yoC8XV
RT @1059kanri: まあ目次見ただけでこんなの読みたくなりますね。備中高松城を毒ガス攻撃w 炭素太功記 https://t.co/MqRfcs0wuF https://t.co/7ahVwlUZ9p

5 0 0 0 OA 史籍集覧

『甫庵太閤記』に「さらさらこえ」とあるから、昔からある言葉なのは分かるけれども、「さらさらこえとて嶮難無双之山路に行迷ひぬ。」だから、さらさらは副詞かとも思ったり。https://t.co/fISUhTa3Bc
長洲町にある立花誾千代の供養塔、おそらく『肥後国誌』に出てくる柳川殿母公ノ墓のことと思われるが、『肥後国誌』の書かれた当時は誰のことなのか、少なくとも住民は分かってなかったようである。https://t.co/gai0uLDUQl

13 0 0 0 OA 関原軍記大成

福原長堯から刀をボッシュートした話の出典はいまだに分からないが、福原長堯が刀を与えた話は存在する。相手は水野勝成じゃないし、刀は日向正宗でもないが。https://t.co/dv65MsolwC

3 0 0 0 OA 近古禅林叢談

息子のほうの片倉小十郎と沢庵は関係が深かったの? https://t.co/ipCMrSp8ZQ

1 0 0 0 柳生独眼竜

柳生独眼竜 https://t.co/A44uHYBCVG 残念ながらネットでは見れないが、パワーあふれるタイトルであるw 目次を見たら、初っ端から今では出せない感じだったが…。

1 0 0 0 OA 輪池叢書

柳生流物語 https://t.co/TFv2q5mr6B 活字になってるのかな?

3 0 0 0 OA 男爵団琢磨伝

『男爵団琢磨伝』には、団家は藤原氏の出とありますね。https://t.co/wC3gTUgh1z
@tky_snrn 顔の傷が…無い!? https://t.co/ry3YCpdgTN 見えない側にあるのかもしれませんが。

7 0 0 0 OA 日本画談大観

『丹青若木集』を読もうとしたら、ページが欠けまくっててガッカリ。https://t.co/BBx79z49k5

1 0 0 0 OA 扶桑名画伝

狩野内膳が気になって検索したら、さすがにそれは時系列がめちゃくちゃだろう、という説を見つけたw https://t.co/SxGtSDu26y

1 0 0 0 OA 光秀 : 戯曲

光秀 : 戯曲 https://t.co/jwzDqk6Skf 明智太鬼郎とは、つまり子孫氏の祖父、明智滝朗氏だよな。こんなのを書いていたのか…。
林田左門の話は『明良洪範』のこれか。https://t.co/S9yn5uCT8u

12 0 0 0 OA 輝元公上洛日記

別件で読んでいて見つけたが、森勘八が毛利姓をもらったのは、だいぶ後年の話なんだな。https://t.co/4qaMSF1ZVp
『近世日本国民史』かな? https://t.co/eKD2DIsVvh
@t_souan https://t.co/kJIbcEOmF1 の註三に詳しいですね。

23 0 0 0 OA 史籍雑纂

@mikan_burg0312 https://t.co/XUYEr4uQsb と比較すれば、どのくらい話が盛ってあるか分かるんだなぁ~。

2 0 0 0 OA 大日本古文書

@Gonta_Lineiden 平賀家文書のこれですか? https://t.co/0TJBBtmnS7

5 0 0 0 OA 良将達徳鈔

@tyuusyo 『良将達徳鈔』によると、出典は『黒田家旧記』ですね。https://t.co/YIlhdREReM

3 0 0 0 OA 作陽誌

@kashiwagiyugehi 『東作誌』という史料に載っている系図です。詳しくはこちらを。https://t.co/6LjEiaiZZl
賢嬢の鑑盛姫実記 https://t.co/R6rYKMoAeU 読み物の題材として取り上げられてる女性だった。

17 0 0 0 OA 池田光政公伝

池田輝政の遺物が載っている史料:「池田分限帳」『大日本史料』12編10冊642~656頁(史料編纂所のデータベースで閲覧可能) 『池田光政日記』の具足始の記述:『池田光政公伝』下巻で見れる。… https://t.co/wuaMuv2D85
「伊勢家伝来小烏丸の名剣の考」『十方庵遊歴雑記 二編の中』 https://t.co/jL7SGV0PBO 佐々木正巳「伊勢家伝来「小烏丸」の拵に就いて」『刀剣美術』234 1976年

23 1 0 0 OA 武将感状記

あと、石黒甚右衛門が馬術の達人という話の出典は『武将感状記 』。https://t.co/bvpshIGkxR 『続日本武術神妙記』には出典が書かれてないようなので。

3 0 0 0 OA 登曽双紙 3巻

亀甲貞宗の話に出てくる南部家の赤沢某のことは https://t.co/le1pBQJaEW に書かれているっぽいが、全然読めないのでお手上げ。

16 0 0 0 OA 太閤記 : 22巻

「甫庵太閤記」では確かに秀吉遺物として毛利宰相に厚藤四郎が下賜されている。であれば、毛利秀元に下賜されたというのは誤伝で、秀次事件で厚藤四郎が切腹に使われたのは正しい? https://t.co/2UrxDcCpgr
尼崎と熊本を結ぶ貴田玄蕃 https://t.co/0uhtAuPO5r 毛谷村六助こと貴田孫兵衛に詳しい記事といえばこれ。とはいえ、文中では孫兵衛の弟、玄蕃の生国を豊前と書いているが、出典のひとつ『郡上八幡町史』では生国は伊勢国になっており、その辺の検証が無いのはいただけない。

お気に入り一覧(最新100件)

348 2 1 0 OA PC-8001の開発

調べものしていたら偶然すごくいい記事に出会った。TK-80やPC-8001の開発に実際に携わっていた方が当時を振り返って書いたもの。感動的。できることなら自分もその時代のそこにいたかった。 通信ソサエティマガジン No.15 [… https://t.co/uIQ3iYDgSJ
すごく丁寧、包括的です。/ 資料デジタル化・公開に伴う権利処理<平成27年度 京都大学図書館機構講演会「デジタル化資料の公開にかかわる権利処理を学ぶ」> https://t.co/rGVXReacRb
小林輝久彦「室町幕府奉公衆荒河氏の基礎的研究」『大倉山論集』2015年(http://t.co/zqzBIIuri6、PDFなし)
CiNii 論文 -  馬と刀剣の故実 : 古往来から見る中世の教養 http://t.co/gVOefh1oBx #CiNii
平井上総「豊臣期検地一覧(稿)」(『北海道大学文学研究科紀要』144号、2014年11月) http://t.co/ZwsLWeODy4 機関リポジトリにてPDF閲覧可能。

40 2 1 0 OA 公家茶道の系譜

CiNii 論文 -  公家茶道の系譜 http://t.co/YsBLRG1XPH #CiNii

フォロー(543ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @zasetsushirazu: 梶原良則「安政期福岡藩における西洋軍法の導入と抵抗」(『福岡大學人文論叢』35-3、2003年)は、安政2年頃から福岡藩主・黒田斉溥は西洋軍法による軍事改革を企図し、徐々に成果を挙げたが、その方針に反対する家臣も多く、後の激しい政争の原型…
RT @a_ri_no_ri: 黒田基樹先生の『近世初期大名の身分秩序』の結城秀康関係は、この「結城秀康文書の基礎的研究」がメインなんだけど、補論二「制外の家」で的確に初期徳川政権における秀康の立ち位置を説明していて、ああああ!こっちも!ciniiに載せて欲しかった!となる。…
RT @a_ri_no_ri: 黒田基樹先生の『近世初期大名の身分秩序』の結城秀康関係は、この「結城秀康文書の基礎的研究」がメインなんだけど、補論二「制外の家」で的確に初期徳川政権における秀康の立ち位置を説明していて、ああああ!こっちも!ciniiに載せて欲しかった!となる。…

12 1 1 1 OA 雅文小説集

美女なんぞ見飽きてるから手を出す気にもならぬわ(▼^▼キ)キリッ そんな斬新な俺が読めるのは英(はなぶさ)草紙。江戸時代の小説でな、近デジで読めるぞ。『古今奇談英草紙』高武藏守婢を出して媒をなす話 https://t.co/X8rddaFB8M
伊達家はすごいな……。 https://t.co/feNWB6WdcA https://t.co/u3RM8PDFV7

2 2 2 0 秀才文壇

RT @okjma: 天理図書館が、結構、持ってるのですね。『秀才文壇』 https://t.co/IIIfcAkqfB
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  南北朝・室町前期信濃守護小笠原氏の人的基盤についての基礎的考察 https://t.co/0W3JHhsrY8 #CiNii
RT @umoretakojo: CiNii 論文 - 常陸小田氏治の基礎的研究 : 発給文書の検討を中心として https://t.co/QG7b25kVoe… #CiNii
RT @umoretakojo: CiNii 論文 - 常陸小田氏治の基礎的研究 : 発給文書の検討を中心として https://t.co/QG7b25kVoe… #CiNii

16 9 9 0 タルムード

RT @Molice: 16冊で打ち止めになったらしいタルムード日本語訳も、そろそろ引き継ぐ野心的な版元が現れてくれないものか。 https://t.co/gnwZ99LCAA
PDF公開。栗山圭子「日本中世における「母」」(『女性学評論』32、2018年3月)安徳天皇を例に、中世王家の多様な「母」とそれぞれの役割を整理。つぎに、院政期特有の「母」と評価する准母に注目し、政局と准母擁立の関係を考察。「母」… https://t.co/hqejUGg158

16 9 9 0 タルムード

16冊で打ち止めになったらしいタルムード日本語訳も、そろそろ引き継ぐ野心的な版元が現れてくれないものか。 https://t.co/gnwZ99LCAA
CiNii 論文 -  平安時代前期服飾復元の可能性--考証の方法と男子装束の復元 https://t.co/Pyseakm384 こんな論文も。リポリトジにはないから、国会図書館から取り寄せか。
CiNii 論文 -  奈良時代の日常の食事の復元-炊飯方法の検討- https://t.co/rKU14oDrjm 延喜式で検索したらこんな論文が。
RT @quiriu_pino: 「田中穣氏旧蔵典籍古文書」「六条八幡宮造営注文」について 海老名 尚 , 福田 豊彦 国立歴史民俗博物館研究報告 (45), p345-398, 1992-12 https://t.co/fe7QNENllG しまった公開されてたのか!鎌倉幕府…

フォロワー(882ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @zasetsushirazu: 梶原良則「安政期福岡藩における西洋軍法の導入と抵抗」(『福岡大學人文論叢』35-3、2003年)は、安政2年頃から福岡藩主・黒田斉溥は西洋軍法による軍事改革を企図し、徐々に成果を挙げたが、その方針に反対する家臣も多く、後の激しい政争の原型…
中牟田倉之助の上海での行動が詳しく論じられてるのが、こちらの論文。行動範囲が視覚的にわかります。 https://t.co/Om06QhJ7RT #どん頃 #佐賀藩
RT @a_ri_no_ri: 黒田基樹先生の『近世初期大名の身分秩序』の結城秀康関係は、この「結城秀康文書の基礎的研究」がメインなんだけど、補論二「制外の家」で的確に初期徳川政権における秀康の立ち位置を説明していて、ああああ!こっちも!ciniiに載せて欲しかった!となる。…
RT @a_ri_no_ri: 黒田基樹先生の『近世初期大名の身分秩序』の結城秀康関係は、この「結城秀康文書の基礎的研究」がメインなんだけど、補論二「制外の家」で的確に初期徳川政権における秀康の立ち位置を説明していて、ああああ!こっちも!ciniiに載せて欲しかった!となる。…
RT @a_ri_no_ri: 黒田基樹先生の『近世初期大名の身分秩序』の結城秀康関係は、この「結城秀康文書の基礎的研究」がメインなんだけど、補論二「制外の家」で的確に初期徳川政権における秀康の立ち位置を説明していて、ああああ!こっちも!ciniiに載せて欲しかった!となる。…

12 1 1 1 OA 雅文小説集

美女なんぞ見飽きてるから手を出す気にもならぬわ(▼^▼キ)キリッ そんな斬新な俺が読めるのは英(はなぶさ)草紙。江戸時代の小説でな、近デジで読めるぞ。『古今奇談英草紙』高武藏守婢を出して媒をなす話 https://t.co/X8rddaFB8M
RT @goeland_argente: ジョルジュ・カンギレムにおける生命の概念化と誤りの問題 / 山下 尚一 https://t.co/FjBg4Ccdos
伊達家はすごいな……。 https://t.co/feNWB6WdcA https://t.co/u3RM8PDFV7
いちっつぁんの「大東亜史概説」とは別に鉄道工学会の「大東亜共栄圏写真大観」ちゅう本もあるんですね。https://t.co/o5oeeKSS1F

2 2 2 0 秀才文壇

RT @okjma: 天理図書館が、結構、持ってるのですね。『秀才文壇』 https://t.co/IIIfcAkqfB
RT @IzumiKibayashi: CiNii 論文 - 「騎馬民族征服王朝説」の問題点 https://t.co/vKcogyKp1A #CiNii
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  南北朝・室町前期信濃守護小笠原氏の人的基盤についての基礎的考察 https://t.co/0W3JHhsrY8 #CiNii
@kensyou_jikenbo 「自然由来の砒素」と言葉を使われると、何やら「植物的なネイチャー的なやむを得ないところで派生するのかな?」という誤印象をもたらしています。が、鉱床から溶出し河川や地下水を汚染します。生物には非常に… https://t.co/b1uIcTje1A
RT @umoretakojo: CiNii 論文 - 常陸小田氏治の基礎的研究 : 発給文書の検討を中心として https://t.co/QG7b25kVoe… #CiNii
RT @umoretakojo: CiNii 論文 - 常陸小田氏治の基礎的研究 : 発給文書の検討を中心として https://t.co/QG7b25kVoe… #CiNii

9 5 5 0 OA 十二類巻物

RT @a_ri_no_ri: 京のかたなで展示される重文の「十二類絵巻」は十二支の動物たちVS狸の合戦絵巻になっているのだな。前に関連本を読んだことがある。ネット上でも見られるのに今気付いた。十二支の装束とか合戦のときの甲冑とか、見ていて楽しい。https://t.co/rk…
RT @y_kurihara: 「山路愛山&マルクス」で引っ掛かった。日本ではなぜ他の資本主義国に見られないようなマルクス経済学の隆興が起こったのか、の検証だそう。 深澤竜人「マルクス経済学(マルクス主義)導入時の検討――日本マルクス経済学史Ⅰ――」https://t.co/…
RT @TAMA6SI: 石塚猪男蔵『満洲語会話一ヶ月間卒業』(明治37年/1904年) https://t.co/QcTLWZIvLF 「謝々」に「シエーシエー」とルビがある。恐らく「シェイシェイ」に類した振り仮名は19世紀にまで遡れるのではないだろうか。 #帝國圖書館 ht…

16 9 9 0 タルムード

RT @Molice: 16冊で打ち止めになったらしいタルムード日本語訳も、そろそろ引き継ぐ野心的な版元が現れてくれないものか。 https://t.co/gnwZ99LCAA

16 9 9 0 タルムード

16冊で打ち止めになったらしいタルムード日本語訳も、そろそろ引き継ぐ野心的な版元が現れてくれないものか。 https://t.co/gnwZ99LCAA

1 1 1 0 OA 大日本古文書

https://t.co/oS2kP2OwW0 結城秀康書状。 越中納言表記に黒印。 お歳暮への返礼。 「病中故乍自由以印判申候」のような言い訳なし。

1 1 1 0 OA 大日本古文書

https://t.co/OM9PWCTbDL 年記不明の、近衛信尹と伊達政宗との贈答やりとり。 やっぱ文章かっちりしてるよね。 「めつらしき両種、即可令賞翫」「任幸便小貝二進之候」の気安さとは比べ物にならんと思う。

1 1 1 0 OA 大日本古文書

https://t.co/ot89T9mc6V 毎日能の稽古に明け暮れているという秀吉から寧さまへの書状。なんでこんなの政宗が持ってたんだろう??皆持ってたの??

1 1 1 0 OA 大日本古文書

https://t.co/QaUx8djWnP 伊達政宗宛(慶長元年カ)卯月十三日近衛信輔(信尹)書状。 さすがに大名宛だからか、愛嬌はあるけどあまりぶっちゃけてない。比べるに藩中古文書の江雪斎宛書状は随分と気安い書きぶりに思う。… https://t.co/lm9qMCJe3t
CiNii 論文 -  平安時代前期服飾復元の可能性--考証の方法と男子装束の復元 https://t.co/Pyseakm384 こんな論文も。リポリトジにはないから、国会図書館から取り寄せか。
CiNii 論文 -  奈良時代の日常の食事の復元-炊飯方法の検討- https://t.co/rKU14oDrjm 延喜式で検索したらこんな論文が。
RT @nkzsdy: https://t.co/AGwEINgj86 子どもの死のイメージがたくさん載っています https://t.co/g3hs8Vfcq3
RT @quiriu_pino: 「田中穣氏旧蔵典籍古文書」「六条八幡宮造営注文」について 海老名 尚 , 福田 豊彦 国立歴史民俗博物館研究報告 (45), p345-398, 1992-12 https://t.co/fe7QNENllG しまった公開されてたのか!鎌倉幕府…