4 2 2 2 OA 軍備制限論

著者
尾崎行雄 著
出版者
紀山堂書店
巻号頁・発行日
1921

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (4 users, 17 posts, 0 favorites)

教育は前に述べた如く振るわず、生産事業も亦右の如く振わない。教育の振わない事は精神的貧者を作り、生産不振は物質的貧者を作る。精神的に物質的に、無形的に有形的に我国の貧乏なるのは悉く軍事費に余りに多くの金を費い過ぐるが為である。 『軍備制限論』 https://t.co/LhDu9ZBe0s, p. 63.
教育は前に述べた如く振るわず、生産事業も亦右の如く振わない。教育の振わない事は精神的貧者を作り、生産不振は物質的貧者を作る。精神的に物質的に、無形的に有形的に我国の貧乏なるのは悉く軍事費に余りに多くの金を費い過ぐるが為である。 『軍備制限論』 https://t.co/LhDu9ZBe0s, p. 63.
教育は前に述べた如く振るわず、生産事業も亦右の如く振わない。教育の振わない事は精神的貧者を作り、生産不振は物質的貧者を作る。精神的に物質的に、無形的に有形的に我国の貧乏なるのは悉く軍事費に余りに多くの金を費い過ぐるが為である。 『軍備制限論』 https://t.co/LhDu9ZjCBS, p. 63.
我国の教育事業は、金が為めに前に述べたような貧しさを見せている。 教育事業の振わない国家は、慢性の病気に罹ったように、各方面に次第次第に衰えを見せて来る。悲しむべし、我国の教育事業は、国家を慢性の病者たらしむるほど振わないのである。 『軍備制限論』 https://t.co/LhDu9ZBe0s, p. 58.
我国の教育事業は、金が為めに前に述べたような貧しさを見せている。 教育事業の振わない国家は、慢性の病気に罹ったように、各方面に次第次第に衰えを見せて来る。悲しむべし、我国の教育事業は、国家を慢性の病者たらしむるほど振わないのである。 『軍備制限論』 https://t.co/LhDu9ZBe0s, p. 58.
蒲団を作るに蒲団側のみを立派にして綿を少々しか入れなかったとしたら其蒲団は完全な蒲団とは云えない。国防と云う蒲団側が如何に絢熳《じゅんまん》を極めていても、綿即ち国家の内容が貧弱であっては何にもならない。 『軍備制限論』 https://t.co/LhDu9ZBe0s, pp. 53-54.
蒲団を作るに蒲団側のみを立派にして綿を少々しか入れなかったとしたら其蒲団は完全な蒲団とは云えない。国防と云う蒲団側が如何に絢熳《じゅんまん》を極めていても、綿即ち国家の内容が貧弱であっては何にもならない。 『軍備制限論』 https://t.co/LhDu9ZBe0s, pp. 53-54.
教育は前に述べた如く振るわず、生産事業も亦右の如く振わない。教育の振わない事は精神的貧者を作り、生産不振は物質的貧者を作る。精神的に物質的に、無形的に有形的に我国の貧乏なるのは悉く軍事費に余りに多くの金を費い過ぐるが為である。 『軍備制限論』 https://t.co/LhDu9ZBe0s, p. 63.
我国の教育事業は、金が為めに前に述べたような貧しさを見せている。 教育事業の振わない国家は、慢性の病気に罹ったように、各方面に次第次第に衰えを見せて来る。悲しむべし、我国の教育事業は、国家を慢性の病者たらしむるほど振わないのである。 『軍備制限論』 https://t.co/LhDu9ZBe0s, p. 58.
文明国と云われている国では、国家から金を出して以て、生徒に食物を与え、筆紙其他の物を与えてまでして教育に力を尽くしているのに、日本では義務教育とは名のみ、生徒を収容する校舎が建てられないで困っている。 尾崎行雄 述、内田文廣 編『軍備制限論』 https://t.co/LhDu9ZBe0s, p. 56.
陸海軍の使う所は何時でも[継続費の]三分の二以上である。… 斯る事をして押し通して行くと国の精髄根本と呼ばれている所の教育事業の如きも、次第次第に退歩こそすれ、毫も進歩を見ない事になる。そして遂に国民が精神的に栄養不良となって了いはせぬかと気支われる。 https://t.co/LhDu9ZjCBS, p55-
蒲団を作るに蒲団側のみを立派にして綿を少々しか入れなかったとしたら其蒲団は完全な蒲団とは云えない。国防と云う蒲団側が如何に絢熳《じゅんまん》を極めていても、綿即ち国家の内容が貧弱であっては何にもならない。 『軍備制限論』 https://t.co/LhDu9ZBe0s, pp. 53-54.
蒲団を作るに蒲団側のみを立派にして綿を少々しか入れなかったとしたら其蒲団は完全な蒲団とは云えない。国防と云う蒲団側が如何に絢熳《じゅんまん》を極めていても、綿即ち国家の内容が貧弱であっては何にもならない。 『軍備制限論』 https://t.co/LhDu9ZBe0s, pp. 53-54.

収集済み URL リスト