出版者
日本変態心理学会
巻号頁・発行日
vol.第8篇, 1921

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (5 users, 5 posts, 4 favorites)

はかた伝統工芸館の生人形の作者、吉村利三郎が関わることになったとみられる大正3年の人形偏愛の症例が『変態心理学講義録 第8篇』「第八章 偶像姦」で紹介されている。明治41年横浜の呉服店に飾られた安本亀八の元禄美人に執着を示した男の例も併せて紹介 https://t.co/qJi4yRu2Bd https://t.co/QXja5a1LmW
クラフト・エビング『変態心理学講義録』(日本変態心理学会、大正10)も。 https://t.co/S4ih8QggkM

収集済み URL リスト