壽堂 hisashi moriyama (@sushifactory)

投稿一覧(最新100件)

@iwa_omochi ありがとうございます。 自在置物の鯉は以前テレビ「美の巨人たち」で構造まで詳しく解説していたのですが、書籍では閲覧できる場所は限られますが台湾で出版された二冊の本には内視鏡やX線撮影もあり、鯉もあったかと思… https://t.co/D6KeXJPCd2
RT @Mossie633: ノルウェーの物理探査船「ラムフォーム・タイタン」。全長104.2m、全幅70m、こういうのを「ラムフォーム」型船体っていうんだそうだ。建造は三菱重工長崎。https://t.co/4W7Z0t687l ←どうやって何をするフネかはここを見てね。 h…
『第三回内国勧業博覧会褒賞授与人名録』(内国勧業博覧会事務局 明治23年)より https://t.co/p1JwSqE6Qr 褒状授与の作品に加藤甚之助による「牙製伸縮蝦置物」が。金工ではない自在置物にもこうした記録に残る作品… https://t.co/FucXXXjvKs

19 0 0 0 OA 四番茶

RT @sushifactory: うなぎ絶滅キャンペーン @EelExtinguish絶賛実施中とのことで 下村海南『四番茶』(昭和2年)より「うなぎの人身御供」 https://t.co/e8fGXwmm1c 「人間の頭数がべら棒に殖える上に、田舎の山の奥まで蒲焼が卓上に上…
豊田豊編『京都図案家銘鑑』(近代美術工芸社 大正11年) https://t.co/WoS3wmqoWL 今年インターネット公開されたみたい。専門、所属、師名、住所を記載。専門は友禅と織物が多いようだ。所属は千總や川島織物、高島屋… https://t.co/B5sTXwrguR
RT @chiyocooooo73: ❤️大正時代のおまじないの本を読んでいたら『恋のおまじない』コーナーを見つけたのでワクワクしてページを開いた。 しかしなんか想像してたのと・・・・大分違ったで・・・ござる・・・・呪術・・・? (引用; 神霊まじない秘密奥伝 大正6年 ht…

2 0 0 0 OA 大日本之実業

『起立工商会社の花鳥図案』には「松哉」の号は起立工商会社からもらったことや彫金の修行経験も紹介されている。 『大日本之実業 』https://t.co/fOTuiojJXG によれば、「松哉」は久しく絶えていた元禄頃の蒔絵の名家に… https://t.co/QYNNQBV8Ts
『米国博覧会報告書 第2巻 日本出品目録』、勧業寮試験場出品の「歐洲風油漆ヲ以テ塗リタル衣笥及ヒ粧臺」に関してウィーンで製作法を伝習とある https://t.co/szD7EzB9re 『澳国博覧会参同記要』第十九章 澳国博覧会… https://t.co/bBEEKJkxkk
『米国博覧会報告書 第2巻 日本出品目録』、勧業寮試験場出品の「歐洲風油漆ヲ以テ塗リタル衣笥及ヒ粧臺」に関してウィーンで製作法を伝習とある https://t.co/szD7EzB9re 『澳国博覧会参同記要』第十九章 澳国博覧会… https://t.co/bBEEKJkxkk
第七回観古美術会参照室出品目録 https://t.co/EVd9fv5950 小野立誠出品「鹿角製聯環骨格 畔柳正蔵作」 https://t.co/S1vuvYsP77
RT @nekonoizumi: PDFあり。『シン・ゴジラ』で、野村萬斎はいかにゴジラを演じたかの研究。基本形は<釣狐>の狐と<道成寺>の毒蛇。 ⇒平林一成 「『シン・ゴジラ』における狐と蛇―野村萬斎の「熱線」の演技を中心に― 」 『近畿大学日本文化研究所紀要』(2) (20…
RT @pisiinu: 東博で五馬図巻が展示されてるのがどれくらい凄いことなのか…というと、中国美術史を研究してる人たちが「写真しか残ってねーから何も研究できねえよ」ってほとんど研究されていないくらい。 https://t.co/7qhaP7kqN5 2013年の論文で「今後…

60 0 0 0 OA 征虎記

RT @hkazano: @hkazano 「どうだ明るくなったろう」の山本唯三郎は朝鮮半島に遠征して虎や豹を狩り、帰国後は帝国ホテルで盛大な試食会を開いたという。写真集「征虎記」は近代デジタルライブラリーで読める。http://t.co/4giQ80k1Ph http://t…
東京文化財研究所刊行物リポジトリ「研究資料 公刊『日華(中日)絵画聯合展覧会出品目録』―近百年来中国絵画史研究 七(続)―」 https://t.co/Tc3gH5gNk8 高瀬五畝の名もみられる。最初の方の回は特に荒木寛畝の門人が多い印象が

4 0 0 0 OA 官報

立野仁三吉はセントルイス万国博覧会で第33部 大理石、青銅、鋳鉄及鍛鉄製品で銅賞を受賞している模様。やはり鉄打出しの作品か? https://t.co/vh9Vs9jmPG ちなみに山田宗美は第五回内国勧業博覧会、セントルイス万国… https://t.co/1yqzEwsLfZ
加賀市美術館『没後100年 鉄打出の名工 山田宗美 展』図録の宗美の門人小栗宗元の作品解説によると香取秀真『続金工史談』の記述では黒瀬宗世と立野正光を加え三人門人がいたとのこと。立野正光についてはよくわかっていないようだけど、この… https://t.co/cP7vkzmJNX
この猪、キャプションにある名前は出品人っぽいのだけど石川光明の作かな? https://t.co/ERZeZUZYQ1 東博にある光明の「野猪」は1912年のものらしい。このポーズの猪は石膏製のものも残ってるようなので、似たものが… https://t.co/l3a02hnhEE
池田泰真の野菜や果実図の蒔絵額も。同様なのを清水三年坂美術館でも見たけどこの出品作かしら? https://t.co/zBdrIIgiXA https://t.co/6xxdMdgDRY
これも『第五回内國勸業博覽會美術館出品目録』からなのだけど、京薩摩の錦光山てこんなハイパーリアルな陶製置物なんかも作ってたの? 最近出た錦光山宗兵衛の伝記では触れられてるかしら? https://t.co/pAzeXiEyQ3 https://t.co/8tzm387Bow
白山松哉の「女達磨蒔絵硯箱」、第五回内国勧業博覧会出品のこれかな https://t.co/LTPBREPIZB 東京の栢原となっているけど、日本橋の漆器商「柏」原孫左衛門が出品人ということか https://t.co/biDrf1B3Rn

3 0 0 0 OA 欧米紀行

RT @sushifactory: 渋沢栄一がドイツのクルップ工場を視察した記録だが、その後訪問したクルップ邸には日本の短刀や花瓶、明珍の蟹(おそらく自在置物であろう)が飾られていたとのこと https://t.co/KNXGco3j36
「明治期の左官業界が取り組んだ職能と仕様の研究」 https://t.co/XVVmbljC3l 左官の職能の格付けが興味深い。「西洋的左官彫刻に携わることが、当時の左官職人の憧れであった、と推測され彼らが目指すものは、伊豆長八のような技術・技能に長けることであった」ともある。
『洋風左官彫刻 : 附・石膏使用法』(大正4年) https://t.co/QmEEYzSQvr
台湾における左官装飾の変遷(1860~2010) : 材料・技芸・職人 https://t.co/oGbdlhp31q
亀女、鋳工の父に男子がなかったので家業を継ぐことになったらしい。「豪放不羈にして酒を好み、常に丈夫と交り遊び」などとある。完成まで注文主を長く待たせた香炉が気に入らず、斧で打ち壊したなんて話も https://t.co/RyMHWmTOin

13 0 0 0 OA 工芸鏡

そういや『根付彫刻沿革《美術史材料根付彫刻沿革》』には奈良の五代岡野松寿の妻、寿貞(寿貞尼)は奈良人形の根付も作ったとあり、上田令吉『根附の研究』にも出ているね。 https://t.co/iGSLjldlvB この『工芸鏡』に… https://t.co/UGM1kOr2yG
RT @nakashima001: ニールセンが提唱したプレイ・スカルプチャーは、日本の公園で環境芸術としての「石の山」を生んだが、それを抽象彫刻として1968年頃から造ってきた前田商事に対し、区役所から「タコの頭をつけてくれ」と要望があり、現在繁茂しているタコの滑り台が出来上…
Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers 動物園における見世物性の再考 : 近代動物園と動物見世物の関係 https://t.co/wf6MUrFjyN

4 0 0 0 OA 名人畸人

RT @sushifactory: 「名人畸人」柴田是真の鑑識眼についての話 https://t.co/EKBe3jXVVK 起立工商会社の陳列品にあった小品からまだ無名だった白山松哉を見出した話や、出来が良いが横谷宗珉の偽銘であると判定した鐔が若い頃の海野勝珉の作だった話など

12 1 1 0 OA 大正名家録

大正名家録、小学校六年生の鴻盟社社主今村延雄なんてのも載っている(竹尾ワッ太くんみたい) https://t.co/c2C5aZZQUJ 仏教書出版の鴻盟社、ウェブサイトもある https://t.co/4mVJ9ACfWu
国立国会図書館デジタルコレクションにもあるけど、ウナギの部分がトリミングされてしまってる https://t.co/ryJZ8PoAtp https://t.co/AmLSJ25TtB

12 1 1 0 OA 大正名家録

二代 別府金七、『大正名家録』に出ている https://t.co/3sNNeDHWBe 鰻の店だけでなく多様な事業に関わる実業家だったみたい

4 0 0 0 OA 帝国美術資料

光琳の波濤図はメトロポリタン美術館蔵になってるようね https://t.co/bWcDOOlVD4 東京国立博物館の伝俵屋宗達の関屋図屏風も https://t.co/cAxBNBDAaT この『帝国美術資料』では所有者が別府… https://t.co/vJhkw43Rxk

19 0 0 0 OA 四番茶

うなぎ絶滅キャンペーン @EelExtinguish絶賛実施中とのことで 下村海南『四番茶』(昭和2年)より「うなぎの人身御供」 https://t.co/e8fGXwmm1c 「人間の頭数がべら棒に殖える上に、田舎の山の奥まで蒲… https://t.co/hRmBZc2gYe
「菅原精造の履歴に関する調査・資料 アイリーン・グレイおよびジャン ・デュナンが受容した漆芸技術の背景」 https://t.co/6rzYXiGU87 宝飾のリュシアン・ガイヤールの弟、 ウジェーヌも1900年頃さかんに日本の職人をフランスに呼び寄せているとある。
清末における中国漆の日本輸出について https://t.co/dtEUmlyTXM 中国の漆産地や明治時代の漆輸入の変動、清国内での工芸振興による漆需要の増大などいろいろ興味深い
アイリーン・グレイが学んだ菅原精造の日本漆芸の背景 https://t.co/dS7gYvXDd1 高村光雲と一緒に写っている写真もある。女性頭部の彫刻の写真なども。 「菅原は、 自身を漆芸家としてだけでなく彫刻家と自任していた」ことが示されている。
一九二六年米国独立百五十年記念万国博覧会出品団体代表者視察報告 https://t.co/kGpPOvE9Th 「漆器ニ就テ」 この頃は明治の頃と違い日本の輸出漆器も粗製乱造ばかりになったみたい。米国市場で競合するドイツ、米国、英国製の模造漆器についても記述あり

108 0 0 0 OA ドイツ人形

RT @fmfm_nknk: 反戦童話「かわいそうなぞう」の作者・土家由岐雄の戦意高揚童話「ドイツ人形」。人形オタクの男子学生が皇国のために外国に負けない人形を作ろうとする。人形と愛国。https://t.co/hSeu90FlXH https://t.co/ZDJwAQPGSz
そういや 大正14年 京都美術工芸会 編 「美術工芸展覧会図録. 第1回」始祖鳥の作品が載っているのだけど、日本での古生物モチーフの美術作品の歴史とかって研究されてるのかしら https://t.co/T5fyMgGzVP https://t.co/RI59ozWUH1

14 1 1 0 OA 庭園植栽の禁忌

「庭園植栽の禁忌」 https://t.co/gYYYgojX3R これによるとシュロは愛知では縁起の良い、悪い両方があるらしい。 「主人・家人が死ぬ」(愛知) 「子供に恵まれる ・幸福になる ・家族が強健になる」(富山・愛知) https://t.co/MImKjjM9dK

2 0 0 0 OA 快傑伝

どこまで本当かわからないが松本良順もひどい逸話が。 「軍医総監ではあったが、医者は極めてヘボな人で、此の人に療治を頼むには命がけでなければ」とか書かれている。 https://t.co/EpKEVuOqjj 一緒に女郎買いに行かな… https://t.co/DxRHvujU8m
目白大学リポジトリ「植民地台湾の相撲」 https://t.co/2AQ6e8Jsb4 昔知り合った人が「父親が台湾の相撲興行に関わってて羽振りが良かった」という話を聞いたことがあったがこんなだったのね。

1 0 0 0 OA 日本嚢物史

第四回内国勧業博覧会に愛知県から主品された自在置物の出品人伊藤庄八は、おそらく『日本嚢物史』に出ている「名古屋本町の柏屋伊東庄八」でしょうね。 https://t.co/jRagsEGSnC https://t.co/y3mWPhI55v
そういや川島右次編『貿易製産品共進会記念写真帖 第2回』(神戸商工協会 大正5年)、錦光山宗兵衛所蔵「粟田焼模様之変遷」載ってるけど現存してるのかしら https://t.co/pvOkRAE3ZF… https://t.co/kuhOssWjyC
そういや川島右次編『貿易製産品共進会記念写真帖 第2回』(神戸商工協会 大正5年)、錦光山宗兵衛所蔵「粟田焼模様之変遷」載ってるけど現存してるのかしら https://t.co/pvOkRAE3ZF… https://t.co/kuhOssWjyC
以前クリスティーズのオークションに大正4年の大典記念京都博覧会で銅賞を受賞したとみられる高瀬好山工房宗明作の伊勢海老自在置物が出てたけど https://t.co/0QTbvyoQyG 確かに『大典記念京都博覧会報告』に受賞記録が… https://t.co/Fbaj1TD5ky

12 1 1 0 OA 大正名家録

二代濤川惣助も顔写真つきで掲載 https://t.co/j92QwCrWmZ 東京帝大農科大学出たけれど濤川家に養子に入って家業を継ぐことに

12 1 1 0 OA 大正名家録

『大正名家録』より象牙商 登山長蔵。牙彫作品の出品人として名前はよく見るが人物について書いたものは見たことなかったような https://t.co/RwZmxZJ2rl 高村光太郎『回想録』にも「外山」となっているが名前がみられるhttps://t.co/EQWP5upZAW
J-STAGE Articles - 皮膚科ムラージュをめぐって 医学と芸術の邂逅(8) https://t.co/rT1DtA4E34 こちらの紹介では「博多人形や「生人形」(いきにんぎょう)と九大医学部の関わりにも言及」とある https://t.co/Uvh3ea8boV

1 0 0 0 水産界

大正時代の水産業の雑誌『水産界』にいくつか東京彫工会関連の記事があるようなので見てみたい。 この号には「東京彫工會瞥見記」がある模様 https://t.co/MADagTB97o

10 0 0 0 OA 十二支画帖

あけましておめでとうございます。 伊勢辰商店『十二支画帖 犬の巻』より https://t.co/ACIKdQJhl6 https://t.co/hmlQX64zRE

10 0 0 0 OA 近世名匠列伝

そういやおでんの話だと『近世名匠列伝』に出てる石川光明の逸話が好き 「石川光明などは、火事でもあると印半纏を着て駆け付けた。学校の往復には居酒屋へ飛び込んでコップ酒を煽ったり、おでん屋の暖簾を潜っておでんの立ち食ひなどは日常茶飯の… https://t.co/iOwcFlNLQr
RT @clane_2015: 超すんごい資料見つけた!!昭和21年から22年にアメリカ人モージャー氏によって撮影された、後藤鍬五郎作の聚楽園の大仏、弘法大師、仁王像を写したカラー写真。長浦海岸にあったタコの写真まである!! https://t.co/uAgLFZ4ToR ht…
RT @oikawamaru: hamusiさんのブログhttps://t.co/12lsPPTNxGで紹介されていた「隠岐国産物絵図注書https://t.co/R0eNyBQzDD」面白い。確かに30コマのシュモクザメのゆるキャラ度が高い。個人的にコウモリのポージングも気に…
稿本日本帝国美術略史、明珍の自在置物にも触れてたりする。明珍宗察の甲冑(部分)の写真もあるけど https://t.co/Nw5ABGF6we 東博ブログ自在置物の記事の明珍宗察の籠手も元は同じ甲冑のものだったのではないかしら?… https://t.co/sRBqLfOSJL
RT @sushifactory: 第四回内国勧業博覧会の愛知県からの出品に鉄製の蟹、蟷螂などの自在置物らしきものがhttps://t.co/AIsfn41gO4 愛知県美術館の木村定三コレクションの蟷螂は高瀬好山とも違う作風のようなのでもしかしたら関係あるのやも https:…

297 0 0 0 OA 罹災美術品目録

中澤彦吉も多数記載があるが「ロダン作鋳銅思索する人」(ロダン博物館より分譲)「ルノアール作西班牙服の女」(ルノアールより直接譲られる)なども https://t.co/52OqF8ifYB 「美知艸」という図録には収録されてたらしい https://t.co/a4DNRdHHjj

297 0 0 0 OA 罹災美術品目録

伊豆の長八の三代目も罹災して初代の自作自像をはじめ家に伝わった遺作は全滅したとのこと https://t.co/wULI49hJqw

297 0 0 0 OA 罹災美術品目録

海野勝珉の蘭陵王の出品人だった林九兵衞の蔵品も高村光雲、石川光明の作品含め焼失してる https://t.co/tXuzhANPTQ シカゴ万博に出品されたかもしれない海野勝珉のこの鷲図丸額と思われるものも。 https://t.co/FiMGdgQE1G

297 0 0 0 OA 罹災美術品目録

石川光明、菩提所も焼失してたのか。本人の作品は無いが先々代の作が焼けたそう。 https://t.co/sAU5Mioq3A そういや光明は晩年に蒐集した美術品や完成間近の大作とともに自宅を放火で失ってたりと不運。 https://t.co/AJmEJ8hENw

297 0 0 0 OA 罹災美術品目録

濤川惣助の名も。渡辺省亭の没後遺族から譲り受けたという水墨「待乳山の夜雨」を失っている https://t.co/8jEAUqPSK8

297 0 0 0 OA 罹災美術品目録

牙彫関係で名前を聞く金田兼次郎も是真の作品や懐玉斎を始めとした根付の名作、旭玉山の髑髏などを失ってますね https://t.co/78bBpofMh2

297 0 0 0 OA 罹災美術品目録

国華倶楽部 編『罹災美術品目録』ちらっと眺めてみた。中村直次郎蔵の相当な数の柴田是真作品が失われてるが、ほかに石川光明の牙彫などもありその中に「アダム、イブ」なんてのもあって大変興味深い https://t.co/cRFZ9y5MiA

297 0 0 0 OA 罹災美術品目録

RT @hashimoto_tokyo: 前RT:関東大震災で壊れたり焼失した美術品は多い。国華倶樂部「罹災美術品目録」(国会図書館デジタルアーカイブ)https://t.co/wgpDn5iJ1D ◆東京国立博物館「関東大震災と博物館 大正から昭和へ」https://t.co…
RT @ootoriraku: 「ヤマガカシ毒に対する抗血清。日本蛇族研究所が試作したものしかないですよ。」って聞いていたけれど、まさか科研費を申請してまで作っておられたとは!https://t.co/0ceQzzYMSm

110 0 0 0 OA 往昔抄

RT @riocampos: この「往昔抄」複写本、国立国会図書館で所蔵しており、この7月に入ってからデジタルコレクションで公開されました。 https://t.co/RrzF3ndmaG もともとの書籍サイズが大きいのか、見開きではないので読みづらいですが… 情報をとうらぶク…
そういや清水三年坂美術館に石川の山尾光侶作の非常に精巧な琵琶型の香合が出ていた。 第四回内国勧業博覧会審査報告に受賞作として同様の作品が紹介されているが受賞人名が山尾光「俗」となってるのは誤字なのかな? https://t.co/ONv5IjuYBe
RT @kasamashoinRS: 安松 みゆき -  ヒムラーと東洋および日本美術―1939年「伯林日本古美術展」を見るヒムラーの写真を契機にして ― ※写真あり。【《三十六歌仙図》を鑑賞するヒトラーとヒムラー】ほか。 https://t.co/F7j3nzaI46
第四回内国勧業博覧会の愛知県からの出品に鉄製の蟹、蟷螂などの自在置物らしきものがhttps://t.co/AIsfn41gO4 愛知県美術館の木村定三コレクションの蟷螂は高瀬好山とも違う作風のようなのでもしかしたら関係あるのやも… https://t.co/sPDsdSkEdP
あら、この国立国会図書館デジタルコレクションの明治26年春季美術展覧会出品目録、大阪博物場てなってるけど間違いだな。指摘すべきか? https://t.co/zSVl846uKq
明治22年『臨時美術展覧会出品目録』(発行は22年だが翌23年の日本美術協会展覧会の出品目録とみられる)に伊達宗城出品「明珍作龍文鎮」 https://t.co/dmi9j2lJt8 これもおそらく自在置物だったのでは。やはり旧大… https://t.co/bqyMVQqmNp
あ、国立国会図書館デジタルコレクションで日本美術協会年表が公開されている https://t.co/7qEAgod3rz
RT @shoemaker_levy: まあ滅茶苦茶ですよね、現存する神社が1000年以上そこにあるはずとか、その祭神もずっと変わらないとかありえないし、ちょっとしたトンデモ。こういうことにならないために学際的な災害史の共同研究があり、実際もっとまともな研究になっている。 ht…
維新後に於ける名士の逸談 https://t.co/fX9yQVn9Fa ダメな作品名というと光雲門下の米原雲海も。美人の腕に巻きつく毒蛇の頭を銃弾が撃ち抜く(これもすごいな)という宮内省の命による作品に「弾丸一発毒蛇転覆」とつけたら係員が抱腹絶倒し、これはいかんとなったという。

9 0 0 0 OA 房総の偉人

そういや濤川惣助、魁香と号していて銘も「魁」なのだが、ほとんど触れられることがないような? 伝記でもこの『房総の偉人』の記述でしか見たことない気がする https://t.co/wtjgcvQLrR https://t.co/eMYGgvvon4

4 0 0 0 OA 名人畸人

風景を描いた本展出品の並河靖之作品は京都を主題としたものが多かった。濤川惣助が富士山を主題にしたことと対比すると興味深いところ。 そういや江戸っ子の柴田是真と塩川文麟の京都の風景をめぐるやりとりも参考になるかも https://t.co/tMxgWhsbPE
同じくセントルイス万国博覧会出品の濤川惣助の七宝、これも渡辺省亭下絵でしょうね https://t.co/78n18c7BPh
正阿弥勝義のこのへんの作品も今まで見たことなかった気がする https://t.co/4vjq0d7HKr  https://t.co/mKob4cDZIX
正阿弥勝義のこのへんの作品も今まで見たことなかった気がする https://t.co/4vjq0d7HKr  https://t.co/mKob4cDZIX
セントルイス万国博覧会、鈴木長吉も出品してたのだな。これは見たことなかった。 https://t.co/f8wu6zoWtq 虎、そして「熊に鮭」ですと

4 0 0 0 OA 官報

官報でも同博覧会の第九部 絵画における渡辺省亭の金賞受賞が確認できますね https://t.co/b8QFt2pLG5
渡辺省亭、確かにセントルイス万国博覧会に出品してるようだ。 『亜米利加合衆国ミソーリ州聖路易ルーイシヤナ買収博覧会売房ニ於ケル日本美術出品物』https://t.co/KSOgFJtDh8 不鮮明だがLotus and duckとあるので「十二ヶ月花鳥図」の一幅に似た作品に見える

1 0 0 0 OA 文房清玩史考

中田勇次郎 「文房清玩史考」 https://t.co/awFsG9BL1W このへんまで遡って中国由来のこうした美意識が明治以降どのように美術、工芸に受け継がれて(あるいは排除されて)いったのか?とかそういう論考あったら読んでみたいものです。

7 0 0 0 OA 春城筆語

市島春城『春城筆語』中の「畫家渡邊省亭の起身談」によれば渡辺省亭は表装も自分好みの裂を使うことが多く、自腹を切ってそうすることもあったとのこと https://t.co/yuJuJKmC1L
高瀬好山、自在置物だけ作るナゾ工房のように思われてる節があるが昭和9年大礼記念京都美術館の展覧会の作品銓衡委員にもなっていて(美術工芸では神坂雪佳、飯田新七、日本画だと竹内栖鳳やちょっと話題の木島櫻谷なども)かなりメジャーだったのだ https://t.co/hqI9vYAuWS
@tokyopasserby やはりこんなの作ってないように思います(笑) 同書の錦光山宗兵衛製品の紹介写真(これも判別しづらいですが)の方が並河靖之作品らしい感じがするので間違えたのかもしれません? https://t.co/GQbMeYfNk9
RT @NIJL_collectors: 押し潰されたい… https://t.co/HhxYCWQ7V6 https://t.co/fNXtW0RKKQ

3 0 0 0 OA 欧米紀行

渋沢栄一がドイツのクルップ工場を視察した記録だが、その後訪問したクルップ邸には日本の短刀や花瓶、明珍の蟹(おそらく自在置物であろう)が飾られていたとのこと https://t.co/KNXGco3j36
『巴里万国装飾美術工芸博覧会政府参同事務報告』 https://t.co/aEI1Qz6Kbw 京都府からの出品者には西村總左衛門、川島甚兵衛、諏訪蘇山などメジャーな名前が並ぶ中、高瀬好山の名も。出品作は「打出シ化粧具入匣」。
蟹と龍。二代目冨木伊助(高瀬好山が金工を学んだ)を紹介した新聞記事でもその制作販売した蟹の自在置物を「文鎮」と呼んでいる。また越前松平家の龍だけでなく松平確堂が観古美術会に出品した龍https://t.co/XoGd971TvXも… https://t.co/q8Q1d6FQo5
昭和大礼京都府記録 上巻https://t.co/SOaftuVxzt昭和天皇即位にあたり京都府から献上の「瑞鳳棚」。蒔絵主体に陶磁、染織、七宝等を配す。制作者には高瀬好山の名も。同時に献上された竹内栖鳳の虎の屏風は宮内庁蔵で現存。 https://t.co/lSgHs5P2yK

4 0 0 0 OA 明治工業史

「驚きの明治工藝」の鷹自在置物の板尾新次郎はシカゴ万国博覧会に「屈伸自在翼鷲置物」を出品してるが、そのときの出品人斎藤政吉は「髹工」として明治宮殿の正殿、千種之間、牡丹之間、竹之間の室内装飾も手がけているのだな 『明治工業史 建築編』https://t.co/JozdnL0BMb
驚きの明治工藝展の板尾新次郎作品でシカゴ万博の鷲の出品人斎藤政吉を思い出したのだが、政吉はニュルンベルク金工万国博にも自在置物らしき作品を出品していて、調べたらこの論文に同博覧会の詳細がhttps://t.co/JFfzKEnthw ドイツ側資料にも自在置物らしき作品への言及あり
『日本産業篤士伝』収録「高瀨好山傅」(インターネット未公開)に大正天皇京都行幸の際、雀の置物をお買上げとの記述が。 https://t.co/yiUh6gb4Zw 「驚きの明治工藝」に出てるような作品であったのかも? #驚き明治 https://t.co/cYlyThXogl
そういやこの鈴木長吉の鷲、その出来映えに驚いたバイエルンの工業博物館長により好条件の場所で展示されることになったという話が『金工万国博覧会報告』に https://t.co/eenGY0JfDT https://t.co/b3nMPDAD3r

5 0 0 0 OA 実業家奇聞録

『実業家奇聞録』より濤川惣助の逸話 https://t.co/3eSQrarB4e 第四回内国勧業博覧会に出品したが売れなかった七宝扁額を米国の富豪に二割掛けの三千円で売ろうとしたところ、あまりにも安すぎると言われたという。
そういや山田宗美展のこの狸、『美術画報 巴里博覧会出品組合製作品』にも出てますね。 https://t.co/jstt4A6ODG とりあえず図録は通販で購入することに。予想してたけど現金書留とのこと(送料は着払い)。 https://t.co/B9klgoxHFt

95 0 0 0 OA 高山の美を語る

RT @umui: 吉田博『高山の美を語る』 https://t.co/lgWLifjmhX 国立国会図書館デジタルコレクションにてオンライン閲覧可能。昭和6年刊。 https://t.co/K5GO5wKlD1

3 0 0 0 OA 勧業功績録

林九兵衞https://t.co/jPTqXbjTbLの店は漆器類に始まり美術工芸品も扱った木屋本店(刃物の木屋は暖簾分けらしい)。 こちらに出てる近年藝大美術館蔵となった高村光雲作の鷹も林九兵衞の依頼によるものではないかしら https://t.co/5JMTk4Y8AW

お気に入り一覧(最新100件)

この資料(『現今児童重宝記 : 開化実益』)、なかなか興味深い。 例えば、タイポグラフィーにも通じる?「角字之割法」https://t.co/gBXY8KR1to https://t.co/Zr4OqTf7yh

211 3 0 0 OA 蛸の八ちゃん

田河水泡「蛸の八ちゃん」の昭和24年版が国立国会図書館デジタルコレクションで無料公開されています。こちらから全70ページ読めますヨ
PDFあり。『シン・ゴジラ』で、野村萬斎はいかにゴジラを演じたかの研究。基本形は<釣狐>の狐と<道成寺>の毒蛇。 ⇒平林一成 「『シン・ゴジラ』における狐と蛇―野村萬斎の「熱線」の演技を中心に― 」 『近畿大学日本文化研究所紀要』… https://t.co/ylCbSwR3Q3
"CiNii 論文 -  もしも子供から「お前は前世で私を殺した」と言われたら : 討債鬼故事の日中比較 (特集 東アジアと妖怪・幽霊・怪異)" https://t.co/JnLzv6pAQy
東博で五馬図巻が展示されてるのがどれくらい凄いことなのか…というと、中国美術史を研究してる人たちが「写真しか残ってねーから何も研究できねえよ」ってほとんど研究されていないくらい。 https://t.co/7qhaP7kqN5 2… https://t.co/2MvBFUFKSn
そういえば、こういう調査を行った方がいらっしゃった。キルタイムコミュニケーションの納本ぶりが光る。 https://t.co/TmU2TgI1XI https://t.co/JlpT10ny1X
キリル文字を作ったと伝承されるコンスタンティノス・キュリロスについての伝記史料は「コンスタンティノス一代記」としてciniiに翻訳が上がっている。その存在を知ったときは訳者に大変感謝したものであった。 https://t.co/UVvEv6o3DA
国立国会図書館デジタルコレクション、図書、古典籍等約5,800点を新規追加 https://t.co/2tZlEAG5AL 。江戸時代の行商人の姿と売り声を記した曲亭馬琴『近世流行商人狂哥絵図』… https://t.co/jjzyLIjlnI
>RT これはいい! 古代模様広益紋帳大全. 下 大正7年 リンク→ https://t.co/B8ntyxGDgA https://t.co/t3lJbe537B

101 42 8 0 OA 大正震災志

(承前)もうひとつ、『大正震災史』下巻附録(国立国会図書館デジタルアーカイブ)の701ページから、「芸術品並に史的古物及古典籍の損害」。https://t.co/5HBorCqf9j ここも非常に詳しい。 https://t.co/vLKU0DY6gN

297 0 0 0 OA 罹災美術品目録

前RT:関東大震災で壊れたり焼失した美術品は多い。国華倶樂部「罹災美術品目録」(国会図書館デジタルアーカイブ)https://t.co/wgpDn5iJ1D ◆東京国立博物館「関東大震災と博物館 大正から昭和へ」… https://t.co/GS7isjM40u
「ヤマガカシ毒に対する抗血清。日本蛇族研究所が試作したものしかないですよ。」って聞いていたけれど、まさか科研費を申請してまで作っておられたとは!https://t.co/0ceQzzYMSm
"CiNii 論文 -  武家の妖怪退治譚 : 中近世における土蜘蛛退治説話の変容" https://t.co/nTOo1WyEma ※本文リンクあり

110 0 0 0 OA 往昔抄

この「往昔抄」複写本、国立国会図書館で所蔵しており、この7月に入ってからデジタルコレクションで公開されました。 https://t.co/RrzF3ndmaG もともとの書籍サイズが大きいのか、見開きではないので読みづらいですが…… https://t.co/bS7Uss16I3

333 0 0 0 OA 漢篆千字文 3巻

[象]界線をはみ出してるのカワイイ https://t.co/HyKnM3YKys https://t.co/9xKg1Uhez4
安松 みゆき -  ヒムラーと東洋および日本美術―1939年「伯林日本古美術展」を見るヒムラーの写真を契機にして ― ※写真あり。【《三十六歌仙図》を鑑賞するヒトラーとヒムラー】ほか。 https://t.co/F7j3nzaI46

17 0 0 0 OA 新版引札見本帖

.@KONITASeiji 引札見本帖、いいですねえ。 著作権が切れているから、クリアファイルでも何でも ^^ https://t.co/qkWW1481Fi https://t.co/EdZWARFImL
右上が炎上しているのは信長の比叡山焼き討ちのせいらしいよ?モンタヌスの日本誌、世界観本当に好き。 ちなみにこちらで無料で、しかも日本語訳で読めます。 リンク→https://t.co/mrJx2Dz9do https://t.co/at9JVhNW6s
押し潰されたい… https://t.co/HhxYCWQ7V6 https://t.co/fNXtW0RKKQ
CiNii BooksとHathiTrustとのデータ連携がはじまりました!ISBN等でつながった約28万件の本文データへのリンクが表示されます。検索結果の「電子リソースにアクセスする」欄に利用ライセンスも表示しています。例:https://t.co/aAZSYSMIO5
偏執狂的な腹筋/腹割特集のTarzanを見て、Tarzanから読み解く日本人の身体観、みたいな論文ってあったりするんじゃなかろうかと検索したらすぐに出てきた。藤岡真之「消費社会化と身体観の変容―『Tarzan』の分析から」(2002)https://t.co/omeXek2ckN

14 0 0 0 OA 暁斎画談

『暁斎画談』外篇 巻之上 国会デジコレhttps://t.co/Ls95N5fz3L 『暁斎画談』巻之下 国会デジコレhttps://t.co/SKX3eoHFpx 烏印あれこれもいいけどメッチャかわいーのがある「有名思父母」かな https://t.co/nGlSOabUsT

364 0 0 0 OA 暁斎画談

『暁斎画談』外篇 巻之上 国会デジコレhttps://t.co/Ls95N5fz3L 『暁斎画談』巻之下 国会デジコレhttps://t.co/SKX3eoHFpx 烏印あれこれもいいけどメッチャかわいーのがある「有名思父母」かな https://t.co/nGlSOabUsT

60 0 0 0 OA 征虎記

@hkazano 「どうだ明るくなったろう」の山本唯三郎は朝鮮半島に遠征して虎や豹を狩り、帰国後は帝国ホテルで盛大な試食会を開いたという。写真集「征虎記」は近代デジタルライブラリーで読める。http://t.co/4giQ80k1Ph http://t.co/eGJsT88fTN

30 0 0 0 OA 雛燕

『ペリーヌ物語』原作の日本最初の抄訳本『雛燕』大正九年・五来素川訳(国立国会図書館デジタルコレクション)http://t.co/XiNVeMS6P2

43 0 0 0 OA 不良少年の研究

この本おもしろいぞ 大正12年鈴木賀一郎「不良少年の研究」近デジで全部読める http://t.co/bxeFeG3b 読み易いまとめ https://t.co/G6Wjjqhj 浅草本郷深川に屯した大正期(高等・中流・下層)不良団の実態描写や隠語など震災前の東京を忍ばせる

フォロー(614ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

扶桑文庫が出品している絵葉書「東京名所 靖国神社境内噴水」https://t.co/04CSHkGqfw とも違うような… こちらは、「近代日本における庭園噴水の歴史的展開」https://t.co/ptwVQTTzXK の絵葉書… https://t.co/nY9AaaV4pW
RT @K_Tatz: 自然科学の在野研究についての論文を読んでる。面白い。 アマチュア科学者の科学実践の継続を可能にする要因に関する探索的研究(木村、2017) https://t.co/oKAnRezha0 (pdf) 聞き取り調査対象が天文学と昆虫学というのも、やは…
@jyunku 重ね重ね感謝です! CiNii でタイトル検索すると 石川県図書館協会報 https://t.co/G7ok5l8QjZ がヒットし金沢大が80号所蔵してるようなので、連休明けに複写依頼を出そうと思っていた所でした… https://t.co/k9yVLxdop3
@fontdasu なお、#ndldigital で低画質モノクロ画像を閲覧できる明治36年の『活版見本』https://t.co/Sp9R6OctOr も、印刷図書館が持ってます。 蔵書番号Za317(「旧板倉文庫」)
RT @Nou_YunYun: よむよむ CiNii 論文 -  イタリアの震災復興から学ぶもの https://t.co/IYB1AmVATY #CiNii
RT @garasuhibar: @TetYahara 神奈川県でのデーターで以下の記録がありますが… https://t.co/wmUFTilN6D
RT @egamiday: 嬉しいアナウンスです。日文研のOCLC目録登録&海外ILLの経緯・実際・効果を報告する論文が『大学図書館研究』の最新記事としてOA公開されました。NC書誌をMARCに投入、海外ILL受付の現実等、目録メタデータ界隈の方にも海外日本研究界隈の方にもご笑…
>RT EE通EE 渋い! 国会デジコレ『内国通運株式会社発達史』(大正7) https://t.co/E5r3Ja5HOS によると、社章の制定は明治8年。 「日章中に「通」の一字を白文にて表はし、其左右に Express の… https://t.co/URwntaTplM

フォロワー(1595ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

790 56 8 7 OA 殖民地要覧

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃんは「韓国併合は植民地支配とは違う!」と言うけど当時の日本政府は堂々と公文書で朝鮮を植民地呼ばわりしてたよ。今さら改竄は無理よ? https://t.co/twR4TDKqTr https://t.co/yQy5eEleE0 h…
RT @sakunary: この研究でもそうなのだけれど、最近の(日本の)社会学での質的研究の傾向として、ナラティブな親密圏についての分析が多くて、それが社会構造へどのようなインパクトを与えているかというクリティカルな研究が少ない。物足りないところではある。https://t.…
論文:平野大「映画『プレステージ』に見るシルクハットの役割と意味:奇術師たちとシルクハットの距離感」 あくまで映像学の論文ながら、登場人物の奇術スタイルやシルクハットと奇術の歴史にも言及している。 こういう試み自体が重要だし面… https://t.co/9Z84taKUrs
RT @Nou_YunYun: そのものズバリな論文がある CiNii 論文 -  台湾「歴史教科書」における「南京事件」 https://t.co/IRHcKFFrFf #CiNii

1 1 1 0 OA 竜蜂集

RT @sanshodo: 泉鏡花「龍蜂集」春陽堂(大正12) http://t.co/GJcY3mTxG4 小村雪岱は鏡花と組んで仕事をする事が多く、こうした美麗本も作られています。 特にこの頃の春陽堂は専門の刷り師を雇ったほど装丁に凝っていました。 国書刊行会の山海評判記…
RT @Nou_YunYun: よむよむ CiNii 論文 -  イタリアの震災復興から学ぶもの https://t.co/IYB1AmVATY #CiNii

72 72 72 0 OA 日本名宝物語

RT @_liberulo_: @kazuko1103 こんにちは、お問い合わせありがとうございます。 こちらは国立公文書館のデジタルコレクションにある「日本名宝物語. 第1輯」です、パソコンやスマホからも読めますのでぜひどうぞ。併せてリンクも添付しておきますね https:/…
RT @egamiday: 嬉しいアナウンスです。日文研のOCLC目録登録&海外ILLの経緯・実際・効果を報告する論文が『大学図書館研究』の最新記事としてOA公開されました。NC書誌をMARCに投入、海外ILL受付の現実等、目録メタデータ界隈の方にも海外日本研究界隈の方にもご笑…
RT @katayama_naoki: 「住宅地で1年間にネコに捕食される鳥獣は132頭/haと推定」 神奈川県厚木市における自由行動ネコ(Felis catus)の野生鳥獣に対する捕食圧 https://t.co/JbGbMCtbm8
RT @katayama_naoki: 「住宅地で1年間にネコに捕食される鳥獣は132頭/haと推定」 神奈川県厚木市における自由行動ネコ(Felis catus)の野生鳥獣に対する捕食圧 https://t.co/JbGbMCtbm8
RT @katayama_naoki: 「住宅地で1年間にネコに捕食される鳥獣は132頭/haと推定」 神奈川県厚木市における自由行動ネコ(Felis catus)の野生鳥獣に対する捕食圧 https://t.co/JbGbMCtbm8