著者
岡本 健
出版者
北海道大学観光学高等研究センター = Center for Advanced Tourism Studies, Hokkaido University
雑誌
CATS 叢書 (ISSN:21853150)
巻号頁・発行日
vol.7, pp.139-176, 2012-03-31

観光資源としてのコンテンツを考える : 情報社会における旅行行動の諸相から = Current Issues in Contents Tourism : Aspects of Tourism in an Information-Based Society

言及状況

Twitter (15 users, 28 posts, 20 favorites)

こちらも土師祭について書かせていただきました!!「つながりを創出する情報社会の旅行コミュニケーション : アニメ『らき☆すた』の聖地「鷲宮」における土師祭をめぐって」アニメ聖地巡礼研究にどうぞ! https://t.co/BTjj4gtSsL #らきすた #らきすた神輿 #土師祭
社会学の議論も入れて、アニメ聖地巡礼とコンテンツツーリズムについてつながりを創出する機能を示した論考です。「つながりを創出する情報社会の旅行コミュニケーション ―アニメ『らき☆すた』の聖地「鷲宮」における土師祭をめぐって」http://t.co/jOZPM42b
また、昨日ご紹介した、らき☆すた神輿と土師祭について、詳細をまとめたのは、この論文です。地域文化とメディア文化の関係、日常と非日常の関係、ホスト(地域住民)とゲスト(旅行者)との関係についても論じています。【ダウンロードURL】http://t.co/jOZPM42b
本日の土師祭、すごかったですね!鷲宮の取り組みにどういった特色があり、意味を持っているかを考察した論文。「つながりを創出する情報社会の旅行コミュニケーション ―アニメ『らき☆すた』の聖地「鷲宮」における土師祭をめぐって」http://t.co/jOZPM42b
本日は、鷲宮にて土師祭です!!MISSコンでは審査員をさせていただきます。オタクニカルパレード、らき☆すた神輿、などなど、見どころ満載です!昨年までの土師祭をまとめた論文は以下URLからダウンロード:http://t.co/jOZPM42b
最初期から結果を出したことが何より良い。当時(2008年8~9月)自らの『涼宮ハルヒ』調査研究では,研究の補強となった。 RT @animemitarou: 鷲宮で開催される土師祭。4年目までの調査結果をまとめた論文http://t.co/0GmI2Qjj
鷲宮で開催される土師祭。今年で5年目ですが、4年目までの調査結果をまとめた論文が、これです。岡本健(2012)「つながりを創出する情報社会の旅行コミュニケーション ―アニメ『らき☆すた』の聖地「鷲宮」における土師祭をめぐって」http://t.co/jOZPM42b
観光は人との偶然のつながりをもたらす。そのことをアニメの聖地巡礼の話で書きました。無料でダウンロードできます。「つながりを創出する情報社会の旅行コミュニケーション : アニメ『らき☆すた』の聖地「鷲宮」における土師祭をめぐって」http://t.co/jOZPM42b
9月2日は『らき☆すた』の鷲宮で土師祭。5年目にして、ますますパワーアップ!!京都文教大学の学生さんで、「行きたい」という方はご連絡を(^^)土師祭や『らき☆すた』による鷲宮のまちおこしの予習は、以下の論文で! http://t.co/jOZPM42b
日常/非日常、ホスト/ゲスト、地域文化/メディア文化、の問い直し。アニメ聖地巡礼とオフ会の違い「つながりを創出する情報社会の旅行コミュニケーション : アニメ『らき☆すた』の聖地「鷲宮」における土師祭をめぐって」【ダウンロードURL】http://t.co/jOZPM42b
CATS叢書7号 岡本健(2012)「つながりを創出する情報社会の旅行コミュニケーション : アニメ『らき☆すた』の聖地「鷲宮」における土師祭をめぐって」http://t.co/jOZPM42b 土師祭について詳細にまとめた論文です。

収集済み URL リスト