岡本健(OKAMOTO Takeshi) (@animemitarou)

投稿一覧(最新100件)

『コンテンツツーリズム研究』(岡本健編、福村出版)が、全国163の大学付属図書館に配架されております!! CiNii 図書 - コンテンツツーリズム研究 : 情報社会の観光行動と地域振興 https://t.co/YtzQdBVu0J #CiNii
『メディア・コンテンツ論』(岡本健・遠藤英樹編、ナカニシヤ出版)が、全国の大学図書館13館に配架されています!! CiNii 図書 - メディア・コンテンツ論 https://t.co/y0795vDML9 #CiNii
以前にこんな文章を書いていました。「コンテンツと神社・神話の関係性 : 観光資源としての物語・地域・文化」下記、URLよりダウンロードしてご覧いただけます! https://t.co/J2DyhGj0t8
『コンテンツツーリズム研究』(福村出版)は、全国159の大学図書館に配架されています!!ありがとうございます! CiNii 図書 - コンテンツツーリズム研究 : 情報社会の観光行動と地域振興 https://t.co/YtzQdBVu0J #CiNii
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? コンテンツツーリズムにおけるホスピタリティマネジメント--土師祭「らき・すた神輿」を事例として(岡本 健),2011 https://t.co/zizJmc0DRp
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? アニメ聖地における巡礼者の動向把握方法の検討 : 聖地巡礼ノート分析の有効性と課題について(岡本 健),2008 https://t.co/OV3POcf3t2
拙著『n次創作観光』は、全国96の大学附属図書館に配架されています!3年以上たっていますが、いまだに反響があり、有難い! 『n次創作観光 : アニメ聖地巡礼/コンテンツツーリズム/観光社会学の可能性 』https://t.co/do0ShByhVP #CiNii
編者を担当させていただいた『コンテンツツーリズム研究』(福村出版)、全国157の大学附属図書館に配架されています!! CiNii 図書 - コンテンツツーリズム研究 : 情報社会の観光行動と地域振興 https://t.co/YtzQdBVu0J #CiNii
先月のHUSCAPのアクセス集計を見ると、「来訪者の回遊行動を誘発する要因とその効果に関する研究」が608になっていて、驚きました。鷲宮での『らき☆すた』飲食店スタンプラリーの概要と効果を建築学会で発表した時の要旨とスライドです。 https://t.co/9RaNBCgGXD
『コンテンツツーリズム研究』(福村出版)が、ついに全国152の大学附属図書館に配架されました!!方法論についても詳しく解説してあります! CiNii 図書 - コンテンツツーリズム研究 : 情報社会の観光行動と地域振興 https://t.co/YtzQdBDT9b #CiNii
『日本政策金融公庫調査月報:中小企業の今とこれから』にご掲載いただいた「論点多彩 コンテンツツーリズムの可能性と課題」がCinii Articlesに登録されています(^_^) https://t.co/q7xA8vqJnI
月刊『地理』に掲載していただいた記事「コンテンツツーリズムの現場からみる空間概念 : 現実・情報・虚構空間をめぐる観光旅行のあり方 (特集 新しい観光資源)」もCinii Articleに登録されています! https://t.co/hsqERV4eNO
経済地理学年報に掲載していただきました!!「コンテンツツーリズムの政策的動向と旅行者・地域の実相 : アニメ・マンガの観光利用を超えて」研究例会で講演した時のものです。 https://t.co/0Zi934MAc2
『コンテンツツーリズム研究』(福村出版)が、全国138の大学図書館に配架されています!方法論も掲載されていますので、是非ご覧ください。 CiNii 図書 - コンテンツツーリズム研究 : 情報社会の観光行動と地域振興 https://t.co/YtzQdBVu0J #CiNii
『n次創作観光』(北海道冒険芸術出版)は北海道から沖縄まで、全国92の大学図書館に配架されています(^_^) CiNii 図書 - n次創作観光 : アニメ聖地巡礼/コンテンツツーリズム/観光社会学の可能性 https://t.co/do0ShByhVP #CiNii
『コンテンツツーリズム研究』(福村出版)が、全国129の大学図書館に配架されました!!北は北海道から南は沖縄まで!! CiNii 図書 - コンテンツツーリズム研究 : 情報社会の観光行動と地域振興 https://t.co/YtzQdBVu0J #CiNii
『コンテンツツーリズム研究』(岡本健編著、福村出版)が全国113の大学図書館でお読みいただけるようになりました(^_^) CiNii 図書 - コンテンツツーリズム研究 : 情報社会の観光行動と地域振興 https://t.co/YtzQdBVu0J #CiNii
『コンテンツツーリズム研究 : 情報社会の観光行動と地域振興』(福村出版)が、全国95の大学図書館でご覧いただけるようになっております!!コンテンツツーリズムの「成功」、「失敗」についても論じております!  https://t.co/YtzQdBDT9b #CiNii
拙著『n次創作観光 ―アニメ聖地巡礼/コンテンツツーリズム/観光社会学の可能性』は、おかげさまで全国87箇所の大学付属図書館に配架されています!ありがとうございます(^_^) CiNii 図書 https://t.co/do0ShByhVP #CiNii
おかげさまで、『コンテンツツーリズム研究 ―情報社会の観光行動と地域振興』(岡本健編)を全国75の大学図書館に配架していただいております!!ありがとうございます(^_^) CiNii 図書 https://t.co/YtzQdBDT9b #CiNii
『コンテンツツーリズム研究』(福村出版)が、全国47の大学図書館に配架されております!! CiNii 図書 - コンテンツツーリズム研究 : 情報社会の観光行動と地域振興 http://t.co/YtzQdBVu0J #CiNii
『コンテンツツーリズム研究』(福村出版)が、全国22の大学図書館に配架されています!ありがとうございます♪ CiNii 図書 - コンテンツツーリズム研究 : 情報社会の観光行動と地域振興 http://t.co/YtzQdBVu0J #CiNii
『コンテンツツーリズム研究』(福村出版)北は北海道から、南は九州まで、全国16の大学図書館に配架していただいております!CiNii 図書 - コンテンツツーリズム研究 : 情報社会の観光行動と地域振興 http://t.co/YtzQdBVu0J #CiNii
RT @hitoshiman: “@animemitarou: 『n次創作観光』が、全国84箇所の大学図書館に配架されました!こんなにたくさんの図書館に入れていただけるなんて有難いです! http://t.co/uhT3uX4FUC #CiNii” おォ!すごい!
『n次創作観光』が、全国84箇所の大学図書館に配架されました!こんなにたくさんの図書館に入れていただけるなんて有難いです! CiNii 図書 - n次創作観光 : アニメ聖地巡礼/コンテンツツーリズム/観光社会学の可能性 http://t.co/do0ShByhVP #CiNii
『コンテンツツーリズム研究』(福村出版)は、全国8か所の大学図書館に配架されています!! CiNii 図書 - コンテンツツーリズム研究 : 情報社会の観光行動と地域振興 http://t.co/YtzQdBVu0J #CiNii
RT @chikikassei: コンテンツツーリズム研究 : 情報社会の観光行動と地域振興: コンテンツツーリズム研究 ―情報社会の観光行動と地域振興』(福村出版)は、現在、奈良県立大学付属図書館に入っております! CiNii 図書 - コンテンツ… http://t.co/…
『コンテンツツーリズム研究 ―情報社会の観光行動と地域振興』(福村出版)は、現在、奈良県立大学付属図書館に入っております! CiNii 図書 - コンテンツツーリズム研究 : 情報社会の観光行動と地域振興 http://t.co/YtzQdBVu0J #CiNii
CiNiiで日本の博士論文が検索できるようになったんですね。「CiNii Dissertations」というサービス! 私の博士論文もありました(^_^) 『情報社会における旅行者の特徴に関する観光社会学的研究』http://t.co/qMAMrN5vWH #CiNii
『神社巡礼』は、15の大学図書館でご覧いただけます。こちらはどちらかというと公共図書館にたくさん入っています(^_^) CiNii 図書 - 神社巡礼 : マンガ・アニメで人気の「聖地」をめぐる http://t.co/zzZYJBQjke #CiNii
『n次創作観光』は、全国80館の大学図書館でご覧いただけます(^_^)リクエストしてくださった方々、ありがとうございます! CiNii 図書 - n次創作観光 : アニメ聖地巡礼/コンテンツツーリズム/観光社会学の可能性 http://t.co/do0ShByhVP #CiNii
@fuji_aceticacid もちろんです!『n次創作観光』は、博士論文をかなり圧縮したものです。元の博士論文は下記URLから無料でダウンロードしてお読みいただけますので、こちらもご参照くださいませ。http://t.co/nQ4eY2YqFN
RT @298gama: CiNii 図書 - n次創作観光 : アニメ聖地巡礼/コンテンツツーリズム/観光社会学の可能性 http://t.co/isbHjTCIvZ
新潟大学院生の鈴木潤先生の論文が面白そうです!! CiNii 論文 -  レンタルビデオ市場におけるホラーブームとJホラーの連続性 : 『邪願霊』から『リング』へ http://t.co/C2rbY9ksiq #CiNii
2012年3月に北海道大学に提出したアニメ聖地巡礼についての博士論文、『情報社会における旅行者の特徴に関する観光社会学的研究』をネットで公開しました。現物は国立国会図書館関西館ですが、内容は、全文下記URLからご覧いただけます。 http://t.co/nQ4eY2YqFN
しばらく動いていなかった『n次創作観光』のamazon在庫がまた動き、残り7冊に!!私の博士論文をぎゅぎゅっと短縮して加筆した書籍です。元の博士論文「情報社会における旅行者の特徴に関する観光社会学的研究」は下記URLからダウンロード!http://t.co/PfW9TgllgB
提出から3年もたってしまいましたが、私の博士論文『情報社会における旅行者の特徴に関する観光社会学的研究』をウェブでどなたでも読んでいただける状態にいたしました。下記URLからダウンロードできます。今、これを元にした単著も執筆中です。 http://t.co/nQ4eY2YqFN
2012年3月に北海道大学に提出した博士論文『情報社会における旅行者の特徴に関する観光社会学的研究』を機関リポジトリで公開しました。今読むと「ここができてないなぁ」等思いますが、この時点での集大成だったと思います。【ダウンロードURL】http://t.co/nQ4eY2YqFN
平侑子さんの論文「スーパー戦隊シリーズにおける「正義」と「悪」の変遷」がHUSCAPのダウンロードランキングに入っています♪戦隊シリーズと動物園の専門家、平侑子先生の次回作に、ご期待ください!! http://t.co/WLMLBRYGE1
岡本健(2014)「コンテンツと神社・神話の関係性 : 観光資源としての物語・地域・文化」『コンテンツツーリズム論叢』5巻、pp.28-35.『耳をすませば』『ちはやふる』から『アイアムアヒーロー』『刃牙道』まで登場します(笑) http://t.co/1ePc0oHFJY
新作論文「コンテンツと神社・神話の関係性 ―観光資源としての物語・地域・文化」が、HUSCAPに登録され、下記URLからダウンロードしてご覧いただけるようになりました!!『コンテンツツーリズム論叢』の5巻に掲載されたものです。 http://t.co/1ePc0oHFJY
造園学会の論文誌『ランドスケープ研究』に掲載された論文です。 CiNii 論文 -  コンテンツツーリズムの景観論 : アニメ聖地巡礼/拡張現実景観/オタクスケープ (特集 消費社会における観光と国土へのまなざし) http://t.co/UIbVAR4783 #CiNii
『n次創作観光』が全国66の大学図書館でお読みいただけるようになりました(^^)沖縄女子短期大学にも入れていただいたようで、これで沖縄にも上陸ですね!! http://t.co/1dnEYTmkyx
ゆえあって久々に自分の修士論文「情報化社会における自律的観光のあり方に関する研究 ―アニメ聖地巡礼者の旅行行動の特質とその課題」 を見返しました。なつかしい…。博士論文も近々ウェブで無料公開します。 【修士論文のダウンロードURL】 http://t.co/EaFZzKGkMu
北大の図書館で展示されたポスター。HUSCAPについて書かせていただきました。コスプレ写真を恥ずかしげもなく公開しております(;'∀')「つながりをつくりだすメディアとしてのHUSCAP : とあ る学府の電子書庫(リポジトリ)」http://t.co/6MwBwv5CiC
情報処理学会で発表したリポジトリ関係の発表スライド「研究をつなぐメディアとしての機関リポジトリ」をダウンロードしてご覧いただけます。スライド名称を凝って「中二病でも研究がしたい」とか「僕と契約してHUSCAPに投稿してよ」とか…  http://t.co/h5TFDVg5GS
全国64の大学図書館でお読みいただけるようになりました(^^) CiNii 図書 - n次創作観光 : アニメ聖地巡礼/コンテンツツーリズム/観光社会学の可能性 http://t.co/do0ShBgH4h #CiNii
「アニメ『らき☆すた』聖地鷲宮から学ぶコンテンツツーリズム」は、加藤英美里さん(声優)、福原香織さん(声優)、坂田圧巳さん(鷲宮商工会経営指導員)、松本真治さん(鷲宮商工会経営指導員)、山村高淑先生、そして私の共著です(^_^) http://t.co/dRCNGzQ4Cs
京都文教大学時代に企画させていただいたシンポジウムの書き起こしが誰でもダウンロードできるようになっています!「アニメ『らき☆すた』聖地鷲宮から学ぶコンテンツツーリズム -アニメ声優・商工会職員・研究者と考える地域振興-」 http://t.co/dRCNGzQ4Cs
スーパー戦隊シリーズに関する論文。平侑子さん(北海道大学 博士後期課程院生)が執筆されました。下記URLからダウンロードしてご覧いただけます! 「スーパー戦隊シリーズにおける「正義」と「悪」の変遷」 http://t.co/xu7yFaGt9z
HUSCAPのランキングで一位となっております!「観光・地域デザイン2.0と観光情報学 ―アニメ聖地巡礼から観光の新たなあり方を考える」『観光と情報』8巻1号、観光情報学会の論文雑誌に掲載していただいた招待論文です。 http://t.co/IJwNQFHBIJ
全国62の大学図書館でお読みいただけます!著者名が「オカモトタカシ」になっているのですが、タケシです、タケシです、タケシです… 『n次創作観光― アニメ聖地巡礼/コンテンツツーリズム/観光社会学の可能性』 http://t.co/eZ8uHhsFN8 #CiNii
全国11の大学図書館で『神社巡礼』をお読みいただけます!公共図書館にはもっと入っているようです♪ CiNii 図書 - 神社巡礼 : マンガ・アニメで人気の「聖地」をめぐる http://t.co/zzZYJCH6Iq #CiNii
『観光資源としてのコンテンツを考える』では、先日とよさみが行われた豊郷町の特集をしています。諸先生方が豊郷町の事例について、様々な観点から迫っています。アニメ聖地関連、コンテンツツーリズム関連の研究をしている方にオススメです。URL:http://t.co/4cf4MgMs0G
コンテンツツーリズムについて、是非お読みいただきたい本『観光資源としてのコンテンツを考える ―情報社会における旅行行動の諸相から』300ページを超える本が無料でDLできます。アニメ聖地で得られたデータも満載。是非ご覧ください! http://t.co/4cf4MgMs0G
『神社巡礼 ―マンガ・アニメで人気の「聖地」をめぐる』(エクスナレッジ)は、全国9か所の大学図書館でご覧いただけます。こちらは公共図書館にもたくさん入っているようです(^_^)神社とアニメ・マンガの様々な関係性を知ることができます。 http://t.co/zzZYJCH6Iq
『n次創作観光 ―アニメ聖地巡礼/コンテンツツーリズム/観光社会学の可能性』(北海道冒険芸術出版)は、全国62の大学図書館で所蔵していただいております♪購入はamazonで(^_^)おかげさまで、多くの方々にお読みいただいております! http://t.co/eZ8uHhsFN8
『n次創作観光 ―アニメ聖地巡礼/コンテンツツーリズム/観光社会学の可能性』(北海道冒険芸術出版)が全国61の大学図書館に配架されています(^_^)公共図書館の在庫はサイト「カーリル」で調べると出てきます♪ http://t.co/do0ShBgH4h
USJではゾンビ2000体が大暴れだったようですが、学術の世界でもゾンビを大暴れさせたい!と論文を書きました♪「ツアー・オブ・ザ・リビングデッド」です。下記URLからダウンロードしてご覧いただけます(^_^) http://t.co/SiHjD80Sb8
『けいおん!』の聖地、滋賀県犬上郡豊郷町についての特集を組みました。様々な視点から、豊郷小学校周辺で起こっていることを分析、考察しています。『観光資源としてのコンテンツを考える』→300ページ以上ありますが、無料でDLして読めます。 http://t.co/4cf4MguQSC
アニメ聖地巡礼の行動的特徴を丁寧に解説した上で、コンテンツツーリズムの特徴を述べた論文。大河ドラマ観光との比較も。「コンテンツ・インデュースト・ツーリズム」学会誌『コンテンツ文化史研究』掲載。査読付論文。 →無料で読めます。 http://t.co/dyjBwfuhSc
地域住民に旅行者が加わって観光・地域デザインができる可能性と、その時に観光情報学が果たす役割について述べた論文。「観光・地域デザイン2.0と観光情報学」。観光情報学会の査読論文誌『観光と情報』に掲載されました。無料で読めます→ http://t.co/jSIR91cEQx
アニメ聖地巡礼の行動的特徴を丁寧に解説した上で、コンテンツツーリズムの特徴を述べた論文。大河ドラマ観光との比較もしています。学会誌『コンテンツ文化史研究』に掲載。査読付論文。 →ダウンロードしてご覧いただけます。 http://t.co/dyjBwfuhSc
コンテンツツーリズムを継続していく際に、どういった方向性が考えられるのか。作品マニア向けに深めていくのか、より広げるのか。「旅行者主導型コンテンツツーリズムにおける観光資源マネジメント」。学会誌『日本情報経営学会誌』特集論文。→ http://t.co/R7D53WKrLM
訪れたアニメ聖地巡礼者と良好な関係を築くにはどうすればいいのか。について書いた論文。「コンテンツツーリズムにおけるホスピタリティマネジメント」(学会誌『HOSPITALITY』査読付論文) 無料でダウンロードしてお読みいただけます。→ http://t.co/Qla9876MwP
アニメ聖地巡礼はいつから始まった行為、あるいは、名称なのかを書いた論文(CATS叢書という北海道大学観光学高等研究センターから出ている叢書に掲載)。「アニメ聖地巡礼の誕生と展開」無料でダウンロードできます→ http://t.co/zohu96vJqk
『神社巡礼』(エクスナレッジ)が全国3館の大学図書館で読めます。本書は公共図書館に多く配架されているようです。大学図書館のリスト → CiNii 図書 - 神社巡礼 : マンガ・アニメで人気の「聖地」をめぐる http://t.co/zzZYJBQjke #CiNii
『n次創作観光』(北海道冒険芸術出版)が全国59の大学図書館でお読みいただけます♪ お読みいただける図書館のリスト →CiNii 図書 - n次創作観光 : アニメ聖地巡礼/コンテンツツーリズム/観光社会学の可能性 http://t.co/m417EaHPBS #CiNii
『n次創作観光 ―アニメ聖地巡礼/コンテンツツーリズム/観光社会学の可能性』、現在、全国の57の大学付属図書館でご覧いただけます! http://t.co/46OiGKVTDF
「アニメ聖地巡礼の誕生と展開」この論文を書いたのは、もう5年前かぁ。月日の経つのは早いような、ずいぶん長かったような…。この時の研究に没頭する感じを思い出して、しっかり研究していきたいものです http://t.co/C8OWL3p4Pc
『n次創作観光 ―アニメ聖地巡礼/コンテンツツーリズム/観光社会学の可能性』は全国49の大学図書館でお読みいただけます(^_^)観光を研究する人にはもちろん、アニメやマンガを研究する人、現代社会のコミュニケーションに関心がある人にも! http://t.co/46OiGKVTDF
全国47の大学図書館で『n次創作観光』がお読みいただけます!ただ、著者名が「オカモト タカシ」になってしまっております(^_^;) 『n次創作観光 : アニメ聖地巡礼/コンテンツツーリズム/観光社会学の可能性』 http://t.co/46OiGKVTDF #CiNii
『n次創作観光 ―アニメ聖地巡礼/コンテンツツーリズム/観光社会学の可能性』ですが、全国46館の大学図書館で読めるようになっています(^^) http://t.co/46OiGKVTDF
ちょうど2年くらい前に書いた論文ですが、コンテンツツーリズムについての基本的な自分の考えはかなり書かせていただいております。「コンテンツツーリズム研究の枠組みと可能性」 http://t.co/cFQ0xsux9i
雑誌『地域開発』にコンテンツツーリズム実践について書かせていただきました。持続可能性や経済効果ばかりに着目していては成功は覚束ない旨書きました。コンテンツツーリズムの可能性と課題 (特集 マンガ・アニメと地域活性化) http://t.co/5TQGOTwy7J #CiNii
景観論を参照しつつ、コンテンツツーリズムについて論じたものです。ランドスケープ研究の観光研究特集に掲載されました。コンテンツツーリズムの景観論 : アニメ聖地巡礼/拡張現実景観/オタクスケープ http://t.co/UIbVAQN463 #CiNii
研究ノートですが、コンテンツツーリズムの各種事例を元に観光文化を論じました。「コンテンツツーリズムにおける観光文化のあり方に関する研究 : アニメ聖地で見られる地域文化とコンテンツ文化の関係性に注目して 」http://t.co/1q6ZRem7pq #CiNii
『らき☆すた』の鷲宮町、幸手市の取り組みを当事者である商工会の坂田さん、松本さん、山内さんが語ってくださったお話が以下URLから読むことができます。コンテンツツーリズムの研究、実践に役に立つお話がたくさん!! http://t.co/mjEX5COrCS
アニメ聖地巡礼について新聞記事検索や文献研究によりその誕生時期を考察した論文です。『らき☆すた』以前の作品も取り上げています。下記URLからダウンロードできます。「アニメ聖地巡礼の誕生と展開」 http://t.co/zohu96vJqk
本の読み方や論文の書き方、研究の進め方などについて大学院時代に学んだことを書きました。何かの参考にしていただければ!「観光創造サバイバルガイド」http://t.co/ix0FQOROec
RT @Fujihara_Jr: 当社の作品です!嬉しい!!“@animemitarou: 『n次創作観光』は全国42の大学図書館でお読みいただけます!! http://t.co/5InbfSnaHg”
『n次創作観光』は全国42の大学図書館でお読みいただけます!! http://t.co/1dnEYTmkyx
コンテンツツーリズムを研究したい方に向けた文章です。【ダウンロードURL】 http://t.co/IOQHsYt5sZ
ゾンビを学術的に、観光学的に考えてみませんか? 論文「ツアー・オブ・ザ・リビングデッド」【ダウンロードURL】http://t.co/SiHjD80Sb8 邦題として「死霊のたびぢ」と付けたかったのですが…(笑)
この問題について、アニメ聖地で起きた盗難事件についても同様の構造が見られます。【論文ダウンロードURL】http://t.co/ON5XDatSzJ 「名前を変えるか、死ぬか」声優ファンからの手紙に激怒 http://t.co/K2EvI0tAhw @otapol_jpさんから
『らき☆すた』の聖地鷲宮と『けいおん!』の聖地豊郷の観光振興のやり方についての比較を行った論文です。「旅行者主導型コンテンツツーリズムにおける観光資源マネジメント : らき☆すた聖地「鷲宮」とけいおん!聖地「豊郷」の比較から」 http://t.co/R7D53WKrLM
こちらの論文にも、アニメ聖地巡礼、コンテンツツーリズムについて、その持続性の課題などを扱っています。そういうところをちゃんと書かずに、査読に通るはずないですよね。是非、お読みいただいた上でご批判いただきたいものです。 http://t.co/mrEvavZXgz
コンテンツツーリズムについて、その課題点も整理しつつ、議論を展開している論文です。なんだか私がコンテンツツーリズムばんざ~い、しか言ってない、ということを言う方がいらっしゃるのですが、課題を踏まえている論文もちゃんとあります。 http://t.co/wyGz4Yzzmy
『n次創作観光 ―アニメ聖地巡礼/コンテンツツーリズム/観光社会学の可能性』が、おかげさまで全国40館の大学図書館でお読みいただけるようになりました!!南は九州、北は北海道、と全国各地に広がっております!ありがとうございます!! http://t.co/1dnEYTmkyx
私の各種ゼミで、報告書や論文を書いているみなさん。参考文献リストの書き方や、本文の書き方の参考に、以下の論文を活用してくださいね。残り時間が少なくなってきましたが、がんばりましょう!!「アニメ聖地巡礼の誕生と展開」 http://t.co/zohu96vJqk
全国37館の大学付属図書館で『n次創作観光 ―アニメ聖地巡礼/コンテンツツーリズム/観光社会学の可能性』がお読みいただけます!リクエストしてくださった皆様、ありがとうございます(^_^) http://t.co/1dnEYTmkyx
先日「宗教とツーリズム研究会」で発表させていただいたスライドがダウンロードしていただけるようになりました。開拓的聖地巡礼者へのアンケート結果あります。「アニメ聖地巡礼の特徴とその展開 : 聖地巡礼者はコンテンツツーリズムの夢を見るか?」http://t.co/35WtIf3UM2
全国32の大学図書館で『n次創作観光』をお読みいただけます!! CiNii 図書 - n次創作観光 : アニメ聖地巡礼/コンテンツツーリズム/観光社会学の可能性 http://t.co/m417EaHPBS #CiNii
RT @s_kurari: @shiratama0220 先行研究が少ない=ネタがかぶらない、とプラスに捉えよう(真顔) 聖地巡礼の入門書としては岡本健『n次創作観光』がおすすめ。あまぞんでぽちるとよろし。あとCATS叢書がその手の充実してるhttp://t.co/zAn0Q0…
アニメ聖地巡礼をきっかけとしたまちおこしについて書いた論文です。らき☆すた神輿について!学会誌に掲載された査読論文「コンテンツツーリズムにおけるホスピタリティマネジメント : 土師祭「らき☆すた神輿」を事例として」http://t.co/8VJxJJxd8z
アニメ聖地巡礼の行動的な特徴などをまとめた論文『コンテンツ・インデュースト・ツーリズム ―コンテンツから考える情報社会の旅行行動』メディア・コンテンツ論を受講している学生さん、レポートの参考になるやもしれません。下記URLからDL可。 http://t.co/wj49vgE0u4
@38z 当方、以前に「ツアー・オブ・ザ・リビングデッド」という論文を書かせていただきました。まだまだな者ですが、ご笑覧賜れますと有難く存じます!(以下URLからダウンロードしてご覧いただけます) http://t.co/SiHjD80Sb8
しばらく見ないうちに『n次創作観光 ―アニメ聖地巡礼/コンテンツツーリズム/観光社会学の可能性』が全国29カ所の図書館で見られるようになっております。入れてくださった図書館さん、リクエストを入れてくださった皆様、有難うございます! http://t.co/m417EaHPBS
そして、2011年に『人工知能学会誌』に「交流の回路としての観光 : アニメ聖地巡礼から考える情報社会の旅行コミュニケーション」として、舞台探訪者(開拓的アニメ聖地巡礼者)の方々にご協力いただいたアンケート結果を論文にしました。http://t.co/zJbDSVuTAA

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(1146ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @_3___0: ついでに手前味噌。C. ベッシー、O. ファヴロー「制度とコンヴァンシオン経済学」 https://t.co/g2F1nVFdLO https://t.co/0Mxl5HD6wf ボルタンスキーの話も出てくるよ。この訳の大半は須田さんのお力です。
RT @_3___0: ついでに手前味噌。C. ベッシー、O. ファヴロー「制度とコンヴァンシオン経済学」 https://t.co/g2F1nVFdLO https://t.co/0Mxl5HD6wf ボルタンスキーの話も出てくるよ。この訳の大半は須田さんのお力です。
人口減少社会における社会科の役割── 社会的課題」「見方や考え方」「協同学習」の可能性 ── https://t.co/77IrO9OWMQ
@kingbiscuitSIU 目撃でひいたら1919年でこんなのが出て来ましたよ。中野正剛とは。もっと文中の用例は遡るんでしょうねえ CiNii 図書 - 講和會議を目撃して https://t.co/APVfK0OwYN #CiNii
RT @tackerx: CiNii 論文 -  「絵画の終焉」論以後の身体 https://t.co/cKPVL3JuGd
@teitoku おお、ありがとうございます。CiNiibooksでは所蔵館すくないですが札幌市の図書館にありました。よいものを教えていただきましてありがとうございます https://t.co/RM4OPOGXOt
【地理学評論掲載論文】佐藤大祐 2003.明治・大正期におけるヨットの伝播と受容基盤,地理学評論76,599-615.https://t.co/eKS3gfRTlU
【地理学評論掲載論文】稲垣 稜 2003.大都市圏郊外のニュータウン出身者の移動行動-高蔵寺ニュータウンを事例に,地理学評論76,575-598.https://t.co/UhIBK8QHbi
【地理学評論掲載論文】新井智一 2003.東京都田無市と保谷市におけるロカリティの変化と両市の合併,地理学評論76,555-574.https://t.co/KErGoD1H60

2 2 2 0 暗号解読

#自分用メモ CiNii 図書 - 暗号解読 https://t.co/WdbZfWwg8J #CiNii

1 1 1 0 深海の使者

#自分用メモ CiNii 図書 - 深海の使者 https://t.co/hUSgqHC8RH #CiNii
#自分用メモ CiNii 図書 - 日米情報戦 : 戦う前に敵の動向を知る https://t.co/CQxhjfkuYn #CiNii

フォロワー(2145ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @_3___0: ついでに手前味噌。C. ベッシー、O. ファヴロー「制度とコンヴァンシオン経済学」 https://t.co/g2F1nVFdLO https://t.co/0Mxl5HD6wf ボルタンスキーの話も出てくるよ。この訳の大半は須田さんのお力です。
RT @_3___0: ついでに手前味噌。C. ベッシー、O. ファヴロー「制度とコンヴァンシオン経済学」 https://t.co/g2F1nVFdLO https://t.co/0Mxl5HD6wf ボルタンスキーの話も出てくるよ。この訳の大半は須田さんのお力です。
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
人口減少社会における社会科の役割── 社会的課題」「見方や考え方」「協同学習」の可能性 ── https://t.co/77IrO9OWMQ
RT @n291: 【CiNii 論文 - 複製技術における形象的なもの : ポール・リシェによる身体の形象化について(増田展大)】https://t.co/KvMn3yCjXm
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @Takeridon: 高野清弘による田中浩ほか訳/ホッブズ『法の原理』(岩波文庫 2016)の書評が紀要に掲載されている。この訳文の経緯が事実とすればスキャンダラスであり、この誤訳の指摘が正しければエディターシップの崩壊である。 https://t.co/5EGOmsR…
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0t10aZ
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUxmbg ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMUi5K
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOsB7A
RT @tackerx: CiNii 論文 -  「絵画の終焉」論以後の身体 https://t.co/cKPVL3JuGd
PDF 片岡樹「中国廟からみたタイ仏教論 ―南タイ, プーケットの事例を中心に― 」 https://t.co/7DNlIsa0fL
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @nekonoizumi: 早くリポジトリに登録されないかなと思っていた高野清弘先生の岩波文庫版『法の原理』書評、来たか。PDFあり。 高野清弘「ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳 (岩波文庫、二○一六年)」『甲南法学』57巻1・2号(2016) https…
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
コラム「日本における件名の利用の歴史と現状」がおもしろい。なんで低調なのか気になってたこと。 / “CiNii 図書 - 主題アクセスとメタデータ記述のためのLCSH入門” https://t.co/G5qQaWLFPe
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
【地理学評論掲載論文】佐藤大祐 2003.明治・大正期におけるヨットの伝播と受容基盤,地理学評論76,599-615.https://t.co/eKS3gfRTlU
【地理学評論掲載論文】稲垣 稜 2003.大都市圏郊外のニュータウン出身者の移動行動-高蔵寺ニュータウンを事例に,地理学評論76,575-598.https://t.co/UhIBK8QHbi
【地理学評論掲載論文】新井智一 2003.東京都田無市と保谷市におけるロカリティの変化と両市の合併,地理学評論76,555-574.https://t.co/KErGoD1H60
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
RT @cas84920: ホッブズ『法の原理』の翻訳に対する厳しい批判。わが国におけるホッブズ研究・ホッブズ受容の問題点がわかる書評。https://t.co/MWmWalPGtT
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @cas84920: ホッブズ『法の原理』の翻訳に対する厳しい批判。わが国におけるホッブズ研究・ホッブズ受容の問題点がわかる書評。https://t.co/MWmWalPGtT
RT @nekonoizumi: 早くリポジトリに登録されないかなと思っていた高野清弘先生の岩波文庫版『法の原理』書評、来たか。PDFあり。 高野清弘「ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳 (岩波文庫、二○一六年)」『甲南法学』57巻1・2号(2016) https…