岡本健@『ゾンビ学』人文書院 (@animemitarou)

投稿一覧(最新100件)

6 6 0 0 ゾンビ学

『ゾンビ学』増殖中。全国11の大学図書館にて配架されております!入れてくださった図書館さん、推薦してくださった先生方、学生さん方、ありがとうございます! CiNii 図書 - ゾンビ学 https://t.co/CrcheOODPn #CiNii
RT @animemitarou: 『神社巡礼』は一般書なので、盛り込めなかった話が結構ありました。それを補完するために書いた論文です。「コンテンツと神社・神話の関係性 : 観光資源としての物語・地域・文化」『コンテンツツーリズム論叢』5巻。下記URLよりDL可能 https:…
『神社巡礼』は一般書なので、盛り込めなかった話が結構ありました。それを補完するために書いた論文です。「コンテンツと神社・神話の関係性 : 観光資源としての物語・地域・文化」『コンテンツツーリズム論叢』5巻。下記URLよりDL可能 https://t.co/1ePc0oHFJY
HUSCAPのダウンロードランキングを見たら「A Study on Impact of Anime on Tourism in Japan : A Case of "Anime Pilgrimage"」という論文がランク入りしていた。https://t.co/oAaI4l6vJb
アニメ聖地巡礼っていつから始まったの?とよく聞かれます。物語を動機とした旅は古くからありましたが、本論文では、新聞・雑誌記事や書籍の分析から、その始源に迫ろうとしました。「アニメ聖地巡礼の誕生と展開」『メディアコンテンツとツーリズム』https://t.co/qO4X0ilq9e
2010年の査読付論文で、アニメ聖地巡礼、大河ドラマ観光、コンテンツツーリズムについて。下記URLから無料でDLできます。「コンテンツ・インデュースト・ツーリズム ―コンテンツから考える情報社会の旅行行動」『コンテンツ文化史研究』https://t.co/BJAjJZpyyz
『コンテンツツーリズム研究 ー情報社会の観光行動と地域振興』(福村出版)が、全国200の大学図書館でご覧いただけます!祝!200館突破!!これも応援してくださっている皆様のおかげです。有難うございます(^^) https://t.co/YtzQdBVu0J

6 6 0 0 ゾンビ学

『ゾンビ学』(人文書院)は、全国5館の大学図書館に配架されています!東京大学、奈良女子大学、上智大学、大東文化大学が、いち早く配架してくださっています。ありがとうございます!! CiNii 図書 - ゾンビ学 https://t.co/CrcheOODPn #CiNii
RT @animemitarou: 2012年3月に提出したアニメ聖地巡礼関連の博士論文のタイトルは「情報社会における旅行者の特徴に関する観光社会学的研究」でした。国立国会図書館関西館に現物がありますが、全文以下のURLからダウンロードしてご覧いただけます。 https://t…
2012年3月に提出したアニメ聖地巡礼関連の博士論文のタイトルは「情報社会における旅行者の特徴に関する観光社会学的研究」でした。国立国会図書館関西館に現物がありますが、全文以下のURLからダウンロードしてご覧いただけます。 https://t.co/nQ4eY2YqFN
武庫川女子大学生活美学研究所紀要26号に「メディア・コンテンツと観光」という文章を書かせていただきました。実はサブタイトルがあってその名も「ゾンビ映画の社会学」 CiNii 雑誌 - 武庫川女子大学生活美学研究所紀要 https://t.co/9oF4MbHiST #CiNii
アニメ聖地巡礼についてかなり詳しく、大河ドラマとの対比も含めて学会誌論文としてまとめた論文はこちら。「コンテンツ・インデュースト・ツーリズム ―コンテンツから考える情報社会の旅行行動」下記URLから全文ダウンロードできます! https://t.co/M2zW7gSc56
RT @hathiko8: 聖地巡礼という行為は90年代前半から始まりだが、「聖地巡礼」という呼称が使われたのはセーラームーンか、近い時期の「天地無用!」。記事の数からいうとマスコミに一番取り上げられるのは「らき⭐︎すた」。>>アニメ聖地巡礼の誕生と展開 岡本健http://t…
RT @fa_censor: @yash_san https://t.co/KohMXxA2ja アニメ聖地巡礼の誕生と展開(岡本健)によると1995年の北海道新聞でも特集あるそうです。
RT @ex_hmmt: @y_tsuduki @ShinyaMatsuura 「聖地巡礼」という行動や言葉の発祥などについては以下の論文などが詳しいかと思います。「アニメ聖地巡礼の誕生と展開」 https://t.co/7b8CCzQ18n
RT @Sawar10032: あー一般の人()がするようになったからか。 聖地巡礼についてはこの論文がおもろいですよ。 『アニメ聖地巡礼の誕生と展開』 -岡本(2009) https://t.co/eA8MjZRmKd
RT @sab_chan: https://t.co/94b9gBIi6A アニメ聖地巡礼の誕生と展開 興味深く読ませていただいた。 これによれば、聖地巡礼の興りは90年代前半、天地無用!またはセーラームーンあたりとのことだが…
RT @mewzuyaotome: ここでは、 聖地巡礼という名称が使われた最初のケースとして、 セーラームーンの舞台となった氷川神社を仮説的に挙げたい cr : アニメ聖地巡礼の誕生と展開 岡本, 健 https://t.co/UGtYwwkNTB
RT @Syundow: 岡本健さんの論文「アニメ聖地巡礼の誕生と展開」(2009-03-25)を貼っておくよ・・・。 https://t.co/rd6PyJyaYo
『メディア・コンテンツ論』(ナカニシヤ出版)は、全国156の大学図書館に配架されています!マンガ、アニメ、映画、小説、雑誌、インターネット等に関心ある方是非!ゾンビもあるよ。cinii図書 - メディア・コンテンツ論 https://t.co/y0795vDML9 #CiNii
『コンテンツツーリズム研究』(福村出版)は全国198の図書館に配架されています!観光学や地域振興関係の研究やるなら是非読んで欲しいです。CiNii 図書 - コンテンツツーリズム研究 : 情報社会の観光行動と地域振興 https://t.co/YtzQdBVu0J #CiNii
『n次創作観光』(北海道冒険芸術出版)は全国105館大学図書館に配架されています!!お近くの大学図書館にもあるかも!? CiNii 図書 - n次創作観光 : アニメ聖地巡礼/コンテンツツーリズム/観光社会学の可能性 https://t.co/do0ShByhVP #CiNii
RT @matsudotsuyoshi: メモ;アニメ聖地における巡礼者の動向把握方法の検討 : 聖地巡礼ノート分析の有効性と課題について https://t.co/aMYDJn1IeY 著者: 岡本, 健  キーワード:  アニメ聖地巡礼 埼玉県鷲宮町 らき☆すた 聖地巡礼ノ…
RT @matsudotsuyoshi: メモ:アニメ聖地巡礼の誕生と展開 Author(s) 岡本, 健  https://t.co/rZerOsBpnF
RT @animemitarou: ゾンビ関係の初論文。「ツアー・オブ・ザ・リビングデッド : ゾンビの旅行コミュニケーション分析試論」2012年なので5年前ですね。『ゾンビ学』(人文書院)の元になっています。下記URLより全文無料でDLできます(^^) https://t.c…
RT @animemitarou: GWですね!聖地巡礼に行かれる方も、ケモふれコラボで動物園に行かれる方も多いかと思います。移動時間、お暇でしたら、アニメ聖地巡礼について書いた博士論文はいかがでしょう?「情報社会における旅行者の特徴に関する観光社会学的研究」 https://…
GWですね!聖地巡礼に行かれる方も、ケモふれコラボで動物園に行かれる方も多いかと思います。移動時間、お暇でしたら、アニメ聖地巡礼について書いた博士論文はいかがでしょう?「情報社会における旅行者の特徴に関する観光社会学的研究」 https://t.co/J0kLpYwj5P
ゾンビ関係の初論文。「ツアー・オブ・ザ・リビングデッド : ゾンビの旅行コミュニケーション分析試論」2012年なので5年前ですね。『ゾンビ学』(人文書院)の元になっています。下記URLより全文無料でDLできます(^^) https://t.co/SiHjD80Sb8
RT @yoshidamasataka: 【拡散希望】本日5月1日付けの山形新聞の記事にある東北芸術工科大学の「日本語表現」科目ですが、その前身である実験的授業の成果について、以前に本学紀要に論文を掲載いたしましたので、興味のある方は下記をご参照ください! https://t…
「アニメ聖地巡礼の誕生と展開」。2009年ですから、もう8年前の論文ですが、いまだに今月のHUSCAPダウンロードランキング に入っています。有難いことです。右のURLから無料でダウンロードできます。 https://t.co/nVnkI5xH7q
コンテンツ文化史学会で2012年に発表させていただいた「ゾンビ映画の観光社会学 ―コンテンツと場所の移動」のスライド。発表させていただいたおかげで、書籍化に弾みが付きました。自分が手書きしたへなちょこゾンビがなつかしい…。 https://t.co/JZW1NGFINi
最近話題のCiNiiですが、『ゾンビ学』(人文書院)の元になった論文は、こちらからダウンロードできます! CiNii 論文 -  ツアー・オブ・ザ・リビングデッド : ゾンビの旅行コミュニケーション分析試論 https://t.co/03O1YWxf5k #CiNii
『コンテンツツーリズム研究』(岡本健編、福村出版)が、全国163の大学付属図書館に配架されております!! CiNii 図書 - コンテンツツーリズム研究 : 情報社会の観光行動と地域振興 https://t.co/YtzQdBVu0J #CiNii
『メディア・コンテンツ論』(岡本健・遠藤英樹編、ナカニシヤ出版)が、全国の大学図書館13館に配架されています!! CiNii 図書 - メディア・コンテンツ論 https://t.co/y0795vDML9 #CiNii
以前にこんな文章を書いていました。「コンテンツと神社・神話の関係性 : 観光資源としての物語・地域・文化」下記、URLよりダウンロードしてご覧いただけます! https://t.co/J2DyhGj0t8
『コンテンツツーリズム研究』(福村出版)は、全国159の大学図書館に配架されています!!ありがとうございます! CiNii 図書 - コンテンツツーリズム研究 : 情報社会の観光行動と地域振興 https://t.co/YtzQdBVu0J #CiNii
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? コンテンツツーリズムにおけるホスピタリティマネジメント--土師祭「らき・すた神輿」を事例として(岡本 健),2011 https://t.co/zizJmc0DRp
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? アニメ聖地における巡礼者の動向把握方法の検討 : 聖地巡礼ノート分析の有効性と課題について(岡本 健),2008 https://t.co/OV3POcf3t2
拙著『n次創作観光』は、全国96の大学附属図書館に配架されています!3年以上たっていますが、いまだに反響があり、有難い! 『n次創作観光 : アニメ聖地巡礼/コンテンツツーリズム/観光社会学の可能性 』https://t.co/do0ShByhVP #CiNii
編者を担当させていただいた『コンテンツツーリズム研究』(福村出版)、全国157の大学附属図書館に配架されています!! CiNii 図書 - コンテンツツーリズム研究 : 情報社会の観光行動と地域振興 https://t.co/YtzQdBVu0J #CiNii
先月のHUSCAPのアクセス集計を見ると、「来訪者の回遊行動を誘発する要因とその効果に関する研究」が608になっていて、驚きました。鷲宮での『らき☆すた』飲食店スタンプラリーの概要と効果を建築学会で発表した時の要旨とスライドです。 https://t.co/9RaNBCgGXD
『コンテンツツーリズム研究』(福村出版)が、ついに全国152の大学附属図書館に配架されました!!方法論についても詳しく解説してあります! CiNii 図書 - コンテンツツーリズム研究 : 情報社会の観光行動と地域振興 https://t.co/YtzQdBDT9b #CiNii
『日本政策金融公庫調査月報:中小企業の今とこれから』にご掲載いただいた「論点多彩 コンテンツツーリズムの可能性と課題」がCinii Articlesに登録されています(^_^) https://t.co/q7xA8vqJnI
月刊『地理』に掲載していただいた記事「コンテンツツーリズムの現場からみる空間概念 : 現実・情報・虚構空間をめぐる観光旅行のあり方 (特集 新しい観光資源)」もCinii Articleに登録されています! https://t.co/hsqERV4eNO
経済地理学年報に掲載していただきました!!「コンテンツツーリズムの政策的動向と旅行者・地域の実相 : アニメ・マンガの観光利用を超えて」研究例会で講演した時のものです。 https://t.co/0Zi934MAc2
『コンテンツツーリズム研究』(福村出版)が、全国138の大学図書館に配架されています!方法論も掲載されていますので、是非ご覧ください。 CiNii 図書 - コンテンツツーリズム研究 : 情報社会の観光行動と地域振興 https://t.co/YtzQdBVu0J #CiNii
『n次創作観光』(北海道冒険芸術出版)は北海道から沖縄まで、全国92の大学図書館に配架されています(^_^) CiNii 図書 - n次創作観光 : アニメ聖地巡礼/コンテンツツーリズム/観光社会学の可能性 https://t.co/do0ShByhVP #CiNii
『コンテンツツーリズム研究』(福村出版)が、全国129の大学図書館に配架されました!!北は北海道から南は沖縄まで!! CiNii 図書 - コンテンツツーリズム研究 : 情報社会の観光行動と地域振興 https://t.co/YtzQdBVu0J #CiNii
『コンテンツツーリズム研究』(岡本健編著、福村出版)が全国113の大学図書館でお読みいただけるようになりました(^_^) CiNii 図書 - コンテンツツーリズム研究 : 情報社会の観光行動と地域振興 https://t.co/YtzQdBVu0J #CiNii
『コンテンツツーリズム研究 : 情報社会の観光行動と地域振興』(福村出版)が、全国95の大学図書館でご覧いただけるようになっております!!コンテンツツーリズムの「成功」、「失敗」についても論じております!  https://t.co/YtzQdBDT9b #CiNii
拙著『n次創作観光 ―アニメ聖地巡礼/コンテンツツーリズム/観光社会学の可能性』は、おかげさまで全国87箇所の大学付属図書館に配架されています!ありがとうございます(^_^) CiNii 図書 https://t.co/do0ShByhVP #CiNii
おかげさまで、『コンテンツツーリズム研究 ―情報社会の観光行動と地域振興』(岡本健編)を全国75の大学図書館に配架していただいております!!ありがとうございます(^_^) CiNii 図書 https://t.co/YtzQdBDT9b #CiNii
『コンテンツツーリズム研究』(福村出版)が、全国47の大学図書館に配架されております!! CiNii 図書 - コンテンツツーリズム研究 : 情報社会の観光行動と地域振興 http://t.co/YtzQdBVu0J #CiNii
『コンテンツツーリズム研究』(福村出版)が、全国22の大学図書館に配架されています!ありがとうございます♪ CiNii 図書 - コンテンツツーリズム研究 : 情報社会の観光行動と地域振興 http://t.co/YtzQdBVu0J #CiNii
『コンテンツツーリズム研究』(福村出版)北は北海道から、南は九州まで、全国16の大学図書館に配架していただいております!CiNii 図書 - コンテンツツーリズム研究 : 情報社会の観光行動と地域振興 http://t.co/YtzQdBVu0J #CiNii
RT @hitoshiman: “@animemitarou: 『n次創作観光』が、全国84箇所の大学図書館に配架されました!こんなにたくさんの図書館に入れていただけるなんて有難いです! http://t.co/uhT3uX4FUC #CiNii” おォ!すごい!
『n次創作観光』が、全国84箇所の大学図書館に配架されました!こんなにたくさんの図書館に入れていただけるなんて有難いです! CiNii 図書 - n次創作観光 : アニメ聖地巡礼/コンテンツツーリズム/観光社会学の可能性 http://t.co/do0ShByhVP #CiNii
『コンテンツツーリズム研究』(福村出版)は、全国8か所の大学図書館に配架されています!! CiNii 図書 - コンテンツツーリズム研究 : 情報社会の観光行動と地域振興 http://t.co/YtzQdBVu0J #CiNii
RT @chikikassei: コンテンツツーリズム研究 : 情報社会の観光行動と地域振興: コンテンツツーリズム研究 ―情報社会の観光行動と地域振興』(福村出版)は、現在、奈良県立大学付属図書館に入っております! CiNii 図書 - コンテンツ… http://t.co/…
『コンテンツツーリズム研究 ―情報社会の観光行動と地域振興』(福村出版)は、現在、奈良県立大学付属図書館に入っております! CiNii 図書 - コンテンツツーリズム研究 : 情報社会の観光行動と地域振興 http://t.co/YtzQdBVu0J #CiNii
CiNiiで日本の博士論文が検索できるようになったんですね。「CiNii Dissertations」というサービス! 私の博士論文もありました(^_^) 『情報社会における旅行者の特徴に関する観光社会学的研究』http://t.co/qMAMrN5vWH #CiNii
『神社巡礼』は、15の大学図書館でご覧いただけます。こちらはどちらかというと公共図書館にたくさん入っています(^_^) CiNii 図書 - 神社巡礼 : マンガ・アニメで人気の「聖地」をめぐる http://t.co/zzZYJBQjke #CiNii
『n次創作観光』は、全国80館の大学図書館でご覧いただけます(^_^)リクエストしてくださった方々、ありがとうございます! CiNii 図書 - n次創作観光 : アニメ聖地巡礼/コンテンツツーリズム/観光社会学の可能性 http://t.co/do0ShByhVP #CiNii
@fuji_aceticacid もちろんです!『n次創作観光』は、博士論文をかなり圧縮したものです。元の博士論文は下記URLから無料でダウンロードしてお読みいただけますので、こちらもご参照くださいませ。http://t.co/nQ4eY2YqFN
RT @298gama: CiNii 図書 - n次創作観光 : アニメ聖地巡礼/コンテンツツーリズム/観光社会学の可能性 http://t.co/isbHjTCIvZ
新潟大学院生の鈴木潤先生の論文が面白そうです!! CiNii 論文 -  レンタルビデオ市場におけるホラーブームとJホラーの連続性 : 『邪願霊』から『リング』へ http://t.co/C2rbY9ksiq #CiNii
2012年3月に北海道大学に提出したアニメ聖地巡礼についての博士論文、『情報社会における旅行者の特徴に関する観光社会学的研究』をネットで公開しました。現物は国立国会図書館関西館ですが、内容は、全文下記URLからご覧いただけます。 http://t.co/nQ4eY2YqFN
しばらく動いていなかった『n次創作観光』のamazon在庫がまた動き、残り7冊に!!私の博士論文をぎゅぎゅっと短縮して加筆した書籍です。元の博士論文「情報社会における旅行者の特徴に関する観光社会学的研究」は下記URLからダウンロード!http://t.co/PfW9TgllgB
提出から3年もたってしまいましたが、私の博士論文『情報社会における旅行者の特徴に関する観光社会学的研究』をウェブでどなたでも読んでいただける状態にいたしました。下記URLからダウンロードできます。今、これを元にした単著も執筆中です。 http://t.co/nQ4eY2YqFN
2012年3月に北海道大学に提出した博士論文『情報社会における旅行者の特徴に関する観光社会学的研究』を機関リポジトリで公開しました。今読むと「ここができてないなぁ」等思いますが、この時点での集大成だったと思います。【ダウンロードURL】http://t.co/nQ4eY2YqFN
平侑子さんの論文「スーパー戦隊シリーズにおける「正義」と「悪」の変遷」がHUSCAPのダウンロードランキングに入っています♪戦隊シリーズと動物園の専門家、平侑子先生の次回作に、ご期待ください!! http://t.co/WLMLBRYGE1
岡本健(2014)「コンテンツと神社・神話の関係性 : 観光資源としての物語・地域・文化」『コンテンツツーリズム論叢』5巻、pp.28-35.『耳をすませば』『ちはやふる』から『アイアムアヒーロー』『刃牙道』まで登場します(笑) http://t.co/1ePc0oHFJY
新作論文「コンテンツと神社・神話の関係性 ―観光資源としての物語・地域・文化」が、HUSCAPに登録され、下記URLからダウンロードしてご覧いただけるようになりました!!『コンテンツツーリズム論叢』の5巻に掲載されたものです。 http://t.co/1ePc0oHFJY
造園学会の論文誌『ランドスケープ研究』に掲載された論文です。 CiNii 論文 -  コンテンツツーリズムの景観論 : アニメ聖地巡礼/拡張現実景観/オタクスケープ (特集 消費社会における観光と国土へのまなざし) http://t.co/UIbVAR4783 #CiNii
『n次創作観光』が全国66の大学図書館でお読みいただけるようになりました(^^)沖縄女子短期大学にも入れていただいたようで、これで沖縄にも上陸ですね!! http://t.co/1dnEYTmkyx
ゆえあって久々に自分の修士論文「情報化社会における自律的観光のあり方に関する研究 ―アニメ聖地巡礼者の旅行行動の特質とその課題」 を見返しました。なつかしい…。博士論文も近々ウェブで無料公開します。 【修士論文のダウンロードURL】 http://t.co/EaFZzKGkMu
北大の図書館で展示されたポスター。HUSCAPについて書かせていただきました。コスプレ写真を恥ずかしげもなく公開しております(;'∀')「つながりをつくりだすメディアとしてのHUSCAP : とあ る学府の電子書庫(リポジトリ)」http://t.co/6MwBwv5CiC
情報処理学会で発表したリポジトリ関係の発表スライド「研究をつなぐメディアとしての機関リポジトリ」をダウンロードしてご覧いただけます。スライド名称を凝って「中二病でも研究がしたい」とか「僕と契約してHUSCAPに投稿してよ」とか…  http://t.co/h5TFDVg5GS
全国64の大学図書館でお読みいただけるようになりました(^^) CiNii 図書 - n次創作観光 : アニメ聖地巡礼/コンテンツツーリズム/観光社会学の可能性 http://t.co/do0ShBgH4h #CiNii
「アニメ『らき☆すた』聖地鷲宮から学ぶコンテンツツーリズム」は、加藤英美里さん(声優)、福原香織さん(声優)、坂田圧巳さん(鷲宮商工会経営指導員)、松本真治さん(鷲宮商工会経営指導員)、山村高淑先生、そして私の共著です(^_^) http://t.co/dRCNGzQ4Cs
京都文教大学時代に企画させていただいたシンポジウムの書き起こしが誰でもダウンロードできるようになっています!「アニメ『らき☆すた』聖地鷲宮から学ぶコンテンツツーリズム -アニメ声優・商工会職員・研究者と考える地域振興-」 http://t.co/dRCNGzQ4Cs
スーパー戦隊シリーズに関する論文。平侑子さん(北海道大学 博士後期課程院生)が執筆されました。下記URLからダウンロードしてご覧いただけます! 「スーパー戦隊シリーズにおける「正義」と「悪」の変遷」 http://t.co/xu7yFaGt9z
HUSCAPのランキングで一位となっております!「観光・地域デザイン2.0と観光情報学 ―アニメ聖地巡礼から観光の新たなあり方を考える」『観光と情報』8巻1号、観光情報学会の論文雑誌に掲載していただいた招待論文です。 http://t.co/IJwNQFHBIJ
全国62の大学図書館でお読みいただけます!著者名が「オカモトタカシ」になっているのですが、タケシです、タケシです、タケシです… 『n次創作観光― アニメ聖地巡礼/コンテンツツーリズム/観光社会学の可能性』 http://t.co/eZ8uHhsFN8 #CiNii
全国11の大学図書館で『神社巡礼』をお読みいただけます!公共図書館にはもっと入っているようです♪ CiNii 図書 - 神社巡礼 : マンガ・アニメで人気の「聖地」をめぐる http://t.co/zzZYJCH6Iq #CiNii
『観光資源としてのコンテンツを考える』では、先日とよさみが行われた豊郷町の特集をしています。諸先生方が豊郷町の事例について、様々な観点から迫っています。アニメ聖地関連、コンテンツツーリズム関連の研究をしている方にオススメです。URL:http://t.co/4cf4MgMs0G
コンテンツツーリズムについて、是非お読みいただきたい本『観光資源としてのコンテンツを考える ―情報社会における旅行行動の諸相から』300ページを超える本が無料でDLできます。アニメ聖地で得られたデータも満載。是非ご覧ください! http://t.co/4cf4MgMs0G
『神社巡礼 ―マンガ・アニメで人気の「聖地」をめぐる』(エクスナレッジ)は、全国9か所の大学図書館でご覧いただけます。こちらは公共図書館にもたくさん入っているようです(^_^)神社とアニメ・マンガの様々な関係性を知ることができます。 http://t.co/zzZYJCH6Iq
『n次創作観光 ―アニメ聖地巡礼/コンテンツツーリズム/観光社会学の可能性』(北海道冒険芸術出版)は、全国62の大学図書館で所蔵していただいております♪購入はamazonで(^_^)おかげさまで、多くの方々にお読みいただいております! http://t.co/eZ8uHhsFN8
『n次創作観光 ―アニメ聖地巡礼/コンテンツツーリズム/観光社会学の可能性』(北海道冒険芸術出版)が全国61の大学図書館に配架されています(^_^)公共図書館の在庫はサイト「カーリル」で調べると出てきます♪ http://t.co/do0ShBgH4h
USJではゾンビ2000体が大暴れだったようですが、学術の世界でもゾンビを大暴れさせたい!と論文を書きました♪「ツアー・オブ・ザ・リビングデッド」です。下記URLからダウンロードしてご覧いただけます(^_^) http://t.co/SiHjD80Sb8
『けいおん!』の聖地、滋賀県犬上郡豊郷町についての特集を組みました。様々な視点から、豊郷小学校周辺で起こっていることを分析、考察しています。『観光資源としてのコンテンツを考える』→300ページ以上ありますが、無料でDLして読めます。 http://t.co/4cf4MguQSC
アニメ聖地巡礼の行動的特徴を丁寧に解説した上で、コンテンツツーリズムの特徴を述べた論文。大河ドラマ観光との比較も。「コンテンツ・インデュースト・ツーリズム」学会誌『コンテンツ文化史研究』掲載。査読付論文。 →無料で読めます。 http://t.co/dyjBwfuhSc
地域住民に旅行者が加わって観光・地域デザインができる可能性と、その時に観光情報学が果たす役割について述べた論文。「観光・地域デザイン2.0と観光情報学」。観光情報学会の査読論文誌『観光と情報』に掲載されました。無料で読めます→ http://t.co/jSIR91cEQx
アニメ聖地巡礼の行動的特徴を丁寧に解説した上で、コンテンツツーリズムの特徴を述べた論文。大河ドラマ観光との比較もしています。学会誌『コンテンツ文化史研究』に掲載。査読付論文。 →ダウンロードしてご覧いただけます。 http://t.co/dyjBwfuhSc
コンテンツツーリズムを継続していく際に、どういった方向性が考えられるのか。作品マニア向けに深めていくのか、より広げるのか。「旅行者主導型コンテンツツーリズムにおける観光資源マネジメント」。学会誌『日本情報経営学会誌』特集論文。→ http://t.co/R7D53WKrLM
訪れたアニメ聖地巡礼者と良好な関係を築くにはどうすればいいのか。について書いた論文。「コンテンツツーリズムにおけるホスピタリティマネジメント」(学会誌『HOSPITALITY』査読付論文) 無料でダウンロードしてお読みいただけます。→ http://t.co/Qla9876MwP
アニメ聖地巡礼はいつから始まった行為、あるいは、名称なのかを書いた論文(CATS叢書という北海道大学観光学高等研究センターから出ている叢書に掲載)。「アニメ聖地巡礼の誕生と展開」無料でダウンロードできます→ http://t.co/zohu96vJqk
『神社巡礼』(エクスナレッジ)が全国3館の大学図書館で読めます。本書は公共図書館に多く配架されているようです。大学図書館のリスト → CiNii 図書 - 神社巡礼 : マンガ・アニメで人気の「聖地」をめぐる http://t.co/zzZYJBQjke #CiNii
『n次創作観光』(北海道冒険芸術出版)が全国59の大学図書館でお読みいただけます♪ お読みいただける図書館のリスト →CiNii 図書 - n次創作観光 : アニメ聖地巡礼/コンテンツツーリズム/観光社会学の可能性 http://t.co/m417EaHPBS #CiNii

お気に入り一覧(最新100件)

『神社巡礼』は一般書なので、盛り込めなかった話が結構ありました。それを補完するために書いた論文です。「コンテンツと神社・神話の関係性 : 観光資源としての物語・地域・文化」『コンテンツツーリズム論叢』5巻。下記URLよりDL可能 https://t.co/1ePc0oHFJY
2012年3月に提出したアニメ聖地巡礼関連の博士論文のタイトルは「情報社会における旅行者の特徴に関する観光社会学的研究」でした。国立国会図書館関西館に現物がありますが、全文以下のURLからダウンロードしてご覧いただけます。 https://t.co/nQ4eY2YqFN
GWですね!聖地巡礼に行かれる方も、ケモふれコラボで動物園に行かれる方も多いかと思います。移動時間、お暇でしたら、アニメ聖地巡礼について書いた博士論文はいかがでしょう?「情報社会における旅行者の特徴に関する観光社会学的研究」 https://t.co/J0kLpYwj5P
ゾンビ関係の初論文。「ツアー・オブ・ザ・リビングデッド : ゾンビの旅行コミュニケーション分析試論」2012年なので5年前ですね。『ゾンビ学』(人文書院)の元になっています。下記URLより全文無料でDLできます(^^) https://t.co/SiHjD80Sb8
【拡散希望】本日5月1日付けの山形新聞の記事にある東北芸術工科大学の「日本語表現」科目ですが、その前身である実験的授業の成果について、以前に本学紀要に論文を掲載いたしましたので、興味のある方は下記をご参照ください!… https://t.co/pf9hL6elKJ

フォロー(1274ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

高橋幸平「書評 『日本の文学理論:アンソロジー(ベータ版)』大浦康介編著」『人文学報』109、2016年、京都大學人文科學研究所。https://t.co/Tqm0n7foKJ
RT @kasamashoinRS: 神田 龍身 -  平安時代仮名文字テクストと原エクリチュール https://t.co/GFu3WGYVuF
【E-journal GEO掲載論文】梶田 真 2016.避難指示解除と復興の現実―福島県楢葉町―,E-journal GEO 11(2),489-501.https://t.co/fbYkMwlbmT
【E-journal GEO掲載論文】畠山輝雄 2016.廃校利活用による過疎集落維持の取組みと地域住民への影響―徳島県三好市三野地区太刀野山地域を事例に―,E-journal GEO 11(2),476-488.https://t.co/RuDpLmztEo
【E-journal GEO掲載論文】菊地俊夫・田林 明 2016.東京都多摩地域における農村空間の商品化にともなう都市農業の維持・発展メカニズム―立川市砂川地区を事例にして―,E-journal GEO 11(2),460-475.https://t.co/NL7HJzj7T4
【E-journal GEO掲載論文】西野寿章 2016.農産物直売所の展開による地域農業の持続可能性―群馬県高崎市吉井地区を事例として―,E-journal GEO 11(2),448-459.https://t.co/AuvZg0CZ3Y
【E-journal GEO掲載論文】田林 明・菊地俊夫 2016.北陸地方における農業の存続・成長戦略,E-journal GEO 11(2),425-447.https://t.co/XaoXqceboW
RT @skrnmr: CiNii 論文 -  大学・学部運営への個人貢献度評価についての検討 : 諸委員会委員の職務分析・職務評価を中心として https://t.co/Z4Ox371tjg #CiNii おそろしい論文を見つけたよ!問題意識はわかる、しかし、これでみんなが「…
RT @heartvine_aoi: 岡部明日香「源氏物語の漢訳受容をめぐってー明治時代を中心にー」(国際日本文学研究集会議事録、2005年)に『源氏』の翻訳(漢訳)関係年表があるので見てください https://t.co/bJkYKuvhy2
RT @kumagaikazuhimi: 「キャラクターをめぐる諸活動」における精神構造の基本メカニズム(2)「生成儀礼」から見る「キャラクター」 https://t.co/cIwdMkFaVr
RT @kumagaikazuhimi: 「キャラクターをめぐる諸活動」における精神構造の基本メカニズム(1)現代日本サブカルチャーの宗教学的考察として https://t.co/eh98WQIIKC
RT @kumagaikazuhimi: 「おたく」の趣味についての一研究 https://t.co/TYLHXsN727
RT @kasamashoinRS: 村尾 誠一 -  正岡子規短歌における「写生」試論 https://t.co/5qMEaR3u59

3 3 3 0 OA 図書館研究

RT @uakira2: いや、むしろこっちの「F-M式鉄枠書架 小型片面用」https://t.co/81VaL018zd の段数を増やしたやつが家庭用スチール書架そのものか。

3 3 3 0 OA 図書館研究

RT @uakira2: 原案はアメリカにあるんだろうけど、この間宮商店の「1926型“F-M”棚板上下自由可動式鉄枠書架」https://t.co/yCCyVnS4DV は、うまくすると「納入先」で今でも現役かもしれないし、家庭用スチール書架の直接の先祖感ある。

3 3 3 0 OA 図書館研究

RT @uakira2: 間宮商店『図書館研究』第4巻は「書架ノ材料トシテハ、従来ノ木製材料ト、最近米国ニ於テ盛ニ使用サレテ居ル総鉄製ノモノト、及ビ弊店ノ創案ニ係ル、F-M式鉄枠木棚製ノ3種ニ帰着致シマス」https://t.co/rSMLRitqiO と宣伝。

3 3 3 0 OA 図書館研究

RT @uakira2: #ndldigital 業界誌らしき間宮商店『図書館研究』第4巻「書架ノ話 附 書庫設計法」(大13)には、同社の特許「F-M式鉄枠書架」https://t.co/K0hYjlZYDd が関西大学図書館に設置されてる写真が出てる。https://t.c…

3 3 3 0 OA 図書館研究

RT @uakira2: #ndldigital 業界誌らしき間宮商店『図書館研究』第4巻「書架ノ話 附 書庫設計法」(大13)には、同社の特許「F-M式鉄枠書架」https://t.co/K0hYjlZYDd が関西大学図書館に設置されてる写真が出てる。https://t.c…
RT @uakira2: とりあえず大正11年の #ndldigital 『家具の設計及製作』には、「帝国大学図書館其他に於て多少鉄材を以て制作したるものあり」https://t.co/5OAEHfpkUP とスチール書架の紹介が書かれている。今でもよく見るタイプの(図書館専用…

4 4 4 0 OA 歴史と文芸

RT @uakira2: #ndldigital では製本しなおされちゃってる資料が多いのと納本のため検印が無い場合が多く、いい資料が少ないようですが、西村真次『歴史と文芸』奥付検印紙に当該マークが見えるようですね。 https://t.co/OhjO7XlyoL https:…
ここでいうところのサード・エイジとの関わり方についてを参考にしていく必要がある / “国立国会図書館デジタルコレクション - 超高齢社会と図書館~生きがいづくりから認知症支援まで~” https://t.co/uZHI1bmujq #図書館 #science
"、超高齢社会にあっては、図書館における高齢者サービスは、図書館側から一方向的に提供されるばかりではなく、利用者である高齢者と図書館が一緒に考え、提供される双方向サービスであるという点である" https://t.co/ZRH6kaSvCc #図書館 #science
“CiNii 図書 - オルデンバーグ : 十七世紀科学・情報革命の演出者” https://t.co/3LidvHVDEx #図書館 #science #本 #あとで読む
RT @sitesirius: 当時、講談社「キング」は公称100万部。 新潮「 #日の出 」は…? "『 #小説新潮 』が創刊された背景には,その前身である大衆雑誌『 #日の出 』(1932年8月創刊) の廃刊(1946年2月)…" https://t.co/WExkDu8…

フォロワー(2252ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

高橋幸平「書評 『日本の文学理論:アンソロジー(ベータ版)』大浦康介編著」『人文学報』109、2016年、京都大學人文科學研究所。https://t.co/Tqm0n7foKJ
RT @kasamashoinRS: 神田 龍身 -  平安時代仮名文字テクストと原エクリチュール https://t.co/GFu3WGYVuF
【E-journal GEO掲載論文】梶田 真 2016.避難指示解除と復興の現実―福島県楢葉町―,E-journal GEO 11(2),489-501.https://t.co/fbYkMwlbmT
【E-journal GEO掲載論文】畠山輝雄 2016.廃校利活用による過疎集落維持の取組みと地域住民への影響―徳島県三好市三野地区太刀野山地域を事例に―,E-journal GEO 11(2),476-488.https://t.co/RuDpLmztEo
【E-journal GEO掲載論文】菊地俊夫・田林 明 2016.東京都多摩地域における農村空間の商品化にともなう都市農業の維持・発展メカニズム―立川市砂川地区を事例にして―,E-journal GEO 11(2),460-475.https://t.co/NL7HJzj7T4
【E-journal GEO掲載論文】西野寿章 2016.農産物直売所の展開による地域農業の持続可能性―群馬県高崎市吉井地区を事例として―,E-journal GEO 11(2),448-459.https://t.co/AuvZg0CZ3Y
【E-journal GEO掲載論文】田林 明・菊地俊夫 2016.北陸地方における農業の存続・成長戦略,E-journal GEO 11(2),425-447.https://t.co/XaoXqceboW
RT @skrnmr: CiNii 論文 -  大学・学部運営への個人貢献度評価についての検討 : 諸委員会委員の職務分析・職務評価を中心として https://t.co/Z4Ox371tjg #CiNii おそろしい論文を見つけたよ!問題意識はわかる、しかし、これでみんなが「…
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @kabutoyama_taro: あるいは、 “Independence” and “Dependence” in Contemporary Society https://t.co/Vr7411kFqQ こういった文章を「枯れ」で文字検索して、どういう評価をされて…
RT @kabutoyama_taro: ああ、せっかくだから例の「枯れたはエイジズムか?」論争について参考資料を示しておくと、例えば、 高齢者についての俗説と社会的認識に関する研究 - 関西福祉科学大学 https://t.co/r3pL7SDNH7

309 84 62 18 OA 漢篆千字文 3巻

RT @NIJL_collectors: [象]界線をはみ出してるのカワイイ https://t.co/HyKnM3YKys https://t.co/9xKg1Uhez4
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @808cyatumi: @Erika_deutsch 源氏物語の伝来と享受の研究 https://t.co/V52FosKN0J
RT @kumagaikazuhimi: 「キャラクターをめぐる諸活動」における精神構造の基本メカニズム(2)「生成儀礼」から見る「キャラクター」 https://t.co/cIwdMkFaVr
RT @kumagaikazuhimi: 「キャラクターをめぐる諸活動」における精神構造の基本メカニズム(1)現代日本サブカルチャーの宗教学的考察として https://t.co/eh98WQIIKC
RT @chirashi_uraura: これによると、月経による味覚変動は運動習慣がある層に限られてるが。運動習慣がない、過去にはあるが現在はない層は、月経周期による味覚変動はみられなかったと。 https://t.co/yAX4afgAAe https://t.co/iS…
RT @kumagaikazuhimi: 「おたく」の趣味についての一研究 https://t.co/TYLHXsN727
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @tomatosukisuki1: @tcv2catnap それを言ったって 『なぜ満州にチョウセン人がいるの?』つうネトウヨが殆どだから 言説そのものが伝わらんのだよね!! https://t.co/rimDluRi5R「満州」における朝鮮人「安全農村」に関する一考察…
RT @kasamashoinRS: 村尾 誠一 -  正岡子規短歌における「写生」試論 https://t.co/5qMEaR3u59
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
RT @redqueenbee1: @hayakawa2600 @divingheadbat @6AaOXvfyHiamBuc CCD(民間検閲局)でのハンス・E・プリングスハイム https://t.co/2CYFfRdcli 私の特定データを解釈した山本武利教授の分析は h…
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @bn2islander: 「日本人の同質性は他の国と比べて高いわけではなく、むしろ同質性が他の国より際立って低い分野(家族・ジェンダー、政府の役割)もあるよ」という間淵氏の論文を見かけ、大変興味深く読んだ。特に結論は必読ですね https://t.co/jFv21pUu…
RT @DN_networks: コンテンツ消費における「オタク文化の独自性」の形成過程 : 一九八〇年代におけるビデオテープのコマ送り・編集をめぐる語りから https://t.co/1mmTJzj9Cu #CiNii 個人的にはこちらの論文と対(修論では同じ章でした)で書い…
RT @kasamashoinRS: 水野 裕史 -  日本における鷹図・鷹狩図の研究概要と展望 : 中国の鷹図を踏まえて https://t.co/PQEnQckr4J
RT @kasamashoinRS: 西山 克 -  「妖物絵」の誕生 : 『百鬼夜行絵巻』とはなにか https://t.co/4E2OtLsqcS
RT @uemurag: 日哲の『哲學』に掲載された拙論「フッサールの反心理主義批判」がようやく電子版で公開された。これは自分の書いた論文のなかでもかなり思い入れがある。https://t.co/Bb6ZCjyqcE
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @uemurag: 日哲の『哲學』に掲載された拙論「フッサールの反心理主義批判」がようやく電子版で公開された。これは自分の書いた論文のなかでもかなり思い入れがある。https://t.co/Bb6ZCjyqcE

4 4 4 0 OA 歴史と文芸

RT @uakira2: #ndldigital では製本しなおされちゃってる資料が多いのと納本のため検印が無い場合が多く、いい資料が少ないようですが、西村真次『歴史と文芸』奥付検印紙に当該マークが見えるようですね。 https://t.co/OhjO7XlyoL https:…
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
ここでいうところのサード・エイジとの関わり方についてを参考にしていく必要がある / “国立国会図書館デジタルコレクション - 超高齢社会と図書館~生きがいづくりから認知症支援まで~” https://t.co/uZHI1bmujq #図書館 #science
"、超高齢社会にあっては、図書館における高齢者サービスは、図書館側から一方向的に提供されるばかりではなく、利用者である高齢者と図書館が一緒に考え、提供される双方向サービスであるという点である" https://t.co/ZRH6kaSvCc #図書館 #science
“CiNii 図書 - オルデンバーグ : 十七世紀科学・情報革命の演出者” https://t.co/3LidvHVDEx #図書館 #science #本 #あとで読む
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
今回の刑法の改正はこれ読んでおけば足りるのかな? 衆参で特に修正なし? 性犯罪規定に係る刑法改正法案の概要 https://t.co/3d9DFFUj8M
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @nekonoizumi: 「小説をしばらく読み続けると,読者はボンドがスクランブルド・エッグを頻繁に食べることに気付く。」 ⇒武藤哲郎「ジェームズ・ボンドと朝食」『大妻女子大学紀要 文系』第49号(2017) https://t.co/l8lvBq21x6