著者
高橋 慧 藤井 義明
出版者
資源・素材学会
雑誌
資源・素材学会春季大会講演集
巻号頁・発行日
vol.2014, pp.25-1, 2014-03-26

汚染水注入6事例(200~501286 m^3)、地熱回収5事例(塩水、4838~28771 m^3)について、注入体積と誘発地震の最大マグニチュードとの関係を求めた。これと並行して、我が国のM1.8~7.0の40個の地震についてマグニチュード・深度と最大震度との関係を求め、これらの式から、注入流体体積と最大震度との関係式を導いた。この関係式を米国のシェールガス採掘にも適用できるとすれば、一つのサイトにつき2.69~13.6 Mt/年の水が注入されているので、予想される最大震度は1年間で1.7~2.4、30年間で3.3~4.0となり、社会的に容認される震度 を1とすればこれを超える。また、この式が超臨界二酸化炭素の注入にも適用できるとすれば、IPCCにおけるCCSでの世界のCO2削減目標が2050年時点で17%なので、サイトの運転年数を30年と仮定した場合、我が国で発生するCO2の17%を一箇所のCCSサイトに注入すると、予想される最大震度は5.0となり、社会的に容認されない。最大震度を1以下に保ちつつ上記と同じ量のCO2を貯蔵するためのサイト数は2.2万基となり非現実的である。

言及状況

Twitter (136 users, 172 posts, 100 favorites)

@cailortokyo https://t.co/RVN8GWY3QQ 鳩山氏の主張は北大の研究が根拠みたいですね。 今直接開けないのでキャッシュで。 https://t.co/C5xObwuq6Q リプを見る限りアメリカでも同… https://t.co/7AH4d3ehiv
@hatoyamayukio 論文とはこれのことでしょうか? https://t.co/WeZbQQNB2x 学会の講演要旨集は査読論文ではないですよ。ワークショップやシンポジウムの記事もそうです。査読論文以外は根拠にならないので… https://t.co/aVkrPacKkW
@hilarious_001 @Tei393421 @noricoco @hatoyamayukio このサーバー死んでるんだけど何か情報ありますか❓ 大学のサーバーまるごと死んでるんなら大問題だと思います https://t.co/ovrEDZ9f6e
#CCS による地震誘発の可能性を指摘する北大研究者の論文はこちらと思うがアクセスできない https://t.co/podJGrXCcm タイトル:CCSやシェールガス採掘は深刻な地震活動を誘発する可能性がある(資源・素材学会春季大会講演集 2014)
鳩山が言っている5年前の北大論文ってこれだよね https://t.co/NmZFkceJZP 今回の件はネタとして充分面白いのだから、 マスコミは警察の後追いだけでなく著者にも話を聞くべきじゃないか?
北大論文 CCS やシェールガス採掘は深刻な地震活動を誘発する可能性がある - 資源・素材学会春季大会講演集, 2014 - https://t.co/I5Yn4WM1NB 新しい地下利用に伴う誘発地震リスク - 資源・素材学会北… https://t.co/MPAqSISYvk
@shinonomebreak 一応、北大のURLだと思うけどリンク切れ 大学の研究者と元首相がデマを流してるなら本当に大問題 https://t.co/ovrEDZ9f6e https://t.co/y3KB2vTUNT
CCSと地震の関係性の論文ってのはこれでしょ https://t.co/Y1rHrrQd3y
@hatoyamayukio @Yoimajyo 「北大の研究者が5年前にその可能性があるとする論文」https://t.co/jlxA2hzMELとは、 「CCSやシェールガス採掘は深刻な地震活動を誘発する可能性がある」(… https://t.co/Xt6UFAljNP

収集済み URL リスト