著者
宇田 忠司 阿部 智和
出版者
北海道大学大学院経済学研究科地域経済経営ネットワーク研究センター
雑誌
地域経済経営ネットワーク研究センター年報 (ISSN:21869359)
巻号頁・発行日
vol.6, pp.113-143, 2017-03-29

本稿の目的は,質問票調査にもとづき,国内の共有・共創型ワークスペースの実態を明らかにすることにある。まず,ウェブ調査を実施し,国内で稼働している施設の全数に近い(2016年9月30日時点)と考えられる750スペースのうち,308スペースから回答を得た。ついで,収集したデータのうち268スペースの回答を分析し,①施設,②運営組織,③戦略,④活動,⑤利用者,⑥成果,という6つの包括的視点から記述統計を示した。そのうえで,本調査にもとづく共有・共創型ワークスペースの実態に関する知見を提示した。

言及状況

Twitter (2 users, 2 posts, 2 favorites)

コワーキングスペースの運用とか、サードプレイスの設計とかに興味がある人は一度は読んでおいた方が良さそうな論文。 「共有・共創型ワークスペースの実態調査」 https://t.co/F4s11wz02E
こういう研究に基づく指標があると助かります。 https://t.co/jAaQyn7YzU https://t.co/ND1owFqCeR

収集済み URL リスト