著者
山本 泰弘

筑波大学国際室「人間の安全保障」講座 第5回 「明治の“自主憲法”―草莽の私擬憲法を訪ねる」(2014年11月30日 筑波大学にて開催)における講義資料

言及状況

Twitter (77 users, 77 posts, 46 favorites)

日本における連邦主義のさきがけといえば植木枝盛の東洋第日本国憲按。日本連邦に興味のある人はぜひ。 https://t.co/jDd2SAvShF #道州制 #大阪都構想 #東京一極集中
明治前半の自由民権派の植木枝盛は、帝国憲法よりはるかに優れた憲法案を考えていたが、政府は無視した。 https://t.co/DZLO8PW80k
昨日「植木枝盛」なる方を教えて頂いた。高知出身の明治期の自由民権運動家で、彼の私擬憲法が戦後、憲法草案のもとになっているとのこと。この時代にこんなに民主的な憲法を考えるなんてすごいです。高知の方、もっと知らしめよう! https://t.co/QbIu7nEOlp

収集済み URL リスト