著者
安岡 孝一
雑誌
情報処理学会研究報告システムLSI設計技術(SLDM)
巻号頁・発行日
vol.1998, no.113(1998-SLDM-090), pp.99-106, 1998-12-10

LUT型FPGA上での組合せ回路の各結線の論理関数を記述するための表現法として、SPD (Sums of Products to be Distinguished)を提案する。また、LUT型FPGA上での順序回路の状態割当を記述し、さらに各結線の論理関数を記述するための表現法として、SPSD (Sums of Products and States to be Distinguished)を提案する。

言及状況

Twitter (2 users, 2 posts, 0 favorites)

FPGA 上の組合せ回路および順序回路のための 新しい論理関数表現法 https://t.co/4AdZBhVqmo

収集済み URL リスト