著者
北本亜由美 山内正人 砂原秀樹
雑誌
インターネットと運用技術シンポジウム2014論文集
巻号頁・発行日
vol.2014, pp.43-50, 2014-11-27

家族という単位が崩壊し,縮小化に向かっている.その影響により,ペットはコンパニオンアニマル,すなわち生活するうえでの 「伴侶」 という位置づけを獲得し,飼い主との情緒的結びつきがより密接になった.そのため,ペットと死別すると,ペットロス症候群に陥る人が増えてきている.ペットロスから回復するためには,悲しみを吐き出すことが重要だとされているが,ペットを亡くした悲しみは同じような体験をしていないとなかなか周囲の理解を得られないため,多くの飼い主が心に溜めている.そこで,本研究ではインターネットを活用して同じような体験をした飼い主同士を繋げ,悲しみを吐き出せる場を作ることで,心の負荷軽減を行い,ペットロスからの回復を助けるような仕組みを構築する.本稿では,オンラインセルフヘルプミーティングの提案および飼い主同士で円滑にミーティングを実施するための機能について評価する.

言及状況

Twitter (2 users, 2 posts, 5 favorites)

ペットロスに関する論文なんだけど参考になった。東京に遺族の会もあるらしい。私は既にPreペットロス期だった(笑) https://t.co/1ZIistBqTd https://t.co/iuIxifWn57

Wikipedia (1 pages, 2 posts, 2 contributors)

編集者: Hmcpdemh
2018-11-13 17:40:57 の編集で削除されたか、リンク先が変更された可能性があります。

収集済み URL リスト