著者
上羽 葵 武田 哲也 岡田 至弘
雑誌
全国大会講演論文集
巻号頁・発行日
vol.第48回, no.人工知能及び認知科学, pp.11-12, 1994-03-07

従来の情景画像からの文字領域抽出の手法では、画像中の領域境界線を抽出し、文字領域の抽出処理を行っている。ここでは、文字領域が平坦な均一色である背景情報の上にのみ存在するという拘束条件を前提としている。しかし、文字領域の背景情報は、均一色であるとは限らず、グラデーション的な色情報を持つなど、極めて複雑な色情報を含む場合も多い。そこで、本研究では背景情報に依存しない文字領域候補抽出を行う。本研究の文字領域候補抽出手法として、グラデーション構造の記述に有効な等色線を用いる。等色線は、色の変化を記述するための一手法である。等色線は線の現れる位置の情報だけでなく、色変化も情報として持つ。また、色変化が急激な部分を領域分割線とすることによって、等色線による領域分割も可能となる。

言及状況

はてなブックマーク (1 users, 1 posts)

“http://id.nii.ac.jp/1001/00125364/”[color]等色線によるカラー画像からの文字領域の抽出。平成6年か。論文も当時は紙で読み漁ってたのに今はネットで検索もできる便利な世の中になったのね…

Twitter (1 users, 2 posts, 1 favorites)

“https://t.co/g2GLbrSyry”[color]等色線によるカラー画像からの文字領域の抽出。平成6年か。論文も当時は紙で読み漁ってたのに今はネットで検索もできる便利な世の中になったのね… / “情報学広場:情報処…” https://t.co/vt8jhQICYR
“https://t.co/g2GLbrSyry”[color]等色線によるカラー画像からの文字領域の抽出。平成6年か。論文も当時は紙で読み漁ってたのに今はネットで検索もできる便利な世の中になったのね… / “情報学広場:情報処…” https://t.co/vt8jhQICYR

収集済み URL リスト