著者
中島 慧
出版者
麗澤大学大学院言語教育研究科
雑誌
言語と文明 = Language & Civilization (ISSN:21859752)
巻号頁・発行日
vol.14, pp.43-64, 2016-03-31

仙人とは捉えどころのない言葉である。神や仏と同様に超越的な存在を表す言葉ではあるが、神や仏に比べ、その範疇は曖昧で定義し難い言葉である。中国において仙人は道教と深く結びついた存在である。しかし、仙人は道教の定着していない日本においても身近な存在である。但し、中国と日本では同じ仙人という言葉を使ってはいても、その言葉が指し示す存在は同じであるとは限らない。中国と日本では異なった仙人像が形成されている。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (2 users, 2 posts, 1 favorites)

https://t.co/XgU1xFQtJE 日中における仙人像の差異について

収集済み URL リスト