著者
和泉 博之
雑誌
北海道医療大学歯学雑誌 (ISSN:18805892)
巻号頁・発行日
vol.29, no.1, pp.33-62, 2010-06

味覚性発汗とは何かを述べたうえで、Frey症候群、汗腺・血管・唾液腺の自律神経支配、胸腔鏡下交感神経遮断術、味覚性発汗で発汗のみでなく発赤も起こる機序、味覚性発赤、血管拡張反応と発汗反応との違い、味覚性発汗の臨床的処置について概説し、最後に具体的な胸腔鏡下胸部交感神経遮断術に関する臨床報告を紹介した。

言及状況

Twitter (3 users, 3 posts, 1 favorites)

北海道医療大学歯学雑誌 29巻1号(2010/06/30) 味覚性発汗と顔面口腔領域の自律神経支配 (本文DLできます) https://t.co/qq953pktQx
@seg_514 味覚性発汗は左右対称に起こることからも交感神経の関与でないことが推定される.このように味覚性発汗は障害後の交感神経と副交感神経の相互刺激(cross− stimulation)や相互神経支配(cross−inne… https://t.co/MaL6genvJq

収集済み URL リスト