著者
ミヤン マルティン アルベルト Alberto Millan Martin
出版者
同志社大学グローバル地域文化学会
雑誌
GR-同志社大学グローバル地域文化学会紀要 = Doshisha Global and Regional Studies Review (ISSN:21879060)
巻号頁・発行日
no.3, pp.71-90, 2014-10-25

本稿では、カタルーニャ語文学の代表者ペラ・カルデースが1938年に著した戦争体験記『突撃隊』の中から、カタルーニャ民族に言及する部分を抜粋して、日本人専門家に紹介するために学術研究の目的で翻訳した。フランコの反乱軍から第二共和国政府を守る人民戦線軍の小銃兵隊に志願してスペイン内戦で戦った大部分のカタルーニャ人兵士の、カタルーニャ人としての意識や複雑な心境が窺える文献である。曖昧な用語の翻訳方針や文章の歴史的背景を明確にする凡例と訳注を加えた。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (2 users, 2 posts, 7 favorites)

拙稿(2014)「スペイン内戦文学:ペラ・カルデースの戦争体験記―あるカタルーニャ人兵士の視点(抄訳)―」(同志社大学)https://t.co/92ujGY3SD0 リポジトリのHPが改新される前DL回数2000件とかだったような気がするから割と興味ある人が多かったかな。ちなみに2/14はまたカタルーニャ選挙。

収集済み URL リスト