著者
長谷川 慎 久保田 敏子 野川 美穂子 芦垣 美穂 浅野 陸夫 今井 伸治 梅辻 理恵 岡村 慎太郎 菊央 雄司 菊聖 公一 菊珠 三奈子 小池 典子 戸波 有香子 飛山 百合子 中澤 眞佐 村澤 丈児
出版者
静岡大学
雑誌
基盤研究(C)
巻号頁・発行日
2016-04-01

京都・柳川流地歌三味線についての研究。京都における地歌箏曲の系統は伝統的に柳川流であり、一部の実演家が使用する三味線は細棹よりも細い棹・小型胴の三味線である「柳川三味線」が用いられる。本研究は、①これまでに行われた柳川三味線について研究の再整理をし、②楽器としてみた柳川三味線、③他の地歌三味線との演奏表現の違いについての基礎研究を行い、④京都上派における地歌伝承の現況調査、⑤「水張り」による三味線の楽器調整(皮張り)の状況、⑥楽譜・音源のアーカイブを行なった。

言及状況

はてなブックマーク (1 users, 1 posts)

Twitter (1 users, 1 posts, 2 favorites)

勉強になります♪ 江戸時代から最良とされた「八ツ乳」猫皮の音を聴いてみたい~ 出典:「柳川三味線の研究」課題番号16K02307(KAKEN:科学研究費助成事業データベース(国立情報学研究所)) https://t.co/UNsuMdCEfB ※画像は2018研究成果報告書PDFからトリミングして作成 https://t.co/4eHKbdKYNU

収集済み URL リスト