著者
鈴木 珠水 馬醫 世志子
巻号頁・発行日
2011 (Released:2011-08-05)

県内21校の高校生を対象に質問紙調査を行い、4,630名(有効回答率80.2%)から協力を得た。QEESI(化学物質過敏症のスクリーニング検査)で「化学物質暴露による反応」≧40、「症状」≧20、「日常生活の支障の程度」≧10の3条件が揃った対象者は415名(8.9%)であった。これを高リスク群とし、その他を対照群として化学物質過敏症の関連因子を検討したところ、「女性」、「アトピー性皮膚炎がある」、「金属アレルギーがある」、「手足の冷えがある」、「疲労を感じやすい」、「新築入居経験がある」、「異臭を感じている」、「自覚ストレスが多い」ことが化学物質過敏症の発症に関係すると考えられた。

言及状況

Twitter (4 users, 13 posts, 1 favorites)

KAKEN - 化学物質過敏症高リスク群と関連因子に関する研究(23660112) https://t.co/AN5I5Q1dPh
KAKEN - 化学物質過敏症高リスク群と関連因子に関する研究(23660112) https://t.co/AN5I5Q1dPh
KAKEN - 化学物質過敏症高リスク群と関連因子に関する研究(23660112) https://t.co/AN5I5Q1dPh
KAKEN - 化学物質過敏症高リスク群と関連因子に関する研究(23660112) https://t.co/AN5I5Q1dPh
KAKEN - 化学物質過敏症高リスク群と関連因子に関する研究(23660112) https://t.co/AN5I5Q1dPh
化学物質過敏症高リスク群と関連因子に関する研究(KAKEN2011 – 2013) https://t.co/qehBUuoW0k 本研究は、化学物質過敏症の啓発及び予防策を検討することを目的として、化学物質過敏症の高リスク群の検討と、その関連因子についての調査研究である。
KAKEN - 化学物質過敏症高リスク群と関連因子に関する研究(23660112) https://t.co/AN5I5Q1dPh
KAKEN - 化学物質過敏症高リスク群と関連因子に関する研究(23660112) https://t.co/AN5I5Q1dPh
KAKEN - 化学物質過敏症高リスク群と関連因子に関する研究(23660112) https://t.co/AN5I5PJCXJ
KAKEN - 化学物質過敏症高リスク群と関連因子に関する研究(23660112) https://t.co/AN5I5Q1dPh
KAKEN - 化学物質過敏症高リスク群と関連因子に関する研究(23660112) https://t.co/AN5I5Q1dPh

収集済み URL リスト