著者
廣森 直子
出版者
青森県立保健大学
雑誌
若手研究(B)
巻号頁・発行日
2011-04-28

現在、高い専門性が求められつつも、十分な労働条件や社会的地位が得られていない「専門職」も多く、そのような傾向は女性が多くの割合を占めている専門職でより顕著である。本研究では、司書と栄養士を事例として取り上げ、専門職として女性がいかにキャリア形成しているのか、あるいはできないでいるのか、またそれを支える専門性とは何かについて、専門職として働く女性と、資格を取得しながらも専門職として働いていない女性(潜在専門職)を対象にインタビュー調査を行い、実証的に明らかにした。

言及状況

Twitter (2 users, 2 posts, 1 favorites)

「女性専門職のキャリア形成に関する実証的研究 司書と栄養士を事例として」を読みながら、他の図書館の大変さに思いをはせるなど…。 https://t.co/V5H2NpWelk

収集済み URL リスト