著者
豊田 真穂
出版者
ジェンダー史学会
雑誌
ジェンダー史学 (ISSN:18804357)
巻号頁・発行日
vol.6, pp.55-70, 2010 (Released:2011-10-01)
参考文献数
20

Although the 1955 International Planned Parenthood Conference in Tokyo brought drastic change in governmental efforts to promote birth control as a means to control population, little is known about how or why the conference was held in Tokyo. The official story according to the conference proceedings went that it was Clarence J. Gamble, an American philanthropist, who suggested that the conference be held in Tokyo. However, as this paper shows, Gamble merely happened to be in Japan when Yoshio Koya, a Welfare bureaucrat, and others were struggling to find a way to have the Conference take place here.Gamble, who should not be given very much credit for his contribution to the Tokyo IPPF Conference, was a controversial figure. His main concern was the fertility differential between classes. As a fervent eugenicist, he supported the development of a simple contraceptive method, using salt solution and sponges. He strongly promoted the simple method as a means to control population when he extended his work in Asia. This shows his lack of empathy for Asian women. His arrogant acts in Asia, where he ignored local autonomy, led the board of IPPF to harshly criticize and finally to expel Gamble.Nonetheless, Gamble was credited for his service to Japan. It impressed him that it was the Japanese birth controllers who appreciated his work. As a result, the Japanese birth control movement, already funded substantially by Gamble, was able to continue receiving financial support from him. However, by accepting Gamble's money and publicly praising him as "the Benefactor of the Family Planning Movement in Japan," the postwar birth control movement in Japan proclaimed its agendas of population control and eugenics.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (17 users, 58 posts, 26 favorites)

@yamadataro43 生殖をめぐる政治と家族変動 ──産児制限・優生・家族計画運動を対象として── https://t.co/S884oXzbc4 戦後日本のバースコントロール運動とクラレンス・ギャンブル https://t.co/GjNihoV3VU
戦後日本のバースコントロール運動とクラレンス・ギャンブル https://t.co/GjNihoDt4m 「我々が『提供』する思考経路で『後先考えさせ』て子供を持つのをあきらめさせよう。」というのが終戦直後の日本の方針ではあったが… https://t.co/eNEQm3nxkf
@bunshun_online 生殖をめぐる政治と家族変動 ──産児制限・優生・家族計画運動を対象として── https://t.co/S884oXzbc4 戦後日本のバースコントロール運動とクラレンス・ギャンブル https://t.co/XapllQG60n 『弱者男性』という概念は『優性主義フェミニズム』の産物です。 降りたが最後、福祉すら奪われるんです
@arurukan_home それでどうにかなる生易しい話ではありません。 それこそ『福祉すら奪われる』残酷極まりない話なんですよ。 生殖をめぐる政治と家族変動 ─産児制限・優生・家族計画運動を対象として─ https://t.co/S884oXzbc4 戦後日本のバースコントロール運動とクラレンス・ギャンブル https://t.co/GjNihoV3VU
@10anj10 そもそも、奪ったのが戦後の日本政府と風紀系フェミニストですからねぇ… 生殖をめぐる政治と家族変動 ──産児制限・優生・家族計画運動を対象として──https://t.co/S884oXzbc4 戦後日本のバースコントロール運動とクラレンス・ギャンブル https://t.co/GjNihoV3VU
@BenjaminKritzer @gendai_biz はぁ?今の低福祉と貧困叩きの理論を作ったのはフェミニストなんですよ? #優生保護法 #生活保護 #水際作戦 生殖をめぐる政治と家族変動 ─産児制限・優生・家族計画運動を対象として─ https://t.co/S884oXzbc4 戦後日本のバースコントロール運動とクラレンス・ギャンブル https://t.co/GjNihoV3VU
@kazunoko_louise フェミニズムにそんな事言う資格は無いんですよ。 あるとしたら『その件に関し償う義務』でしょうか。 生殖をめぐる政治と家族変動 ─産児制限・優生・家族計画運動を対象として─ https://t.co/S884oXzbc4 戦後日本のバースコントロール運動とクラレンス・ギャンブル https://t.co/GjNihoV3VU
@euh_t0 優生学と結びつく「からゆき」批判の検討 https://t.co/1pQ0mWlLFy 戦後日本のバースコントロール運動とクラレンス・ギャンブル https://t.co/GjNihoV3VU
@WtTrogoff777777 風紀フェミの大御所のマーガレットサンガーも積極的優生主義は否定してたんですがね… 優生保護法の過ちを繰り返しますか 生殖をめぐる政治と家族変動 ─産児制限・優生・家族計画運動を対象として─ https://t.co/S884oXzbc4 戦後日本のバースコントロール運動とクラレンス https://t.co/hesYF6dnjr
@Sapiensism これらは宗教保守と新自由主義を混ぜて腐敗させた世紀の大犯罪、風紀主義的ポリコレが原因です。 これの粉砕こそが世界を救う唯一の手段です 戦後日本のバースコントロール運動とクラレンス https://t.co/hesYF6dnjr 未婚の不平等、産んだ私の責任か 問われる「覚悟」なぜhttps://t.co/G5a47pGe6t
@toriyamazine 申し訳ありません。クラレンス・ギャンブルでした。 深くお詫び申し上げます。 Clarence Gamble https://t.co/swWW7Ie4lg 戦後日本のバースコントロール運動とクラレンス・ギャンブル https://t.co/GjNihoV3VU
@fiatlaxuclaedu 戦後日本のバースコントロール運動とクラレンス・ギャンブル https://t.co/GjNihoV3VU 優生学と結びつく「からゆき」批判の検討 https://t.co/1pQ0mWlLFy 優生思想の現在--胎児診断をめぐる言説(1) https://t.co/mXXUZp7JW7
@matunagayayoi 優生思想の現在--胎児診断をめぐる言説(1) https://t.co/mXXUZp7JW7 戦後日本のバースコントロール運動とクラレンス・ギャンブル https://t.co/GjNihoV3VU 明治期における「少女」の国民化過程の考察 : 「純潔」規範を事例として https://t.co/wCsudBYiq7
@bewizyou1 戦後日本のバースコントロール運動とクラレンス・ギャンブル https://t.co/GjNihoV3VU 優生学と結びつく「からゆき」批判の検討 https://t.co/1pQ0mWlLFy 優生思想の現在--胎児診断をめぐる言説(1) https://t.co/mXXUZp7JW7
@kumanokaito 戦後日本のバースコントロール運動とクラレンス・ギャンブル https://t.co/GjNihoV3VU 明治期における「少女」の国民化過程の考察 : 「純潔」規範を事例として https://t.co/1SU8UvkCta
@tamuramana その状況を生んだのは『性を遠ざけろ』と主張した風紀主義者なんですよ。 戦後日本のバースコントロール運動とクラレンス・ギャンブル https://t.co/GjNihoV3VU 優生学と結びつく「からゆき」批判の検討 https://t.co/1pQ0mWlLFy 優生思想の現在--胎児診断をめぐる言説 1 https://t.co/mXXUZp7JW7
@mayu244ts 明治維新以後の性規範をぶっ壊すしかないです。 純潔至上主義とそこから生まれた思想は全て完全に滅殺しなければいつまでも母子は救われません 優生学と結びつく「からゆき」批判の検討 https://t.co/1pQ0mWlLFy 戦後日本のバースコントロール運動とクラレンス・ギャンブル https://t.co/GjNihoV3VU
@yoshikosaito そうですよ。 日本の人口・貧困政策の基本は『共同体と裕福層の為の劣等個体の排除』なんです。 戦後日本のバースコントロール運動とクラレンス・ギャンブル https://t.co/GjNihoV3VU 生殖をめぐる政治と家族変動 ─産児制限・優生・家族計画運動を対象として─ https://t.co/S884oXzbc4
@i_tkst 何言ってるんです。 今の障碍者迫害や福祉の貧困はフェミニズムが原因ですよ。 いい加減その罪を直視して下さい 産まない産めない―優生保護法と戦後(上) 母体を守り「劣悪者」を否定 https://t.co/jgNkxWHPPq #西日本新聞 戦後日本のバースコントロール運動とクラレンス https://t.co/hesYF6dnjr
@AntiHostClub 残念ながら日本のフェミニズムは『弱者を潰し強兵を作る為の思想』なんですよ 生殖をめぐる政治と家族変動 https://t.co/S884oXQMAE 戦後日本のバースコントロール運動とクラレンス https://t.co/hesYF5VMrT フェミニズムと優生思想が接近した「危うい過去」から学べること https://t.co/ugqE1nCys2
@MasterDs2 @hawk13 食わすどころか殺してますよ。 産まない産めない―優生保護法と戦後(上) 母体を守り「劣悪者」を否定 https://t.co/jgNkxWHPPq #西日本新聞 戦後日本のバースコントロール運動とクラレンス https://t.co/hesYF6dnjr
@NihongoTokyo 日本の福祉がここまで壊れたのはフェミニズムも原因です。 戦後日本のバースコントロール運動とクラレンス・ギャンブル https://t.co/GjNihoV3VU
@epachinko あの人達は既に『優生保護法』という形でやってます。 生殖をめぐる政治と家族変動 ─産児制限・優生・家族計画運動を対象として─ https://t.co/S884oXzbc4 戦後日本のバースコントロール運動とクラレンス・ギャンブル https://t.co/hesYF6dnjr
@fuemiad そりゃ貧困層から福祉を、子孫を、そして全人類から『性的自己決定権』を剥奪しようとするフェミの撲滅でしょう。 『ヒトラーを魅了したマーガレットの危険思想!』 https://t.co/oU6e9St66V #アメブロ @ameba_official 戦後日本のバースコントロール運動とクラレンス https://t.co/hesYF6dnjr
@yuhto1118 『多国籍企業系貴族制民主主義体制』への最終局面でしょう。 一般民を貧困下に置き政府は手を差し伸べない。むしろ義務を課す。 で、その成果は全て上流階級と彼らの寵愛を受けている市民団体が奪っていきます。 戦後日本のバースコントロール運動とクラレンス・ギャンブル https://t.co/GjNihoV3VU
@owako085 ぶっちゃけた話、国の方針が『人口抑制』なもんだから福祉をする気が無いようなんですよ。 昭和二十年代からそれやっておいて今になって人口が足りないなんて阿呆もいい所ですよ。 戦後日本のバースコントロール運動とクラレンス https://t.co/hesYF6dnjr
@erisakai 風紀フェミの言う事は聞く必要は無いんです。 むしろ糾弾せねばならない思想なんですよ 産まない産めない―優生保護法と戦後(上) 母体を守り「劣悪者」を否定 https://t.co/jgNkxWHPPq #西日本新聞 戦後日本のバースコントロール運動とクラレンス・ギャンブル https://t.co/GjNihoV3VU
戦後日本における人口政策論の展開 家族政策主流化までの道のり https://t.co/JaNLbGullK 戦後日本のバースコントロール運動とクラレンス https://t.co/hesYF6dnjr
戦後日本のバースコントロール運動とクラレンス https://t.co/hesYF6dnjr 生殖をめぐる政治と家族変動 ──産児制限・優生・家族計画運動を対象として── https://t.co/S884oXzbc4 hahaha https://t.co/jrbCwXZ2Zn
@joytamachan さすが「女性や社会の抑圧になる」と言って障碍者を強制断種したフェミニズムの方はいう事が違いますなぁ。 産まない産めない―優生保護法と戦後(中)女性と障害者、せめぎ合った権利 https://t.co/2z0XNt7r8C #西日本新聞 戦後日本のバースコントロール運動とクラレンス https://t.co/hesYF6dnjr
これ、フェミ二ストが娼婦と障碍者相手にやって成功させたんだよね。 特に障碍者は優生保護法という形で『子孫すら没収された』んだよ。 なお、それでも尚この両者が幸せになったかと言えば… 戦後日本のバースコントロール運動とクラレンス https://t.co/hesYF6dnjr https://t.co/O9A9ltyhsa
@washburn1975 そんな事言って且つ実行したのは、むしろ綱紀粛正系フェミニストですよ? 優生学と結びつく「からゆき」批判の検討 https://t.co/Ju0A19Ldfd CiNii 論文 - 『婦人新報』の皇室関連記事 https://t.co/oumK03CNLq #CiNii 戦後日本のバースコントロール運動とクラレンス https://t.co/hesYF6dnjr
@wa_ci_shu_mid_ 残念ながら厳然たる事実です。 戦後日本のバースコントロール運動とクラレンス https://t.co/hesYF6dnjr アメリカ占領下の日本における人口問題とバースコントロール : マーガレット・サンガーの来日禁止をめぐって https://t.co/PkoRjEleUL 戦後アメリカにおける強制断種 https://t.co/mmWkfunAfy
@fujitatakanori 違います。 『福祉費の軽減』の為に『貧困に喘ぐ無能力者等の社会的不良者が子供を持つのは大罪』という思想を蔓延させたのが全ての元凶です。 戦後日本のバースコントロール運動とクラレンス https://t.co/hesYF6dnjr 障害者の生存権と優生思想 ―障害児教育への示唆と展望― https://t.co/Ey0abULhhO
少子化を産まない女のせいにする日本社会の愚 https://t.co/DdtSPaty6Z これすらも少子化を進める勢力に『利用』されてるんだよねぇ 戦後日本のバースコントロール運動とクラレンス https://t.co/hesYF6dnjr 優生法にみられる日本人の倫理観 https://t.co/M3CRWLkCh8
@nabata_me 優生学と結びつく「からゆき」批判の検討 https://t.co/Ju0A19Ldfd 「からゆき」 と婦人矯風会 (2) https://t.co/DRZ5WevYMD 戦後日本のバースコントロール運動とクラレンス https://t.co/hesYF6dnjr 優生思想の社会史序説 : 明治以降の日本社会を例に https://t.co/VVGuVim7YI
@nabata_me 誰の目線も何も、家族計画の目的は基本的に『社会的・遺伝的に劣等と看做された者の出産(繁殖)の制限』ですよ。 戦後日本のバースコントロール運動とクラレンス https://t.co/hesYF6dnjr 加藤静枝 - いじめ被害者のブログ - Yahoo!ブログ https://t.co/Q5WAjDZh4A #ブログ #メンタルヘルス #情報
@claw2003 @Hekaru_Yagiri だからって奴隷制や私生児差別を輸入する事は無いでしょう? ましてや「『社会のお荷物』を定義して排除しようとする思想」なんて。 戦後日本のバースコントロール運動とクラレンス https://t.co/hesYF6dnjr 荻野美穂『生殖の政治学――フェミニズムとバース・コントロール』 https://t.co/MMefpTFkKI
@ruriko_pillton https://t.co/aCNeQqQyGd 政府と主導権争いする加藤さん?

収集済み URL リスト