著者
甲斐 文丈 本山 大輔 海野 智之 須床 洋
出版者
一般社団法人 日本泌尿器科学会
雑誌
日本泌尿器科学会雑誌 (ISSN:00215287)
巻号頁・発行日
vol.105, no.1, pp.26-28, 2014-01-20 (Released:2015-01-30)
参考文献数
10

症例は29歳,男性.性同一性障害患者.主訴は陰嚢部痛.自己去勢を試みたが,出血と疼痛のため中止し,2時間後に当院に受診した.両側精巣は摘除されておらず,腰椎麻酔下に陰嚢縫合術を施行した.術後,自傷の反復は認めない.

言及状況

外部データベース (DOI)

はてなブックマーク (1 users, 1 posts)

Twitter (4 users, 4 posts, 2 favorites)

自己去勢を企図した性同一性障害の 1 例 https://t.co/MFzPNge4bp
https://t.co/eKzdlF7LkU
1 1 https://t.co/DMxzV8g7B4
@todesking https://t.co/GyR7NXIvVN

収集済み URL リスト