著者
日本臨床腎移植学会・日本移植学会
出版者
一般社団法人 日本移植学会
雑誌
移植 (ISSN:05787947)
巻号頁・発行日
vol.56, no.3, pp.195-216, 2021 (Released:2021-12-25)

A total of 1,711 kidney transplants including 1,570 from living donors, 17 from non-heart-beating donors and 124 from heart-beating donors were performed in 2020 in Japan. The data obtained from the Japanese Renal Transplant Registry are shown and analyzed in this annual report. The characteristics of recipients and donors such as relationships, original diseases, duration of dialysis therapy, blood transfusion, status of viral antigens and antibodies, pretransplant complications, causes of death of deceased donors, ischemic time and histocompatibilities are described. In addition, immunosuppressants used initially and other treatments are analyzed. We also report the results of a follow-up survey for recipients and living donors.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (7 users, 7 posts, 14 favorites)

ちなみに腎臓病は女性より男性の方が多く、生体腎移植は1:2で男性の方が多く受けている。 提供者にも性別の偏りがあり、2:1で女性の方が多い。4割は夫婦間で提供するため患者に男性が多ければ提供者に女性が多くなるが、それを考慮しても女性が多すぎる。 https://t.co/UhWNyx9eAU
以上のデータに加えて、腎移植のレシピエントとドナーの背景はここを参考にしました。前述の通り男女差には疾患自体の罹患の性差も考慮すべきではあるので一概には言えない面はあることはふまえています。https://t.co/SaS3ILN7kU https://t.co/3ebqE4EZPt https://t.co/jXbw3sc1Jx

収集済み URL リスト