言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (5 users, 21 posts, 1 favorites)

もう一度永田癌論文 https://t.co/T7dTFquaE8 炭化水素の励起エネル ギー(図1のΔE1,ΔE2など)を算出した結果,いくかの例外はあるが,その値が3.04eVと3.43eVの間にあるものに発がん性がみられ,この条件を充たさないものは発がん性をもたないという整理則を見いだした. 放射性は関係ないのかもしれないが
どっちも大変なのでいつかそのうちですが、とりあえず永田博士の日本語のここ https://t.co/T7dTFquaE8 発がん性物質 その作用機構と電子 5ページ DNA内でのプロトンのトンネル効果による誤複製と突然変異ひいては発がんを結びつける考えなども出 されている 注18が アルキル化後 の論文
https://t.co/T7dTFquaE8 永田親義氏による発がんの論文です。URLがわかりました。 当時としてはハイレベルな内容だと思うのですが。 Huckel MO法 に よる計 算 というのは定性的分子軌道法のことですね。 これが世界から注目されていないとは残念。
これまた古い論文ですが、放射線の影響はさておき、トンネル効果による発がんについて書いてます。 https://t.co/T7dTFquaE8 DNA内 での プロ トンの トンネル効果よる誤複 製 と突然変異ひいては発がん を結びつけ る考 えな ども出 されてい る

収集済み URL リスト