著者
大前 隆仁 松川 義純 山本 修平 武原 弘典 西森(佐藤) 婦美子
出版者
一般社団法人 日本東洋医学会
雑誌
日本東洋医学雑誌 (ISSN:02874857)
巻号頁・発行日
vol.66, no.4, pp.307-310, 2015 (Released:2016-02-09)
参考文献数
15

レストレスレッグス症候群(RLS)は,主に夜間,下肢に不快な異常感覚を自覚し,睡眠障害の原因となる疾患である。今回,RLS の二症例を経験したので報告する。症例1は60歳男性。他院でRLS と診断され,標準的治療を受けて一定効果があったが,増悪を来した。滋陰降火湯エキス及び桂枝茯苓丸エキスを開始したところ,1週間で睡眠の質が大きく改善し,下肢症状も改善した。症例2は30歳男性。6ヵ月前から下肢に不快な異常感覚が出現し,増悪した。睡眠が障害され,日中の仕事などに支障を来した。滋陰降火湯エキスと柴胡加竜骨牡蠣湯エキスを開始したところ,初服で下肢症状はほぼ消失し,睡眠も良好となり2週間で廃薬とした。RLS は夜間に症状が増悪することから陰血の不足があると考える。また,虚熱による手足煩熱を伴う場合は清熱が必要である。二つの点から,滋陰降火湯の有効性が示唆された。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (2 users, 4 posts, 0 favorites)

大前 隆仁先生 松川 義純先生 山本 修平先生 武原 弘典先生 西森婦美子先生 #むずむず脚症候群 #RLS は夜間に症状が増悪することから陰血の不足があると考える。また,虚熱による手足煩熱を伴う場合は清熱 が必要である。二つの… https://t.co/xqXKygDn1L
#レストレスレッグス症候群 に #滋陰清熱 の治療が奏効した二症例 症例2 30歳男性 6ヵ月前から下肢に不快な異常感覚が出現 し増悪。睡眠障害 #滋陰降火湯エキス と #柴胡加竜骨牡蠣湯エキス 初服で下肢症状はほぼ消失し睡… https://t.co/IMAf4dcefF
#レストレスレッグス症候群 に #滋陰清熱 の治療が #奏効 した二症例 症例1 60歳男性 他院で #RLS と診断され標準的治療を受け一定効果も増悪 #滋陰降火湯エキス 及び #桂枝茯苓丸エキス を開始,1週間 で睡眠の質… https://t.co/No3dTVdGVE
@heysiri_x 漢方は、人それぞれなので漢方医のいる病院に行くと、三割負担で体質に合ったものを処方してくれます。「病院なび」というサイトで探してみて下さい。 男性の症例の報告書もあります。 https://t.co/RGBtvhwRJW

収集済み URL リスト