著者
柳 良平
出版者
公益財団法人 牧誠財団
雑誌
メルコ管理会計研究 (ISSN:18827225)
巻号頁・発行日
vol.7, no.1, pp.3-14, 2014 (Released:2015-05-29)
参考文献数
26

財務会計上は監査済有価証券報告書の貸借対照表上の現金(及び有価証券)100の価値は100である。一方,管理会計上あるいはVBM(Value-Based Management)上,その価値は100であろうか。Valuationつまり市場による価値評価の観点からは,日本企業の現金(及び有価証券)の価値は例えば50程度であることを示唆する市場データや先行実証研究が存在する。本稿ではその差異に注目して市場評価の主な担い手である主要なグローバル機関投資家にサーベイを行い,その定性的評価について一定のインプリケーションを得た。そこからの知見に基づき,ディスカウント評価の背景のダイコトミー解決策として,VBMとしてのコーポレート・ガバナンス,Equity Spreadの採択,資本予算の高度化を考察する。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (3 users, 5 posts, 5 favorites)

上の書込みに関連して、日本企業に関してはこの論文が面白いカモ… 管理会計と日本企業の現金の価値 https://t.co/kaNUJZ7S9y
この辺りの論文を読むと必ずしもそうとは言えないのかも知れません どちらにしても、利益以上の配当出してる糞株で配当再投資とか言う風潮はアウツなのは賛成。 https://t.co/oRsJzsroqu https://t.co/hvSvVct6fz
@financial_harry 横レス失礼しまつ ここのPDFを見ると、日本企業の保有する現金は1円に対して0.55円〜0.74円の評価といった研究がありますU^ェ^U 糞割高買収で減損みたいなのを織り込むと、確かに企業の保有する現金の潜在的価値は額面より低いかもU^ェ^;U 管理会計と日本企業の現金の価値 https://t.co/kaNUJZ7S9y

収集済み URL リスト