著者
神保 恵理子 桃井 真里子
出版者
一般社団法人 日本小児神経学会
雑誌
脳と発達 (ISSN:00290831)
巻号頁・発行日
vol.47, no.3, pp.215-219, 2015 (Released:2015-11-20)
参考文献数
20
被引用文献数
1

発達障害の中でも自閉症スペクトラム障害 (autism spectrum disorders ; ASD) は遺伝性要因が強い疾患である. 発症には, 多数の遺伝子の関与と共に, 遺伝子×環境性要因によるエピゲノム形成が示唆される. 罹患者の約40%にゲノム異常や遺伝子変異が検出されていることから, 今後の分子遺伝学的研究の進展は, 発症機序などの解明に不可欠である. これまでの解析から, ASD候補遺伝子はシナプス恒常性に関与するものが多い. 筆者らは, ASD特異的変異が惹起するシナプス機能性蛋白のloss-of-functionに加え, gain-of-functionの存在を示してきた. ASD, さらに合併疾患にも関与する共通分子機構の解明, 治療へと繋がることを期待したい.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (6 users, 6 posts, 2 favorites)

正確には、同じ遺伝子セットでも発現しないケースが多くあり、現在は遺伝+環境要因説が有力。つまりまだ解明されていない。 https://t.co/x6u5qBY4PL
https://t.co/AIxYyQbfUR 発達障害(自閉症スペクトラム)も遺伝が影響をおよぼす。自分も当事者なので、よくわかる。発達障害だからといって、それなりの人生は生きられる。ただ、子供を発達障害にしたくないなら、発達障害のない人と結婚したほうがベターだろう。
ま、出先なので僕もこれを斜め読みした程度しかしてないが https://t.co/cgQ0oOIYag
発達障害は遺伝するのかというのが自分の最近の悩み事。 しかし子供を見ているとややadhdが遺伝しているのがわかる。 論文からして言うまでも無いかもしれないが。 adhdの症状に対してどう助けてやれるかが課題。 https://t.co/pHWcjiEp3x
遺伝する説は間違いないと思ってる。 https://t.co/IUlUXpIMMj https://t.co/oRUyxx96EY あたりから。
@Channelmarks なんだそれ(´・_・`) 一例だけど文献を https://t.co/wuHummiY0g

収集済み URL リスト