著者
荻野 敏
出版者
耳鼻咽喉科展望会
雑誌
耳鼻咽喉科展望 (ISSN:03869687)
巻号頁・発行日
vol.45, no.3, pp.204-210, 2002-06-15 (Released:2011-03-18)
参考文献数
7

予備校生802名を対象にアンケート調査を行い, ストレスとアレルギー疾患の関連について検討した。精神面, 身体面のストレスサインの検討から, 予備校生はストレスが高くなると, 感情面に逃避的になり, 筋緊張系にストレスがでやすい傾向があった。ストレスとアレルギー疾患罹患率の関係では, 4疾患ともストレススコアが高いほど罹患率も高かったが, 有意な関連がみられたのは身体面ではアレルギー性鼻炎と花粉症, 精神面では喘息とアトピー性皮膚炎だけであった。有症率は, 身体面ではくしゃみを除き, 鼻汁, 喘鳴など他7症状で有意にストレススコアが高いほど有症率も高く, 精神面でもすべての症状でストレススコアとの有意な関連が認められた。ストレスの有無は症状と有意な関係があり, ストレスが高まるほど症状を起こしやすいようであった。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (2 users, 2 posts, 0 favorites)

花粉症の有症率はストレススコアと相関があるっていう論文みっけた 対象者は予備校生800余名 https://t.co/fNhtaUo5Ta 著者以外にも花粉症とストレスの相関を唱える人を見つけたからある程度信頼できそう https://t.co/8EelcnEgoj
https://t.co/6mNrYsMg9S

収集済み URL リスト