著者
井合 真海子 矢澤 美香子 根建 金男
出版者
日本パーソナリティ心理学会
雑誌
パーソナリティ研究 (ISSN:13488406)
巻号頁・発行日
vol.19, no.2, pp.81-93, 2010-11-20 (Released:2011-02-15)
参考文献数
23
被引用文献数
4

本研究では,境界性パーソナリティ障害(borderline personality disorder: BPD)周辺群を対象として,認知行動理論的視点から,見捨てられスキーマとBPD周辺群が示すBPDの徴候との関連を調べることを目的とした。調査1・2では,大学生452名を対象に質問紙調査を実施し,見捨てられスキーマ尺度(the Abandonment Schema Questionnaire: ASQ)を作成した。その結果,ASQは「恒常的な見捨てられ・孤独」,「親密な関係に対するしがみつき・同一視」,「他者からの好意に対するあきらめ」の3因子構造であることが示され,信頼性・妥当性も確認された。調査3においては,大学生253名を対象に,BPD周辺群の徴候と見捨てられスキーマの関連を調べた。パス解析の結果,見捨てられスキーマは,感情の不安定性を介してBPD周辺群に顕著にみられる様々な行動化に影響を与えている,という因果モデルが導かれた。今後は,ASQの大学生以外の適応可能性を検討することが求められる。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (4 users, 4 posts, 2 favorites)

1 1 https://t.co/ly1GVIYb11
https://t.co/gn8QJz7LOX 他人からの好意をどう捉えるかと人格の関係、あんまり先行研究ないっぽい?調べたいな?でも卒研これっていうのもなぁ…もうちょい臨床がらみでやりたい研究沢山あるし…
井合真海子・矢澤美香子・根建金男(2010).見捨てられスキーマが境界性パーソナリティ周辺群の徴候に及ぼす影響 パーソナリティ研究, 19, 81-93. 論文読んでる。面白い。パー研はイロイロな論文があるので,読んでいて面白い。http://t.co/XHiKMDE

収集済み URL リスト