id:remcat

投稿一覧(最新100件)

[japanmodel] (2020) "変質した「3密」" (外に出られる生活に戻そう: 3つの大間違い) _食品と暮らしの安全_ 374:4 ISSN:13435876 NAID:40022261575
[japanmodel] 西浦 博 (2020) "INTERVIEW 「3密」を避ければ感染は防げる 妥協なき取り組みが不可欠だ" (特集 テレワーク総点検 : コロナで広がる働き方格差: テレワーク達人を目指せ)" _週刊東洋経済_ 6926:68-69 ISSN:09185755 NAID=40022236554
[japanmodel] 緒方 俊一 (2020) "隔離政策と”3密”対策の愚 : マスクは不要。コロナの拡散を認めた上で共生する知恵を" (シンポジウム 新型コロナウィルス騒動の真実 : 私たちの取るべき行動は?) _月刊times_ 44(6):32-35 NAID=40022254162
[japanmodel][reminder] 想田 和弘 (2020) "「3密」の罪" _週刊金曜日_ 28(25):3 NAID=40022268888 NCID=AN10423846
[fukukyozai][gender][equality][labor][law][policy][Japan][history] 竹信 三恵子 (2020) "企業ファースト化する日本 :〈働き方改革〉は何を連れてくるのか" (特集 ジェンダー平等と日本社会の未来 : 労働・政治・文化) _人間文化研究所年報_ 15:2-19 ISSN:18812686 NAID=120006861098
[science][education][Japan] 科学技術庁 (1994)
平林 豊樹 (2010) "《個人化された社会》は社会的再生産を一掃するのか" _岐阜聖徳学園大学紀要 教育学部編_ 49:1-18 ISSN:13460889 NAID=110007528527
橋迫 瑞穂 (2020) "モノと女性のスピリチュアリティ : 布ナプキンの事例から" _応用社会学研究_ 62:101-112
[science][education][Japan][history] 齊藤 萌木 + 長崎 栄三 (2008) "日本の科学教育における科学的リテラシーとその研究の動向" (特集 科学的リテラシー) _国立教育政策研究所紀要_ 137:9-26 ISSN:13468618 NAID=120005605719
[statistics][openaccess][Europe][method] 村上 あかね (2020) "国際比較研究における公的統計の活用について" _桃山学院大学総合研究所紀要_ 45(3):1-14 ISSN:1346048X NAID=120006821984 data=Eurostat
井上昌幸 (2018) “社会教育行政職員のための施策立案の「虎の巻」(第18回) 予算要求をうまく進めるために! : ポンチ絵の作成の視点と手順” _社会教育_ 73(1):88-91 ISSN:13425323
菊池 渙治 (1975) _ジュリスト_ 580:62-65 http://www.yuhikaku.co.jp/static_files/shinsai/jurist/J0580062.pdf
[Japan][history] 外務省 (1992-) 昭和期3; 占領期
[Japan][statistics][history] #一橋大学 経済研究所附属社会科学統計情報研究センター (2017) (統計資料シリーズ 73) ISSN:09159258
[Japan][statistics][history] 総務庁 統計局 (1984)
[labor][policy][Japan] 松丸 和夫 (2018) _白門_ 70(8):8-14 NCID=AN00326898
[labor][Korea][Japan][method] 有田 伸 (2011) "非正規雇用概念の適用過程からみる韓国労働市場の「格差」: 日本との比較を通じて" (特集 「労働」と「格差」) _社会科学研究_ 62(3/4):77-97 ISSN:03873307 NAID=40018769746
なにそれ >Japanese Journal of Analog Role-Playing Game Studies
日本生産性本部 (1986) _労使関係白書_ #少子化
"日本人の未婚化とソーシャル・キャピタル" 柗永佳甫 (2019) _大阪商業大学論集_ 15(1):129-150
[JGSS] 宍戸 邦章 (2019) "日本は「両立支援」型の社会に移行しつつあるか?: JGSS累積データ2000-2015に基づく分析" _大阪商業大学論集_ 15(1):437-449 ISSN:02870959
的場 啓一 (2019) "出生数に影響を与える要因に関する一考察: 大阪府における市町村を事例に" _大阪商業大学論集_ 15(1):451-467 ISSN:02870959
(1999)-08-16 _日経コンピュ-タ_ 476:141-143 ISSN:02854619 >1999年6月29日,労働省が実施している「毎月勤労統計調査」の3月および4月分に集計ミスがあり,すべての統計数値が誤って発表されていた
[music] 藤本 一子 (2003) "《第9交響曲》の楽譜とベーレンライター版が提起する問題" _音楽研究所年報_ 17:157-186 NAID=110001045584 ISSN:1348088X http://www.ri.kunitachi.ac.jp/lvb/rep/rep.html
ed.= A Alexy + E E Cook (2018) Univ Hawaii Press
小林 美智 (1989) "幼稚園教育研修ノート: 幼稚園と小学校の連携について" _研究報告_ 105:1-30 新潟県立教育センター #少子化
大宮 録郎 (1989) "家族間の葛藤とその社会的背景: 7つの事例から" _東海女子大学紀要_ 9:121-141 ISSN:02870525 #少子化
長屋 美穂子 (1984) "家庭での子どもの生活(実態調査)" _人間科学研究_ 6:58-69 ISSN:03882152 #少子化
野垣 義行 (1987) _横浜国立大学教育紀要_ 27:61-88 ISSN:05135656 #少子化
大薮 泰 (1990) "乳児期の母性的態度と母親行動に影響する要因について" _長野大学紀要_ 11(4):45-50 ISSN:02875438 #少子化
上野 礼子 (1989) "幼稚園・保育所選択要因の検討" _共栄学園短期大学研究紀要_ 5:169-176 NCID=AN10025559 #少子化
菊池 幸子 (1986) "生涯学習と学校教育" _人間科学研究_ 8:91-97 ISSN:03882152 #少子化
小山 悦司 (1986) _岡山理科大学紀要B: 人文・社会科学_ 22:41-60 ISSN:02857693
大薮 泰 + 細渕 富夫 (1989) "上田市における1歳6ヵ月児健康診査の概要" _長野大学紀要_ 10(4):55-64 ISSN:02875438 #少子化
三宅 和夫 (1990) _児童心理_ 44(12):1452-1459 ISSN:0385826X
[reminder][MHLW][statistics] 佐藤 主光 (2019) _週刊東洋経済_ 6839:9 ISSN:09185755
[reminder][MHLW][statistics] 三木 由希子 (2019) _時の法令_ 2067:58-62 ISSN:04934067
"高齢単身者の貧困率の計測とその社会経済的要因の分析" 鈴木孝弘 + 田辺和俊 (2018) _経済論集_ 44:79-94
[statistics] 樋田 勉 (2014) "毎月勤労統計調査における所定内給与等の推定方法の改善について" _情報学研究_ 3: 14-25
[statistics][Japan] 山口 幸三 (2014) "標本交代方式を採る統計調査の標本バイアス" _統計学_ 107: 17-32 http://www.jsest.jp/2017/06/11/
[statistics][Japan] 山口 幸三 (2014) "標本交代方式を採る統計調査の標本バイアス" _統計学_ 107: 17-32 http://www.jsest.jp/2017/06/11/
浜田 (1997) "基礎年金の応能負担と第3号被保険者制度 : 無償労働を考慮した分析" _季刊家計経済研究_
浜田 (1997) "基礎年金の応能負担と第3号被保険者制度 : 無償労働を考慮した分析" _季刊家計経済研究_
[history][Japan][labor][statistics] 町田 祐一 (2018) "昭和戦前期の日本における「知識階級失業者」をめぐる把握と対策" (特集 人口と権力(1)) _歴史学研究_ 977:33-43 ISSN:03869237
[history][Japan][labor][statistics] 町田 祐一 (2018) "昭和戦前期の日本における「知識階級失業者」をめぐる把握と対策" (特集 人口と権力(1)) _歴史学研究_ 977:33-43 ISSN:03869237
多賀 太 (2018) "国際社会における男性ジェンダー政策の展開 : 「ケアする男性性」と「参画する男性」" _関西大学人権問題研究室紀要_ 76:57-83 ISSN:09119507
重川 純子 (2017) "夫妻間の家計管理タイプの変化: 家計の個別化は進んだのか" _家計経済研究_ 114:38-47 ISSN:09144609
重川 純子 (2017) "夫妻間の家計管理タイプの変化: 家計の個別化は進んだのか" _家計経済研究_ 114:38-47 ISSN:09144609
山下 仁 + 呉 素汝 + 植田晃次 (2018) 大阪大学大学院言語文化研究科
山下 仁 + 呉 素汝 + 植田晃次 (2018) 大阪大学大学院言語文化研究科
笹川 靖雄 (1992) _労働法学研究会報_ 43(22):1-28 #労働時間等総合実態調査
笹川 靖雄 (1992) _労働法学研究会報_ 43(22):1-28 #労働時間等総合実態調査
Ogami A +etal (2013) "Non-Work-Related Personal Events Contribute to Depressive Symptoms in Japanese Discretionary Workers" _Tohoku journal of experimental medicine_ 230(4):255-263
Ogami A +etal (2013) "Non-Work-Related Personal Events Contribute to Depressive Symptoms in Japanese Discretionary Workers" _Tohoku journal of experimental medicine_ 230(4):255-263
立道 昌幸 +etal (1996) _産業衛生学雑誌_ 38:S187
立道 昌幸 +etal (1996) _産業衛生学雑誌_ 38:S187
立道 昌幸 (2000) _産業衛生学雑誌_ 42:112-113
立道 昌幸 (2000) _産業衛生学雑誌_ 42:112-113
深沢 健二 +etal (2000) _産業衛生学雑誌_ 42:584 英文題 Health problems... なんで、" 裁量労働制による健康障害…" だと思うけど
深沢 健二 +etal (2000) _産業衛生学雑誌_ 42:584 英文題 Health problems... なんで、" 裁量労働制による健康障害…" だと思うけど
立道 昌幸 +深澤 健二 (1998) "裁量労働制導入に伴う健康影響と対策” _産業ストレス研究_ 6(1):41
立道 昌幸 +深澤 健二 (1998) "裁量労働制導入に伴う健康影響と対策” _産業ストレス研究_ 6(1):41
連合総合生活開発研究所 (1995) #裁量労働制文献レビュー
連合総合生活開発研究所 (1995) #裁量労働制文献レビュー
[family][law][child] 田辺 幸子 (1965) "他子養育制度の研究 : 近代養子法の一考察" _白梅学園短期大学紀要_
友野 清文 (2018) "改定教育基本法制下における家庭教育の政策動向について: 家庭教育支援条例・家庭教育支援法案・「親学」をめぐって" _学苑_ 929:1-26
著者名 論文名 雑誌名 ISSN 出版者名 出版日付 巻 号 ページ URL URL(DOI) 友野 清文 「親になるための学び」について : 「家庭教育支援条例」と「ライフプラン教育」をめぐって (総合教育センター・国際学科特集) 学苑 1348-0103
森田 雅也 1994 >裁量労働制を導入している企業6社に対するインタビュー調査及びアンケート調査
宋 相載 1994 >製品の形状、寸法、製造方法などの類似性に基づくグループ生産と労働者の希望労働時間を重視したフレキシブル労働時間制 >インセンティブ設計問題について定式化し理論解析
八代 充史 + 早見 均 + 佐野 陽子 + 内藤 恵 + 守島 基博 + 清家 篤 + 石田 英夫 + 樋口 美雄 + 金子 晃 + 早見 均 + 宮本 安美 1995-1997
森田 雅也 1999-2000 >従業員規模100人以上企業の人事部長1,673名を対象に「企画業務型裁量労働制に関するアンケート調査」を2001年3月に行った(有効回答率14.9%)
[Japan][France][USA][labor] 中村 圭介 + 石田 浩 + 佐藤 博樹 + 仁田 道夫 + 石田 光男+ 本田 由紀 + 2000-2003
坂井 素思 + 馬場 康彦 + 色川 卓男 + 影山 摩子弥 + 永井 暁子 + 濱本 知寿香 2001-2004
渡辺 俊 2009 – 2011 >裁量労働制を採用している法人組織のメールサーバーのアクセスログの分析
田中 幸子 + 香取 洋子 + 酒井 一博 + 追木 さやか 2011 – 2013