id:s3731127306973

投稿一覧(最新100件)

中西新太郎氏の講演。『マンガ戦争論』の問題をつかむには、1940年代論だけではなく、1990年代論が絶対に必要だということを改めて確認。そのほかにも重要な指摘がある。
詩心のない私にも鋭い印象をのこすエッセイ
幕末史において「一会桑政権論」をはじめて具体的に論じた家近良樹氏の、すぐれた回顧記録、何度も読み返している。
加藤祐三氏は、梶村秀樹先生と交流があった(著作集別巻『回想と遺文』など)。/本論文は、加藤氏の代表作、『幕末外交と開国』の要約といえる。
最晩年の梶村秀樹先生の論文。/梶村秀樹先生がなぜ経済学から離れなかったのか? これも非常に重要な論文。
この論文によって、梶村秀樹先生の歴史認識自体が焦点化された。インターネット上で公開されているとは信じられないほど重要な論文。