日本社会学会(非公式) (@JSSunofficial)

投稿一覧(最新100件)

<書評>庄司武史著『清水幾太郎――異彩の学匠の思想と実践』 奥村 隆 #社会学評論 67(4):513-514 (2017) 全文 https://t.co/gPahAUnzv1
<書評>高田昭彦著『政策としてのコミュニティ――武蔵野市にみる市民と行政のパートナーシップ』 玉野 和志 #社会学評論 67(4):511-513 (2017) 全文 https://t.co/huUXhRuFRa on… https://t.co/N5uHt6uG9W
<書評>徳田剛・二階堂裕子・魁生由美子著『外国人住民の「非集住地域」の地域特性と生活課題――結節点としてのカトリック教会・日本語教室・民族学校の視点から』 髙谷 幸 #社会学評論 67(4):509-511 (2017) 全文… https://t.co/jgzVm8FXm7
<書評>相澤真一・土屋敦・小山裕・開田奈穂美・元森絵里子著『子どもと貧困の戦後史』 小内 透 #社会学評論 67(4):508-509 (2017) 全文 https://t.co/XT7Wfl2H1o on #history o… https://t.co/X6W1J5b0U9
<書評>野宮大志郎・西城戸誠編『サミット・プロテスト――グローバル化時代の社会運動』 山田 信行 #社会学評論 67(4):506-507 (2017) 全文 https://t.co/15OgJsb5ze on #summit… https://t.co/P5dpYQofvR
<書評>有田伸著『就業機会と報酬格差の社会学――非正規雇用・社会階層の日韓比較』 高橋 康二 #社会学評論 67(4):504-505 (2017) 全文 https://t.co/bHsHK9C5cO on… https://t.co/g6qVfzOQPA
<書評>西原和久・芝真里編訳『国際社会学の射程―社会学をめぐるグローバル・ダイアログ』 西原和久著『トランスナショナリズムと社会のイノベーション―越境する国際社会学とコスモポリタン的志向』 関根 政美 #社会学評論 67(4):5… https://t.co/461FyJH6FP
<書評>川島聡・飯野由里子・西倉実季・星加良司著『合理的配慮――対話を開く, 対話が拓く』 岡部 耕典 #社会学評論 67(4):500-501 (2017) 全文 https://t.co/PTSNcA3J2r on… https://t.co/SXGoLHsDqy
<書評>福井康貴著『歴史のなかの大卒労働市場――就職・採用の経済社会学』 有田 伸 #社会学評論 67(4):498-499 (2017) 全文 https://t.co/kaZhPF7zq3 on #history of #university and #labormarket
<書評>佐久間孝正著『多国籍化する日本の学校――教育グローバル化の衝撃』 清水 睦美 #社会学評論 67(4):496-497 (2017) 全文 https://t.co/O8Z7lGjj2G on #globalization of #school in #Japan
社会学者にとって沖縄とは何なのか【特集論文】 鳥越 皓之 #社会学評論 67(4):482-495 (2017) 全文 https://t.co/tezkNX8gEX on #sociology and #community study of #Okinawa
沖縄の語り方を変える【特集論文】 岸 政彦 #社会学評論 67(4):466-481 (2017) 全文 https://t.co/uQqgpTaEBR on #narrative of #localhistory #Okinawa
越境と地域アイデンティティ:沖縄県金武町を事例として【特集論文】 野入 直美 #社会学評論 67(4):448-465 (2017) 全文 https://t.co/x1x7dIGxqT on #migration and #localidentity in #Okinawa
政治が沖縄にもたらしたもの:普天間基地移設問題を事例に【特集論文】 熊本 博之 #社会学評論 67(4):432-447 (2017) 全文 https://t.co/vG8j52ys9d on the #Futenma Air… https://t.co/W0IxLX7mC0
「沖縄」を問題化する力学:反公害住民運動のつながりと金武湾闘争【特集論文】 大野 光明 #社会学評論 67(4):415-431 (2017) 全文 https://t.co/otHQVAS0nl on #AntiPollution movement in #Okinawa
出生力と家族にみる沖縄:周辺化された人口・生殖をめぐる政治【特集論文】 澤田 佳世 #社会学評論 67(4):400-414 (2017) 全文 https://t.co/Nhv5ADuhEd on #fertility and #family in #Okinawa
沖縄軍用跡地利用とアソシエーション型郷友会:郷友会組織の理念と現実【特集論文】 難波 孝志 #社会学評論 67(4):383-399 (2017) 全文 https://t.co/vpKLEtQlYZ on #association #Okinawa
沖縄村落社会研究の動向と課題:共同体像の形成と再考【特集論文】 宮城 能彦 #社会学評論 67(4):368-382 (2017) 全文 https://t.co/YhcKhyKJdz #rural #sociology on #community in #Okinawa
特集「沖縄と社会学」によせて 安藤 由美 + 藤井 和佐 #社会学評論 67(4):365-367 (2017) 全文 https://t.co/e8r6kilBKZ Special issue on #Okinawa and #sociology

4 0 0 0 OA 家族の民主化

RT @mircea_morning: 阪井裕一郎(2012)「家族の民主化ーー戦後家族社会学の<未完のプロジェクト>ーー」『社会学評論』63(1) https://t.co/rjBKNi1Ecv ギデンズの「感情の民主主義」で検索するうちに行き当たる。切り口として面白い。
RT @arishima_takeo: 岩城千早「G・H・ミードの「社会的行動主義」――相互行為プロセスへのパースペクティブ」、『社会学評論』、日本社会学会、1987。これはウェブで読めるよ。https://t.co/FmlG51UgeJ
RT @front_garden_hr: >RT 「わかるよ。男ってこんなにつらいもんね。だから……」っていう論法は好きではない。 渋谷知美,2001,「『フェミニスト男性研究』の視点と構想――日本の男性学および男性研究 批判を中心に」『社会学評論』日本社会学会,51(4):…
RT @LGBTQA_Article: 【GB】森山至貴「呼称が立ち上げる〈わたしたち〉 : ゲイ・バイセクシュアル男性へのインタビューから」社会学評論 62巻1号 P.103-122 (2011-06-30 日本社会学会 https://t.co/jsVexmrXfF
RT @nekonoizumi: PDFあり。 「現代中国におけるスポーツと社会階層 : 都市の武術学校への転入学者を事例に」『フォーラム現代社会学』9, 2010 https://t.co/fUDBEER9ZR 「武術学校のエスノグラフィ:再生産戦略とアイデンティティ構築の…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 「現代中国におけるスポーツと社会階層 : 都市の武術学校への転入学者を事例に」『フォーラム現代社会学』9, 2010 https://t.co/fUDBEER9ZR 「武術学校のエスノグラフィ:再生産戦略とアイデンティティ構築の…
RT @LGBTQA_Article: 【Queer理論】河口和也「テーマ別研究動向 : クィア・スタディーズ」社会学評論 Vol.61 (2010) No.2 P.196-205 https://t.co/p3WsgHscTL [PDF]
RT @arishima_takeo: 山崎沙織「「読めない母親」として集うことの分析――長野県PTA母親文庫の1960年代から」(『社会学評論』、日本社会学会、2015)。これはウェブで読めるよ。https://t.co/e66nBC2LTd
RT @zasetsushirazu: 明治6年3月14日、国際結婚を認める太政官布告103号が出された。旧幕府時代から、英国などから問い合わせを受けていたことに対応し、フランスのナポレオン法典を参考に制定したものだという。嘉本伊都子「「国際結婚」の歴史社会学的類型」(『社会学…
RT @LGBTQA_Article: 【GID/TS/TG/TV】鶴田幸恵「正当な当事者とは誰か : 「性同一性障害」であるための基準」社会学評論 59巻1号 (p.133-150) 日本社会学会 https://t.co/JxFJd2fdCd https://t.co/d…
RT @LGBTQA_Article: 【GID/TS/TG/TV】鶴田幸恵「正当な当事者とは誰か : 「性同一性障害」であるための基準」社会学評論 59巻1号 (p.133-150) 日本社会学会 https://t.co/JxFJd2fdCd https://t.co/d…
#日本社会学会 奨励賞 論文の部 麦山亮太 (2017)「職業経歴と結婚への移行:雇用形態・職種・企業規模と地位変化の効果における男女差」『家族社会学研究』29(2):129-141 https://t.co/7CECZEW9DO… https://t.co/QOiOo0uuQ8
構築主義と概念分析の社会学 https://t.co/CvdszC3u4i
富永京子著『社会運動のサブカルチャー化――G8サミット抗議行動の経験分析』 https://t.co/PY19ajOr7B
下夷美幸著『養育費政策の源流――家庭裁判所における履行確保制度の制定過程』 https://t.co/CxueO2HzcU
李洪章著『在日朝鮮人という民族経験――個人に立脚した共同性の再考へ』 https://t.co/zXuEDrfcEJ
社会問題の歴史社会学をめざして https://t.co/jQSsrvOgC4
「自己」の「社会的構築」 https://t.co/Djd0mv7on3
原田隆司著『震災を生きぬく――阪神・淡路大震災から20年』 https://t.co/82ZcyeTf9h
第15回日本社会学会奨励賞【著書の部】受賞者「自著を語る」 https://t.co/oaoqWKr60y
第15回日本社会学会奨励賞【著書の部】受賞者「自著を語る」 https://t.co/OQA9Hn2yVP
福祉の研究領域における構築主義の展開 https://t.co/068iIsGLz6
#社会学評論 68(3) 計量テキスト分析およびKH Coderの利用状況と展望 (特集号 テキストマイニングをめぐる方法論とメタ方法論) https://t.co/4FZhVgR1w2
#社会学評論 68(3) 自然言語処理からみた「テキスト」と「テキストマイニング」 (特集号 テキストマイニングをめぐる方法論とメタ方法論) https://t.co/u33IQ8wdYo
#社会学評論 68(3) 近世英国におけるSocietyの形成 : テキストマイニングによる分析 (特集号 テキストマイニングをめぐる方法論とメタ方法論) https://t.co/aerieuKoXG
#社会学評論 68(3) 書評 遠藤薫編『ソーシャルメディアと〈世論〉形成 : 間メディアが世界を揺るがす』 https://t.co/esPN5M4FOQ
書評 轡田竜蔵著『地方暮らしの幸福と若者』 https://t.co/EUrsMWcprT
書評 池岡義孝・西原和久編『戦後日本社会学のリアリティ : せめぎあうパラダイム』 https://t.co/LBlSN8yG04
間隙を縫う : ニューカマー第二世代の大学進学 (特集号 日本社会と国際移民 : 受入れ論争30年後の現実) https://t.co/xsqIZvVSvd
高度人材・専門人材をめぐる受入れ政策の陥穽 : 制度的同型化と現実 (特集号 日本社会と国際移民 : 受入れ論争30年後の現実) https://t.co/uvAXidMht8
「外国人労働者」から「不法滞在者」へ : 1980年代以降の日本における非正規滞在者をめぐるカテゴリーの変遷とその帰結 (特集号 日本社会と国際移民 : 受入れ論争30年後の現実) https://t.co/Fz4CSB3WvT
新しい権力エリートの創り出す再生産領域の国際分業 : グローバル都市化をめざす国家戦略特区と外国人家事労働者 (特集号 日本社会と国際移民 : 受入れ論争30年後の現実) https://t.co/bM0pyWYlUw
グローバル化時代の介護人材確保政策 : 二国間経済連携協定での受入れから学ぶもの (特集号 日本社会と国際移民 : 受入れ論争30年後の現実) https://t.co/UDShFwqDzf
外国人技能実習制度の利用の地域差とその要因の分析 : 水産加工業の事例 (特集号 日本社会と国際移民 : 受入れ論争30年後の現実) https://t.co/xIwAyFthg8
特集「日本社会と国際移民 : 受入れ論争30年後の現実」によせて (特集号 日本社会と国際移民 : 受入れ論争30年後の現実) https://t.co/PCH0hTzNGC
書評 原田謙著『社会的ネットワークと幸福感 : 計量社会学でみる人間関係』 https://t.co/K1EAL4BEO9
#社会学評論 68(3) 書評 佐藤博樹・武石恵美子編『ダイバーシティ経営と人材活用 : 多様な働き方を支援する企業の取り組み』 https://t.co/xZbi4iL1rA
RT @khcoder: 『社会学評論』に載せていただいたレビュー論文、CiNiiに登録されていました。 https://t.co/foyPfdqbnT Webで読めるようには、まだ1年ほどかかると思います。
#社会学評論 質的比較分析(QCA)と社会科学の方法論争 (特集号 テキストマイニングをめぐる方法論とメタ方法論) https://t.co/kPrWTCfCWT
#社会学評論 データを計量する 社会を推論する : 「新たな」手法が見せる社会科学と社会 (特集号 テキストマイニングをめぐる方法論とメタ方法論) https://t.co/u1Gg3pH606
#社会学評論 近代日本における「家」の情緒 : 1890~1910年代における伝統的家族像の形成 https://t.co/t5yJnRX3ed
#社会学評論 書評 矢野眞和・濱中淳子・小川和孝著『教育劣位社会 : 教育費をめぐる世論の社会学』 https://t.co/MJvRzPD90U
#社会学評論 書評 小井土彰宏編『移民受入の国際社会学 : 選別メカニズムの比較分析』 https://t.co/FFpNKQpwiR
#社会学評論 書評 野辺陽子・松木洋人・日比野由利・和泉広恵・土屋敦著『〈ハイブリッドな親子〉の社会学 : 血縁・家族へのこだわりを解きほぐす』 https://t.co/BRXwtQuxqY
#社会学評論 書評 榊原賢二郎著『社会的包摂と身体 : 障害者差別禁止法制後の障害定義と異別処遇を巡って』 https://t.co/ylZTjxUVx2
#社会学評論 書評 三谷はるよ著『ボランティアを生みだすもの : 利他の計量社会学』 https://t.co/h4T6V4NYZj
RT @chiisanaehon: 【書評】中村 正…須長史生著(1999年)『ハゲを生きる-外見と男らしさの社会学』社会学評論 51 巻 (2000-2001) 1 号 p. 179-180 https://t.co/ANGZnWL3ky
RT @haradaiko1: 社会学評論, Vol.55, No.4 (2005), PP. 400-417 後藤 吉彦 『障害者/健常者カテゴリーの不安定化にむけて』 https://t.co/m7lG3Akt2M
RT @RyotaMugiyama: @swo_revival これが一番よくまとまっていると思う。 脇田彩,2013,「現代日本女性にとっての階層再生産:2つの側面による測定の可能性」『社会学評論』63(4): 585-601. https://t.co/5t95VwtEom

6 3 3 3 OA The Amae Male

RT @front_garden_hr: 最近は〈バブみ〉概念について興味があります。これが役に立ちそうだから読んでみるか。『社会学評論』だから信頼できそうだし。 中尾香,2003,「甘える男性像――戦後『婦人公論』にあらわれた男性像」『社会学評論』日本社会学会,54(1):…
1960年代の日教組教研の在日朝鮮人教育論: 「在日朝鮮人教育」の変容 孫・片田 晶 #社会学評論 67(3):285-301 (2016) 全文 https://t.co/LpoBrc6MNZ #history of… https://t.co/r9jBBe8Kpj
<書評>野上元・小林多寿子編『歴史と向きあう社会学――資料・表象・経験』 遠藤 知巳 #社会学評論 67(3):358-359 (2016) 全文 https://t.co/uxdneVkGf2 on #history #sociology #method
<書評>佐藤嘉倫・木村敏明編『不平等生成メカニズムの解明――格差・階層・公正』 高田 洋 #社会学評論 67(3):356-357 (2016) 全文 https://t.co/5GcJ7DMvYf on #inequality… https://t.co/Lg7FYmVy2u
<書評>齋藤曉子著『ホームヘルプサービスのリアリティ――高齢者とヘルパーそれぞれの視点から』 森川 美絵 #社会学評論 67(3):354-356 (2016) 全文 https://t.co/GykMY6lQ7u on… https://t.co/wBfirr5tVt
<書評>東谷護著『マス・メディア時代のポピュラー音楽を読み解く――流行現象からの脱却』 宮本 直美 #社会学評論 67(3):352-354 (2016) 全文 https://t.co/l17UQEdyTA on #massmedia #popmusic
<書評>周東美材著『童謡の近代――メディアの変容と子ども文化』 河原 和枝 #社会学評論 67(3):350-352 (2016) 全文 https://t.co/qmLe7nULXm on #media #music #song… https://t.co/MdCeh0WPwT
<書評>富田英典編『ポスト・モバイル社会――セカンドオフラインの時代へ』 土橋 臣吾 #社会学評論 67(3):349-350 (2016) 全文 https://t.co/uvhNvPbz0Q on #mobilesociety #socialmedia
<書評>片瀬一男著『若者の戦後史――軍国少年からロスジェネまで』 浅野 智彦 #社会学評論 67(3):347-348 (2016) 全文 https://t.co/Z3Hujghp98 on #youth #Japan #history #SSM
<書評>南川文里著『アメリカ多文化社会論――「多からなる一」の系譜と現在』 塩原 良和 #社会学評論 67(3):345-347 (2016) 全文 https://t.co/1tJeANsqN4 on #USA #multiculturalism #history
<書評>石田光規著『つながりづくりの隘路――地域社会は再生するのか』 若林 幹夫 #社会学評論 67(3):344-345 (2016) 全文 https://t.co/ASjs7PiFdC on #community #urbansociology
<書評>佐藤健二著『浅草公園 凌雲閣十二階――失われた高さの歴史社会学』 平井 太郎 #社会学評論 67(3):342-343 (2016) 全文 https://t.co/z4XfDbc68V on #Asakusa… https://t.co/mHy0jxy8bp
<書評>小ケ谷千穂著『移動を生きる――フィリピン移住女性と複数のモビリティ』 高畑 幸 #社会学評論 67(3):340-341 (2016) 全文 https://t.co/TGIWX7zmpE on #women #migration #Philippines #Japan
<書評>丹辺宣彦・岡村徹也・山口博史編『豊田とトヨタ――産業グローバル化先進地域の現在』 京谷 栄二 #社会学評論 67(3):338-340 (2016) 全文 https://t.co/VTr7FLf5tA on #Toyota #localcommunity
例外扱いする特権: 母親による子どもに対する「この人」という指示 戸江 哲理 #社会学評論 67(3):319-337 (2016) 全文 https://t.co/rXwp4LlhvQ #conversationanalysis… https://t.co/AD7sAk8ls3
クリフォード・ショウのライフヒストリー研究再検討: アメリカ移民史に照らして 玉井 眞理子 #社会学評論 67(3):302-318 (2016) 全文 https://t.co/Q0oY6O3pVH on… https://t.co/XvB8DKvAZW
福島原発事故をめぐる自主避難のゆらぎ 廣本 由香 #社会学評論 67(3):267-284 (2016) 全文 https://t.co/4mgcDZxIp1 on nuclear accident in #Fukushima #evacuation #vacillation
RT @contractio: “矢沢澄子(1982)「〈書評〉秋元律郎著『権力の構造』」社会学評論 33(1) - CiNii論文” https://t.co/5vtvcZixdu #Macht
RT @contractio: 〈一次理論/二次理論〉、「理念的実在」なる観念の批判を西阪さんは既にやってたんだな。 / “西阪仰(2001)「〈書評〉盛山和夫著『権力』」社会学評論 52(1) - CiNii 論文” https://t.co/tQIy1XDhKI #Macht
RT @haradaiko1: 『「曖昧な都市社会学理論」への釈明』 奥田道大 社会学評論, Vol.48, No.2 (1997), PP. 214-217 https://t.co/3S4lfLvJKF
RT @TK65802767: 芦川晋(2017)「『自己』の『社会的構築』」『社会学評論』68(1)[https://t.co/GpS8ThW0SO]。>「SI」 「芦川晋」さん、「SI」関係で結構書きまくっているな~ https://t.co/592WkTFHi4
#社会学評論 書評 亀山佳明編『記憶とリアルのゆくえ : 文学社会学の試み』 https://t.co/l3w58tldUi
#社会学評論 書評 酒井泰斗・浦野茂・前田泰樹・中村和生・小宮友根編『概念分析の社会学2 : 実践の社会的論理』 https://t.co/GQOqymXVE5
#社会学評論 「自己」の「社会的構築」 : 昔から社会学者は「自己の構成」について語り続けているが一体どこが変わったのか? (特集号 社会学と構築主義の現在) https://t.co/NH4ACa2WK6
#社会学評論 社会問題の歴史社会学をめざして (特集号 社会学と構築主義の現在) https://t.co/7nzjqp3vgN
#社会学評論 構築主義と概念分析の社会学 (特集号 社会学と構築主義の現在) https://t.co/zqMRElPAZ4
#社会学評論 書評 多賀太著『男子問題の時代? : 錯綜するジェンダーと教育のポリティクス』 https://t.co/fc5C1AkPDG
#社会学評論 書評 ブノワ・リウー,チャールズ C. レイガン編/石田淳・齋藤圭介監訳『質的比較分析(QCA)と関連手法入門』 https://t.co/eNwPZE5UA5
#社会学評論 書評 富永京子著『社会運動のサブカルチャー化 : G8サミット抗議行動の経験分析』 https://t.co/fRmWm2w19U
#社会学評論 書評 佐藤郁哉著『社会調査の考え方 上』『社会調査の考え方 下』 https://t.co/uIFloACeXd
#社会学評論 中国民衆による「下からの公」の生成プロセス : 山東省の一農村を事例として https://t.co/2UCaRv0DlW
#社会学評論 書評 森久聡著『〈鞆の浦〉の歴史保存とまちづくり : 環境と記憶のローカル・ポリティクス』 https://t.co/poPRHO0cRh

お気に入り一覧(最新100件)

数理社会学会の『理論と方法』より 「21世紀の社会学が解くべき問題」https://t.co/6kxdK38Le9 昔(90年代)より、なんかこう、すごく具体的な問いになっている。

フォロー(21ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

【社会心理学研究・掲載論文】宮川・谷口(2018) 「セルフコンパッションが就職活動における不採用への対処に及ぼす影響の検討」 https://t.co/5Gr7PLIZQv
【社会心理学研究・掲載論文】稲増・三浦(2018) 「マスメディアへの信頼の測定におけるワーディングの影響:大規模社会データとWeb調査実験を用いて」 https://t.co/wdioC40WkJ
RT @ryusukematsuo: 苅谷剛彦 [2018] 「誰のための、何のための研究評価か――文系研究の日本的特徴」『学術の動向』23(10): 24-29 https://t.co/h1GZYFQR11
RT @berutaki: こちらネット公開されていました。興味のある人はご笑覧ください。J-STAGE Articles - 社会学との関係から見た計算社会科学の現状と課題 https://t.co/A5E4mHiUAF
https://t.co/1ZZnIBQUDv しかし、2016年度の調査結果がe-statに出ていないというのはどういうことなんだ。厚生労働省のサイト以外には、紹介記事 https://t.co/0sHb0tltds が『厚生の… https://t.co/vDGEdW8fMU

フォロワー(833ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

【L/LGBT】堀江有里「異なる被差別カテゴリー間に生じる<排除>と<連帯> 在日韓国/朝鮮人共同体における「レズビアン差別事件」を事例に」生存学研究センター報告 14号 立命館大学生存学研究センター https://t.co/UQ8jxY5EHi [PDFリポジトリ]
【GID/特例法/戸籍法/行政法/通達】「通達・回答 戸籍 性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律の施行に伴う戸籍事務の取扱いについて」民事月報 59巻7号 pp.199-229 (2004-07) 法務省民事局 https://t.co/0oP1Al10lu
【LGBT】北仲千里「あらゆる性別を包括するドメスティック・バイオレンス政策への課題」Gender and sexuality 05 (p.95-110) 2010-03-31 国際基督教大学 https://t.co/mlox6oyRMd [PDF]
【GID/法学/特例法/戸籍法/行政法/通達】「性同一性障害特例法施行に伴う戸籍法施行規則改正並びに関連通達発出さる」戸籍時報 571号 pp.29-60 (2004-07) 日本加除出版 https://t.co/7V9jBXfIJg
不破麻紀子, 筒井淳也. (2010). 家事分担に対する不公平感の国際比較分析. 家族社会学研究, 22(1), 52-63. https://t.co/M6hyTvwGrS 「図1.家事分担比率と不公平感の散布図」が面白い。性… https://t.co/g1NX3KNkYN
工藤寧子. (2016). 夫婦の家事分担に関する文献レビュー.東北女子大学・東北女子短期大学紀要.54,58-64 https://t.co/6JVWkBWXLm 「夫は家事・育児を自分の役割として行っているのではなく、妻の代わ… https://t.co/fkQmDa0QiZ
【LG】和田 実「大学生の同性愛開示が異性愛友人の行動と同性愛に対する態度に及ぼす影響」心理学研究 81巻4号 (p.356-363) 2010 公益社団法人 日本心理学会 https://t.co/C670IzHp4V [PDF_J-STAGE]

6 3 3 3 OA The Amae Male

中尾香. (2003). 甘える男性像. 社会学評論, 54(1), 64-81. https://t.co/FN7TNP8Mys 面白い論文。1950年代に登場した2つの系譜による男性像――サラリーマンが担う「弱い」男性と、家制… https://t.co/DOTA2RJ2dk
【GID/特例法/法学/行政法/通達】「訓令・通達・回答(5181) 性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律の施行に伴う戸籍事務の取扱いについて」戸籍 760号 pp.58-88 (2004-07) テイハン https://t.co/RT1aq6v2fq
RT @isaactruth: 昔、「現場とは何か」を書いた時からずっとそれなりに引っかかっている問いだけど、毎日その現場で暮らしている「現場の人」とそこに研究で現われる研究者とのディスコミュニケーションって、たぶん調査に入る社会科学研究者につきまとうある意味永遠の課題だなぁと…
【精神看護学/ディベート/GID】福田由紀子ほか「精神看護学における「ディベート」授業展開と課題」日本赤十字愛知短期大学紀要 15号 pp.83-94 (2004) 日本赤十字愛知短期大学 https://t.co/6XhURVFQnE
【GID/法学/医事法/特例法】大島俊之「医事法トピックス 性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律」年報医事法学 19巻 pp.236-232 (2004) 日本評論社 https://t.co/b05g0fw9Vh
以前ブログでもご紹介した論文が本学リポジトリに登録されました。高知大学地域協働学部の第1期から第4期生までの新入生調査結果を報告したものです。 https://t.co/twcaJumR8U
昔、「現場とは何か」を書いた時からずっとそれなりに引っかかっている問いだけど、毎日その現場で暮らしている「現場の人」とそこに研究で現われる研究者とのディスコミュニケーションって、たぶん調査に入る社会科学研究者につきまとうある意味永… https://t.co/Nmg5URUpfe
【GID/MtF/心理学/調理技術/食生活】梅宮れいか「性同一性障害と食生活のかかわり : 特にMtF性同一性障害の心理的決定に及ぼす調理技術学習の効果」研究紀要 36巻 pp.45-50 (2004) 福島学院大学 https://t.co/Q3fAjK0Rri
https://t.co/ouK4s6BTre 面白いし、知識の自由市場には、かくじんが調べようとすることになるよ!っていう意味もあるんじゃないの、っていうのは一見説得的だった でも各人が真理を求めたり情報探索をする能力があるという前提が強すぎる気がした
@__O72 https://t.co/seAYNXgTMb 論文としてはこれがコンパクトで読みやすいと思う。
【GID/臨床】永井 敦「岡山大学医学部ジェンダークリニックにおける性同一性障害患者415名の解析」小児泌尿会誌 13巻 pp.32-36 (2004) https://t.co/Yj5lmz57Zc
【LGBT】枝川京子ほか「LGBT当事者の自己形成における心理的支援に関する研究 : ナラティヴ・アプローチの視点から」学校教育学研究 23巻 (p.53-61) 2011 兵庫教育大学学校教育研究センター https://t.co/NsSTE0fLoc [PDFリポジトリ]
【GID/人権】「人権相談室(13) 性同一性障害に関する人権問題」人権のひろば 6巻5号 pp.28-30 (2004-01) 人権擁護協力会 https://t.co/ht3SPvE6CH
【LGBT】渡辺大輔ほか「中学校における「性の多様性」理解のための授業づくり」埼玉大学教育学部附属教育実践総合センター紀要 10号 (p.97-104) 2011 埼玉大学教育学部附属教育実践総合センター https://t.co/qGKTUgeDyz [PDFリポジトリ]
【GID】塚田 攻「性同一性障害 (性の相談--健康なセックスを求めて) -- (現代社会としての性の相談)」現代のエスプリ 438号 pp.159-167 (2004-01) 至文堂 https://t.co/KjUzzyT09Z
【LGBT】山口恭平ほか「「異質な他者」との共生に向けて : セクシュアリティの多様性の考察から」東京大学大学院教育学研究科紀要 51巻 (p.21-39) 2011 東京大学大学院教育学研究科 https://t.co/CqZmCTR7A8 [PDFリボジトリ]
【GID/家族/ルポルタージュ】佐藤万作子「ルポ・「性同一性障害」に揺れた大熊さん一家 「父」はこうして「母」になった」婦人公論 89巻2号 pp.60-63 (2004-01-22) 中央公論新社 https://t.co/4havcVAkhY
RT @tawaki79: 読売新聞グッジョブ。よくここまで踏み込んだなあと心底感心しました。自分の研究の最初期もこの連載に近い雰囲気でした。原点を思い出させて頂き感謝。 白波瀬達也、2007、「釜ヶ崎におけるホームレス伝道の社会学的考察 : もうひとつの野宿者支援」『宗教と…
【GID】安達圭一郎「初期のインタビュー場面で生じたインタビュアーの逆転移とインタビュイー理解:性同一性障害と自認する若者とのメールの質的分析を通して」応用障害心理学研究 11号 九州ルーテル学院大学 https://t.co/w5OADQTBcF [PDFリポジトリ]
RT @tawaki79: 読売新聞グッジョブ。よくここまで踏み込んだなあと心底感心しました。自分の研究の最初期もこの連載に近い雰囲気でした。原点を思い出させて頂き感謝。 白波瀬達也、2007、「釜ヶ崎におけるホームレス伝道の社会学的考察 : もうひとつの野宿者支援」『宗教と…
【GID】粟野仁雄「ダカーポ・ノンフィクション(10) 「男」になった競艇選手、「女」になったおとん…… カミングアウトしはじめた「性同一性障害」の人たち」ダカーポ 24巻3号 pp.102-113 (2004) マガジンハウス https://t.co/6pp3qBx8vB
【社会心理学研究・掲載論文】宮川・谷口(2018) 「セルフコンパッションが就職活動における不採用への対処に及ぼす影響の検討」 https://t.co/5Gr7PLIZQv
【LGB】本林良章「同性婚は認められるべきか : 婚姻の意味を問うギデンズとサンデルを手がかりとして」21世紀倫理創成研究 5号 (p.55-71) 2012-03 神戸大学 https://t.co/6OOiNvYytH [PDF]
【GID/性的交渉】北原みのり「とまどい、驚き、揺らぎ……性同一性障害の彼と探す新しい快感 (特集 心と体を満たすセックスって?)」婦人公論 89巻4号 pp.38-41 (2004-02-22) 中央公論新社 https://t.co/IV4xnVE5o6
【GID】塚田 攻「12.性同一性障害(性別違和):各論 DSM-5ドラフトにおける精神障害」臨床精神医学 41巻5号 (p.645-648) 2012-05 アークメディア https://t.co/q9eNqFVVWY
【GID/法学/労働法/解雇】永野仁美「労働判例研究 第1004回(1084) 性同一性障害を持つ者に対する懲戒解雇の適法性 : S社事件」ジュリスト 1263号 pp.189-192 (2004-03-01) 有斐閣 https://t.co/P4TXvjzX1H
【GID】澤田省三「いわゆる性同一性障害と戸籍訂正について」志学館法学 2巻 (p.65-96) 2001-03-31 志學館大学 https://t.co/ImcPW1A2lU [PDF]
【GID/性別二元論/性教育】山内俊雄「性同一性障害から何を学ぶか : ジェンダー、性二分法への示唆 (特集 性教育はこれでよいか)」教育と医学 51巻8号 pp.759-766 (2003-08) 慶應義塾大学出版会 https://t.co/EYwQ98wNy5
RT @KeiYamamoto0905: CiNii 論文 -  『正義論』における嫉妬の位置づけについて https://t.co/ZzkLENHyO6 #CiNii
【GID】江川哲雄「性同一性障害におけるHTPPの性別反応」近畿大学医学雑誌 28巻4号 (p.259-268) 2003-12-25 近畿大学 https://t.co/kImEYJkr3Z [PDF]
【GID/特例法】「話題レポート 「性同一性障害法」が成立でも残る課題 : 数千人が「疾患」に悩む中」月刊テーミス 12巻8号 pp.104-105 (2003-08) テーミス https://t.co/rOu4rMsEV4
RT @yearman: まさに初年次教育の文章表現科目で先行研究をマトリクスにまとめるというレビュー論文を作成するという実践をしましたが、高レベルすぎたので今は文献間の比較を非常に簡単なものにしました。2・3年次演習でやってくれたらかなり力はつくと思います https://t…
RT @tawaki79: 読売新聞グッジョブ。よくここまで踏み込んだなあと心底感心しました。自分の研究の最初期もこの連載に近い雰囲気でした。原点を思い出させて頂き感謝。 白波瀬達也、2007、「釜ヶ崎におけるホームレス伝道の社会学的考察 : もうひとつの野宿者支援」『宗教と…
【GID】湧井幸子ほか「性同一性障害者が病名認知するまでの自己物語形成プロセスについて -当事者の語りから-」日本性格心理学会大会発表論文集 12号 (p.90-91) 2003-09-24 日本パーソナリティ心理学会 https://t.co/6yq2eSTo7K [PDF]
【GID/法学/労働法/裁判例】清水弥生「判例解説(2) 性同一性障害者による別性容姿での就労申出と企業秩序 : S社(性同一性障害者解雇)事件」労働判例 849号 pp.14-22 (2003-08-01) 産労総合研究所 https://t.co/3CwjrMbD3Q
【GID】櫻庭京子ほか「女性と判定された性同一性障害者(MtF)の声の基本周波数」電子情報通信学会技術研究報告 SP音声 102巻749号 (p.49-52) 2003-03-20 一般社団法人電子情報通信学会 https://t.co/ySNp6uZYz0 [PDF定額]
【GID/法学】星野一正「民主化の法理 / 医療の場合(99) 性同一性障害者の性別取扱い特例の法制化に成功」時の法令 1696号 pp.60-65 (2003-08-30) 国立印刷局 https://t.co/LvIxPckJFE
【TG/GID】土肥いつき「性同一性障害について 学校のあり方に関するもう一つの考え方--トランス・ジェンダーの立場から」教育評論 701号 (p.32-35) 2005-09 アドバンテージサーバー https://t.co/0BPUFxk9qU
【GID/特例法/法学】「ロー・フォーラム 立法の話題 戸籍の性別記載の変更が可能に : 性同一性障害者特例法の成立」法学セミナー 48巻9号 pp.125 (2003-09) 日本評論社 https://t.co/IDGVa93V7n
【GID】高田恭一「性同一性障害について : 安藤大将さんの講演会と現代社会の授業を通して」教職教育研究 : 教職教育研究センター紀要 9巻 (p.59-65) 2004-03-31 関西学院大学 https://t.co/9q4k6z9qX1 [PDF]
【GID/特例法】「法律解説 司法・法務 性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律 平成15年7月16日法律第111号」法令解説資料総覧 260号 pp.61-63 (2003-09) 第一法規 https://t.co/S7ComhD1Bf
RT @MBMtw: これも見つけもの。 CiNii 論文 -  ジョナサン・ウルフの公共政策の哲学について : 『恵まれない境遇Disadvantage』を中心に https://t.co/7dAVHpsK1J #CiNii
【GID】國分典子「性同一性障害と憲法」愛知県立大学文学部論集 日本文化学科編 52巻 (一~一七頁) 2004-03-15 愛知県立大学 https://t.co/xdKBHLAKmB [PDF]
【GID】家庭問題情報センター「ファミリーカウンセラーの窓から(52) 性同一性障害の周辺を生きる苦しさ : 女生徒の制服はどうしてスカートだけ?」住民行政の窓 254号 pp.87-90 (2003-09) 日本加除出版 https://t.co/nQtdKmGNz6
RT @MBMtw: これも見つけもの。 CiNii 論文 -  ジョナサン・ウルフの公共政策の哲学について : 『恵まれない境遇Disadvantage』を中心に https://t.co/7dAVHpsK1J #CiNii
【GID】山内俊雄「学際領域の診療 ジェンダー・性同一性障害・精神疾患」日本産科婦人科學會雜誌 57巻12号 (p.N-514~N-519) 2005-12-01 社団法人日本産科婦人科学会 https://t.co/SkN0HDHEJR [PDF定額]
【GID/特例法】針間克己「性同一性障害の現状と特例法」日本医師会雑誌 130巻5号 pp.754-758 (2003-09-01) 日本医師会 https://t.co/7Okxx5EImY

11 1 1 0 Modern physician

【GID】石原 理「ホルモン療法の実際」Modern Physician 25巻4号(性同一性障害の診かたと治療)2005 https://t.co/YoO3FFEXfg [雑誌書誌]
【GID/特例法】田原 牧「リレー連載「逆風に立つ」(1) 見失ったプライドと寛容性 : 「性同一性障害特例法」批判」情況 第三期 4巻9号 pp.194-200 (2003-10) 情況出版 https://t.co/oEtEiC7EbJ
RT @DN_networks: 松永伸太朗・永田大輔 フリーランスとして「キャリア」を積む アニメーターの二つの職業観から https://t.co/GEFOq248Us 松永さんとの共著論文が電子公開されました。フリーランス労働・キャリア・アニメーターに学術的関心がある方は…

11 1 1 0 Modern physician

【GID】塚田 攻「精神療法の実際」Modern Physician 25巻4号(性同一性障害の診かたと治療)2005 https://t.co/YoO3FFEXfg [雑誌書誌]
【GID/法学】大村 敦志「KEY WORD 性同一性障害」法学教室 278号 pp.2-3 (2003-11) 有斐閣 https://t.co/qdEfkL93zY

11 1 1 0 Modern physician

【GID】加澤鉄士「性同一性障害の診断」Modern Physician 25巻4号(性同一性障害の診かたと治療)2005 https://t.co/YoO3FFEXfg [雑誌書誌]
【資料】【GID】「性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律の公布等について(通知)」家庭裁判月報 55巻11号 pp.223-227 (2003-11) 最高裁判所 https://t.co/mBR0VOVMF6

11 1 1 0 Modern physician

【GID】東優子「当事者に対する社会的支援 : 誰の,何を支援していくのか」 Modern Physician 25巻4号(性同一性障害の診かたと治療)2005 https://t.co/YoO3FFEXfg [雑誌書誌]
【GID】木下勝之ほか「性同一性障害の取り扱い (特集 明日の卵巣機能の臨床を探る : TBM(理論)とEBM(実効)から)」産婦人科治療 87巻5号 pp.567-575 (2003-11) 永井書店 https://t.co/YF7iEPoxCW

11 1 1 0 Modern physician

【GID】山本蘭「性同一性障害を有する者の心理・社会的問題」Modern Physician 25巻4号(性同一性障害の診かたと治療)2005 https://t.co/YoO3FFEXfg [雑誌書誌]
【GID】岸本佳子ほか「性同一性障害(GID) 121症例の臨床解析(第117群 その他2)」日本産科婦人科學會雜誌 55巻2号 p.397 (2003-02-01) 社団法人日本産科婦人科学会 https://t.co/o7hmbbfrzk [PDF定額]
【TG/TS/GID】冨安昭彦「性別変更とポピュラー・プレス : 1930-1955年のアメリカ合衆国におけるトランスセクシュアリティについての歴史学的ノート(後編)」千葉大学社会文化科学研究 11巻 P.157-168… https://t.co/MmOvcV1iCh
【GID/TS/MtF】佐々木愛子ほか「Male to Female Transsexuals(性同一性障害)のホルモン療法の検討」日本産科婦人科學會雜誌 55巻2号 p.397 社団法人日本産科婦人科学会 https://t.co/0gx3WdHlOa [PDF定額]
【社会心理学研究・掲載論文】稲増・三浦(2018) 「マスメディアへの信頼の測定におけるワーディングの影響:大規模社会データとWeb調査実験を用いて」 https://t.co/wdioC40WkJ
【TG/TS/GID】冨安昭彦「性別変更とポピュラー・プレス :1930-1955年のアメリカ合衆国におけるトランスセクシュアリティについての歴史学的ノート(前編)」千葉大学社会文化科学研究 10巻 (P.79-93) https://t.co/aYpI4IU6HY [PDF]
【GID/臨床/症例】中塚幹也ほか「臨床研究 岡山大学ジェンダークリニックにおける性同一性障害121症例の検討」産科と婦人科 70巻3号 pp.368-373 (2003-03) 診断と治療社 https://t.co/Q8zw5T8SNx
【GID】櫻庭京子ほか「男性から女性へ性別の移行を希望する性同一性障害者(MtF)の音声訓練 : 症例報告」電子情報通信学会技術研究報告 SP音声 104巻630号 (p.25-29) 2005-01-20 一般社団法人電子情報通… https://t.co/L8Ar40Dps4
【GID/労働法/解雇】小畑史子「最新労働基準判例解説(37) 性同一性障害と企業秩序 : S社(性同一性障害者解雇)事件(東京地決平成14.6.20)」労働基準 55巻3号 pp.18-23 (2003-03) 日本労務研究会 https://t.co/N1CsUnmwNb
メモ 「子供の入院と学習への援助 : 大学病院における院内学級と小児看護」https://t.co/qa107Pj4CU] 「長期入院中の高校生への学習支援の試み」 https://t.co/ipsRSMmP2w   印刷!!
メモ 「子供の入院と学習への援助 : 大学病院における院内学級と小児看護」https://t.co/qa107Pj4CU] 「長期入院中の高校生への学習支援の試み」 https://t.co/ipsRSMmP2w   印刷!!
【GID】横田康成ほか「7.正常男女,性同一性障害者の脳梁MRI正中矢状断形状の比較」生体医工学 : 日本エム・イー学会誌 44巻2号 (p.341) 2006-06-10 社団法人日本生体医工学会 https://t.co/P8aETKI5Ow [PDF]
【GID/女声】櫻庭京子ほか「女声と聴取された性同一性障害者(MtF)の音声の音響分析」日本音響学会研究発表会講演論文集 2003巻1号 pp.449-450 (2003-03-18) https://t.co/47L2lAx9XL
【GID】阿部輝夫「性同一性障害について」順天堂医学 52巻1号 (P.55-61) 2006-03-31 順天堂大学 https://t.co/OY0pbRFfhG [PDF]
【GID】原科孝雄「性同一性障害」医学検査 : 日本臨床衛生検査技師会誌 52巻4号 p.289 (2003-04-25) https://t.co/KdvqGDmISI
【GID】山根望ほか「性同一性障害(GID)に関する心理学的研究の近年の動向」教育実践総合センター研究紀要 21巻 (P.231-247) 2006-03-25 山口大学 https://t.co/lmOY1QTgfq [PDF]
【GID/解雇/労働法/裁判例】新谷眞人「性同一性障害者に対する懲戒解雇の正当性--S社事件・東京地裁決定の研究(平成14.6.20)」労働法律旬報 1553号 pp.22-25 (2003-06) 旬報社 https://t.co/28H8rNGcYt
【GID】河村洋子ほか「脳梁形状を用いたサポートベクタマシンによる心理的「性」の識別法」 電子情報通信学会技術研究報告 NC ニューロコンピューティング 105巻659号 (P.85-90) 一般社団法人電子情報通信学会… https://t.co/75pEOI2CBr
【GID】長根裕介ほか「症例 性同一性障害による自己去勢」臨床泌尿器科 57巻7号 pp.529-531 (2003-06) 医学書院 https://t.co/74w98GL9Tu
【TG/GID】佐々木掌子ほか「ジェンダー・アイデンティティ尺度の作成」パーソナリティ研究 15巻3号 (p.251-265) 2007-03-31 日本パーソナリティ心理学会 https://t.co/QdLEyIhJYi [PDF]
【GID/戸籍/ルポルタージュ】石井政之「ルポ なぜ日本では「戸籍の性」を変えられないのか (性同一性障害--当事者たちの闘い)」 婦人公論 88巻12号 pp.136-139 (2003-06-22) 中央公論新社 https://t.co/JQxJQmlSBT
【GID】櫻庭京子ほか「話者認識技術を用いた性同一性症者(MtF)の音声に対する男声度・女声度の自動推定とその臨床応用」電子情報通信学会技術研究報告 音声 105巻686号 (P.29-34) 一般社団法人電子情報通信学会… https://t.co/n6NiXfCM2I
【GID/人権】虎井 まさ衛「希望と人権の海へ漕ぎ出そう : 性同一性障害への理解の輪を広めるために」部落解放 520号 pp.82-89 (2003-07) 解放出版社 https://t.co/IU1AzyofwN
【GID】櫻庭京子ほか「男性から女性への性別の移行を希望する性同一性障害者(MtF)の発話音声の分類に関する試案」電子情報通信学会技術研究報告 音声 106巻613号 (P.1-5)'07 一般社団法人電子情報通信学会… https://t.co/1z7XpoVOkF
【GID】山内俊雄「性の多様性 : 性同一性障害から考える (特集 こころとからだのエコロジー)」談 68号 pp.47-70 (2003) たばこ総合研究センター https://t.co/YBhSp5AC2a
【GID】丹羽めぐみほか「青年期女性の性同一性障害の2症例:ロールシャッハ・テストとHTPPによる考察」 近畿大学医学雑誌 32巻1号 (p.45-55) 2007-03 近畿大学 https://t.co/0aMjoBYp8t [PDF]
【GID/特例法】針間克己「時評 「性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律」をめぐって」心と社会 34巻4号 pp.44-49 (2003) 日本精神衛生会 https://t.co/rQPGDlmAir
RT @minatososaku: 権安理さんのアーレント論。大変勉強になった。ポストハーバーマス的公共論では、ハーバーマス的公共圏が本質的に排除していた弱者の存在を問題にすることが可能だが、同時に公共の問題が、個人の内面的(決断主義的)問題になってしまい、客観的公共が問えなく…
【GID】大森秀之「性同一性障害における精神医学的検討」近畿大学医学雑誌 32巻1号 (p.31-37) 2007-03 近畿大学 https://t.co/5itxZPShwI [PDF]
RT @ryusukematsuo: 苅谷剛彦 [2018] 「誰のための、何のための研究評価か――文系研究の日本的特徴」『学術の動向』23(10): 24-29 https://t.co/h1GZYFQR11
【GID/ジェンダー/特例法】筒井真樹子「消し去られたジェンダーの視点 : 「性同一性障害特例法」の問題点」インパクション 137号 pp.174-181 (2003) インパクト出版会 https://t.co/b6SOF6582m
【TG/GID】竹内あすか「トランスジェンダーの医療化がもたらしたもの トランスジェンダーコミュニティ内の中心周辺化構造の生成についての一考察」龍谷大学大学院研究紀要 社会学・社会福祉学 15巻 (p.1-16) 龍谷大学… https://t.co/QKgLvUNMJ3
【GID】梅宮新偉「輪状甲状軟骨接近術による声の女性化がもたらすmale to female性同一性障害transsexualの心理面における経時的変化」研究紀要 35巻 pp.63-68 (2003) 福島学院大学 https://t.co/afnWCbb6Lj
RT @truthoreal: @you999 @greeks_psycho 斎藤豊治著「アメリカにおける性刑法改革の方向」 (特集 性犯罪の類型と処罰をめぐる諸問題) https://t.co/otvPdKtZ0n #CiNii
【GID】日向桂子ほか「看護学生と他領域の学生の性同一性障害に対する態度や知識と性差観に関する研究」山梨大学看護学会誌 6巻1号 (p.39-44) 2007 山梨大学 https://t.co/SvKQNu92vV [PDFリポジトリ]