日本社会学会(非公式) (@JSSunofficial)

投稿一覧(最新100件)

書評 安藤究著『祖父母であること : 戦後日本の人口・家族変動のなかで』 https://t.co/ImtVYK4pQu
公募特集「社会学における歴史分析の現在」によせて (公募特集 社会学における歴史分析の現在) https://t.co/p7tak43KD9
書評 荒牧草平著『学歴の階層差はなぜ生まれるか』 https://t.co/2ZYzKn99B4
宗門改帳からみた〈家族〉の実現性 (公募特集 社会学における歴史分析の現在) https://t.co/lksqHdv3kG
戦前期日本における実業家と言論 : 『実業之日本』を中心に (公募特集 社会学における歴史分析の現在) https://t.co/nVvi66XoID
戦前期『主婦之友』における職業婦人イメージの形成と変容 : 「職業婦人」と「主婦」イメージの接続 (公募特集 社会学における歴史分析の現在) https://t.co/dHWLdfTQn7
大東亜共栄圏構想と国民のアジア語学習 : 馬来語の事例 (公募特集 社会学における歴史分析の現在) https://t.co/Ar8uM5DByR
戦時期から戦後における高学歴層の流動性と戦後階層システムの形成 : SSM調査の再分析から1940年代を読み直す (公募特集 社会学における歴史分析の現在) https://t.co/ezNnjEC4XU
戦後黎明期少年司法における「科学主義」の開拓とその実践 (公募特集 社会学における歴史分析の現在) https://t.co/5hD8YeGPZY
女性労働をとりまく社会的分離の歴史分析 : 産休代替教員をめぐる日教組運動(1945~1975年)を事例として (公募特集 社会学における歴史分析の現在) https://t.co/D6logPOE8x
記念空間造成事業における担い手の軍隊経験 : 予科練の戦友会と地域婦人会に焦点を当てて (公募特集 社会学における歴史分析の現在) https://t.co/yAftwuQwCH
書評 澤井敦・有末賢編『死別の社会学』 https://t.co/ODe8RmcT2u
感覚の理論と社会の理論 : 日本社会学史における元良勇次郎 https://t.co/qnaeJxxA1R
書評 有薗真代著『ハンセン病療養所を生きる : 隔離壁を砦に』 https://t.co/nRQJiIMqj3
書評 渡部周子著『つくられた「少女」 : 「懲罰」としての病と死』 https://t.co/M98TszAUJO
書評 桑原桃音著『大正期の結婚相談 : 家と恋愛にゆらぐ人びと』 https://t.co/N7GwDws3rU
書評 田中大介編『ネットワークシティ : 現代インフラの社会学』 https://t.co/CdLcnCwexe
書評 水川喜文・秋谷直矩・五十嵐素子編『ワークプレイス・スタディーズ : はたらくことのエスノメソドロジー』 https://t.co/wwHk9tReTW
書評 株本千鶴著『ホスピスで死にゆくということ : 日韓比較からみる医療化現象』 https://t.co/yqmvi10eVZ
出身大学の学校歴と専攻分野が初職に与える影響の男女比較分析 : 学校歴効果の限定性と専攻間トラッキング https://t.co/tYnMGsoOju
「参照基準」ってなんだ! : 「大学教育の分野別質保証のための教育課程編成上の参照基準 社会学分野」の活用をめぐって https://t.co/adrcZTJMXs
書評 田代志門著『死にゆく過程を生きる : 終末期がん患者の経験の社会学』 https://t.co/qpAdY33GKJ
「参照基準 社会学分野」の策定経過と概要 : 社会学と社会学教育の新たな可能性をめぐる共有知 https://t.co/B8KfiK2oZQ
「参照基準 社会学分野」をめぐる論点整理 https://t.co/APIpjDBK4C
グローバル時代における社会学教育の標準化 https://t.co/ccgLEoehkv
教員養成課程における参照基準の意義と参照基準の今後のあり方 https://t.co/VNV6pUzTwV
「社会学分野の参照基準」とは何か? : 「大学教育の質保証」の動向との関連で https://t.co/SxC1gPLpDO
書評 是永論著『見ること・聞くことのデザイン : メディア理解の相互行為分析』 https://t.co/z63Ulcu1HY
書評 藤崎宏子・池岡義孝編『現代日本の家族社会学を問う : 多様化のなかの対話』 https://t.co/hZ1gnIsK8i
書評 小谷敏編『二十一世紀の若者論 : あいまいな不安を生きる』 https://t.co/iXoYiQI2RO
病院ボランティア活動の〈拡がり〉を可能にする病院スタッフの認識 : ボランティアの下請け化問題解消に向けて https://t.co/dTcQO6fnji
<書評>庄司武史著『清水幾太郎――異彩の学匠の思想と実践』 奥村 隆 #社会学評論 67(4):513-514 (2017) 全文 https://t.co/gPahAUnzv1
<書評>高田昭彦著『政策としてのコミュニティ――武蔵野市にみる市民と行政のパートナーシップ』 玉野 和志 #社会学評論 67(4):511-513 (2017) 全文 https://t.co/huUXhRuFRa on… https://t.co/N5uHt6uG9W
<書評>徳田剛・二階堂裕子・魁生由美子著『外国人住民の「非集住地域」の地域特性と生活課題――結節点としてのカトリック教会・日本語教室・民族学校の視点から』 髙谷 幸 #社会学評論 67(4):509-511 (2017) 全文… https://t.co/jgzVm8FXm7
<書評>相澤真一・土屋敦・小山裕・開田奈穂美・元森絵里子著『子どもと貧困の戦後史』 小内 透 #社会学評論 67(4):508-509 (2017) 全文 https://t.co/XT7Wfl2H1o on #history o… https://t.co/X6W1J5b0U9
<書評>野宮大志郎・西城戸誠編『サミット・プロテスト――グローバル化時代の社会運動』 山田 信行 #社会学評論 67(4):506-507 (2017) 全文 https://t.co/15OgJsb5ze on #summit… https://t.co/P5dpYQofvR
<書評>有田伸著『就業機会と報酬格差の社会学――非正規雇用・社会階層の日韓比較』 高橋 康二 #社会学評論 67(4):504-505 (2017) 全文 https://t.co/bHsHK9C5cO on… https://t.co/g6qVfzOQPA
<書評>西原和久・芝真里編訳『国際社会学の射程―社会学をめぐるグローバル・ダイアログ』 西原和久著『トランスナショナリズムと社会のイノベーション―越境する国際社会学とコスモポリタン的志向』 関根 政美 #社会学評論 67(4):5… https://t.co/461FyJH6FP
<書評>川島聡・飯野由里子・西倉実季・星加良司著『合理的配慮――対話を開く, 対話が拓く』 岡部 耕典 #社会学評論 67(4):500-501 (2017) 全文 https://t.co/PTSNcA3J2r on… https://t.co/SXGoLHsDqy
<書評>福井康貴著『歴史のなかの大卒労働市場――就職・採用の経済社会学』 有田 伸 #社会学評論 67(4):498-499 (2017) 全文 https://t.co/kaZhPF7zq3 on #history of #university and #labormarket
<書評>佐久間孝正著『多国籍化する日本の学校――教育グローバル化の衝撃』 清水 睦美 #社会学評論 67(4):496-497 (2017) 全文 https://t.co/O8Z7lGjj2G on #globalization of #school in #Japan
社会学者にとって沖縄とは何なのか【特集論文】 鳥越 皓之 #社会学評論 67(4):482-495 (2017) 全文 https://t.co/tezkNX8gEX on #sociology and #community study of #Okinawa
沖縄の語り方を変える【特集論文】 岸 政彦 #社会学評論 67(4):466-481 (2017) 全文 https://t.co/uQqgpTaEBR on #narrative of #localhistory #Okinawa
越境と地域アイデンティティ:沖縄県金武町を事例として【特集論文】 野入 直美 #社会学評論 67(4):448-465 (2017) 全文 https://t.co/x1x7dIGxqT on #migration and #localidentity in #Okinawa
政治が沖縄にもたらしたもの:普天間基地移設問題を事例に【特集論文】 熊本 博之 #社会学評論 67(4):432-447 (2017) 全文 https://t.co/vG8j52ys9d on the #Futenma Air… https://t.co/W0IxLX7mC0
「沖縄」を問題化する力学:反公害住民運動のつながりと金武湾闘争【特集論文】 大野 光明 #社会学評論 67(4):415-431 (2017) 全文 https://t.co/otHQVAS0nl on #AntiPollution movement in #Okinawa
出生力と家族にみる沖縄:周辺化された人口・生殖をめぐる政治【特集論文】 澤田 佳世 #社会学評論 67(4):400-414 (2017) 全文 https://t.co/Nhv5ADuhEd on #fertility and #family in #Okinawa
沖縄軍用跡地利用とアソシエーション型郷友会:郷友会組織の理念と現実【特集論文】 難波 孝志 #社会学評論 67(4):383-399 (2017) 全文 https://t.co/vpKLEtQlYZ on #association #Okinawa
沖縄村落社会研究の動向と課題:共同体像の形成と再考【特集論文】 宮城 能彦 #社会学評論 67(4):368-382 (2017) 全文 https://t.co/YhcKhyKJdz #rural #sociology on #community in #Okinawa
特集「沖縄と社会学」によせて 安藤 由美 + 藤井 和佐 #社会学評論 67(4):365-367 (2017) 全文 https://t.co/e8r6kilBKZ Special issue on #Okinawa and #sociology

4 0 0 0 OA 家族の民主化

RT @mircea_morning: 阪井裕一郎(2012)「家族の民主化ーー戦後家族社会学の<未完のプロジェクト>ーー」『社会学評論』63(1) https://t.co/rjBKNi1Ecv ギデンズの「感情の民主主義」で検索するうちに行き当たる。切り口として面白い。
RT @arishima_takeo: 岩城千早「G・H・ミードの「社会的行動主義」――相互行為プロセスへのパースペクティブ」、『社会学評論』、日本社会学会、1987。これはウェブで読めるよ。https://t.co/FmlG51UgeJ
RT @front_garden_hr: >RT 「わかるよ。男ってこんなにつらいもんね。だから……」っていう論法は好きではない。 渋谷知美,2001,「『フェミニスト男性研究』の視点と構想――日本の男性学および男性研究 批判を中心に」『社会学評論』日本社会学会,51(4):…
RT @LGBTQA_Article: 【GB】森山至貴「呼称が立ち上げる〈わたしたち〉 : ゲイ・バイセクシュアル男性へのインタビューから」社会学評論 62巻1号 P.103-122 (2011-06-30 日本社会学会 https://t.co/jsVexmrXfF
RT @nekonoizumi: PDFあり。 「現代中国におけるスポーツと社会階層 : 都市の武術学校への転入学者を事例に」『フォーラム現代社会学』9, 2010 https://t.co/fUDBEER9ZR 「武術学校のエスノグラフィ:再生産戦略とアイデンティティ構築の…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 「現代中国におけるスポーツと社会階層 : 都市の武術学校への転入学者を事例に」『フォーラム現代社会学』9, 2010 https://t.co/fUDBEER9ZR 「武術学校のエスノグラフィ:再生産戦略とアイデンティティ構築の…
RT @LGBTQA_Article: 【Queer理論】河口和也「テーマ別研究動向 : クィア・スタディーズ」社会学評論 Vol.61 (2010) No.2 P.196-205 https://t.co/p3WsgHscTL [PDF]
RT @arishima_takeo: 山崎沙織「「読めない母親」として集うことの分析――長野県PTA母親文庫の1960年代から」(『社会学評論』、日本社会学会、2015)。これはウェブで読めるよ。https://t.co/e66nBC2LTd
RT @zasetsushirazu: 明治6年3月14日、国際結婚を認める太政官布告103号が出された。旧幕府時代から、英国などから問い合わせを受けていたことに対応し、フランスのナポレオン法典を参考に制定したものだという。嘉本伊都子「「国際結婚」の歴史社会学的類型」(『社会学…
RT @LGBTQA_Article: 【GID/TS/TG/TV】鶴田幸恵「正当な当事者とは誰か : 「性同一性障害」であるための基準」社会学評論 59巻1号 (p.133-150) 日本社会学会 https://t.co/JxFJd2fdCd https://t.co/d…
RT @LGBTQA_Article: 【GID/TS/TG/TV】鶴田幸恵「正当な当事者とは誰か : 「性同一性障害」であるための基準」社会学評論 59巻1号 (p.133-150) 日本社会学会 https://t.co/JxFJd2fdCd https://t.co/d…
#日本社会学会 奨励賞 論文の部 麦山亮太 (2017)「職業経歴と結婚への移行:雇用形態・職種・企業規模と地位変化の効果における男女差」『家族社会学研究』29(2):129-141 https://t.co/7CECZEW9DO… https://t.co/QOiOo0uuQ8
構築主義と概念分析の社会学 https://t.co/CvdszC3u4i
富永京子著『社会運動のサブカルチャー化――G8サミット抗議行動の経験分析』 https://t.co/PY19ajOr7B
下夷美幸著『養育費政策の源流――家庭裁判所における履行確保制度の制定過程』 https://t.co/CxueO2HzcU
李洪章著『在日朝鮮人という民族経験――個人に立脚した共同性の再考へ』 https://t.co/zXuEDrfcEJ
社会問題の歴史社会学をめざして https://t.co/jQSsrvOgC4
「自己」の「社会的構築」 https://t.co/Djd0mv7on3
原田隆司著『震災を生きぬく――阪神・淡路大震災から20年』 https://t.co/82ZcyeTf9h
第15回日本社会学会奨励賞【著書の部】受賞者「自著を語る」 https://t.co/oaoqWKr60y
第15回日本社会学会奨励賞【著書の部】受賞者「自著を語る」 https://t.co/OQA9Hn2yVP
福祉の研究領域における構築主義の展開 https://t.co/068iIsGLz6
#社会学評論 68(3) 計量テキスト分析およびKH Coderの利用状況と展望 (特集号 テキストマイニングをめぐる方法論とメタ方法論) https://t.co/4FZhVgR1w2
#社会学評論 68(3) 自然言語処理からみた「テキスト」と「テキストマイニング」 (特集号 テキストマイニングをめぐる方法論とメタ方法論) https://t.co/u33IQ8wdYo
#社会学評論 68(3) 近世英国におけるSocietyの形成 : テキストマイニングによる分析 (特集号 テキストマイニングをめぐる方法論とメタ方法論) https://t.co/aerieuKoXG
#社会学評論 68(3) 書評 遠藤薫編『ソーシャルメディアと〈世論〉形成 : 間メディアが世界を揺るがす』 https://t.co/esPN5M4FOQ
書評 轡田竜蔵著『地方暮らしの幸福と若者』 https://t.co/EUrsMWcprT
書評 池岡義孝・西原和久編『戦後日本社会学のリアリティ : せめぎあうパラダイム』 https://t.co/LBlSN8yG04
間隙を縫う : ニューカマー第二世代の大学進学 (特集号 日本社会と国際移民 : 受入れ論争30年後の現実) https://t.co/xsqIZvVSvd
高度人材・専門人材をめぐる受入れ政策の陥穽 : 制度的同型化と現実 (特集号 日本社会と国際移民 : 受入れ論争30年後の現実) https://t.co/uvAXidMht8
「外国人労働者」から「不法滞在者」へ : 1980年代以降の日本における非正規滞在者をめぐるカテゴリーの変遷とその帰結 (特集号 日本社会と国際移民 : 受入れ論争30年後の現実) https://t.co/Fz4CSB3WvT
新しい権力エリートの創り出す再生産領域の国際分業 : グローバル都市化をめざす国家戦略特区と外国人家事労働者 (特集号 日本社会と国際移民 : 受入れ論争30年後の現実) https://t.co/bM0pyWYlUw
グローバル化時代の介護人材確保政策 : 二国間経済連携協定での受入れから学ぶもの (特集号 日本社会と国際移民 : 受入れ論争30年後の現実) https://t.co/UDShFwqDzf
外国人技能実習制度の利用の地域差とその要因の分析 : 水産加工業の事例 (特集号 日本社会と国際移民 : 受入れ論争30年後の現実) https://t.co/xIwAyFthg8
特集「日本社会と国際移民 : 受入れ論争30年後の現実」によせて (特集号 日本社会と国際移民 : 受入れ論争30年後の現実) https://t.co/PCH0hTzNGC
書評 原田謙著『社会的ネットワークと幸福感 : 計量社会学でみる人間関係』 https://t.co/K1EAL4BEO9
#社会学評論 68(3) 書評 佐藤博樹・武石恵美子編『ダイバーシティ経営と人材活用 : 多様な働き方を支援する企業の取り組み』 https://t.co/xZbi4iL1rA
RT @khcoder: 『社会学評論』に載せていただいたレビュー論文、CiNiiに登録されていました。 https://t.co/foyPfdqbnT Webで読めるようには、まだ1年ほどかかると思います。
#社会学評論 質的比較分析(QCA)と社会科学の方法論争 (特集号 テキストマイニングをめぐる方法論とメタ方法論) https://t.co/kPrWTCfCWT
#社会学評論 データを計量する 社会を推論する : 「新たな」手法が見せる社会科学と社会 (特集号 テキストマイニングをめぐる方法論とメタ方法論) https://t.co/u1Gg3pH606
#社会学評論 近代日本における「家」の情緒 : 1890~1910年代における伝統的家族像の形成 https://t.co/t5yJnRX3ed
#社会学評論 書評 矢野眞和・濱中淳子・小川和孝著『教育劣位社会 : 教育費をめぐる世論の社会学』 https://t.co/MJvRzPD90U
#社会学評論 書評 小井土彰宏編『移民受入の国際社会学 : 選別メカニズムの比較分析』 https://t.co/FFpNKQpwiR
#社会学評論 書評 野辺陽子・松木洋人・日比野由利・和泉広恵・土屋敦著『〈ハイブリッドな親子〉の社会学 : 血縁・家族へのこだわりを解きほぐす』 https://t.co/BRXwtQuxqY
#社会学評論 書評 榊原賢二郎著『社会的包摂と身体 : 障害者差別禁止法制後の障害定義と異別処遇を巡って』 https://t.co/ylZTjxUVx2
#社会学評論 書評 三谷はるよ著『ボランティアを生みだすもの : 利他の計量社会学』 https://t.co/h4T6V4NYZj
RT @chiisanaehon: 【書評】中村 正…須長史生著(1999年)『ハゲを生きる-外見と男らしさの社会学』社会学評論 51 巻 (2000-2001) 1 号 p. 179-180 https://t.co/ANGZnWL3ky
RT @haradaiko1: 社会学評論, Vol.55, No.4 (2005), PP. 400-417 後藤 吉彦 『障害者/健常者カテゴリーの不安定化にむけて』 https://t.co/m7lG3Akt2M
RT @RyotaMugiyama: @swo_revival これが一番よくまとまっていると思う。 脇田彩,2013,「現代日本女性にとっての階層再生産:2つの側面による測定の可能性」『社会学評論』63(4): 585-601. https://t.co/5t95VwtEom

6 0 0 0 OA The Amae Male

RT @front_garden_hr: 最近は〈バブみ〉概念について興味があります。これが役に立ちそうだから読んでみるか。『社会学評論』だから信頼できそうだし。 中尾香,2003,「甘える男性像――戦後『婦人公論』にあらわれた男性像」『社会学評論』日本社会学会,54(1):…

お気に入り一覧(最新100件)

数理社会学会の『理論と方法』より 「21世紀の社会学が解くべき問題」https://t.co/6kxdK38Le9 昔(90年代)より、なんかこう、すごく具体的な問いになっている。

フォロー(21ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @SawakoShinomiya: 松崎良美(2017)「メンタルヘルス・スラング”を定義する―都内女子大生を対象とした横断研究より」『津田塾大学紀要』 https://t.co/wyQy6IuZEI
J-STAGE Articles - 家族/共同体における贈与・交換・共有 https://t.co/Cqj3CDdgXU
【社会心理学研究・掲載論文】渡邊・城間(2019) 「NHK連続テレビ小説に表れる男性役割:時代的な変遷、登場人物の年代、女性主人公との関係性による差異」 https://t.co/Oc6P00O84n
藤本 一子 (2003) "《第9交響曲》の楽譜とベーレンライター版が提起する問題" _音楽研究所年報_ 17:157-186 NAID=110001045584 ISSN:1348088X… https://t.co/2kn2AbRQ0w

フォロワー(912ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

【GID】山内俊雄「性同一性障害とその成因」脳の科学 20巻 pp.637-644 (1998) https://t.co/0fdVc2stml
【学際/LG】李 承信「大正期<恋愛>表象の領分 : セクシュアリティ・ジェンダー・植民地」筑波大学博士 (学術) 学位論文 (2005) https://t.co/HeSnIG7SEn [博士論文][論文要旨]
【GID】針間克己「性同一性障害の概念及び現況」ケース研究 254号 pp.31-45 (1998-02) 家庭事件研究会 https://t.co/IXEo0h8nDq
【ミソジニー/ジャイノフィリア/ベルダーシュ】藤崎康彦「ミソジニー、ジャイノフィリア、ベルダーシュ : 仮説形成のための試論」跡見学園女子大学文学部紀要 47巻 P.23-41 (2012-03-15) 跡見学園女子大学… https://t.co/B46DBYaGEc
【夢/GID】山添 正「夢の研究III : 性同一性障害者の記録から(1)」教育専攻科紀要 3巻 1-6号 (1998-03-31) 神戸親和女子大学 https://t.co/RLmfzNdtqg
【男性学】「男性学における当事者主義の批判的検討」Gender and sexuality ICU 03巻 P.23-42 (2008-03-31) 国際基督教大学 https://t.co/652z6ppA86 [PDF]
RT @jpa_psych: 【「心理学研究」新着早期公開論文(5月分)】「心理学研究」の新心理尺度作成論文に記載された尺度作成の必要性https://t.co/bqlxDq4gbq 日本語アブストラクトはこちらhttps://t.co/l34PcYCZpa
【「心理学研究」新着早期公開論文(5月分)】日本語版道徳基盤尺度の妥当性の検証――イデオロギーとの関係を通して――https://t.co/Egeznaxeff 日本語アブストラクトはこちらhttps://t.co/p4pmaXzfSE
【「心理学研究」新着早期公開論文(5月分)】在日外国人留学生のアルバイト職務満足感――自己決定理論に基づく検討――https://t.co/7UnOtGVnjv 日本語アブストラクトはこちらhttps://t.co/1mUmylrbYF
【「心理学研究」新着早期公開論文(5月分)】2文字の漢字表記語の意味処理に対する構成漢字の影響と処理順序https://t.co/bwU94cUdsI 日本語アブストラクトはこちらhttps://t.co/Ll3qba0St6
【「心理学研究」新着早期公開論文(5月分)】住宅対象窃盗再犯者の犯行対象選択行動に関する分析https://t.co/r3emRMrUXo 日本語アブストラクトはこちらhttps://t.co/Ttmb8F4AE2
【「心理学研究」新着早期公開論文(5月分)】「心理学研究」の新心理尺度作成論文に記載された尺度作成の必要性https://t.co/bqlxDq4gbq 日本語アブストラクトはこちらhttps://t.co/l34PcYCZpa
【GID】原科孝雄「特集 性同一性障害の理解へ向けて」形成外科 41巻6号 pp.507-542 (1998-06) 克誠堂出版 https://t.co/Ge1sDlDB24
【G】福岡安則ほか「若年当事者に社会的支援を! : 20代ゲイ男性からの聞き取り」日本アジア研究 5巻 P.131-150 (2008) 埼玉大学大学院文化科学研究科 https://t.co/EAACLKSWUi [PDFリポジトリ]
【GID/形成外科】原科孝雄「性同一性障害と形成外科の役割」医学の歩み 183巻 pp.266-267 (1997) https://t.co/4WhumTdXnw
【総合/性的欲望/性行為】魚住洋一「性的欲望とは何か? : 現象学と概念分析」Contemporary and Applied Philosophy 1巻 P.13-30 (2009-11-10) https://t.co/Tsbxl7EnnF [PDFリポジトリ]
早期公開されました。新しく心理尺度を作る理由について、論文ではどのように書かれているかを調べた研究です。 J-STAGE Articles - 「心理学研究」の新心理尺度作成論文に記載された尺度作成の必要性 https://t.co/0zETcYPcz7
【GID/統合失調症】武重理英「精神分裂病の性同一性障害に関する臨床的研究」東邦醫學會雜誌 41巻6号 pp.569-578 (1995-03-01) https://t.co/1CLuCrPPfr
【GID】鍋田恭考「性同一性障害者への対応」精神科治療学 10巻(臨) pp.232-235 (1995) https://t.co/6HjdKtKS7Z
【(L?)Q】武田美亜「アイデンティティ:カテゴリーに対する「ギャップ」から「折り合い」へ : 非異性愛女性の性意識調査およびインタビューより」ソシオロジスト 武蔵大学:武蔵社会学論集 5巻1号 P.67-105 武蔵大学 https://t.co/cFOt8uUSAA
【GID/FtM/ホルモン治療/男性ホルモン】内島 豊「性同一性障害FTM症例のアンドロゲン療法」日性機能会誌 日性機能会誌 15巻 pp.405-410 https://t.co/lhc2Z7YSrs
【G/HIV】風間 孝ほか「男性同性愛者のHIV/エイズについての知識・性行動と社会・文化的要因に関する研究(第一報)」日本エイズ学会誌 2巻1号 P.13-21 (2000-02-20) 日本エイズ学会 https://t.co/LPHylpAdAx
【GID/性自認】佐々木掌子「性同一性障害当事者におけるジェンダー・アイデンティティを高めるストレス・コーピングスタイル」心理臨床学研究 29巻3号 pp.269-280 (2011-08) 日本心理臨床学会 https://t.co/E7I6WHx14Z
RT @sussusu_wenah: 声優さんの音声を使わせていただいて行った実験に関する論文が、前所属の大学リポジトリで公開されました。論文タイトルは「声優のキャラクター演技音声を用いた音声知覚に関する実験研究」です。色々な方に読んでいただけると嬉しいです。 https://…
【G/BL】石田 仁「ゲイに共感する女性たち (総特集 腐女子マンガ大系)」ユリイカ 39巻7号 P.47-55 (2007-06) 青土社 https://t.co/CD8IDEtBQ6
【TG/GID/スポーツ】柳澤康子「スポーツ研究入門 性同一性障害・トランスジェンダー競技者の抱える問題」現代スポーツ評論 25号 pp.146-153 (2011-11) 創文企画 https://t.co/80KMz4AQp6
RT @BotKmgi: CiNii 論文 - 境界線の政治理論 -社会的排除と包摂をめぐる代表制民主主義 https://t.co/Nda0itQ1cb
【性嗜好/性的倒錯/性的指向】針間克己「パラフィリアの今日的理解」心身医学 44巻8号 P.583-587 (2004-08-01) 日本心身医学会 https://t.co/wIx3Liqumr [PDF定額]
【GID/性別違和/家族】杉浦郁子「「性同一性障害」概念は親子関係にどんな経験をもたらすか : 性別違和感をめぐる経験の多様化と概念の変容に注目して」家族社会学研究 25巻2号 pp.148-160 (2013) 日本家族社会学会 https://t.co/Yg4gTwNgAd
【サブカル/BL/G】金城克哉「同一テーマに関する二つのコミック作品群の比較計量分析 : BLコミックとゲイコミック」言語文化研究紀要 21号 P.1-20 琉球大学法文学部国際言語文化学科欧米系 https://t.co/dp3F3M4VXA [PDFリポジトリ]
【L】コー ダイアナほか「異性愛者である母親によるヘテロノーマティビティの交渉 : 同性愛者である娘との関係」家族社会学研究 25巻2号 pp.124-134 (2013) 日本家族社会学会 https://t.co/YhYkTeUKDp [論題は字数関係上翻訳]
RT @BotKmgi: CiNii 論文 - 居場所の定義についての研究 https://t.co/w86OTaO03V
【GB/HIV】日高庸晴「性的指向による健康格差とHIV感染の脆弱性」人間福祉学研究 1巻1号 P.22-30 (2008) 関西学院大学人間福祉学部研究会 https://t.co/ni3NSyhZ9s [論文要旨][PDFリポジトリ]
【LGT/家族】「レズビアン・ゲイ・トランスジェンダーと「家族」」家族社会学研究 25巻2号 pp.121-123 (2013) 日本家族社会学会 https://t.co/UskogiQoFj
【性倫理学】江口 聡「性的モノ化と性の倫理学」現代社会研究 9巻 P.135-150 (2006-12) 京都女子大学現代社会学部 https://t.co/LfLM3PeoLF https://t.co/3qKrzsmGQW [PDF]
【TG/アメリカ/法学】前澤貴子「海外法律情報/アメリカ 公立学校におけるトランスジェンダー : カリフォルニア州教育法典改正」論究ジュリスト = Quarterly jurist 7号 pp.202-203 (2013) 有斐閣 https://t.co/N5pt8N7SHr
RT @masayo_arizono: 私の英語論文'Communal Practices and Social Cultivation in Asylums: National Sanatoriums for Hansen's Disease in Japan' が掲載・ウェ…
【学際/LG/フェミニズム】三輪昭子「アメリカ映画と人権意識」教養と教育 : 共通科目研究交流誌 4巻 P.81-90 (2004) 愛知教育大学 https://t.co/02FFrV00tJ [PDFリポジトリ]
【TG/東南アジア/霊媒】飯國有佳子「ビルマにおけるトランスジェンダー霊媒の増加に関する一考察」東南アジア学会会報 89号 pp.13-14 (2008-11) 東南アジア学会 https://t.co/McjlRu2d26
【LG/家族】丸山久美子「アメリカの社会病理」聖学院大学論叢 16巻2号 P.47-60 (2004-03-25) 聖学院大学 https://t.co/7Wtks3ZRKJ [PDFリポジトリ]
【TG】Fujimoto Yukari ほか「トランスジェンダー : 女の両性具有、男の半陰陽」U.S.-Japan women's journal 27巻 pp.76-117 (2004) 城西大学 https://t.co/8qlj953pNg
【LGB/同性婚】小島二郎ほか「アメリカにおける非法律婚の保護」愛知工業大学研究報告 A 基礎教育系論文集 30巻 P.63-71 愛知工業大学 https://t.co/KHFAab6vLY [PDF] https://t.co/e8H6cTfSHA [PDFリポジトリ]
【TG/ルポルタージュ】相馬佐江子「ルポ・教壇からのトランスジェンダー告白 : ヒゲの土肥先生がある日、女性に変わった」婦人公論 90巻14号 pp.168-172 (2005-07-07) 中央公論新社 https://t.co/1PSwzt7XYQ
【TG/教育】高橋裕子「現場からの報告 トランスジェンダー(MTF)の生徒との出会いから : TG生徒と教師 (特集 さまざまな"性"を生きる)」Sexuality 4号 pp.48-52 (2001-10) エイデル研究所 https://t.co/Y7OsIwfWUd
【TG/TV】平松隆円「現代における女装行動に関する文化心理的考察」佛教大学教育学部学会紀要 7巻 P.211-223 (2008-03-14) 佛教大学 https://t.co/IFmlvycbRI
【TG】宮崎留美子「トランスジェンダー : カムアウトして生きる(1) 今の私の原点」Sexuality 5号 pp.130-133 (2002-01) エイデル研究所 https://t.co/HuU3vqZnPV
【L】杉浦郁子ほか「女性カップルの生活実態に関する調査分析 法的保障ニーズを探るために」日本=性研究会議会報 20巻1号 P.30-54 (2008-11) 日本性教育協会 https://t.co/2ioS0YHYbl
【TG】宮崎留美子「トランスジェンダー : カムアウトして生きる(4) 先人たちの営為の上にたって」Sexuality 8号 pp.142-145 (2002-10) エイデル研究所 https://t.co/UoOvOkO6bJ
【LGB】杉浦郁子「同性間パートナーシップ制度の要求とは 同性愛者の公的な承認をめざして」女たちの21世紀 37号 P.26-29 (2004-02) アジア女性資料センター https://t.co/rxb4pWbepn
【TG/戸籍】宮崎留美子「トランスジェンダー : カムアウトして生きる(3) トランスジェンダーと戸籍の性別訂正」Sexuality 7号 pp.138-141 (2002-07) エイデル研究所 https://t.co/FUnclhJpjs
【カミングアウト】杉浦郁子「「動機」はどのように観察されるか : カミング・アウトの動機の語彙を題材に」現代社会理論研究 8号 P.93-104 (1998) 「現代社会理論研究」編集委員会事務局 https://t.co/dCRSxKwJBi
【TG】宮崎留美子「トランスジェンダー : カムアウトして生きる(2) トランスジェンダー内の立場のちがい」Sexuality 6号 pp.140-143 (2002-04) https://t.co/hmlhLIsyQC
【TG】杉浦郁子「Kさんは「トランス」か : 性的アイデンティティの理解可能性」解放社会学研究 13号 P.53-73 (1999) 日本解放社会学会 https://t.co/WdPFMiNRkh
【TG/言語学/フランス語/文法的性】寺迫正廣「フランス語と文法的性 : トランスジェンダーと第三の性」大阪府立大学紀要 人文・社会科学 51巻 pp.79-90 (2003) 大阪府立大学総合科学部紀要委員会 https://t.co/hUtzNgM7pj [PDFリポジトリ]
【GID/リハビリ】杉浦郁子「ハビリテーションとしての性別移行 : 性同一性障害の人々にいま,求められている支援とは」地域リハビリテーション 3巻11号 P.1090-1093 (2008-11) 三輪書店 https://t.co/RA0Ip4CjsE
【TG】伊東聰江「ハトシェプストのトランスジェンダーにみる王位継承の問題」エジプト学研究 7号 pp.144-146 (1999) 早稲田大学エジプト学会 https://t.co/nYgbInxplj
【GID】杉浦郁子「「性の自己認知 gender identity」の社会的構築 : 「性同一性障害」をめぐる医学的言説において」紀要 社会学科 11巻 P.89-111 (2001-05) 中央大学 https://t.co/I8dNQFqmGO
【TG】伊藤 眞「チャラバイ,ビッス,ベンチョン : 南スラウェシにおけるトランスジェンダー」人文学報 309号 pp.83-109 (2000-03) 東京都立大学人文学部 https://t.co/cevPR5tdzN
【GID】杉浦郁子「「性」の構築 : 「性同一性障害」医療化の行方」ソシオロジ 46巻3号 P.73-90 (2001) https://t.co/2Wf2SJiDZd
【TG/スポーツ】正岡美麻「トランスジェンダー・アスリートとスポーツの公平性」Training journal 35巻7号 pp.34-37 (2013-07) ブックハウス・エイチディ https://t.co/wztZUuEPTC
【LGB】釜野さおり「性的指向は収入に関連しているのか : 米国の研究動向のレビューと日本における研究の提案」論叢クィア 5号 P.63-81 (2012) クィア学会 https://t.co/3F13OPtnzL
【TG/教育/学生支援】田中かず子ほか「〈研究ノート〉国際基督教大学におけるトランスジェンダー学生支援体制について」近畿大学人権問題研究所紀要 28巻 P.105-112 (2014) 近畿大学人権問題研究所 https://t.co/qL3hAi94aQ [PDFリポジトリ]
【L】西 千鶴「レズビアンの私が振り返る一〇代」解放教育 41巻1号 P.9-11 (2011-01) 明治図書出版 https://t.co/hAwKomceEv
【L/キリスト教】堀江有里「レズビアンの視点からキリスト教を読む : 異性愛主義との〈闘争〉と〈連帯〉の可能性」立教大学ジェンダーフォーラム年報 : Gender-Forum 13巻 P.41-50 (2011) 立教大学 https://t.co/Uyqi1lOKHi
【LG】ダイアナ・コー「「海外」の視線? 日本の同性間セクシュアリティに関する英語文献の批判的考察」Gender and sexuality ICU 05巻 P.45-59 (2010-03-31) 国際基督教大学… https://t.co/QQGHA4ZwX4
RT @SawakoShinomiya: 松崎良美(2017)「メンタルヘルス・スラング”を定義する―都内女子大生を対象とした横断研究より」『津田塾大学紀要』 https://t.co/wyQy6IuZEI
【同性婚/税法/法学/判例】大塚正民「同性婚の夫婦にも税法上の配偶者控除を認めるべきで あるとしたアメリカ合衆国最高裁判所の判決」LEC会計大学院紀要 11号 pp.159-165 LEC東京リーガルマインド大学院大学 https://t.co/VrIEiGZjHQ [PDF]
【L/Passing】石井香里「レズビアンのパッシング実践の可能性について」女性学年報 30号 P.65-83 (2009) 日本女性学研究会「女性学年報」編集委員会 https://t.co/3bjIOCyo3b
【同性婚/判例】根本 猛「同性婚をめぐる合衆国最高裁判所の2判決」静岡大学法政研究 18巻 3/4号 pp.436-413 (2014-03) 静岡大学 https://t.co/2Z6urkIqE8 [PDFリポジトリ]
【L/Feminism】杉浦郁子「日本におけるレズビアン・フェミニズムの活動 : 1970年代後半の黎明期における」ジェンダ-研究 11号 P.143-170 (2008-12) 東海ジェンダー研究所 https://t.co/iQ1ImjxEw9
【婚姻制度/同性婚】金野美奈子「開かれた婚姻制度のための公共的理性」東京女子大学社会学年報 3巻 pp.17-32 (2015-03-02) 東京女子大学現代教養学部国際社会学科社会学専攻紀要編集委員会 https://t.co/vknpnZhwBN [PDFリポジトリ]
【L】堀江有里「〈クローゼットから出る〉ことの不/可能性 : レズビアンのあいだに措定される〈分岐点〉をめぐって 」解放社会学研究 22号 P.102-118 (2008) 日本解放社会学会 https://t.co/qYKtTMBwJB
【同性婚/クィア理論】大島直也「同性婚の再定位 : クィアへの応答を通じて」学生法政論集 9巻 pp.17-34 (2015-03-25) 九州大学法政学会 https://t.co/rsRYXr4BGo [PDFリポジトリ]
RT @SawakoShinomiya: 松崎良美(2017)「メンタルヘルス・スラング”を定義する―都内女子大生を対象とした横断研究より」『津田塾大学紀要』 https://t.co/wyQy6IuZEI
【L/生殖医療】柳原良江「挙児・子育て希望者の多様化がもたらす課題 : 同性愛カップルの事例から」生命倫理 17巻1号 P.223-232 (2007-09-20) 日本生命倫理学会 https://t.co/VbT7JWM3Ig [PDF有料(CiNii)]
【LGB/同性婚/刑法/法学】中曽久雄「アメリカにおける同性愛,同性婚に関わる刑法上の問題の考察」愛媛法学会雑誌 41巻 3-4号 pp.111-135 (2015-03-15) 愛媛大学法学会 https://t.co/hJRQHPFUq3 [PDFリポジトリ]
【L】梶谷奈生「女性同性愛者のセクシュアリティ受容に関する一考察」心理臨床学研究 26巻5号 P.625-629 (2008-12) 日本心理臨床学会 https://t.co/UPM0cF5hW7
【同性婚】北原零未「フランスにおける同性婚法の成立と保守的家族主義への回帰」中央大学経済研究所年報 45号 pp.13-37 (2014) 中央大学経済研究所 https://t.co/T8eskoiBxU [PDFリポジトリ]
【L】山本歩美「カミングアウトから見る思春期・青年期の女性同性愛者の葛藤」年報人間関係学 14号 P.45-68 (2011-12) 京都光華女子大学人間関係学会 https://t.co/7rfFzBWHpq
【同性婚/法学/家族法/同性婚/パートナーシップ】渡邉泰彦「ヨーロッパ人権条約における同性婚と登録パートナーシップ」産大法学 47巻1号 pp.50-1 (2013-07) 京都産業大学 https://t.co/8hM6URwMT4 [PDF]
【LB】伊藤瑠里子ほか「セクシュアル・マイノリティの抱える「生きづらさ」とソーシャルサポートの在り方 : 女性同性愛・両性愛者への半構造化面接を通して」鳴門教育大学学校教育研究紀要 26巻 P.95-103 鳴門教育大学 https://t.co/3s5UXizfJJ [情提]
【同性婚/アメリカ/家族法/法学】池谷和子「国際家族法研究会報告(第41回)アメリカにおける同性婚の合法化傾向とその問題点」東洋法学 56巻 3号 pp.201-206 (2013-03) 東洋大学法学会 https://t.co/df0WYPW2ta [PDFリポジトリ]
【ジェンダー】藤崎康彦「多様な性/ジェンダーについての一考察 : インドのヒジュラとアメリカ先住民ナバホ族の「ベルダーシュ」の事例を通して」跡見学園女子大学文学部紀要 36巻 P.39-55 (2003) 跡見学園女子大学… https://t.co/wfSHk1NqZx
【同性婚/家族法/法学】徐 瑞静「国際家族法研究会報告(第36回) アメリカにおける同性婚法の展開」東洋法学 56巻2号 pp.285-292 (2013-01) 東洋大学法学会 https://t.co/T3gLZiTPDd [PDFリポジトリ]
【同性婚】池谷和子「アメリカにおける同性婚の合法化とその諸問題について」現代社会研究 10号 pp.109-114 (2012) 東洋大学現代社会総合研究所 https://t.co/DYSbwZQcsN [PDFリポジトリ]
【LGB/同性婚】佐藤美和「カナダにおける同性婚訴訟の展開 : 「承認」のプロセスとしての一考察」人間文化創成科学論叢 12巻 P.287-295 (2009) お茶の水女子大学大学院人間文化創成科学研究科 https://t.co/AkWbzZuoSJ [PDFリポジトリ]
【同性婚/法学】吉原令子「アメリカ合衆国における同性婚の法制化の動向 : 1990年代の同性婚運動の要因について」英米文化 39号 pp.125-141 (2009-03-31) 英米文化学会 https://t.co/A9W4aG386e [PDF]
【フェミニズム】「「美」を論じるフェミニズムの課題 : 二元論的思考を超えて」F-GENSジャーナル 4巻 P.61-67 (2005) お茶の水女子大学21世紀COEプログラムジェンダー研究のフロンティア https://t.co/QJXqirVm0U [PDFリポジトリ]
【同性婚/法/政治】佐藤美和「カナダにおける同性婚訴訟の展開 : 「承認」のプロセスとしての一考察」人間文化創成科学論叢 12巻 pp.287-295 (2009) お茶の水女子大学大学院人間文化創成科学研究科 https://t.co/AkWbzZuoSJ [PDFリポジトリ]
【同性婚/政治】佐藤美和「同性パートナーシップの法制化と「承認の政治」の可能性 : アメリカにおける議論を手がかりに」ジェンダー研究:お茶の水女子大学ジェンダー研究センター年報 11巻 P.91-105 お茶の水女子大学 https://t.co/UcxJ8sHu0m [PDF]
【LGB/同性婚/政治】岡野八代「「承認の政治」に賭けられているもの : 解放か権利の平等か」法社会学 2006巻 64号 pp.60-76 276 (2006) https://t.co/z8Mh59sE91 [PDF_J-STAGE]
【セクシュアリティ】熊田一雄「プロミス・キーパーズにおける保守的セクシュアリティ観について」人間文化 : 愛知学院大学人間文化研究所紀要 17巻 P.364-353 (2002-09-20) 愛知学院大学 https://t.co/66hElgq0ul [PDF]
【同性婚/政治】風間 孝「同性婚のポリティクス」家族社会学研究 14巻 2号 pp.32-42 (2003) Japan Society of Family Sociology https://t.co/GmgnT9h4S4
【クィア理論】三浦玲一「クイア理論はポストモダニズムか? : Donald Barthelmeの小説技法について」言語文化論集 22巻2号 P.75-91 (2001) 名古屋大学 https://t.co/eg5Y1hT70m [PDFリポジトリ]
【同性婚/法学】堀田みゆき「同性婚 : 性的マイノリティーの法的保護」日本法政学会法政論叢 36巻 1号 pp.58-67 (10) (1999-11-15) 日本法政学会 https://t.co/wkCTh5F90J [PDF]
【LG】和田 実「青年の同性愛に対する態度 : 性および性役割同一性による差異」社会心理学研究 12巻1号 P.9-19 (1996-08-15) 日本社会心理学会 https://t.co/sioDnZq0PD [PDF]
RT @massa_kim: CiNii 論文 -  援助要請の認知行動的特徴,自尊感情と精神的健康の関連 https://t.co/eNsDexQUr7 #CiNii
【社会心理学研究・掲載論文】渡邊・城間(2019) 「NHK連続テレビ小説に表れる男性役割:時代的な変遷、登場人物の年代、女性主人公との関係性による差異」 https://t.co/Oc6P00O84n
【同性婚】大島梨沙「日本における「同性婚」問題 (特集 変わる家族、漂う家族法)」法学セミナー 58巻 11号 pp.5-9 (2013-11) 日本評論社 https://t.co/11pGWv8Nxj