武藤スナイパーカスタム (@__tai2__)

投稿一覧(最新100件)

RT @jmitani: 先日に聴いた、JAIST池田心先生の「人間にとって乱数らしく見える疑似乱数の生成方法」という講演が面白かった。 我々がイメージする「ランダム」な数の並びには、認知バイアスに拠る大きな偏りがある。 論文PDF https://t.co/JJOlMKjR…
法令は形式言語で記述して欲しいみたいな放談をslackでしてたら、法令工学って名前で実際に研究されてると教えてもらった。ほほー。 https://t.co/y0Hdg5Fdnz https://t.co/BXQx89oTIU
一九世紀末イギリス中小商工業者に対する技術教育振興活動の試み -ロンドン・シティ・ギルド協会の活動を中心に- https://t.co/4Greyu14eE 19世紀末イギリスの技術教育の普及において中心的な役割を果たしたのは国家ではなく民間だった。
RT @i2k: いまCiNiiでいちばん盛り上がっている論文。芥川賞の円城塔さんによる切実すぎる話。 / “CiNii 論文 - ポスドクからポストポスドクへ” http://t.co/QPgri6pd

お気に入り一覧(最新100件)

いまCiNiiでいちばん盛り上がっている論文。芥川賞の円城塔さんによる切実すぎる話。 / “CiNii 論文 - ポスドクからポストポスドクへ” http://t.co/QPgri6pd

フォロー(3107ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

志村五郎氏は,1960年代の頃の,示唆に満ちた論説『保型函数と整数論』の中で,「整数論いたる所 ゼータ関数あり」という言葉で,整数論におけるゼータ関数の重要性,ゼータ関数を中心にして整数論を見ることの重要性を述べられた. https://t.co/K6FJuFnfnT
僕はリーマンの論文「与えられた数より小さい素数の個数について(リンク先)」に登場する、+∞から左方向に進みs=1の周りをくるっと回って+∞に戻る積分路が好きです。積分路を工夫するだけで、ゼータ関数がs=1を除く全平面に解析接続でき… https://t.co/4iS9BJZPR7
RT @isnki: CiNii 博士論文 - 日本におけるクラシック音楽文化の社会学的研究 : ピアノ文化を中心として(本文) https://t.co/E8uSx8Kim2 #CiNii
https://t.co/A0CewhZEYh 何回も紹介していますが、『限定継続を用いた only のフォーカスの分析と実装に向けて』です 情報科学科の方が自然言語の形式意味論を限定継続を用いてやっている論文です
今なら良い本がたくさん出ているが,荒又「行列及行列式」は著作権が切れている行列の本の中ではもっとも優れた本の一つと思う。藤原松三郎・岩波全書も切れているが,死後の1961年に第2版が出ており,解析概論と同様の問題が起こりうる。東海… https://t.co/Wl10qXtbRM

15 11 11 0 OA 行列及行列式

荒又秀夫「行列及行列式」(東海書房・1947)国会図書館デジタル https://t.co/32I7rpoq2u 昭和22年の本としては詳しく書いた,忘れ去られた名著です。 翌年に和書で初の「線型代数」の本が出版: 浅野啓三「線… https://t.co/18hXQ0Ehqh
@nagoyahajime 私の全集3巻をノートを取りながら読み切れば,Painlevé四段の免状がもらえます。Painlevéz全集を1巻から並べると嫌になりやすいので3巻から並べて途中で1巻のStockholm講義録を並べるべ… https://t.co/q1QOulBB8J
RT @yakumoizuru: 小林信彦「空海のサンスクリット学習 : 現代に生きる神話 」(『桃山学院大学人間科学』第37号、2009)空海はサンスクリットを学習も理解もしていなかったと指摘する論考。 https://t.co/OxXUuk0HyM
RT @kitagawa_takuji: 中国では、国家情報法により国民や企業が国の情報活動に協力することが義務付けられている。 国家情報法 いかなる組織及び個人も、法に基づき国の情報活動に協力し、国の情報活動に関する秘密を守る義務を有し、国は、情報活動に協力した組織及び個人…
中国では、国家情報法により国民や企業が国の情報活動に協力することが義務付けられている。 国家情報法 いかなる組織及び個人も、法に基づき国の情報活動に協力し、国の情報活動に関する秘密を守る義務を有し、国は、情報活動に協力した組織及… https://t.co/VlfgZsDq2L
J-STAGE Articles - オンラインLaTeXエディター“Overleaf”:論文投稿プロセスを変革する共同ライティングツール https://t.co/JQAHm4SbM9
身近な素材を用いた結晶に関する教材の開発 -凍結防止剤用塩化カルシウムを利用して- https://t.co/O2nM7wDcot 北海道教育大学ってどこにあるんですか、って聞かれたからどこにでもあるよ、って答えた。間違ってはいないはず
みてる CiNii 論文 -  手にとって見るインタラクティブ作品「月面旅行」の開発 https://t.co/P1LSyrI19R #CiNii
そしてさらに遡るとこんな先行研究が。ラストオーサーの小谷さんって、もしかして僕の知っているあの小谷さん? 最長しりとり問題の解法 https://t.co/mxJTaMUS89

6 2 2 0 OA 哲学涓滴

RT @Philoglasses2: この三宅の哲学史は、日本で最初の本格的な西洋近代哲学史として知られる。シュヴェーグラーやクーノー・フィッシャーらの哲学史を参考にして書かれた。https://t.co/8rxU0XIkL2
p進Hodge理論と多様体のL関数の特殊値のp進的性質については,加藤和也氏による数学的にも文学的にも価値の高い論説があるので興味のある方は是非それ等を参照されたい.(斎藤秀司) https://t.co/vv4KJ7UA39 https://t.co/K3euqhtQps
いまやっている事と殆ど一緒の方向性。ですよねー、効果測定&パフォーマンス予測やりたくなる。 https://t.co/wiNzbRzDdU
岩澤理論は,岩澤健吉さんの「代数体と,有限体上の一変数関数体は,どこまでも似ていると信じてよい」というロマンから生じたという色彩の強さで際立っている.このロマンは,論説として述べられており,数学界に大きな影響に与えた.(加藤和也) https://t.co/CgWDof15UQ
RT @m_sekijima: 武田薬品工業株式会社との共同研究で、過去のリード最適化のプロジェクトのデータを学習することで別のプロジェクトの最適化を予測できるか、という論文を書きました。この時は、ECFPを用いました。 / Predicting Strategies for…

フォロワー(1244ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

志村五郎氏は,1960年代の頃の,示唆に満ちた論説『保型函数と整数論』の中で,「整数論いたる所 ゼータ関数あり」という言葉で,整数論におけるゼータ関数の重要性,ゼータ関数を中心にして整数論を見ることの重要性を述べられた. https://t.co/K6FJuFnfnT
RT @yakumoizuru: 小林信彦「空海のサンスクリット学習 : 現代に生きる神話 」(『桃山学院大学人間科学』第37号、2009)空海はサンスクリットを学習も理解もしていなかったと指摘する論考。 https://t.co/OxXUuk0HyM
みてる CiNii 論文 -  手にとって見るインタラクティブ作品「月面旅行」の開発 https://t.co/P1LSyrI19R #CiNii

6 2 2 0 OA 哲学涓滴

RT @Philoglasses2: この三宅の哲学史は、日本で最初の本格的な西洋近代哲学史として知られる。シュヴェーグラーやクーノー・フィッシャーらの哲学史を参考にして書かれた。https://t.co/8rxU0XIkL2
p進Hodge理論と多様体のL関数の特殊値のp進的性質については,加藤和也氏による数学的にも文学的にも価値の高い論説があるので興味のある方は是非それ等を参照されたい.(斎藤秀司) https://t.co/vv4KJ7UA39 https://t.co/K3euqhtQps
岩澤理論は,岩澤健吉さんの「代数体と,有限体上の一変数関数体は,どこまでも似ていると信じてよい」というロマンから生じたという色彩の強さで際立っている.このロマンは,論説として述べられており,数学界に大きな影響に与えた.(加藤和也) https://t.co/CgWDof15UQ