べーべろーべ (@beberobe)

投稿一覧(最新100件)

参考 杉山正明 『モンゴル帝国の興亡 下』講談社 1996 宮脇淳子『モンゴルの歴史』刀水書房 2018 https://t.co/kDN3y4iGKD
雷と蒙遊牧民についてダイレクトにかかれてる紀要を軽く読んだんですが、雷の危険度と天信仰のつながりは確かにありそう 何さんがいってたように歴史書の記述みるとめちゃ怯えてて好きだわ笑 https://t.co/cArVSVGfO4

お気に入り一覧(最新100件)

実は今回描いたダルiハドはちょっと複雑な来歴でして、気になる方は西村i幹也先生のこの文章をぜひ 西村i幹也(2003)「モiンゴiル北部ダルiハド盆地のシャマニズム: ツァータン・トバの事例」,『東西南北』, pp.87-101 ※iは検索避け https://t.co/jmnydSVr7u
@beberobe 残念ながらその質問に答えられる知識が無く…このような博論の要約がありましたので紹介させていただきます。私感で恐縮ですが、chの政策的には同「民族」ではなく、彼らはツ系統なこともあり同族意識はなさそうですが、同地域に暮らす仲間とは感じているとは思います。 https://t.co/rDkaAbxSCH

フォロー(117ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

実は今回描いたダルiハドはちょっと複雑な来歴でして、気になる方は西村i幹也先生のこの文章をぜひ 西村i幹也(2003)「モiンゴiル北部ダルiハド盆地のシャマニズム: ツァータン・トバの事例」,『東西南北』, pp.87-101 ※iは検索避け https://t.co/jmnydSVr7u

フォロワー(255ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

実は今回描いたダルiハドはちょっと複雑な来歴でして、気になる方は西村i幹也先生のこの文章をぜひ 西村i幹也(2003)「モiンゴiル北部ダルiハド盆地のシャマニズム: ツァータン・トバの事例」,『東西南北』, pp.87-101 ※iは検索避け https://t.co/jmnydSVr7u