naoi (@nao_fleche)

投稿一覧(最新100件)

CHDFはミカファンギンの体内動態に著しい影響を及ぼさない。 https://t.co/ydpVEZ8FI2
緑内障点眼剤の開発変遷に関する報告。 pHや浸透圧、可溶化剤、防腐剤などの製剤特性の視点からの記述が興味深い。 https://t.co/VEUMzXHKRJ
硝酸イソソルビドテープ剥離後の、硝酸イソソルビドの血中濃度推移。平均血中濃度から算出した消失半減期は24時間貼付の場合2.3時間、48時間貼付の場合2.4時間。 https://t.co/t5Tdb5NHhi
高齢者に適した錠剤のサイズに関する報告。飲み込みやすさと取り扱いについて、主観的評価と客観的評価を併せて考えると、高齢者に適した錠剤のサイズは、直径7-8mm。錠剤が大きすぎると飲みにくく、反対に小さすぎるとつかみにくい。 https://t.co/8ChxDYJwlG
ピルシカイニド中毒によるVTの症例報告。ピルシカイニド使用例は、腎機能チェックを怠らないことが大切。 https://t.co/SzqGXDvifF

お気に入り一覧(最新100件)

内視鏡検査での鎮静鎮痛には不思議とペチジンばかり使われていたので、全品回収となると代替案が大変。 そもそもなぜペチジンだったのか。 ガイドラインみても、最初からペチジン推しで他のオピオイドの記載は少ない。 https://t.co/KZZpHqckbl
福井大病院薬剤部より。担当薬剤師は10年以上の経験者を1名固定、とのこと。副作用を疑うシグナルを拾えても、それが疾患関連かなどを評価するにはヒトの関与が必要なのですね。 医薬品副作用自動監視システムによる副作用検出の評価 #AVS #Iyakuhinjohogaku #医薬品情報学 https://t.co/KyECo7siXW

フォロー(39ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

J-STAGE Articles - What factors affect the evolution of the wife’s mental health after the husband’s retirement? Evidence from a population-based nationwide survey in Japan https://t.co/QhetW9BPO7
腎不全患者に集中発症したスギヒラタケ脳症 日本内科学会雑誌.95(7):1310-5,(2006) https://t.co/HBI1MZ4RFj …味噌汁や炒め物として食用されていたスギヒラタケの摂取と強く関連した、腎不全患者で起こる致死率の高い脳症…φ(..)
RT @syuichiao89: J-STAGE Articles - インターネット上でのEBMスタイル臨床教育プログラム https://t.co/JbnHFOaoy2
J-STAGE Articles - インターネット上でのEBMスタイル臨床教育プログラム https://t.co/JbnHFOaoy2

フォロワー(354ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @wang_wang_o: https://t.co/WpO6QtdCYG 次亜塩素酸水で手指除菌をする場合、15秒の流水(1ℓ/分)洗浄では不十分で、最低30秒以上の流水洗浄が必要。 (アルコールと同等の消毒効果を得るには90秒以上の流水洗浄) 1回の消毒に最低500…
腎不全患者に集中発症したスギヒラタケ脳症 日本内科学会雑誌.95(7):1310-5,(2006) https://t.co/HBI1MZ4RFj …味噌汁や炒め物として食用されていたスギヒラタケの摂取と強く関連した、腎不全患者で起こる致死率の高い脳症…φ(..)