失楽亭 (@siturakutei)

投稿一覧(最新100件)

@nozakitakehide 下村海南 著『動く日本』(1937年 第一書房刊)所収「傳線運動」(https://t.co/4GyZFUjpzJ https://t.co/rl5nYHzaQt)
@nozakitakehide 下村海南 著『動く日本』(1937年 第一書房刊)所収「傳線運動」(https://t.co/4GyZFUjpzJ https://t.co/rl5nYHzaQt)

1 0 0 0 OA 小さかづき

@yuzukoseuG 山岡元隣(https://t.co/ZC0m6bk9OG)の『小さかづき』巻五第六「めがねの発明の事」(https://t.co/i5oCbskZv8)という文章があります。

2 0 0 0 OA 与板戊辰史要

@itaru_ohyama 大沢孚 著『与板戊辰史要』(大正9年刊)にこの様な(https://t.co/88nRwPvNYR)(https://t.co/jul2cltB8W)記述がありますが、これが史実であるかどうか検討されたことはあるのでしょうか。

2 0 0 0 OA 与板戊辰史要

@itaru_ohyama 大沢孚 著『与板戊辰史要』(大正9年刊)にこの様な(https://t.co/88nRwPvNYR)(https://t.co/jul2cltB8W)記述がありますが、これが史実であるかどうか検討されたことはあるのでしょうか。

5 0 0 0 OA 義公叢書

@iiduna_yutaka 『義公叢書』https://t.co/bhfUHJuTVm)の内、「西山公随筆」・・・。

1 0 0 0 OA 多情多恨

@yuzukoseuG 尾崎紅葉の『多情多根』のこの箇所(https://t.co/3ItUUJMa8S)を読むと、明治の昔から変わらない問題という気もします。

4 0 0 0 OA 北潜日抄

@machi82175302 町田様、いきなり何ですが、私としては安井息軒の『北潜日抄 巻二』のこの記述(https://t.co/AbdK2WjpX0)がどうにも気になるのですが・・・。

2 0 0 0 OA 警察叢書

@nozakitakehide 申し訳ありません。ここ(https://t.co/yubgrgc9TU)です。コマ番号は95番です。他にも興味深い記述がたくさんあります。

2 0 0 0 OA 警察叢書

@nozakitakehide 話が逸れるようですが石原雅二郎(https://t.co/O14qXkHPlU)著『思想警察概論』(昭和五年刊https://t.co/1SQ2TyT6Gq)には、この様な(https://t.co/yubgrgc9TU)記述があります。

2 0 0 0 OA 警察叢書

@nozakitakehide 話が逸れるようですが石原雅二郎(https://t.co/O14qXkHPlU)著『思想警察概論』(昭和五年刊https://t.co/1SQ2TyT6Gq)には、この様な(https://t.co/yubgrgc9TU)記述があります。
@yuzukoseuG 今見て瑕疵はあるにせよ、先駆的な稲垣氏の著作のおかげで突破口が開けたことは言うまでもありません。「ソ連信仰」は実は戦時中にもしぶとく残っていました(https://t.co/M4WwViLeVp以下)。ただこれも余り強調しすぎると中川八洋氏の様なことに。

2 0 0 0 OA 集古随筆

@nozakitakehide 様、いきなり何ですが、林若樹『集古随筆』(昭和十七年、大東名著選、http://t.co/4YKv7qm4DK)をお読みになったことはあるでしょうか。「羅馬字」の俳句や狂歌の話が出てきます。
@yuzukoseuG 戦前はそれが常識だったはずなんですが。例として船田元氏の祖父、船田中氏の著書から(http://t.co/6xb22xKzvT)をあげておきます。それにしても、戦後はそれが「大塚史学四天王」の松田智雄氏にも解らなくなってしまうのですから・・・。

257 0 0 0 OA 魔風恋風

@nozakitakehide 小杉天外 著『魔風戀風』(http:http://t.co/hXL6yIsP2r)の58コマ目に書かれていますが、しかし、どういう意味(前コマ参照)で使われているかといえば、これは・・・。

7 0 0 0 OA 計画経済批判

@nozakitakehide @hayashicosan なお山本勝市著のhttp://t.co/9ElLr68ZrP以下を参照してください。
@hayashicosan 少し意味合いが違うかも知れませんがルロワ・ボーリュ著『新社会主義の批判』(http://t.co/jTRbtTFogK)を訳したのが大杉栄でしたしね。中川八洋氏ではないですが、山本勝市しか思い浮かびません。

4 0 0 0 OA 北潜日抄

@tukaohtsu 谷干城ですか。主人公にするには知名度がいまいち・・・。先ほどの『北潜日抄』(漢文)ですが、http://t.co/8mzNeaNpPVの7行目やhttp://t.co/QVE950FhAeみたいなことをなぜ 何の疑いもなく書けたのか理解に苦しみます。

1 0 0 0 OA 北潜日抄

@tukaohtsu 谷干城ですか。主人公にするには知名度がいまいち・・・。先ほどの『北潜日抄』(漢文)ですが、http://t.co/8mzNeaNpPVの7行目やhttp://t.co/QVE950FhAeみたいなことをなぜ 何の疑いもなく書けたのか理解に苦しみます。
@yuzukoseuG 実はそのことは当時も薄々わかっていたみたいですけどね。この点については船田中 著『東亜明朗化のために』(http://t.co/uxB2D2yZzC以下)を参照してください。

2 0 0 0 OA 猶太教

@nozakitakehide なお抄訳版は近デジ(http://t.co/4ZNvQCWIfo)で読めます。55コマ目からです。訳者は有賀鐡太郎です。

3 0 0 0 OA 鬼言冗語

@nozakitakehide 岡鬼太郎 著『鬼言冗語』(昭和十年、岡倉書房)の「東京名物 不循環電車」(http://t.co/n3D27DQN7m)、参考までに・・・。

2 0 0 0 OA 与板戊辰史要

@tukaohtsu さま、ついでといってはなんですが、或いは既読のものかも知れませんが、大沢孚『与板戊辰史要』(http://t.co/1o1SRZmgjq)の32コマ目から、特に42コマ目からの記述に興味深い記事が載っています。未読でありますれば、ぜひ御一読のほどを。

5 0 0 0 OA 本朝三国志

@tukaohtsu さま、近松門左衛門『本朝三国志』(http://t.co/RRgASpoDNv)がその光秀像を描いたものかと。遠近さんはこの作品を全く御存知なかったようですが・・・。あと、余談ですが、日高里菜さんにこの作品のコピーをあげたことを思い出しました。
@tukaohtsu さま,すみません『維新前後の政争と小栗上野の死』(http://t.co/Hk79d5c7vm)です。『続維新前後の政争と小栗上野」(http://t.co/zEetEDV8aj)もありますが、『維新正観』はネットでは見られません。失礼いたしました。
@tukaohtsu さま,すみません『維新前後の政争と小栗上野の死』(http://t.co/Hk79d5c7vm)です。『続維新前後の政争と小栗上野」(http://t.co/zEetEDV8aj)もありますが、『維新正観』はネットでは見られません。失礼いたしました。

1 0 0 0 OA ソ聯の底力

そしてスターリンは「侵略」の定義を得手勝手に決めた上で復活させた。馬場秀夫著『ソ連の底力』(昭和18年刊、http://t.co/4SDNTMKrmv)のP148~P150にその解説が書かれている。要するに自分たちがやれば「侵略」ではない、といっているだけである。
まだまだありますが、テストとしての引用でもあり、ここまでにしておきます。これが『支那事変』の真相です。  なお、当該の船田中の著作は(http://t.co/W5l3x0O6ps)において全文公開されており全容を参照できます。さきほどの引用は其々P186、P278からです。

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(20ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

https://t.co/5W4oExWUaF 王鼎(2020)「清末における湖北省の軍事留学生 : 成城学校・陸軍士官学校を手がかりとして」。
RT @baritsu: というような事が「戦前期日本のデザイン界における第一次世界大戦ポスターの受容と影響2」に出てた https://t.co/DqptKhVDz1
もっとも、初期の伝承では、金品を剥ぎ取ったのは滝沢村の農民だとされているのだけれど、真相はわからない。 https://t.co/VQtnzgoAT4 のちには、埋葬した者が罰せられたことにされたのは、よく知られているとおり。

フォロワー(20ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

もっとも、初期の伝承では、金品を剥ぎ取ったのは滝沢村の農民だとされているのだけれど、真相はわからない。 https://t.co/VQtnzgoAT4 のちには、埋葬した者が罰せられたことにされたのは、よく知られているとおり。